こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有酸素運動について

お世話になっております。28歳女です。

現在、ダイエットとストレス解消を兼ねてジムに週3、4回通っています。
筋トレ+有酸素運動をやっていますが、週に1度くらい有酸素運動を2、3時間以上やることがあります。

そこで質問なのですが、
有酸素運動をいうのは、あまり長い時間やっても脂肪燃焼に関しては意味がないと聞いたことがあるのですが本当でしょうか?
また本当だとしたらなぜでしょうか?対策はないでしょうか?
また、有酸素運動を長時間やる際に注意する点はなにかありますでしょうか?

投稿日時 - 2005-10-19 12:36:49

QNo.1721692

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

意味がないことはありません。

そもそもカロリーというのは、体を動かせば動かすほど消費されますし、LSDなど長時間の有酸素運動は脂肪燃焼や酸素摂取能力のアップにとても有効です。

ただし、「脂肪を燃焼させる働きは、体温が上昇しすぎると効率が落ちる」「常に同じスピードを保ったままで長時間続けていると、疲労などに伴いじょじょに負荷が高まっていき、無酸素運動の領域に近づき、脂肪が使われにくくなる」ということは考えられます。

また、有酸素運動は脂肪が主なエネルギーとはいえ、同時に炭水化物(=グリコーゲン)もエネルギーとして使われています(というよりも炭水化物がないと、脂肪をエネルギーとして使えない)。

ですから、普段から炭水化物の摂取を控えていたり、途中で糖分を補給しない運動を続けていると「ハンガーノック」と言われる状態になって、運動不能になったり、最悪昏倒する危険があります。
また、そこまでいかなくても、糖質が不足すれば、運動後に強烈な空腹感に襲われ、つい食べ過ぎてしまう危険があります。

ダイエット目的で長時間の有酸素運動をする場合は、「ある程度の基礎体力がある」ことを前提としたうえで、「冷たいスポーツドリンクなどでこまめな水分&糖分の補給をする」ことと「同じスピードを維持するよりも、軽く息が弾み、気持ちよく感じる程度のゆるやかなペースを維持する」ことが大切です。

2時間以上にわたる長時間の運動は、レースなどに出るならともかく、そうでないなら週1~2回くらいにとどめておくのが無難でしょう。

また、運動後は入念なストレッチときちんとした栄養補給をしないと疲労が蓄積して、ストレスやケガの原因になります。

長時間運動した翌日~翌々日は休みにするなどして体に回復の時間を与えるようにしてください。

投稿日時 - 2005-10-19 14:22:40

お礼

回答ありがとうございます。
とても納得しました。
以前、かなり空腹な状態でややハードなエアロビクラスに出たときに、終了直後から目まいのようなものがあったのですが、
これは糖分不足だったのかもしれませんね。

今のところは時々2時間以上の有酸素運動をしてもひどく疲労が溜まったりはしていないので、
身体の調子をみながら楽しんでいきたいと思います。

投稿日時 - 2005-10-19 23:21:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問