こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOEIC520から一向にあがらない

レベルが低くてすいません。
大学まで英語が大嫌いで、いつも成績が悪かったです。
社会に出てTOEICの必要に迫られ今まで何度も受けました。勉強法、裏技とか試しました(笑)
初めてで395点、それからは500点、520点とずーっと繰り返しています。結果が送られてくるたび、冗談だろうと思うほど、毎回520。リスニングで稼いでいて、リーディングは170点前後です。東京で受験していますが、毎回音が悪かったり、飛行機が通ったり、隣の人が風邪でずーっと鼻水の音が気になったりで、馬鹿馬鹿しくなって一時期受験をやめました。でも、やっぱり悔しいという思いが出てきて勉強再会です。。いつもTOEIC公式の過去問と、TOEICフレンズ、ネットで英字新聞を読んだりしていました。520点は、7回連続です。約5万円も支払ってコレでは流石に自分が嫌になります。目標はとりあえず600突破。何か良い方法はないでしょうか?良く進められる、英語を聞きながらそれを書き取るという方法は一日で挫折。TOEICで苦手なのが、リスニングの最後のパートと、リーディングの文法問題です。

投稿日時 - 2005-11-01 17:31:49

QNo.1750180

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まじめに、悩んでいる様子。お手伝いさせてください。
1.TOEICの本来の趣旨は、外国人が英語圏で生活する為の英語力判定の物差しです。(ここが、英検のように重箱の隅っこをつついたり、問題自身が引っ掛けの無いところが、TOEICを良しとするところだと思います。)
2.ということは、ご質問者の生活能力が500点レベルなので、米国などで生活する(旅行ではなく)には、少し不安があると言う事でしょう。あと、200ポイントが欲しいところですね。
3.ポイントアップには、生活の疑似体験、これが一番でしょう。
お勧めは、映画のシナリオ(本屋さんで結構いろいろな映画のシナリオが見つけられます。)とDVDの映画が良いと思います。
映画の選択で重要なのは、好きな映画(繰り返し観ても飽きない)で、尚且つ、家庭的な映画(舞台設定が'40~50年代以降)が良いでしょう。時代劇(?)のようなのは表現が古すぎて、不適切だったり、SFは、早すぎて、生活に不慣れな500ポイントレベルの方には、落ち込む原因になり得るからです。
5.シナリヲの本は、会話から、IDIOMやSITUATIONごとの表現方法が学べることと、舞台設定状況は文章ですから、ストーリーに合わせた文体や表現を適切な形として、Situation & Occasion にあわせたスムースな英語を学ぶことができます。
6.最後に、あなたご自身の英語の表現能力のアップ方法です。
シャドーイングも大事ですが、ご自分の英語の音を観察・改善することです。自分の声・音を確認して、磨くことです。貴方以外の全ての人が、貴方の声を聞いて反応しなければいけないのですから。
英語の基礎体力は、自分の発音(abcから、F/V、THなど)、をビデオで撮影して反復練習。

英語の音には、リエゾンしたり、スライドしたり、音が消えて時間だけが残る(Hit & run = Hi_ an_ run)などもありますから。
自分の声でマスターすると、読む力が話すスピードに近づきます。
900ポイント目指して、まづは基礎体力の発音です。
楽しんで、役に立つ英語を自分のモノにしてください。

参考URL:http://e-eigo.com

投稿日時 - 2005-11-02 12:35:46

お礼

色々参考にさせて頂きます。
900目指すのは、私にはほど遠いと思いますが、、、とりあえず600目指します。勉強しても果たして身に付いているのか。。。毎回自分を信じられないです。なぜなら、TOEICを受けていて、ああこれね!とわかる文法に出会わないからなんです。長文と、リスニングは自分ではそれほど苦手意識は感じていません。

投稿日時 - 2005-11-05 17:33:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

比較的数多く受験していらっしゃるようなので、リーディングの時間配分(文法問題や間違い探しに時間をかけすぎると長文の時間がなくなる、など)はもうできていらっしゃいますよね?「文法が苦手」という意識を持っていると実際のテストで変にそこに時間をかけてしまって最終的に全部終わらない、というようなこともあるかと思いますのでそこは気をつけたほうがよろしいかと思います。

文法が苦手、とおっしゃっていますが、TOEICにおいて(あくまでTOEICにおいて)文法問題を攻略するのには基礎的な知識をつけた上で、ある程度「出題パターン」をおさえておくとよいのではないかと思います(例えば主述の一致、時制の一致、並列、等)。

あと、リーディングが170点前後ということは、パート7(長文)もあまり正解率がよろしくないのではないかということが予測されます。やはり数多くの英文に触れ、英語を読むことに慣れ、そして単語力を養っていくことも重要でしょう。

リスニングで350点程度取れているのであれば、少しトレーニングすれば700点も見えてくると思います。がんばってください!

参考URL:http://english-navi.net/

投稿日時 - 2005-11-04 22:56:24

お礼

リーディングはほとんどが長文でとっています(笑)あとの文法は、本当に1,2問くらいしか自信を持って答えていません。家にはTOEICの参考書で溢れていて、このパターンが必須!なんてよくあり、全部マスターして、その参考書では100%出来るのに、TOEICでいざ同じような問題(簡単すぎる例題で行くと、三単現のSがない)などそういうのに出会ったと感じたことがないので、また今回も文法系は最悪レベルだったと繰り返している気がします。リスニングは、最後の問題以外はそこそこいけるときもあり、R400とL120という時がありました。このときは、途中で気分が悪くなりリーディング中退場しようかという時でした(--;)出題パターンは本当に一定しているんでしょうか???

投稿日時 - 2005-11-05 17:38:05

ANo.3

それだけ受ければパターンは分かるでしょ?
パート5,6はクイズ感覚でやって見てください。
特にパート6は唯の間違え探しです。
はじめは難しいと感じるかもしれませんが、8割位は本当に基礎的です。
パート5は、文法より語法かね。。
5,6出来れば、時間をかければパート7もそれほどでもないですよ。

投稿日時 - 2005-11-01 22:23:53

お礼

パターンはわかっています。TOEIC実際のテストでは時間が余ります(笑)リーディングの点数は殆ど長文読解で稼いでいます。あとは、勉強したモノがああ!これかこれか!と出たな!と思ったことがないんですよね。
文法が最低レベルなので、イディオムと共に勉強しているのですが、キリがない気がしてしょうがないです。

投稿日時 - 2005-11-05 17:31:15

ANo.2

英語を聞きながらそれを書き取るディクテーションは、かなりつらいですよね。1日で挫折した気持ち、よくわかります。でも、それだけに確実な効果がありますよ。私もそれでリスニング力が飛躍的に伸びました。最初は読んで簡単すぎるくらいのものから始めれば、挫折もしないと思います。最近は色んな本が出てますよね。自分に合ったものを選んで、地道にやっていれば、必ず点数はアップしますよ。

後はできるだけたくさん音読をしましょう。音読は速読につながらないと思われがちですが、声に出して読むことで、後戻りしたり訳したりできないので、かえって速い読解力がつきます。

結局はどれだけ地道にトレーニングをするかです。頑張ってください。

投稿日時 - 2005-11-01 18:49:18

お礼

ホームステイした際、幼稚園レベルの教科書や現地の小学生の文法?のテキストも買ってきて、音読しています。
ちなみに、ぐちゃぐちゃですが現地では発音が良いらしく英語は通じます(笑)文法は狂っています・・・
大学受験用のイディオム、中学レベルの文法からやり直していますが、、毎回6500円どぶ川に捨てているんですよね・・・(--;

投稿日時 - 2005-11-05 17:29:28

ANo.1

ご自分で苦手なところを判っているじゃないですか。
リーディングのパートの英文法です。だから過去問題だけしても駄目だと思います。まず薄い英文法の問題集を
買って徹底的にやってみてはいかがでしょう?リスニングアップの為よりもまず英文法をしっかり抑えると
それによってリスニングもアップするという効果も期待できますよ。それだけがんばっているんだからもう少しです。ルールがわかれば応用も利くようになります。

投稿日時 - 2005-11-01 17:50:45

お礼

ご指摘通り、苦手箇所を解り、それを勉強しているにもかかわらず毎回勉強したモノはでない・・というのを繰り返しています。リィーディングの点数はほとんど長文で採っています。
文法といっても、一体なにをおぼえたらいいのか、中学レベル以下から開始し、イディオム、大学受験のターゲットとか、有名な参考書も開いてみましたが全くだめでした。
やり方が悪いのでしょうか???

投稿日時 - 2005-11-05 17:26:39

あなたにオススメの質問