こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学資保険を解約すべきか迷ってます

平成13年1月から、月額12000円ほどの保険料で
満期保険金が150万の郵便局の学資保険に加入しております。

シングルマザーなので、息子の大学入学の足しにと
月々払っていますが、正直払い込みがきついです^^;

過去に二回、貸付をし全額で30万あります。

先ほど、郵便局の窓口で相談したところ
保険料の減額は出来るが、貸付金があるので、出来ないとのこと。
そこで、二つの提案を頂きました。

A案
全額解約し、解約返戻金60万余から借入金をひいて
現金30万手元に入れる。
そこから、別の保険(子供のための)に加入。
これは学資保険ではなく、23歳満期の満期保険金100万
掛け金が月9000円程度。

B案
貸付金30万返済し、150万の保険金を100万減額手続きをする。
月々の保険料は8500円程。

現在、赤字なのでまとまったお金がなく
どこかから借り入れしようと懸案中です。
また、公庫から教育ローンを50万借りてます。

個人的にはA案だと、お金が戻ってきてウレシイ・・・
でも、あと5年後に息子の大学入学資金がなくなるのは辛い・・

どうしたらよいでしょう?
どなたか、お詳しい方にご教授頂けるとうれしいです。

投稿日時 - 2005-10-26 15:37:37

QNo.1737217

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

NO1です。
否定されてしまったようですが、30万は使い道があるのだとしたら、選択肢は1番を変形させるしかないように思います。
解約し、30万は必要箇所にあてる。
8500円でも9000円でも良いですが、この資金を毎月積み立てなどでためる。出来れば、簡単に出し入れできないようなもの。

もし、解約しなくても良いのであれば、続ければ良いのですが、出来ないからの質問だと思います。
先延ばしの保険よりも、本当に困ったときには、引き出すことが可能な預金の方が、質問者様には合っているのではないかと思いました。
失礼しました。

投稿日時 - 2005-10-27 15:42:10

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。
一晩考えてみましたが、現状を踏まえての結論だと
やはり、解約の方向が妥当であると思います。
悩んでいる理由は、息子の大学資金を5年後に調達せねばならない
ということでした。
先延ばしの保険は確かに、私には合ってないように思います。
どうしても、貯金ができないのと
収入が少ない割には、支出が多いので・・
ですので、学資保険は解約し、
月々、給与からの天引き貯金を1万でから
始めようと思っています。

投稿日時 - 2005-10-27 17:46:19

ANo.1

私だったらでよろしいですか?
自分だったら、迷わず解約します。
そして、60万貰って30万残金は、入学資金のため預金します。
今まで支払っていた12000円は減額してでも預金します。保険にはしません。
1万円ずつ5年間ためたら60万円ありますよね。
その間にどうしても必要だったら、そこから用立てます。先に戻ってくる30万円と60万(これから貯める)で90万円資金が出来ます。
教育ローンの返済にあてるもありでしょうし、そのとき考えます。
保険は、掛け続ければ得でしょうけど、続かなければ、意味もないし、借金してまで払うものではないと思います。

B案は8500円×12×5年=51万です
あまり得には、みえません。
A案は、貰うのが23歳満期だと、必要な時期お金がないのでは?
ということで、解約して、お金を受け取り預金にします

投稿日時 - 2005-10-26 15:48:53

補足

残金30万は、家計の赤字補填に利用&引越し資金(年内中に公団に入れる予定です)
に充てようと思いますので、残念ながら貯金できません^^;
貯金がないとやはりきついです~^^;

投稿日時 - 2005-10-26 15:57:57

お礼

早速のアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます^^

投稿日時 - 2005-10-26 15:57:50

あなたにオススメの質問