こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠希望です。最近、生理について気になることが・・・

1人目を7年の不妊治療を止めたとたんに授かり、
2人目を希望してから早3年・・・。
年齢も30代半ばを越えてしまいました。

生理周期は前から変わらずピッタリ28日です。
でも、以前は経血も多くいつももれてしまったりナプキンを2枚使ったり5日すぎると少なくなってくる感じでしたが、ここ2ヶ月、量も少なく丸3日で終わってしまいます。

経血が多い生理の周期、逆に少ない周期は妊娠に関係するのでしょうか?内膜からはがれているので、量も少なく日数も短いのは妊娠するには良い条件とはいえませんよね。
それとも、ただ単に年齢とともに妊娠しずらい体になってきているという事なのでしょうか?

これも偶然かもしれませんが、経血の少なかった後に
試した排卵検査薬は濃い線になりませんでした。
(3日、薄い線がつづいただけでした)
以前は、必ず陽性と判断できる濃い線の日があったので気になってしまいました。

投稿日時 - 2005-10-27 11:00:11

QNo.1738921

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>1人目を7年の不妊治療を止めたとたんに授かり、

すごーい!良かったですねぇ♪

>以前は経血も多くいつももれてしまったりナプキンを2枚使ったり5日すぎると少なくなってくる感じでしたが、ここ2ヶ月、量も少なく丸3日で終わってしまいます。

30代半ば..ですよね。年齢によるものと思います。病的なものではなくてですね。言いづらいのですが、やっぱり妊娠率は落ちていますよ。
ただ、だから妊娠しないということではなくて、あくまでも若い時に比べればしにくいのですね。これはもう、自然なことですけど。
でも、その「しにくい」原因が経血量が少ない(イコールではありませんが、内膜が薄い)ことだけによるのではないですよ。卵子そのものが、老化していることが大きな原因なのです。若くても内膜が厚くならない人もいますからね。
私も20代の頃は経血量が多くて生理痛も酷くて大変でしたが、30歳を超えてめっきり少なくなりました。その後に不妊治療をしてきましたが、それでも内膜の厚さはいつも必要十分でしたよ。

>これも偶然かもしれませんが、経血の少なかった後に
試した排卵検査薬は濃い線になりませんでした。

これは経血が少ないこととは関係ないでしょうね。
高齢になればなるほど、逆に排卵検査薬に反応するLHというホルモンのレベルは高くなるので。たまたまでしょう。

あと..余計なことですが、
子宮内膜を厚くし、卵子の成長を助ける効果を狙って、豆乳を多く採られている方がいらっしゃいますが、最近のニュースでは「大豆成分は精子を衰弱させ、妊娠しにくくさせる」というのがありましたよ。
「これがいい」と聞くと飛びついて、ついやりすぎてしまうのは日本人の悪いところですね。何事もちょっと疑ってみること。そして何事もほどほどに、というのが大事なようです。

参考URL:http://www.akanbou.com/news/news.062302.html

投稿日時 - 2005-10-27 13:57:31

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>年齢によるものと思います。病的なものではなくてですね。

全然、言いづらいことではないですよ。逆にホッとした感じです。今は30歳を過ぎて子供を産む人が増えていますが、本来なら20代の卵子が元気で質も良い時が産むのに適している時期ですものね!
年齢によって妊娠の低下率が下がるのも当たり前の流れだと思ってます。
私はなかなか授からずこの年齢ですが、今、幼稚園の娘がいて同じクラスのママさん達も35歳前後の多い事・・・。で、話題は2人、3人目って感じで老化を感じさせません(笑)生理の事を聞いても、「3日で終わるのは早すぎだよ」と言われ、私自身、ホルモンの病気を疑いました。

排卵検査薬も今月、又試してみます。実は、線は薄かった月だけ、おりものも伸びなかったんです。私は
このおりものがはっきり分かるので3日目くらいの
一番伸びた頃、いつも排卵検査薬がバッチリ陽性になっています。

2人目を強く望んでいますが、このまま授からなければ今後の事は改めて考えます。1人、授かっただけでも奇跡だと思っているので、又、病院に通院すると私の気持ちも、今、目の前にいる娘より、治療の事ばかり考えてしまいそうですし、時間もとられてしまいますしね。その時間を娘のおやつをつくったり、家の掃除をした方が良いかなと思っています。
何か、質問とは全く、関係ない事を書いてしまいましたね(#^.^#)

>何事もほどほどに、というのが大事なようです

そうなんですよ。昔は『これで子供が出来る☆』なんて聞くと、もうガムシャラでしたね。香港まで、漢方薬を買いに行っちゃいましたもん(^_^;)
ほどほどに・・・ですね!
頑張ります。

投稿日時 - 2005-10-28 09:55:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんばんは。♯2さんの意見も参考に見てみたのですが、薬などにも、あう、合わないがあるように、こちらの健康法にも、体質によって合うあわないというのはあるのかもしれません。

女性ホルモンが減るのは、年齢的なものです。早い人では30代から女性ホルモンが減り始め、ひどい人になると、若年性更年期障害になることもあるようです。

ホルモンのアンバランスがある場合には、豆乳に含まれる、イソフラボン(エストロゲンの補充効果)が期待できるのだと思います。(経血量が減っているとのことでしたので、私と同じ症状だったと思いました。ちなみに、豆乳を飲んで、経血量は増えました)

私の場合は、血液検査でホルモンのアンバランスを指摘されて、クロミッドという、排卵誘発剤を処方しますといわれたのですが、いろいろと調べたところ、クロミッドには子宮内膜を薄くする副作用があり、それによって、ますます妊娠しにくくなる可能性があるとのことだったので、主治医に相談して、「半年間は、薬なしでがんばりたい」と、希望を出して、タイミング指導+hcG注射(黄体ホルモンの補充)のみで妊娠しました。(その代わり、低温期の豆乳と高温期のグレープフルーツジュースを、飲んでました)

私の場合は、ホルモンのアンバランスがあったので、効果があったのだと思います。(ちなみに不育症で通院してたので、今回の妊娠の前に3回妊娠してたのですが、豆乳を飲む前の2回の妊娠には、解禁後、妊娠までの期間が半年くらいかかりましたが、豆乳を飲み始めてからの2度の妊娠は、2回とも解禁した一回目で妊娠できました。もちろん、タイミングが良かったのも幸いしたのだと思いますが、私の場合は、大豆成分で妊娠しにくくなることはなかったようでした。)

その後、不育症の治療で、流産予防の注射を2日に一回受けながら、現在妊娠35週であと一ヶ月と少しで、生まれます。

あくまでも、私の体験で、よかったと思ったことを紹介させていただきました。

参考にしてください

参考URL:http://www.prepremama.net/picno3.html

投稿日時 - 2005-10-27 23:31:07

お礼

再度、回答をしていただき感謝いたします。

mayukittiさん、もうすぐ赤ちゃんと対面できますね☆

>流産予防の注射を2日に一回受けながら・・・

大変なご苦労もあったと思いますが、ホントに良かったですね(#^.^#)

mayukittiさんの人生で、きっと一番感動的な瞬間になる出産まで秒読み段階ですね!
無事に出産される事をお祈りいたします。

さて、私の事ですが・・・
豆乳は、初耳でした。たまたまですが、これからの時期『豆乳鍋』はよく食べてますけど(笑)ちなみに紀文の豆乳鍋の素がおいしいです。

病院に行って、ホルモン検査だけはしようかな?という気はありますが、不妊治療は今は考えてないので、
家で出来る改善方法を教えていただいてありがたいです。

グレープフルーツは、冷蔵庫に入れておくと娘に全部、飲まれてしまいそうなので、隠しておきます(^_^)

投稿日時 - 2005-10-28 10:43:43

ANo.1

こんにちは。現在36歳の妊婦です。

実は、私も32歳くらいのときに、経血が少なくなり、3日くらいで終わってしまっていた時期がありました。

どうも、ホルモンバランスの関係で、女性ホルモンが減っているのが原因だったらしいです。(経血が減っているということは、子宮内膜が薄くなっていることが原因だと思うので、経血が多い時期に比べると、妊娠しにくい状態だと思います)


あるサイトで、基礎体温の低温期には豆乳を飲み、高温期にはグレープフルーツジュースを飲むと妊娠しやすい。と書いていました。

豆乳にはイソフラボンが含まれているのですが、その成分が、女性ホルモンのエストロゲンと、似た働きをするため、子宮内膜を厚くし、卵子の成長を助ける効果があるようです。

グレープフルーツにはたくさんの葉酸が含まれており、無事に妊娠できていたときに、奇形を防ぐなどの作用があるようです。

私の場合は、不育症で通院をしてたため、排卵しそうな時期に超音波で、卵の発育状態を2日おきくらいに観察していたのですが、豆乳を飲み始めてから、子宮内膜も十分な厚みになり、卵子の発育の仕方がみるみるうちに早くなり、大きな卵になり無事に妊娠できました。(解禁から1回で妊娠できたので嬉しかったです)

ちなみに、豆腐や納豆も大豆製品なのですが、粒子の大きさの関係上、イソフラボンの吸収が一番良いのが豆乳だそうです。

参考にしてください

参考URL:http://homepage3.nifty.com/stork/nokids/mind3.html

投稿日時 - 2005-10-27 12:34:10

補足

回答していただき、ありがとうございました。

>女性ホルモンが減っているのが原因だったらしいです

病院で診断されたのですか?
不妊治療の経験はありますが、卵管がつまっていたり
つまり気味、といった内容で、ここにきてホルモンのバランスの問題が出てきてしまうなんて、かなり
ショックです。
女性ホルモンが減る原因はあるのですか?
もし、病院で診察されているのならば、どんな治療をしたのか教えていただけませんか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-10-27 20:30:09

あなたにオススメの質問