こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしたらいいのか、この状況から脱したい

うつ病・パニック障害ですが、病院を変えようかどうか悩んでいて行動をとれないでいます。

今、通っている心療内科は通い始めて半年をすぎ10ヶ月になります。その間、薬の処方が変わったことは一度もありません。先生はとても人柄はいい先生ですが、専門は内科医で、とりわけ、老人のこと中心に勉強していて(往診、訪問診療)います。そのせいなのか、いつもわたしの状態を話すと、そう、うん、とかうなずいたり、倦怠感や疲れがが消えなくて苦しいというと「誰だって疲れるわよ」のひと言、言われて、その後、トレドミン、デパス、レンドルミン、頓服的にレキソタン、を出していただいて3,4分で終ります。

わたしは病を治したい気持ちでいっぱいなのですが、病院に通い始めて、多少は症状が軽減して楽になって動けない状況からは脱したものの、突然襲ってくる激しいうつの発作(不安感・恐怖感、動悸、吐き気、喉が窒息してオエっとなる、魂の脱け殻みたいに自分が自分でないような状態、ハサミをにぎりたくなる<安心するんです>、、激しい倦怠感、そして最後に、もう駄目だ、死にたいがでる)が、一日に一回は起こります。

こういう状況がずっと続いていて改善されないために、もう自分は一生治らないのではないかと、一生このままだったらわたしの人生終わりだとか、夢があるのに、その夢も捨てなければないないとか、思ってしまいます。

こんな私は精神科医にかかったほうがいいでしょうか。また、抗うつ剤のトレドミンを飲んだとき、飲んでも鬱感は晴れないし、何も効果を感じません。トレドミンを飲むと何がどう変わるの?また最近デパスを飲んでも効果をあまり感じなくなってきてしまっていて、辛くなってきているのですが、デパスに変わる別の安定剤ってあるのでしょうか。

いろいろなことを含め、皆さん、わたしを助けてください。なんでもいいので多面的アドヴァイス、お願いします。

投稿日時 - 2005-10-26 13:38:27

QNo.1736993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#5です。
他の病院を受診されるとのこと、いいご判断かと思います。

参考までに鬱が安定して普通に生活している私の処方箋です(私の場合パニック障害はありません)。
1.トレドミン25mg*4
副作用はないですが、効果も?です。
私の最終目標はトレドミンのみの服用で日常生活できるようになることです。
2.アモキサン25mg*2
意欲を高めるお薬です。ピーク時25mg*4でした。
私にとっては生命線です。やめたら即鬱状態です。
副作用の便秘もすごいですが、鬱に比べればかわいいもんです。
3.パキシル20mg*2
不安を取り除くお薬です。
副作用もないみたいです。
4.マイスリー10mg*1
睡眠導入剤です。
5.ロプヒノール2mg*1
睡眠薬です。
6.デパス1mgを頓服

もちろんいきなりこれになったわけではなく鬱の悪化とともに序々に増えてきたのですが、参考になればと思います。
あと精神科は完全予約性のところが多いですから、お早めにご予約されるとよろしいかと思います。
お大事に。

投稿日時 - 2005-10-26 23:39:44

お礼

お薬がトレドミンからパキシルに変更になりました。これでも効果がなかったら、徐々に、他の抗うつ薬を増やしていくということです。
先生を変えることができて本当によかったです。

投稿日時 - 2005-10-28 18:02:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

私もあなたと同じような経験で、

医者は同じように看板は心療内科とありますが

老人、内科の専門でした

1年間、トレドミン、認知療法を実施しましたが

悪い方向に行き、休職しました

別の医者に代えました トレドミン(SNRI)は

そこの患者さんから効果がないということで

第3世代の薬に変えられました

そこから、よくなりました

精神科医(専門)にかかったほうがいいと思います

もちろん、自分にあった先生を見つけるのが

大事です

投稿日時 - 2005-10-28 09:46:00

お礼

ありがとうございました。
今日、ようやく、新しい精神科医のところに行ってきました。結局、病名はうつ病とパニック障害の合併でしたが、トレドミンを徐々に減らして、パキシル(SSRI)というのに変えていくことになりました。パキシルでも改善されなかったら、さらに別のものを追加するみたいな感じでやっていくみたいです。
皆さんのご回答のおかげで、病院を変えることができ、お薬も変わりました。
本当にありがとうございます。
早く治して元気になりたいです。

投稿日時 - 2005-10-28 17:54:34

#6です。長くなっちゃったので、しんどかったら適当に読み飛ばしちゃって下さい。

セカンドオピニオンを求めるようですがあまり期待をされないで下さいね。これはあっちこっちに行ってしまって、治療にかける時間を病院探しにあてすぎないようにするということもありますし、して欲しい事をする医者=いい医者ではありませんから。

場所によっては、お変わりありませんか?ないならいつものを出しておきますねで済ませるところもありますし(いいか、悪いかというのは個人的には人によりけりだと思います・・・人の心は難しいですから・・・)。

それと、以前に比べてどうなのかというのも結構大事だと思いますよ。変わりがないというよりも、ひどい時よりかはいいと感じているのかなと思いましたが・・・?

投稿日時 - 2005-10-27 16:28:56

お礼

何度もご意見ありがとうございます。
明日、新しい精神科医のところに行くことになりました。どのような先生なのかはまだ分かりませんが、自分にとっていい先生であることを祈っています。

以前と比べてどうなのかというのは非常に大切なことですよね。それを自分でよく整理してまとめから病院に行こうと思います。

以前は、まったく動けず何もできないすごいうつ状態だったのですが、それから10ヶ月たった最近は、死にたい発作のようなものがでるにしても、鬱度10だったものが鬱度7くらいにまではなり、少しずつ、生活できるようにはなってきました。

でも、腕、肩、背中‥等の倦怠感・疲労感が地獄のようで、これゆえにまたうつ状態が悪化し、とりわけ、朝は、ずーんと心が重く暗いうつ状態で、胸が圧迫されているかのような鬱の重みで、つい、頭がよからぬ方向にいってしまいます。そういうときは、たいてい、死にたい、死にたいとつぶやいているので、まずいと思って、頓服で出されている薬を飲んで、ふとんにうずくまって薬が効くのを待っている状態です。

また、ちょくちょく、多の人の回答のところにも、お礼、書いていきたいですが、今日も2時間くらい前にパニック発作が起きているので、調子がいいときに、書いていきますね☆

投稿日時 - 2005-10-27 21:52:25

ANo.11

私もうつとパニック障害があります。去年からネットで子供もうつ病になるのを見ると大抵該当するので、長かったので自覚するのが、内科で過換気になった時です。それから精神科へ行きましたが、寝込んでいても自分にとって普通だったので、お薬がpomoccさんと似た様なので、良くなってなくても数年通院したあげく、先生から「もう話を聞くことしか出来ない」と言われて、近くに心療内科が出来ていたので転院したて初診で15分しか話してないのに「一生治らないけどお薬で軽減はできますよ」とすぐに32条適用の手続きをして頂き、薬を沢山処方されました。沢山の種類。長年内科医でおじいちゃん先生ですが。言われたとおり軽減されました。前の精神科のお薬はレジのある横においてある位でしたが、今の心療内科は多分6畳位のお部屋にびっしり並べてあります。ある日耳鼻科に行った時、他の患者さんにこの薬を飲むと元気になるよと処方されたのがデパスでした。そんなにも軽い薬で数年済まされていた事がすごいショックでした。私も他の回答者さん同様、早く転院された方がいいと思います。ご自身に合ったいい先生とご縁があるといいですね。それと余計なお世話かもしれませんが、受診される前にあらかじめ言いたい事の用件をまとめたものをメモして、行かれた方がご自身のニーズに合った後悔の無い診療が受けられると思います。私は先生に依存し過ぎて、普段はポーカーフェイスなのに会ったとたんに取り乱して、言いたい事が言えなかった事が沢山ありますので・・・。

投稿日時 - 2005-10-27 04:24:06

お礼

デパスは長期間飲み続けていたために効かなくなってきたと、今日、新しい先生からご説明がありました。効果があまりないのに飲んでも意味がないということでデパスは徐々に減薬していくことになりました。
新しい先生は、薬のことをいろいろと説明してくれるのでとても安心で、ここなら大丈夫そうです。

投稿日時 - 2005-10-28 17:57:23

ANo.10

倦怠感・疲労感・脱力感、私も過去、軽うつ状態と判定された時は、これに悩まされ、会社行くのもやっと、座っているのもやっと、の時もありました。その後、神経症と判定され、対人恐怖で戦々恐々としてましたが、最近治りました。およそ10年かかりました。入院森田療法も合計9ヶ月体験しました。

まずは、神経症的傾向が強いのかどうか、を心理テストで判定してもらって下さい。それで、神経症的傾向が強ければ、これは薬物では治りません。

ですので、自助グループを探し、治った人の話を聴いてみるといいと思います。

下記のURLは、私の回答例ですが、それも参考にしてみて下さい。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1723682

投稿日時 - 2005-10-27 00:12:37

お礼

倦怠感・疲労感・脱力感はほんとに地獄です。うつ感だけならまだいいのですが、身体的に苦痛の症状がでると、それがさらに鬱を悪化させて最悪ですよね。
治るまでどのくらいかかるか分かりませんが、治ると信じてあきらめないでこの病を向き合っていこうと思います。いろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-28 17:59:58

ANo.8

皆さんの意見と同様、セカンドオピニオンとして、別な医師に至急変わるべきでしょう。10ヶ月も、治療が進展していない=専門能力不足です。

私の罹っている、心療内科は、もし、こういう状態が先週の状態なら、薬は、これこれ、はきけがするなら、これを止めて、この薬を出すか、はきけを我慢して、この薬にチャレンジしてみますか?とか、ひきだしというか、治療法をたくさん持っていて、患者の理解を得て、処方箋を書いてくれます。
結局、専門的経験の多さが無いと、今の薬は、無難な処方に過ぎないという個人的判断ですので、あなたの病気に個別にあてはめた処方には、どうしても思えないのです。私の経験からしても、自分にあう薬を見つけるまで、随分、医師とやりとりしていますので。。。。

投稿日時 - 2005-10-26 17:57:15

お礼

ようやく精神科医に出会うことができました。
これから治るまでどのくらいかかるか分かりませんが、そんなことは考えずに、前向きに、この病と向き合っていこうと思います。病から得られることもたくさんあるので、そう思って、生活していきたいです。
回答してくださって、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-28 18:05:06

ANo.7

私も、うつですが、内科、しかも東洋健身の先生です。
ですので、質問者様のお気持ちよくわかります。

最近あるやりとりをし、私も凄く傷つきましたが、
気がついたことがあります。

それは、私達のように心の病にかかった人間達って
「話を聞いて欲しい、受け止めて欲しい」のではないだろうか?
ということです。
これは、こちらの願望であり、エゴかも知れませんが
私はその考えに行き着きました。

それで、いきなり病院を変えるのではなく、
「心療内科・精神科」とつくしかもカウンセリングを精神療法として
展開している病院に、かかりました。

結果は。。。大成功!でした。

私の主治医の先生もとても良いお人柄ですが、
心の病を抱えてる人間にとっては、その病気でない人なら
気がつかない些細なことには、鈍感だし、
その事件以来、とても体調が悪くなりました。

病院に行くことが、ストレスになり病気を悪化させるというのは
おかしな話じゃないですか?
ですので、私は、安全な場所を探したつもりです。

私は、まず病気を治すことがいちばんだと考えていますので
自分のとった行動に、花丸をつけたいくらいです。

投稿日時 - 2005-10-26 17:15:06

お礼

わたしの場合、話しているとすぐに胸がこみ上げて来て泣いてしまったり、動転するのか、喉がつまってきて、パニック発作が起こりそうになってしまうときがあります。そういうことを恥ずかしい、迷惑をかける、と思ってしまうので、自分の状態のことを話すということに非常に抵抗や不安があるんです。だから、今の内科医のところでは、どうしても話せないことがたくさんあります。でもちゃんとした精神科医やこういう心の病を経験したことのある人になら変に思われないので話したいという思いがあります。聞いてもらって、自分のことをよく知ってもらって、その上で、専門医よりそれにあったお薬の処方をしてもらいたいというのが、今のわたしの一番の希望です。

わたしは今の自分がとっている行動は、花丸とは遠い感じで、勇気を出せないでひっこんでしまうという、自分の欠点が出てしまっている気がします。。

早く、病気、治したいです。
わたしの中では、パニック障害は慣れてきていてつきあいできるのですが、うつ病だけは、苦しくて、とりわけ、倦怠感・疲労感・肩、背中のコリがひどいので、早くそれから解放されたいんです。。最悪なときよりはマシになったのですが、健康にはまだほど遠いかんじです。。

投稿日時 - 2005-10-26 17:41:21

一番ひどい時から出て行くことができて、ちょっとだけ見えるようになってきたところらへんかなと思います。

このドクターはできるだけ自分から話をしないタイプなのかなと思いました。

おそらく、話を聞いて、後はお薬に任せるというタイプなのでしょう。

とりあえず、ヤバイと思ったらドクターに電話をされてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2005-10-26 16:56:01

お礼

どうもありがとうございます☆
一番ひどい時から脱したという感は自分の中にあります。でも揺れ戻し、揺れ動きが激しく、最近ではまた症状がひどくなってしまって、それが長く続いていて、自分で勝手に薬の量を増やしている状態になっているので、専門医に相談に行ってきますね。

投稿日時 - 2005-10-26 17:07:00

ANo.5

こんにちは。
うつと診断されて約1年(仮面うつ期間約20年)です。
その間、
・診療内科のクリニック2件
・入院施設のある精神科専門病院1件
・会社の産業医(内科専門)1件
を受診しました。
最近は症状が安定しているので、薬もほぼ一定ですが、過去には覚え切れないほど変わってます。
しばらく処方して効果がなければ、処方箋を変えるのがメンタル系の基本ではないかと思います。

>トレドミン、デパス、レンドルミン、
>頓服的にレキソタン、を出していただいて

質問者さんの症状からするとちょっと"弱い"ような気がします。

>3,4分で終ります。
初診以外は薬の調整がメインなのでどこでも診察時間は短いと思います。

病院を変えるかどうかはあとから考えればいいので、とりあえず、別の心療内科・精神科の受診をおすすめします。
ちなみに心療内科といっているのは、精神科というと敷居が高いからであってどちらも基本的には同じような気がします。
参考になればと思います。

投稿日時 - 2005-10-26 16:33:20

お礼

皆さんのご意見を読ませていただいて、やはり、すぐに病院を変えて精神科専門医のところにいこうと決めました。東京都心に住んでいるのですが、家の近くにあるとことで行けそうなところに、大きな総合病院の中に精神科があるので、とりあえず、そこで相談してみて、お薬の処方内容を考えてみようと思います。わたし自身、今の自分の状態に比べて、飲んでいる薬が弱いということは自覚していて、それゆえに、その他のことでなんとか治すための努力をしようと考えてしまって、いろいろな本を読みまくってみたり、治すために必死に頑張っていました。

絶対に治したいので、行けそうな学校のない来週の火曜日にでも行ってきます☆精神科に対しては敷居の高さのような違和感はもうないので大丈夫です。さすがに、うつ病・パニック障害を長く経験していると敷居なんてどうでも、よくとにかく治してくほしい、なんとかして欲しい、の駆け込み状態なので、気軽に行って来ることにします!ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-26 17:03:55

ANo.4

皆さんがおっしゃってるように専門医に行きましょう。
僕もうつ、パニックです。最初はいつも行ってるおじいちゃん先生の内科で相談したのですが、すぐに専門の病院に行くことを進められました。専門の先生じゃないと無理との事でした。ちなみにそのおじいちゃん先生もうつ経験者なのですごい気持ちをわかってくれて話すだけでずいぶんと楽になるのは事実ですけど、治療は無理だし出せる薬も限界があるそうです。
思うに、特に精神的な病気の場合、実際にその病気を経験した人と沢山治療に携わってきた人でなければ、やはり気持ちも理解することが難しかったりするのではと思います。いくら先生はいい人であっても、やはり限界があると思いますし。。。3・4分というのも短いですね。
ということで専門のお医者様へGO!です。

薬についてですが、記憶の範囲で、トレドミンは即効性の薬ではないので飲みつづけてることによってじわじわ効いてくるタイプの薬だと思います。なので飲んですぐうつ感が晴れるというのはむずかしいかな?と。デパスは即効性だったと思いますが効く効かないの個人差が激しいようで。ちなみに僕はさっぱり効きません。(間違っていたらごめんなさい。参考程度に考えてね)
安定剤も抗うつ剤ももっといろいろ種類があるので、合うものを探したほうがいい気がします。専門のお医者様へ行って相談してみましょう。精神科・心療内科どちらでもいいとおもいますよ。
僕の苦しかったときの症状とすごく似てます。はさみ・・・まで似てます。はさみはやめましょうね。よくないです。
では、お大事に。。。

#3さん、たしかに数十秒前に、あ、来る!ってわかりますね。そのときに手持ちの薬が切れてると泣けてきますよ(TT)

投稿日時 - 2005-10-26 16:18:39

お礼

やはり内科医では限界がありますよね。もうほんとうに早く専門医にGOって感じです。安定剤・抗うつ剤、どちらも自分にぴったりなものを、専門医と探していこうと思います。

はさみ・・・ご経験あるのですね☆
こんな変な状態になるの自分だけかなぁと思って、誰にも言いだせないでいました。

ご指摘の通り、パニック発作は、数十秒まえ、数分前に、あ、来る!と分かります。一度だけそのときに手持ちの薬が切れてなかったことがあって、あわてて、とにかく薬欲しいと言って、もらいに行ったことがありました(笑)。

電車に乗るときも、電車に乗るまでの道を歩いているときに、来る‥!っとなります。そういうときはすぐ薬を飲んで家まで引き返します。もうこれがパターン化していますね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-26 17:13:58

精神病院というとちょっと敬遠しがちかもしれませんけど、
最近は患者さんもたくさんいますし、心の風邪と思って新しいところへ
行きましょー。
精神科医さんと患者の相性というのが大切だとのことで、私自身何回も病院を変えてます。
自分もパニック症候群+PTSDがあって薬なしでは電車に長時間乗れません。
発作前の数十秒前になんかやばいなぁ~って自覚症状ありません?
発作でちゃうともうやばいもんだから、「サプリサプリ」と思いながらさっさと薬飲んでます。
先生には「ストレスとか遺伝とかで脳内で不足する物質があってこの薬は調子が悪くなったら心のサプリメントと思って飲んでください」って言われてます。
実際はセルシンなんですけどね。自分にはピッタリな先生です。

投稿日時 - 2005-10-26 15:17:18

お礼

>薬なしでは電車には乗れない‥

私もですよ。。
でも発作の前にはやばいなぁ、これから来る‥!というのはあるので、薬さえ持っていれば、なんとかしのげます。

でもうつ病のほうは、いくら薬を飲み続けてもあまり改善していかなくて、早く治したい気持ちがあるあまり、焦る一方です。

病院、新しいところに、行ってきますね☆

投稿日時 - 2005-10-26 17:17:19

ANo.2

読んでいて個人的に気になったのは、

>10ヶ月になります。その間、薬の処方が変わったことは一度もありません。

>倦怠感や疲れがが消えなくて苦しいというと「誰だって疲れるわよ」のひと言、言われて

このへんでした。
「誰だって疲れるわよ」というのはどういうニュアンスで言っているのでしょうか。
「そういう症状を持つ人なら誰だって疲れるのよ。だからあまり心配しないで」という意味ならまだ良いのですが「世の中の誰だって疲れるものだ」という意味なら、その先生はうつ症状の何たるかを、患者の気持ちを、全く理解していないのだと思います。

後者の「誰だって」は、うつに関する知識も経験もない元気な素人さんが、良かれと思って慰めたり元気付けようとするときによく言う言葉です。
こちらが「やっぱり解ってないなあ」と思ってしまうような。

私は総合病院の心療内科で精神科医が担当していたところにも行ったことがあるし、小規模なメンタルクリニックにも行きましたが、どちらでも薬の種類や量の変更はありました。

症状によっては薬の変更がないこともあるかもしれませんが、ただ、症状が改善しない場合や、イマイチ合ってなさそうな場合は、薬の変更をするんじゃないかな?と思います
(あくまで自分の体験ですけど)

内科が専門の先生よりも、精神科が専門の先生にかかるほうがいいと思います。

精神科医でも先生によって治療方針が違ったり、人間的な相性があります。
1つの病院・クリニックでダメでも、他に行ったら全然違うということもありますので、諦めないでください。

病院&薬治療の参考情報
http://www.utu-net.com/
http://utsu.jp/index.html

カウンセリング・心理療法参考情報
http://www.f5.dion.ne.jp/~with/
http://2.csx.jp/~counselor/
  ↑
利用経験はないですけど、読んでいてわかりやすかったので。

投稿日時 - 2005-10-26 15:07:53

お礼

わたし自身、今の内科医(一応、看板には内科・心療内科と書いてある)で、一番、腑に落ちなかったことは、倦怠感で苦しいのに、それを「誰だって疲れるわよ」とか「低血圧なんじゃない?」とか言われるだけなことです。家で血測定器を買ってきて血圧は普通で低血圧ではありませんでした。

おそらく、今の先生は絶対に、うつ病からくる、体の身体的症状(倦怠感、肩こり‥など)のことを知らないんだと思います。そのことは、今まで通っている間に、なんどもいろいろな場面で感じました。早く病院変えればよかったのですね。なかなか変えられなくてパニック発作時にかかせない薬のために、通っているような感じです。

どうもいろいろとありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-26 17:24:32

ANo.1

躊躇しないで直ぐ病院を変えて、精神科専門医の診療を受けることをご提案します。根本の原因を知り把握することです。・・まずは何事もそれからです。

投稿日時 - 2005-10-26 13:47:05

お礼

そうですね。根本の原因については、自分でも分かっているような分かっていないようなで、はっきりしていません。研究のしすぎで頑張りすぎて疲れ果てた、指導教官の言葉に深く傷ついた、というのが原因の一つなのですが、他にもいろいろあって複雑そうです。

投稿日時 - 2005-10-26 17:26:34

あなたにオススメの質問