こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

物価があがるとなぜお金の価値が下がるのですか?

物価があがると確かに消費者には困ったりします。

ただ、物価があがるとお金の価値が下がる?というのは
意味がわかりません。(馬鹿なので^^;

お金の価値ってのは1000円は1000円じゃないのでしょうか?
なんで物価が下がると
借金とか返すのが楽になったりするのでしょうか?
教えて下さい。

投稿日時 - 2005-11-01 17:08:17

QNo.1750117

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

為替を考えると分かりやすいかな。というより為替と同じです。株式でも分かりやすい。
$1=¥100のとき。$100は¥10000になりますね。$1=¥200になると$100は¥20000です。要するにドルを基準にすると円の価値が落ちるわけです。この米ドルをモノだと思ってください。分かりましたか?確かに1000円は1000円ですが相対的なものですから。
通貨というのは(不兌換紙幣)発行している政府を信用して無理矢理価値を出しているものです。価値には絶対的なものはありません。あえて言うなら金かな。極端な話日本政府がつぶれれば日本円の価値は無くなります。1000円は1000円ですが、それは0ユーロであり0米ドルでもあるわけです。つまり外貨に替えられない。外国商品を買えない。
借金が返すのが楽になるのは物価が下がったときのはずですが…。経済活動の基本は製造業です(残念ながら製造業が廃れると発展は難しい日本は有力企業があるから大丈夫だが韓国は長期的にはあまり見込めない)から、物価が上がれば収入も増えますから。インフレということです。もちろんインフレでは預金資産も目減りします。(いわゆるインフレリスク)

理解の助けになれば幸いです。

投稿日時 - 2005-11-12 01:23:37

ANo.5

物価の上下に関わらず、お金の絶対的価値は変わりません。つまり1000円は1000円です。
ではなぜお金の価値が下がるのか、というと、モノとの相対的な価値が下がる、ということなのです。
ダイコン1本=100円が、物価上昇により1本200円になったとします。
そうすると、100円の価値はダイコン1本分から0.5本分に変化します。
つまり、モノ(この場合ダイコン)の価値と比較して、相対的に下がったといえるわけです。

物価が「上昇」すれば、借金返済が楽になるというのは皆さんのご回答にある通りです。
借金の価値は変わらないが、物価上昇により収入が上昇する、また、借金して買った財産の価値も上がり
ますので、返済が楽になる、というわけです。

ところで、ご質問では物価が「下がると」返済が楽になる、とありました。これはこれで理由があります。
物価が下がる、つまりおカネの価値が相対的に高くなると、日銀などの金融当局は、市場におカネを沢山
流通させることで、物価を上げようとします。
市場におカネを流通させるためには、いままで貯蓄に回っていたおカネを市場に出しやすくするように、
金利を下げて行きます。
また、借金をして買い物をし易くさせることで、物価の下げ止まりを狙うためにも、金利を下げ
て行きます。
この金利引下げ効果があるため、借金の返済は楽になる、ということになります。

投稿日時 - 2005-11-02 13:39:25

ANo.4

物価が上がって昔は100円で買えていた物が
現在では200円になったとします。
そうすると同じ100円でも昔は1つ買えたのが
現在は半分しか買えなくなります。

ということは
『現在のお金の価値は昔の半分』ということになります。

借金についてはお金の価値が昔の半分になっても
借金額はそのままです。
物価が倍になってもそれに伴って賃金も当然上がり
ますので、つまり

『借金額はそのままで、収入が上がる』
ということになります。

参考URL:http://www2.ranobe.com/test/src/up4004.gif.html

投稿日時 - 2005-11-01 18:16:50

ANo.3

あるものが昨日1000円だったのに今日は1100円に値上がりしたとすれば、当然ですが今日は1000円出してもそのものは買えず1割上乗せしないと買えません。

1000円は1000円で変りませんが「値打ち」が約1割下がってしまったのです。

この状態がしばらく続けば労働者は「これでは生活レベルが維持できない。」と言うことになり賃上げを要求します。
逆に企業はこれまで1000円で売っていたものが1100円で売れればその分儲かりますよね。
(実際はそうばかりではないでしょうけれど)

従ってインフレ時には賃金は上がっていく。

そのようなことで全員の賃金水準が上がれば借金を返すのは楽になる。
ということです。

投稿日時 - 2005-11-01 17:32:49

ANo.2

相対的な話ですが、
例えば箱ティッシュペーパー(400枚入り)が400円するとします。1枚当たり1円ですね。1円払えば1枚買える計算です。当然1万円払えば1万枚買えます(25箱相当)

さて、その翌日物価がめちゃくちゃに上がって、同じ箱ティッシュペーパーが400万円になったとします。1枚当たり1万円ですね。昨日は25箱買えたのに、今日は1枚しか買えない、1万円がまさに紙切れ同然の価値になってしまったのです。

物価が下がった際に借金返済が楽になる件については、よくわかりません。ご容赦ください。

投稿日時 - 2005-11-01 17:31:37

ANo.1

例えば百円のノートが二百円に上がったとしマス。今まで百円玉ひとつで変えたノートが百円玉二つ必要になりマス。
それは百円玉ひとつの価値が以前の半分になったからデス。
借金返済が楽になるのは物価があがると賃金が上がるからです。
つまり一万円借りたとすると返すのは楽になります・・・。

投稿日時 - 2005-11-01 17:24:12

あなたにオススメの質問