こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ギターと音楽理論 

僕は約5年、ギターをやってます。ゆずから始まって、今は押尾コータローとクラシックギターの練習をしてます。そこそこ弾けるといった感じです。しかし、もともと楽譜はドから数えないと読めないていどで、音楽理論というものを大して知らないではじめて、今でも、押尾コータローについて言えばタブ譜なので、読むひつようがありません。技術について言えば、押尾コータローの楽曲は全部弾けるようになりたいし、クラシックはサンバーストという曲を最終目標にしているのですが、理論的なことももっと学びたいと思ってます。やっぱり独学では難しいですよね?僕は来年、大学に入る予定なので、音楽の専門には行くことはできないのですが、ギターのテクニックは学ぶつもりです。また、ギターのプロっていうのは、曲を聴いたら、楽譜なしでも、結構弾けたりすると思うのですが、そこまでには慣れなくても、そういったものはテクニックと理論の二つがいると思うのですが、今のまま(押尾コータローをタブ譜での練習とクラシックの楽曲基礎(音符))でそういった人たちに近づくことはできますか?最後に独学で学べるようなお薦めの本はありますか?クラシックでのはや引きと音階をマスター、理解したいです。

投稿日時 - 2005-10-22 22:42:42

QNo.1729465

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

知識の習得や 運動の習得のように 論理的に習ったほうが その メソッドが自分に合っていたら めきめき上達しますよね。楽器も同じです。
(勉強も同じですけど)

英語圏の人と話すのに 英文法を知らなくてもよいですが、知っていたほうが いろいろと役に立つかもしれません。音楽理論はそんな感じ。また、会話だけなら 英語を読み書きしなくても良いですが やはり 読み書きできるほうが 便利でしょう。譜面も そんな位置づけと思います。
(文字を見ると声がしなくても読めるように 譜面をみると そんな感じです。)

音楽理論なら ピアノなどの鍵盤楽器があると便利ですよ。

でも ギターの場合 右手のつめをのばさねばならず 難しいのですが、鍵盤楽器や 他の楽器も少しくらい触れると 音楽の幅が広がるかもしれません。
もちろん リュートとか 打弦楽器系でひろがるのもよろしいと思います。
==============================
yorkの曲は 洒落てますよね。
一時期 のめりこみました。けど、最近は 年をとったせいか やっぱり ロドリーゴ って感じです。
==============================
大学で 吹奏楽部か ビックバンドのジャズ研みたいなのに入部しちゃえば 嫌でも 音楽理論や譜面とお付き合いすると思います。ソロはなかなかできませんが・・・。

投稿日時 - 2005-10-23 14:56:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問