こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

AV女優の心理

人前で裸になる心理をどう思いますか。
最近はネット上で無修正版のAVが多く出回っていますが、本人たちは了解の上での出演になっているのでしょうか。中にはそういう人たちもいらっしゃると思いますが、よく言う流出版は女優さんの引退後倒産した会社から多く流出するそうです。出演を後悔している方もいらっしゃると思いますが、お金ほしさに出演して、数年後すべてをさらけ出した自分を見たとき、又その姿を自分のお子さんや親類の方が見たときどういう感情をもたれるのでしょうか。ましてや修正版と無修正版とではショック度度合いがかなり違うと思うのですが、
AV女優のお仕事を否定しているのではありません。
AVに出演しようと決めた心理を伺ってみたいのです。
もしあなたがAVに出演しようと決めたならそのときの心理はどういう状態だと思いますか。

投稿日時 - 2005-10-21 13:18:13

QNo.1726224

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

・オカネのため
・人に見られる(裸もOK)仕事がしたい
・逆に自分(カラダも含む)に自信がない・女性の性の素晴らしい魅力に気付いていない(そこまで価値を置いてないからさらけだせる)
・H(性)に対する純粋な探求心から(恥ずかしいことだとは思っていない)

思いつくのはこれくらいでしょうか。こういう考えを持っていたとしたら、世の中にAV女優という職業があれば、やっているかもしれません。
私も質問者サンと全く同じ考えですが、普通なら「秘め事」であることを人前で行えるのですから、彼女たちはそう思っていない、基本的な価値観が違うんだと思います。

投稿日時 - 2005-11-17 16:04:01

ANo.5

バイアスっていうのはかなりあって、我々は犯罪者とか精神障害者をとにかく、その個人に責任を還元してしまいがちです。でも、一人の人間の人生にはいろんな要因があってですね、そんな一筋縄ではいかんのとちゃうんかっていうのが、私の意見です。だから、誰しも自分が本当にまったき人間だと言い切れるもんじゃない、私はそう思います。

AV女優についてですが、彼女たちがふしだらでアホだといったらそれまでですが、でも、いろいろ要因はあると思います。別に援護したり、過度に肩を持つ必要はありませんが、問題はですね、社会がそういう現象を生み出しているという要因がないかどうかですよね。「ニートが増えた」そしたら、それは働かない若者たちに罪があるのか?劣悪な労働条件があるんじゃないか?アルバイト優先の合法的労働力の搾取があるのではないか?若者たちの意欲を削いでる要因がほかにあるんじゃないのか?社会が不安ではないか?「異常な犯罪が増えた」そしたら、それは頭のおかしい奴に罪があるのか?個人の人格を無視した社会システムは存在しないか?個人の心にケアは行き届いているのか?切り捨てられる社会的弱者が常に苦しんでいるのではないか?では、「性風俗産業に従事する女性が増えた」そしたら、そういった性風俗産業が女性にとって儲かる手段として機能していないのか?国が風俗店からの税収に頼っていないのか?AVから女優への華やかな転身、そういった演出がなされていないか?あるいは、芸能人が楽して儲けられる、だから誰でも芸能人になりたいと思う社会をメディアが作ってはいないだろうか?

だから、AV女優の意識を厳しく非難することもできますけど、実はその裏に社会のシステムとか動きとか流れがあってですね、その元凶を突き詰めていかないと、いつまで経っても意味ないというか、抜本的な解決策は得られない。個人の意識は、社会によって作られる。一部ではそういった思考様式を有する「働かない」「人を殺しても悪いと思わない」「性を売り物にしても悪いと思わない」といった意識を与える社会というものを糾弾していく姿勢も考えるべきだと思います。個人の責任に換言するのは、厳しすぎますよ。やっぱり被害者はニートであり、犯罪者であり、AV女優なんですよね。必ずしも望んでなったわけではない。少なくとも、第一希望ではなかったはずです。心理というところから乖離してしまいましたが、心理は勝手に個人の中から生まれるわけではない、そこを強調したかったわけです。

投稿日時 - 2005-10-27 05:52:33

ANo.4

愛情を得ずに育ったのかもしれません。そのため家族、親類を傷つけてもかまわない(利己主義)ようです。AVで乱交は売春です。政府は取り締まるべきです。さもないと異常性欲者と犯罪が増大します。

投稿日時 - 2005-10-24 13:49:05

風俗壌のコメントを読んだことがあって、自分なりに解釈するのですが、彼女らはたぶんいい意味で深刻には考えていません。
男性の性欲処理を、老人介護の方が下のお世話をするときに感じる感覚とほぼ同程度のものと考えているようです。
要するに愛ある奉仕です。

投稿日時 - 2005-10-21 23:23:02

お礼

ご返答ありがとうございました。
私もおそらく彼女たちは深刻には考えていないのではないかと思っていました。
ただ風俗(限られた空間)で働く方と違い、おそらくは日本の各地で多数の方に観賞(表現がまちがっていればすみません)されてしまうAV女優の方はある種すごい度胸(?)の持ち主ではないかと思います。

投稿日時 - 2005-10-21 23:50:08

ANo.2

心理学というより社会学になると思います。でもそんなカテはありませんのでここでお答えします。

>人前で裸になる心理をどう思いますか。

どう思うかは文化の違いによるものです。裸族は熱帯地方では特殊な種族ではありません。人間そのものには個人差、性差のある羞恥心が文化によって作られているだけです。裸についての価値意識が表面化しているのか潜在化しているかの違いでしょう。旧約聖書の創世記、恥を覚えたイブでさえ下半身にイチジクの葉を巻いただけなんですから。

>AVに出演しようと決めたならそのときの心理はどういう状態だと思いますか

AV女優等性風俗に従事する女性の動機は、労働、趣味、人身売買の結果、またはその組み合わせの4種類が考えられます。
・労働の場合、たくさん稼ごうと思うでしょう
・趣味の場合、たくさん楽しもうと思うでしょう
・人身売買の場合、ちょっと判りません。

圧迫を感じるとすれば、やはり周囲の考え方によるものだと思います。他人がどうこう言わなくともいいのではないでしょうか。親類にも子どもにも理解を求めるのみでしょう。知り合いがいなければ圧迫はずっと少ないでしょうね。
樋口一葉『たけくらべ』は読まれましたか。売春の町に親姉妹で住み込んでいる話です。美登利の心理を追ってみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087520447/qid=1129878169/sr=8-8/ref=sr_8_xs_ap_i8_xgl14/249-5202948-1200305

投稿日時 - 2005-10-21 16:09:58

ANo.1

小学館から出ているマンガで「AV列伝」というのがあります。(スピリッツの単行本だったかな・・・)
ドキュメンタリータッチで、監督や女優のことを描いているものです。

読んでみると、面白いかも知れません。

投稿日時 - 2005-10-21 15:07:03

お礼

ご返答ありがとうございます。
興味本位での質問でした。
「AV列伝」ぜひ読んでみようと思います。

投稿日時 - 2005-10-21 16:58:25

あなたにオススメの質問