こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文法

(1)It being Sunday,there was no school.
(2)the meeting being over ,people came out of the room.
(1)のbeingが省略できず、(2)が省略できるのはなぜですか?

また、( )anything else to buy,she went out of the store.の問題で自分はNot having hadだと思いましたが、正解はNot having.でした。

なぜ、Not having hadにしたかと言えば、時間差があると思ったので過去よりさらに過去にしなくては・・・。と思いました。

The sun having set,we hurried to our home.
と比較して説明いただけると助かります。

投稿日時 - 2005-10-16 06:43:34

QNo.1717160

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 二番目のご質問からお答えします。
The sun having set down, we hurried to our home.
The sun setting down, we hurried to our home.
この二つの文を比べると、受け取る雰囲気が違いますね。

The sun having set down, we hurried to our home.
→Since (or Because) the sun had set down, we hurried to oue home.
または単に、The sun set down, so we hurried to our home.(この場合は時間順の記述なので、過去完了は不要)

The sun setting down, we hurried to our home.
→Since the sun was setting down , we hurried to our home.

 雰囲気としては概ねこのように受け取られると思います。ですから、完了形を使うかどうかは、状況にしたがっているわけです。では、スーパーでの買い物はどうでしょうか?

Not having anything else to buy, she went out of the store.

 センテンスには先に書かれたことは先に起こっているという概ねの原則がありますので、この文は、他に買うものがなくなった、だから店を出た、と読めます。
 完了形を使うと、

Not having had anything else to buy, she went out of the store.

 先ほどの文の自然な時間の前後関係から、さらに一つ時間を遡ることになりますので、この文ですと、店に入る前からもともと他に買うものなどなかったのだ、だから店を出た、というような印象を受けます。

 最初のご質問について。
(1)It was Sunday, so there was no school.
ということですね。It was は、That day was ですとか、October 2nd was ということだと思います。ですから、It being Sunday, はそういう意味を持った主・述を圧縮した形ですが、なるほど It Sunday, でも意味は通じそうです。例えば手話のような sign language による表現でしたら(すみません、見聞きしたことで、決して堪能ではありませんが)、"yesterday Sunday no school." のような表現で、簡潔にして十分な意味を伝えることができると思います。
 ですから、これは英語表現の一つの約束事なのではないでしょうか。名詞を二つ並べるだけで、主・述の表現と為すのは良しとしない、という。述部には、形容詞ないし動詞成分が必ず含まれていることとする、という原則があるのではないでしょうか。It Sunday, のような表現を英語に許すと、これは二つの名詞(または代名詞)ですから、その間に being という述語動詞を補って読みなさい、ということです。一方、The meeting over, は例えばThe door (being) closed, との類似で捉えれば、over には実質、finished という動詞成文が含まれていると捉えることが出来るように思います。

投稿日時 - 2005-10-16 09:03:38

お礼

一番目については納得しました。
二番目はネイティブの心の視点から見た文法でとても良かったです。
詳しい解説ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-16 12:53:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1番は、Sundayが名詞だからです。2番のoverは名詞ではありませんね。

二つ目は、時間差はある、というほどない、というのがこの状況です。買うものがなかったからそのまま店を出たのですから、ショッピングの続きで帰った、という状況です。There was nothing else to buy and so I went out of the store.と同じです。

The sun having set.....は、明らかに太陽が「昇りきって」しばらくして家に帰ったと言いたいのです。

投稿日時 - 2005-10-16 06:58:33

お礼

おっしゃる通りです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-16 12:48:14