こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビデオデッキからDVDよりビデオ一体型の方がきれいに録画できますか?

昔録ったVHS-CのテープをDVDに録画したいと思っています。ビデオムービー本体はもう処分してしまったので、カセットアダプタにいれて、ビデオデッキで再生してDVDに録画してみたのですが、ビデオデッキからDVDへ送ると色が白っぽくなり、画質が悪くなるように思います。ちなみにビデオデッキは三菱でDVDはパイオニアです。
なるべくきれいにDVDに残すには、ビデオと一体型のDVDレコーダーを買った方がいいでしょうか?
それとも一体型でも今と大差ないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-03 11:54:09

QNo.1754056

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#3の回答者です。
>高級なケーブルというのをヤフーオークションでさがしてみたのですが、 【高品質/金メッキ】RCA-AVケーブル(OFC/75Ω/1.5m) (AV-015) 、でいいのでしょうか?。これだと送料込みで千円以内で購入できそうです。

これくらいの値段のオーディオケーブルなら、わざわざオークションで落札しなくても大手の家電量販店でも扱っていますよ。
でもこれくらいでちょうど良いと思います。
高級なケーブルというのは、こちらのホームページに載っている「アートリンクケーブルシリーズ」のようなケーブルのことを言います。

数千円から数万円くらいのものまであります。

・オーディオテクニカ

http://www.audio-technica.co.jp/cgi-bin/search/products/search.cgi

端子部分に金メッキがされているのは錆による接触不良や音質・画質の劣化を防ぐためです。
ビデオテープからのダビングに使うのにこんなケーブルは、もったいなくてお勧めできませんけれどもね。
ビデオデッキやDVDレコーダの端子の金属部分が汚れていると接触不良などでノイズが入りますので、アルコールや接点復活剤などで汚れを拭き取ると良いです。

あと「パワースタビライザー」と言う装置を使うとビデオテープの映像をそれなりに綺麗にしてくれます。

・エスケイネット株式会社

パワースタビライザー3DWPro
http://www.sknet-web.co.jp/sknet/goods/3dwpro.htm

この装置は最新のテレビチューナーやDVDレコーダーではおなじみの「3D Y/C分離」、「TBC(タイムベースコレクタ アナログ→デジタル変換にはあった方が良い)」、「3Dノイズリダクション」などの機能を持った装置です。
価格はプレステ2よりも少し高いくらいだと思います。
映像端子は当然ながらS端子を使い、ケーブルは束ねない(巻かない)ことです。
電話のモジュラーケーブルなどもそうですが、ケーブルが長いからって束ねてしまうとノイズを発生する原因となります。
がんばって下さいね。(^.^)

投稿日時 - 2005-11-07 06:35:29

お礼

詳しいご回答ありがとうございます。
ケーブルを束ねるとノイズが発生する原因になることさえも知りませんでした・・・。ケーブルを束ねない、アルコールで汚れを拭き取るなど、基本的なことから改善していこうと思います。

投稿日時 - 2005-11-07 07:55:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

ビデオテープに録画した映像はアナログデータ、DVDやハードディスクに録画した映像はデジタルデータと言うのはおわかりですよね。
ビデオテープの映像をDVDやハードディスクにダビングする場合は一度アナログ→デジタルデータに変換が行われた後にデジタルデータとして録画されます。
この変換の時にどういった回路が使われているかによって画像の質が変わってきます。
VHS一体型DVDレコーダの場合は、面倒で複雑な操作よりも簡単さ、手軽さに重点が置かれていますので画質の状態はビデオテープに録画された画質よりデジタルデータな分若干良くなる程度です。
ビデオデッキとDVDレコーダが別の場合は、端子部分が金メッキされた高級なケーブル(高価です)などで接続すればノイズや映像の転送ロスなどがなくなりますのでその分綺麗になりますけれどもね。
でも出来るだけ画質を良くしようと思うのなら、いったんパソコンにビデオテープの映像を取り込んでパソコンのビデオ編集ソフトを使った方が良いです。
ただし、パソコンを使っても元の映像が悪いと修正はほとんど不可能なので、やはり元データが大事と言うことになります。
#1さんや#2さんが説明されているように時間と手間とお金とそして自分の技術があればある程度満足のいく映像が作れると思いますよ。
ちなみにパソコンを使って映像を編集するのはかなりの時間がかかりますので暇な時にしか出来ませんよ。(^.^)

投稿日時 - 2005-11-06 18:38:58

補足

ご回答ありがとうございます。高級なケーブルというのをヤフーオークションでさがしてみたのですが、 【高品質/金メッキ】RCA-AVケーブル(OFC/75Ω/1.5m) (AV-015) 、でいいのでしょうか?これだと送料込みで千円以内で購入できそうです。パソコンで編集するというのは、知識不足で無理そうですので、せめてケーブルを変えようと思っています。

投稿日時 - 2005-11-06 20:36:02

同じスペースにいろいろ機能を詰め込んだ場合、どうしてもメカにスペースをとられたり、回路同士が干渉を起こしたりして、質が落ちます。

たとえばオーディオコンポ・デスクトップPCは今ワンボディがはやっていますが、昔はコンポはアンプ・チューナー・プレーヤー(CDまたはレコード)・デッキに分かれており、デスクトップPCは本体・ディスプレイ・キーボード・マウスに分かれているのが普通でした。それでもコンポはワンボディがほとんどになりましたが、PCはセパレートタイプがまだ多数派を占めています。
つまり、何でもかんでも1つにするよりはそれぞれに分けたほうがいい場合もあるということです。特にスリー・イン・ワンのレコーダーのVHSビデオは性能的に下級である場合が多く、高画質ダビングには向きません。
この場合スリー・イン・ワンにするよりも、デッキとレコーダーは別物にしたほうがいいです。ただVHSビデオは最近のものはコストダウン傾向が強く、S-VHSでもかなりのコストダウンが図られています。5年ぐらい前までは時間軸補正機能つきのデッキもありましたが、それでも末期はやはりコストダウンされています。
出来れば1995年以前、せいぜい2000年以前のS-VHSデッキで再生したほうがいいでしょう。

なおビデオですが、DVDに通さなくても白っぽいのであればテープ自体の特性によるものです。

投稿日時 - 2005-11-06 18:17:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
古いビデオデッキの方が性能がいいというのは驚きでした。今度、実家にある古いビデオデッキを借りてきて試してみようと思います。

投稿日時 - 2005-11-06 20:24:46

ANo.1

電気店勤務です。

編集目的でビデオ一体型DVDレコーダーを購入すると、使い勝手の悪さに閉口することになります。
基本的に「まるごとコピー」を重点に置いている製品が多く、操作ボタンで兼用している部分があり、左右のデッキの切り替えの頻繁さに、たくさんのお客様が嫌がって、再生用の単なるVHSデッキを追加購入しています。

ハードディスク内蔵型でない限り、画質より使いにくい点が問題となるのです。

綺麗な画質でDVDに録画するには、ちゃんとした時間軸補正回路がついたVHSデッキを高価でも購入し、高品質な同軸ケーブルを使ったケーブルで接続することです。特にCカセットはヘッドたたきを起こしやすく、垂直線が歪む再生画像が出やすいので、再生するVHSデッキを、高級の本格的なものにするのが肝心です。

できればTBC付きの業務用があればいいのですが、(昔はCカセ専用の再生デッキがありました。)走行系統がしっかりした民生用高級S-VHSデッキでもある程度の画質改善が期待できます。

そんな理由から、一体型より「いまのままのほうがいいのでは」と私は思います。画質はいろいろな要素が関係しますから断言できませんが、家庭用の普及タイプのデッキであれば、劇的に変化することはないと思います。

投稿日時 - 2005-11-03 22:31:45

お礼

詳しいご説明ありがとうございます。
一体型は使い勝手が悪いとのことですが、とりあえず まるごとコピーだけする予定でいます。
高価なVHSは、コピーした後は使うことはまずないと思うので、買うのはためらわれます。劇的に変化することはなさそうですが、色が妙に白っぽくなってしまうのが気になるので、一体型でそれだけでも改善できるといいのですが・・

投稿日時 - 2005-11-04 11:28:11

あなたにオススメの質問