こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「日本語の乱れ」をどう思いますか?

ここ数年若者の日本語の乱れが指摘されてますよね。
(いわゆるら抜き言葉、コンビニ敬語など)
皆さんはこれについてどう思いますか?
私自身は
「ちょっと変わったからっていいじゃない。言葉なんて当然時代の流れと共に変化するものなんだし。文句を言う大人だって万葉集をすらすら読めるわけじゃないでしょ?」
なーんて思っちゃいます。
私は接客のアルバイトをしているのですが
「お釣りのほう~円になります。」
と言うと
「お釣りのほう、という日本語はない!!」
と、ご年配の方にお説教されることもしばしば。
確かに違和感を感じる言い方かもしれませんが・・・意味が伝わらないわけでもないし、そこまで過剰に反応することかな?と思ってしまいます。
それともこう思う私はやはりまだ子供なのでしょうか?
みなさんはどうですか?

投稿日時 - 2005-11-03 23:25:18

QNo.1755530

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。。

 自分は「気にはするが、寛容な方」だと思っています。
 寛容である理由の第一はご質問者さんに近いかな、と思います。言語は変容するもので、変容するものに絶対的な「正しさ」はないと考えており、「変容」か「乱れ」かを判断するのは後世の識者の仕事であって、その変化に対して主観的な快・不快を感じることは個々人の心情として止むを得ないとしても、それを基準に是非を論じることは適当でないと思っています。

 第二に、個人的な興味から、サンスクリット語(←インド・ヨーロッパ語族、英語・フランス語・ドイツ語などの祖先である古代インドの言語)を、ほんの少しだけ、独学でかじったことがありまして、そのなかで感じたことが根底にあります。
 言語というのは、あらゆる意味合いにおいて、ダイナミックかついいかげんな変容をするものなのだな、と感じたのです。
 サンスクリット語は聖典言語として整備された関係もあって「完璧な言語」と感じられるぐらい文法体系が理路整然としています。(現在は使われていません。)
 結局、インド・ヨーロッパ語族の他の言語は、「サンスクリット語をいかに使いやすく崩していくか」を試行錯誤する過程で生まれたとも言える、と感じました。(←これは自分のまったく個人的な考えなので、これが本当かどうかは自信ないですが・・・自分はサンスクリット語の文法体系に興味があっただけなので、外国語の読み書き会話はまったくダメな人間です。)

 確かに、○○円からお預かりします、の「から」とか、~~でよかったでしょうか?の「よかった」は気にはなりますが、そういう表現にある種の必然性も感じます。「その場面でそういう表現をしたくなる心情」とでも言えるでしょうか、それはあると思っています。
 まぁ、目くじらをたてる方の心情も理解できなくはないですけどね、気にはなりますから。ただ、言語というのものが永遠不変ではない以上、寛容さと、批判一辺倒ではない視点というものが必要だと思いますけど。では。

投稿日時 - 2005-11-04 00:48:44

お礼

>言語は変容するもので、変容するものに絶対的な「正しさ」はないと考えており、「変容」か「乱れ」かを判断するのは後世の識者の仕事であって、その変化に対して主観的な快・不快を感じることは個々人の心情として止むを得ないとしても、それを基準に是非を論じることは適当でないと思っています。

この一文、すごく共感しました。
変化と乱れの違いって今を生きる私達には曖昧な差ですよね。
私的な意見になってしまうのですが、そもそも現代の言葉がすべて「変化」で変わってきたのかも疑問です。
そこに「乱れ」も加わったからこそ今の言葉があるのでは、って思うんです。

>「その場面でそういう表現をしたくなる心情」とでも言えるでしょうか、それはあると思っています。

これも共感しました。
回答者様の解釈とは異なるかもしれませんが、そういう表現をコンビニやファミレスの空間では使っていたほうが落ち着くというか・・・。

サンスクリット語、興味深いお話でした。
私は恥ずかしながら言語学に疎いので時間があったら関連の本でも読んでみようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 04:16:51

ANo.16

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.26

所謂バイト言葉は、日本語の乱れなのかどうかさておき、上等の日本語とはいえないと思います。
接客サービスの中には、言葉使いも入っています。丁寧で気持ちの良い言葉使いをすれば、お客様の満足度も上がると思います。
上等の言葉使いを心がけて、マニュアル以上に良い接客サービスを目指していかれればどうですか?

投稿日時 - 2005-11-06 22:13:30

お礼

>所謂バイト言葉は、日本語の乱れなのかどうかさておき、上等の日本語とはいえないと思います。

バイトの言葉も人によってはマイナスに感じるのですね。

>上等の言葉使いを心がけて、マニュアル以上に良い接客サービスを目指していかれればどうですか?

そうですね。
接客サービスの向上は目指したいと思います^^

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 05:17:35

ANo.25

私も質問者さんと同じく、言葉は時代と共に変化していくものだから、
少しずつ変わっていく分には問題ないと思います。

特に質問者さんのあげてるら抜き言葉については良い方向への変化をしていると思います。

ら抜き言葉というのは受身・尊敬・自発・可能を示すのに使われる
助動詞「れる・られる」の「られる」において「ら」が抜かれるものですが、
実はら抜きが使えるのって可能を示す場合のみなんですよね。

つまりら抜き言葉は、同じ言葉・発音なのに違う意味を持つというパターンをなるべく減らし、
より分かりやすく合理的になるように変化していってる代表例であるわけです。


コンビニ敬語の「お釣りの方」の「方」は、あくまで私の推測ですが、
幾つかの物・事柄がある時に用いられる「方」と同じ意味ではないかと思います。

つまり店員が渡すものには品物とお釣りの2つがあり、そのうちの一方という意味で「方」を用いるわけです。

その語法の範囲が広がって、ホテルなどで「お荷物の方、お持ちいたしましょうか」
などという様にも使われるようになったのではないかと思います。

でもちょっと強引に考えれば、部屋に移動させるべきものはお客さん自身とその荷物で、
体が不自由でもない場合お客さん自身を運ぶわけにはいかないから、
荷物の方だけでも運ぼうとしているとも考えられなくもない、かな?


なぜそのような新しい語法ができたのだろうと考えてみると面白いですよ、オススメです。

投稿日時 - 2005-11-05 10:51:01

お礼

>ら抜き言葉というのは受身・尊敬・自発・可能を示すのに使われる助動詞「れる・られる」の「られる」において「ら」が抜かれるものですが、実はら抜きが使えるのって可能を示す場合のみなんですよね。
>つまりら抜き言葉は、同じ言葉・発音なのに違う意味を持つというパターンをなるべく減らし、より分かりやすく合理的になるように変化していってる代表例であるわけです。

これ、とても勉強になりました!
「食べられる」だと可能の他に受身、尊敬の意味なども含むけれど「食べれる」だと可能の意味しかないってことですよね?
確かに合理的です。

>なぜそのような新しい語法ができたのだろうと考えてみると面白いですよ、オススメです。

素敵な発想ですね。
私もやってみたいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 05:14:12

ANo.24

僕は乱れているとは思いませんし「乱れ」だとも思いません。

ら抜き言葉はらを抜いても意味の通るものだしらを抜いた方が話し易いから、ある意味便利だからそうなってきているんだろうし言葉の「進化」だと思います。

年配の方は気に入らないようですがそれは多分自分たちの現状が、当たり前が変わることに対する拒否反応みたいなものだと思います。
年配の人って何でも難癖つけたがりませんか?
例えば、昔の歌や歌手は良かった。それに比べて今の歌手は歌に心がない、とか。

現状が変わることへの不安みたいなものは無意識なものだと思うので仕方ないと思いますが年配の方は自分たちの「古きよき時代」が変わっていき過去のものになるのが嫌なんじゃないかなとも思います。


コンビニ敬語はいわゆる「ビジネス用語」だと思います。
日本語の使い方として合ってる間違ってるの問題ではなくて、コンビニ接客用語なのだからそれでいいじゃないと思いますね。
何もタメ口で接客してるわけじゃないんだし・・・

質問者さんのおっしゃるように平安時代の言葉なんてもう誰も使ってませんし「まろは・・・」なんて逆におかしいですもんね。

投稿日時 - 2005-11-04 17:44:26

ANo.23

僕は乱れているとは思いませんし「乱れ」だとも思いません。

ら抜き言葉はらを抜いても意味の通るものだしらを抜いた方が話し易いから、ある意味便利だからそうなってきているんだろうし言葉の「進化」だと思います。

年配の方は気に入らないようですがそれは多分自分たちの現状が、当たり前が変わることに対する拒否反応みたいなものだと思います。
年配の人って何でも難癖つけたがりませんか?
例えば、昔の歌や歌手は良かった。それに比べて今の歌手は歌に心がない、とか。

現状が変わることへの不安みたいなものは無意識なものだと思うので仕方ないと思いますが年配の方は自分たちの「古きよき時代」が変わっていき過去のものになるのが嫌なんじゃないかなとも思います。


コンビニ敬語はいわゆる「ビジネス用語」だと思います。
日本語の使い方として合ってる間違ってるの問題ではなくて、コンビニ接客用語なのだからそれでいいじゃないと思いますね。
何もタメ口で接客してるわけじゃないんだし・・・

質問者さんのおっしゃるように平安時代の言葉なんてもう誰も使ってませんし「まろは・・・」なんて逆におかしいですもんね。

投稿日時 - 2005-11-04 17:38:55

お礼

>例えば、昔の歌や歌手は良かった。それに比べて今の歌手は歌に心がない、とか。

あ~・・・ありますね、これ。
歌番組を見ていると父親が文句言っていますね(笑)
今の歌手は歌唱力がどうの歌詞が意味不明だの。
これも一種の拒否反応のようなものかもしれませんね。

>日本語の使い方として合ってる間違ってるの問題ではなくて、コンビニ接客用語なのだからそれでいいじゃないと思いますね。
>何もタメ口で接客してるわけじゃないんだし・・・

そうですよね。
言葉の問題もありますけど気持ちの問題というか。
コンビニ用語にまで反応してたら疲れてしまいそうです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 05:07:37

ANo.22

昨日でしたか、「英会話教室」の倒産で、振り込んだ入学金や一括入金した授業料が帰ってこない・・というのをニュースでやっていました。
2歳の子供のために大金を振り込んだとかいうお母さんがインタビューを受けていました。

私が常々思っているのは「正しい日本語を教えていないのに、正しい日本語が話せるわけが無い。」ということです。

教えていないというのは学校が、ということです。
正しい日本語を話せない子供の親(私も含め)は習った記憶がありません。
娘が「明らかにおかしい言葉遣い」をしていれば注意しますが、「ら抜き言葉」などすぐ「おかしい」とは気がつきません。

英語教育に力を入れるのはいいのですが、正しい日本語をまず教えてから方がいいのに・・と思っています。(子供が小さい頃「英会話教室」からよく勧誘の電話がかかってきました。私は「正しい日本語を先に習わせたいので、そういう教室を知ってたら教えてください」というとそそくさときられておりました)

回答が最後になりましたが、あなたが子供とか言う事ではなく、そういうように考えさせてしまう、教育が悪いと思います。

投稿日時 - 2005-11-04 13:46:19

お礼

>私が常々思っているのは「正しい日本語を教えていないのに、正しい日本語が話せるわけが無い。」ということです。

なるほど、確かにそうですね。
私も正しい日本語を習った記憶がありません。
(もちろん文法だのの勉強は一応しましたが)
なんとなく周囲の大人の言葉から学んでいただけだから「ら抜き言葉」がおかしいという感覚がないのでしょうか。

>英語教育に力を入れるのはいいのですが、正しい日本語をまず教えてから方がいいのに・・と思っています。

これは考えてもみなかった考え方です。
教育も関係している問題なのですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 05:01:32

ANo.21

日本語の乱れ原因は、家庭での教育がおろそかになっていることで、言葉だけならまだしも極めて基本的な生活の基礎を子供に教えていないような気がします。

言葉はただの空気の振動で、意味が通じれば目的を果たしそうですが、これを正確に話すと言うことは他の学習や能力も必要です。
そんな乱れた言葉を平気で使う若者が大きくなって社会の中で重要な構成員になったとき日本がどうなるか非常に心配です。

投稿日時 - 2005-11-04 10:52:57

お礼

>これを正確に話すと言うことは他の学習や能力も必要です。

それはそうですね。
言葉を話す=国語の能力だけが必要ってわけじゃないですよね。

>そんな乱れた言葉を平気で使う若者が大きくなって社会の中で重要な構成員になったとき日本がどうなるか非常に心配です。

こんな風に思われているのですねー(^^;

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 04:56:57

ANo.20

 『日本語の乱れ』・・・まぁここ数年に限った事では無いですよね。
 私は30代前半の男ですが、やはり若い頃には同じ様に言葉遣いが・・・等と言われたものです。
 (↑ものすごく爺臭い言い方ですが^^;)
 
 ま、いつの時代にもある年長者からの指摘・・・みたいなものですよ。
 説教してくる年配のお方だって、若い頃は同じ様に言われていた・・・かもしれないですしね。

 日本語、つまり言葉は己の意思を伝える『道具』です。
 その道具の使用法を間違って見えれば、”それは違うっ!”と指摘したくなるのものでしょう。
 
 例えば年配の方が・・・
 『携帯電話なんだから通話できれば十分』なんて言えば、
 若い方は・・・
 『メールもwebも出来るのに、通話だけなんてケータイの意味ないじゃんっ!』
 って突っ込みたくもなるでしょ?それと同じ様なものです。
 
 

投稿日時 - 2005-11-04 09:21:00

お礼

>私は30代前半の男ですが、やはり若い頃には同じ様に言葉遣いが・・・等と言われたものです。

そうなんですか~。
「最近の若いひとは・・・」というような言われ方をされるので私達の世代だけかと思ってしまいがちですけど、「時代は繰り返される」ってヤツですね(^^;

>日本語、つまり言葉は己の意思を伝える『道具』です。
>その道具の使用法を間違って見えれば、”それは違うっ!”と指摘したくなるのものでしょう。

なるほど・・・上手な例えですね。
納得です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-26 04:16:44

ANo.19

古典の中には同じ言葉で全く反対の意味を持つものがあります。
それに比べれば、ら抜きなんて可愛いものです。
正しい日本語というのはどの時点で定めたんでしょうかね。

これからどんどん加速度的に日本語は変わっていくと思います。
今までとこのネット社会では物の伝達スピードが違います。

日本語の変わるさまを見て、将来あなたはこう言うでしょう。
私たちはもっとましな日本語使っていた、とね。

投稿日時 - 2005-11-04 04:00:08

お礼

>これからどんどん加速度的に日本語は変わっていくと思います。
>今までとこのネット社会では物の伝達スピードが違います。

確かに現代の情報伝達のスピードにはびっくりさせられますよね。
今まで以上に言葉が変化していきそうです。

>日本語の変わるさまを見て、将来あなたはこう言うでしょう。
>私たちはもっとましな日本語使っていた、とね。

将来言葉についていけなくなる可能性はあるかもしれませんね(笑)
でも私は言葉は常に変化する、というスタンスでいるのでそれはそれでしょうがない、って思うと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-10 23:52:31

ANo.18

言葉は昔から、簡単に使えるように工夫されてきた
コミュニケーションの道具の一つです
道具の一つなのですから、
先に優先されるべきは使い勝手です
古くは、漢字からひらがな、カタカナがうまれたように
流行という形で言葉は次々と生み出され
使い心地が悪いと、それは廃れ
逆に使えると思われた言葉は、そのままつかわれていきます
流行語大賞に輝いた言葉が、その次の世代には
一時の流行語ではなく、「正しい日本語」として
使われる一方、
「全然意味の通じない言語」として
忘れ去られているものもあります

今、「言葉の乱れ」とされている
ら抜き言葉やコンビニ敬語が
これから廃れるのか、そのまま生きていくのか
それはわかりません。
使い心地が悪いと廃れていくでしょう
そして、皆で忘れてしまうでしょう

質問者様が過剰に反応する必要がないと思っている
のは
生み出した世代にいるからです
生み出した世代より前の世代の人にとっては
不快感を感じたりします
不快感というより、違和感に近い感じで
ちなみに私は、「ちょべりばー」という流行語(超very badの略)
を生み出した世代のものです
そのときは、年配の方からたたかれましたよ
まぁ、結局は廃れました

私も今、叩く世代になり
ちょっとなぁ、と思うことはあります
しかし、私達の世代が生み出した「乱れ」を
私より年配の方が
普通に使っていたりするんですよね

そんなに過敏にしていても、そのうち慣れるか
言葉自体がなくなっているかの、どちらかです

流行語を叩くという気持ちをまだ持たない
質問者様はそういう意味では「子供」です
しかし、質問者様の考えは間違ってはいません
「言葉なんて通じれば問題ない」
でも、たぶん質問者様の考え方も
少しずつ年齢と共にかわっていくでしょう
それがいいかどうかはともかく

なんといったって、「最近の若者は。。」
というフレーズは、壁に文字を書いていた時代にも
あったそうですから
人間ってこういうものなんですよ


あと、接客業はもうすこし柔軟な対応をしたほうが
相手も自分も楽しく仕事できますよ

20台半ばの意見でした


ご参考までに

投稿日時 - 2005-11-04 02:45:28

お礼

>流行語を叩くという気持ちをまだ持たない
>質問者様はそういう意味では「子供」です

こう言われて納得です。
もう少し歳を重ねれば違う見方になるかもしれませんね。

>あと、接客業はもうすこし柔軟な対応をしたほうが
>相手も自分も楽しく仕事できますよ

アドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-10 23:38:19

ANo.17

私はら抜き言葉とか「こんにちわ」や「でわ失礼します」
「全然大丈夫」などの使い方は大変気になります。
その一方で最近は間違っていると知りながらつられて使ってしまったりもするので偉そうなことは言えないのですが。

言葉は確かに時代とともに移り変わります。
でもだからと言って万葉集を持ち出すのは極端すぎるような気がします。
古典から現代にいたるまで、日本語のことをきちんと知っている人が
「言葉は生き物なのだから日本語の乱れも仕方ない」と言うのは納得できますが、
きちんとした日本語を話せない人がそれを持ち出すのは都合のいい言い逃れではないでしょうか。
私は日本語が好きです。美しい日本語にふれると幸せな気持ちになれます。
同じ使うなら美しい言葉を使いたい、使える人になりたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-04 00:52:22

お礼

>私はら抜き言葉とか「こんにちわ」や「でわ失礼します」「全然大丈夫」などの使い方は大変気になります。

やっぱり気になる方もいらっしゃるんですね。
確かに「こんにちわ」等は違和感があるかもしれません。

>きちんとした日本語を話せない人がそれを持ち出すのは都合のいい言い逃れではないでしょうか。

うーん、こう受け取られることもあるんですね・・・。
そういうつもりではないんですけどね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-08 22:22:53

ANo.15

 「乱れた日本語」というものがあろうがなかろうが、客が嫌がっているんなら改善するのがサービス業の基本では?アルバイトが私的な理屈を客に強要する方がよほど違和感を感じます。

投稿日時 - 2005-11-04 00:24:10

お礼

>客が嫌がっているんなら改善するのがサービス業の基本では?

マニュアルなので何ともしようがないのです。

>アルバイトが私的な理屈を客に強要する方がよほど違和感を感じます。

私は大して言葉にこだわりを持っていないので「私的な理屈を客に強要」しているつもりはないです。
というか、アルバイトの話はご年配の方が「日本語の乱れ」に過剰に反応する例として挙げただけなので・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 04:03:41

ANo.14

ふたたび、#5です。
あまりに酷い日本語を使う人は頭悪いなと思います。
こういう場で、mi-109-さんの様にきちんとした訊ね方ではなく
砕けすぎた書き方をする人に対しても頭悪いなと思ってしまいます。
先日食事に出かけた時、頭の悪そうな喋り方の集団がいて
話をよくよく聞くと(というよりも大声過ぎて聞こえてきた)
国立大学に通っている人だったのでショックを受けました。
学力=頭の良さじゃないなと思いました。

年を取ったから感じるのではなくて、10代の頃から感じていました。
ちなみに私が一番嫌いなのは、「○○でぇ~」(だぇ~みたいな発音)です。

投稿日時 - 2005-11-04 00:19:10

お礼

>砕けすぎた書き方をする人に対しても頭悪いなと思ってしまいます。

あまりにも砕けた書き方を見ると私もこう思ってしまいます。
友達同士なら許される言葉遣いもこういう場では相応しくないですよね。

>ちなみに私が一番嫌いなのは、「○○でぇ~」(だぇ~みたいな発音)です。

語尾をのばす喋り方でしょうか?
私自身は言いませんがこれは感じが良くないようですね(^^;

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 03:49:03

ANo.13

乱れてほしくないです。でもここ数年ではなく毎年乱れてきているような。乱れというよりあなたが言うとおり変化かもしれないですね。

うちに若かりし頃(1970年頃、20歳くらい)のお袋たちがテープレコーダーに録音した会話が残ってるんだけど・・・すっげー笑えますよ~
まずあだ名が笑える。順子さん!?はジュディー、良子さん!?はリオって呼んでるみたいです。当のお袋は・・・キャロライン(笑)

特徴
今とはぜんぜん違うアクセント
「だからさ」「行ったしさ」みたいにやたらとサが付く
笑い声が不自然なようで自然!?
やたらと活気がある異常なほど。「やっちゃえ、やっちゃえ」がはやってたのかな。
頻繁に出てきます。
声がとても高い

そう、今の若い人と決定的に違うのは声のトーンですね。
とにかく笑えます。ある意味当時の貴重な若者の口語かも。

投稿日時 - 2005-11-04 00:16:36

お礼

>まずあだ名が笑える。順子さん!?はジュディー、良子さん!?はリオって呼んでるみたいです。当のお袋は・・・キャロライン(笑)

失礼ながらくすっとしてしまいました(笑)
当時はそういうあだ名が流行っていたんでしょうかね。

>ある意味当時の貴重な若者の口語かも。

いつの時代でも流行ってあるんですね。
この時代の大人の方の反応が気になるところです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 03:39:56

ANo.12

私はこの手の話題の時に「言葉なんて時代で変わって行くのが当たり前、昔はこういう意味だったのに今は違う意味だ。」なんてしたり顔で云うのを見るとげんなりします。
百年、千年単位の話と親子での会話がすれ違うのとではかなり違うと思います。

言葉は徐々にであっても変わって行くのは必然でしょう。
ただ、変化と乱れは違います。

最近は語彙の少なさと、間違っていても間違っていると知らない、何でも省略する傾向が強い事です。
正直最近の若い人の言葉は「知能が足りない」と思う事も多々あります。

>意味が伝わらないわけでもないし、そこまで過剰に反応することかな?と思ってしまいます。

あなたも30代とか40代になって10代の子達の話し言葉を聞いて違和感を感じて場合によっては不快感を感じる事でしょう。
そして「それは間違った言い方だ」と過剰に反応する可能性もあります。

投稿日時 - 2005-11-04 00:07:40

お礼

>百年、千年単位の話と親子での会話がすれ違うのとではかなり違うと思います。

確かに、そうですよね。
でも、「親子での会話」の小さなすれ違いが百年、千年単位の言葉の違いへと発展していくのかな、って思うんです。

>正直最近の若い人の言葉は「知能が足りない」と思う事も多々あります。

大人の方からはこう見られているんですね。

>あなたも30代とか40代になって10代の子達の話し言葉を聞いて違和感を感じて場合によっては不快感を感じる事でしょう。

違和感を感じる可能性は否めませんね(笑)
でも不快感を感じるかはどうでしょう。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 03:34:43

ANo.11

少なくとも自分の品位を落とすような言葉は使いたくないなと思います。
周りが使っているのを注意するのは疲れたので、自分になにか悪影響があったり迷惑がかからない限りは放置ですが、自分が使って賢くなさそうに見えるのは損だなと思います。

『ら抜き』『サ入れ』『敬語のエラー』『二重敬語』。

その場の雰囲気などで軽い言葉を意識して使うこともありますが、上に挙げたような間違いはしないようにと常に心がけています。

いちばん苛立つのはニュースなどでのアナウンサーの言葉遣いですね。『~の方』とか『~とおっしゃっていただきました』などと平気でやってますよ。
はぁ。
マスメディア、ニュースなどでの言葉遣いは万人に影響があるわけですし。
きちんとお勉強いただきたいと思いますね。

確かに質問者様のおっしゃるように言葉はその時々で変化して行くものです。
それがおかしな方向に変わるのなら、それは便利に使いやすくしたのではなく、言葉を発する人々が横着になったり不勉強になったのを変化したという言葉でいいわけにしているだけなのかもしれません。極論ですが。

『とてもきれい』
この言い回しが本来の意味では文法エラーである事を指摘する人はいなくなりました。
本来なら、『とても』は『~でない』と否定を伴う言葉です。
『とても美しいとは言いがたい』・『とてもじゃないけど間に合わない』などが本来の使用法です。しかし、『とても』という言葉は本来の使用法と反対になりはしましたが、良い変化を遂げた言葉とされています。今は辞書にも『非常に・大変・大いに』との使用法が記載されていますね。

これと同じ感覚で、『美味しく食べれました』などという言葉を目上の方に言うような恥ずかしい人間であってはならないと思います。ひとことこのような発言をすれば、それだけでも、大人としての品位が損なわれます。
現段階では『ら抜き』はまだ間違いとされていますし、今後もこれが正しい使用法になるべきではないと思います。

31歳女性でした。

投稿日時 - 2005-11-04 00:05:35

お礼

>それがおかしな方向に変わるのなら、それは便利に使いやすくしたのではなく、言葉を発する人々が横着になったり不勉強になったのを変化したという言葉でいいわけにしているだけなのかもしれません。

確かにそういう要素もあるのかもしれませんね。

>本来なら、『とても』は『~でない』と否定を伴う言葉です。

これは知りませんでした。
これこそ良い意味で変化した言葉なんですね。

年齢を書いていただいて参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 03:28:02

ANo.10

確かに目くじら立てることは無いでしょうが、『1万円からお預かりします』とか『こちらハンバーグになります』なんて言ってるバイトが居ると、頭悪いなあと感じています。
注意してくれる人は、かえって親切な人でしょう。私みたいに黙って馬鹿にしてるほうが、たちが悪いのかもしれませんね。

私が一番気になるのは、こういうBBSで『こんにちわ』と書くやつ。『こんにちは』ですよ!

投稿日時 - 2005-11-03 23:53:58

お礼

>確かに目くじら立てることは無いでしょうが、『1万円からお預かりします』とか『こちらハンバーグになります』なんて言ってるバイトが居ると、頭悪いなあと感じています。

私がバイトで使っている言葉づかいと同じです(苦笑)
そう思われてるんですねぇ・・・。
「マニュアルなんだろうなぁ」程度に見ていただけるとありがたいです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 02:37:18

ANo.9

私自身が正しい日本語を使っているという自信がないので、多少「おかしいな」と思ってもそれほどは気になりませんが、「おつりのほう」「~でよろしかったですか」「~になります」等、明らかにおかしい言葉遣いは耳障りに感じます。

しかし、私は「間違ってる」という勇気がありませんので、他人にきちんと注意できる人に対しては「かっこいいな、素敵だな」と思います。意味は伝わるとしても、わざわざ間違った言い方をする必要もないので、注意された言葉は直してはいかがでしょうか

投稿日時 - 2005-11-03 23:53:44

お礼

>明らかにおかしい言葉遣いは耳障りに感じます。

こう感じる方もやはりいらっしゃるんですね・・・。
参考になりました。

>意味は伝わるとしても、わざわざ間違った言い方をする必要もないので、注意された言葉は直してはいかがでしょうか

ごもっともな意見ですよね(^^;
確かにそうなんですけどマニュアルが基本的にコンビニ敬語なので直すに直せないんです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 02:33:20

ANo.8

よく勘違いしているアタマの固い方が多いですが、
わたし達は「日本語を話すから日本人」なのではなく
「日本人が話す言葉が日本語」なのです。

日本人が日本人に話すときに意味が正確に
伝わればすべて「正しい日本語」です。
深いことは考えずに、適当にしゃべればいいのです。

今の文法には当てはまらなくても、文法と言うのは
「みんながしゃべっているのをまとめるとこうだね」
っという法則をまとめたものなので、新しい物に
既存の文法なんてあてはまるはずありません。
文法が間違っているなんて、あたりまえで、
新しい文法はどんどんあとからついてきます。

それが理解できない人達は、変わらないことを
正しいと思っている時代についていけないつまらない
人間でしょう。彼らはなぜ平安時代の言葉を
しゃべりつづけないのでしょうか?

もちろん・・・
意味わかんない言葉は日本語じゃないですから

投稿日時 - 2005-11-03 23:52:49

お礼

>わたし達は「日本語を話すから日本人」なのではなく「日本人が話す言葉が日本語」なのです。

この表現、お上手だな、って思いました。
確かにそうですよね。

>文法が間違っているなんて、あたりまえで、
新しい文法はどんどんあとからついてきます。

これが言葉の変化ですよね。
人がいて、言葉が変化して、文法も変化していく・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 02:30:14

ANo.7

ら抜き言葉、コンビに敬語は思わず使ってしまいますよね。
でも、私はこういう言葉は嫌いです。
「超」とか「ウザイ」「(何にでも)可愛い」という言葉も、よく使ってしまうのですが、あまり使わないように心がけています。
私も接客業をしていますが、「お釣りの方」「大きいほう」「細かいほう」などは使うな、と教えられました。

コンビニ敬語などは、使われる立場になると、気持ちいいものではないです。
私が気にしすぎなのかもしれないですが、どうもぞんざいに聞こえてしまうのです。

外国語を勉強しながら、日本の古典、近代文学などを読むとよく感じるのですが、いわゆる古文や、明治頃の文章はとてもリズムが綺麗で、美しいと思います。
日本語は機微を表現するのに長けていると思いますし
(これは外国語の勉強不足かもしれませんが…)
三島由紀夫や谷崎潤一郎の文章の艶っぽさは、日本語だからこそ有り得る、と思います。

確かに言葉は時代で代わりますし、主な目的は意思を伝えることでしょう。
それでも、意味が伝わるからといって、その美しさを壊してしまうのはとても勿体無い事だと思います。
万葉集なども、確かにすらすらと読めるものでは有りませんが、こういったモノの意味は、むしろ意味が隠されている(明言しない)ところにあるのではないか、と私は思います。

機能性実用性だけに捕らわれてしまうのは、かつての美しい日本語世代には耐えられないのでしょうね。

アンケートでしたので、私の感じ方を書かせて頂きました(^^;

新しいものにも美しいものはあります。
良いものは残しつつ、取り入れながら変化して行く事ができれば素敵なことだと思います。

投稿日時 - 2005-11-03 23:51:12

お礼

>三島由紀夫や谷崎潤一郎の文章の艶っぽさは、日本語だからこそ有り得る、と思います。

これは同感です。
私も自分の好きな作家で言うと三島由紀夫や中島敦の文体はあの日本語だからこそ綺麗だなーって思います。

>新しいものにも美しいものはあります。
良いものは残しつつ、取り入れながら変化して行く事ができれば素敵なことだと思います。

この意見、すごく素敵だなって思いました。
たぶん回答者様とは少しずれてしまうのですが・・・平安時代には平安の日本語の良さが、明治時代には明治の日本語の良さがあるのだから、現代にも現代の変化した日本語の良さがあるのでは?
と思ってしまうんです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 02:18:33

ANo.6

ここでも 丁寧に言葉を選び書いている方と 友達と会話をしているかごとく書いている人といます
 それをどう思われますか? それは時代の流れだから良いじゃないか と思いますか?
 もしそう思われるのでしたら ここの利用はご遠慮くださいますようおねがいいたします 
 と言うことに近々なるかもしれませんよ。

 アルバイトでの話が出たので少し書いてみますが、アルバイト 簡単に言えば 金稼ぎですよね その給料は誰が支払っているのでしょう?
 店長? 違いますよね お客様の購入した商品の上がりで支払われているのですよね。
 となると あなたの給与は其の文句を言ったおじさまの方が汗水垂らして働いたお金で支払われているのです 
 となると どうでしょう? うぜーんだよ なんて言葉が出て当然でしょうか? 
 もし 当然じゃない と軽く言えるのなら まだまだお子様だと思います。
 相手によって使い分けが出来てこそ大人ですよ ましてやお客様にそのような気持ちでは お客の方から足を運びたくなくなると思います。
 そうなれば給与も少なくなるし 首にもなるといことです。

 あなた一人の世界で物を考えていると(最近の若い者の考えで)痛いせっぺがえしを受けるでしょう。
 うぜーとか行っている お子様が まっとうな仕事に就けるわけもないと思うのが私の意見です。 
 社会に出たらその流れに乗れるような生き方をしてください
 そう考えてください。 それが嫌なら 自給自足の生活を送れば良いだけです。

投稿日時 - 2005-11-03 23:48:05

お礼

>ここでも 丁寧に言葉を選び書いている方と 友達と会話をしているかごとく書いている人といます
 それをどう思われますか? それは時代の流れだから良いじゃないか と思いますか?

いえ、それは思わないです。
というか、「友達と会話をしているかごとく書いている人」は礼儀、マナーの問題であって日本語の乱れとは違うと思います。

>となると あなたの給与は其の文句を言ったおじさまの方が汗水垂らして働いたお金で支払われているのです 
 となると どうでしょう? うぜーんだよ なんて言葉が出て当然でしょうか?

いえ、「うぜーんだよ」とは思いません。
お客様はお客様としてきちんと対応しているつもりです。
ただ純粋に「なんでここまで言葉にこだわるのかしらー?」と思うだけです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 02:03:34

ANo.5

日本語はだんだんと変化していくものだと思います。
ただ、使い勝手がいいから変わっていくのと
単に乱れているのはちょっと違うかもとも思います。
コンビニなどだと、マニュアルや先輩がそう言っているから
使うんでしょうけど、日常で「さすがにこの日本語はおかしい」
と思うのがあれば、それを改善してはどうでしょう。

お話とはちょっと違うのですが、鼻濁音が減っているそうです。

投稿日時 - 2005-11-03 23:47:23

お礼

>ただ、使い勝手がいいから変わっていくのと
単に乱れているのはちょっと違うかもとも思います。

このあたりは定義が難しいところです・・・。
「乱れる」はともすれば「変化」に捉えることができるわけですから。

>お話とはちょっと違うのですが、鼻濁音が減っているそうです。

そうなんですか。
これ、知りませんでした。
でも確かに鼻濁音は発音してもしなくても違いなんて微々たるもの、って思ってしまいます。
ここでも日本語の変化がおきているのですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 01:43:19

ANo.4

言葉は生き物、時代と共に変化してしかるべきですよね。
一方いつの時代も年配者の意見は「今時の若いもんは…」ではないでしょうか。
こういうのは今まで自分達が慣れ親しんできたものと異質なものが出てきたときなんとなく違和感を感じたり、
自分より年下の人が使いこなせてるのに自分が使いこなせない不満とかから、
どうしても拒絶したくなる心理でも働くのでは。

ただ、表現が取って代わるとかそういうのは問題ないと思いますが、
「延々と」が「永遠と」と間違えられてたりして字面と意味がずれるようなものや、
何を見ても「やばい」「かわいい」しか使わないとか語彙力が低下するようなのは
あまりよろしくない方向かなーと個人的には思います。

投稿日時 - 2005-11-03 23:45:28

お礼

>こういうのは今まで自分達が慣れ親しんできたものと異質なものが出てきたときなんとなく違和感を感じたり、
自分より年下の人が使いこなせてるのに自分が使いこなせない不満とかから、
どうしても拒絶したくなる心理でも働くのでは。

やはり、こういう心理も関係しているのかもしれませんね。
ご年配の方は変化を嫌う傾向があるみたいですし。

私も語彙力の低下はよくないなーと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 01:35:43

ANo.3

言葉というのは常に移り変わっていくものです。

例えば、昔は「ありがたい」という言葉は、現在使われている「とてもうれしい」などの意味と、「めったにない」という意味で使われていました。
有難い → 有るのが難しい → 存在しにくい → めったにない ということですね。

それが、時代の移り変わりとともに一つの意味でしか使われなくなったわけです。

だから「ら抜き言葉」も一つの変化なので、ダメなわけないんですが、昔から「ら」入りで使ってた人にとっては抵抗がありますよね。
たいてい、そういった変化は若い世代から変わっていくものなので、世代が上になるほど変化に対して過剰に反応する人が増えます。

例えば学校の部活動などで、後輩の行動に対して「自分達の時はあんなことはしなかったのに(許されなかったのに)、あいつらは当然のようにやってる」とか、なにかもやもやしたものを感じませんでしたか?
それと似たようなものです

そうはいっても、サービス業はあらゆる年代の人を対象に仕事をするわけですから、お客様に気持ちよくサービスを利用してもらえるように、言葉などは気をつけたほうがいいでしょうね。
お客の方が立場は上ですから、そこはぐっとこらえて、正しい(現在正しいと言われている)言葉遣いをしましょう。

投稿日時 - 2005-11-03 23:44:51

補足

途中で投稿してしまいました、失礼しました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 01:23:06

お礼

>例えば、昔は「ありがたい」という言葉は、現在使われている「とてもうれしい」などの意味と、「めったにない」という意味で使われていました。

これ、懐かしいです。
受験のときに勉強しました。
古文単語は言葉自体は現代の言葉と似ていたりほぼ同じでも、意味が全く違ったり関係のない意味だったりして混乱したのを記憶しています。
このあたりも言葉の変化なのでしょうね。

>お客の方が立場は上ですから、そこはぐっとこらえて、正しい(現在正しいと言われている)言葉遣いをしましょう。

マニュアルなので何とも・・・という感じなんです。
でも、実生活では気をつけたほうが無難そうですね。

投稿日時 - 2005-11-04 01:22:38

ANo.2

微妙なお年頃の30代後半です。
基本的なスタンスは質問者さんと同じく、「万葉集を~」に同感です。
万葉集どころか明治時代の書物を読めるかも怪しい。
日本語に限らず言語は常に変化する物なので、あまりに過敏過ぎるのはどうかと思います。
ただ現代はケータイ・PCの普及、IT関連の横文字、ギャル語、2ch語など、言葉が変化する要素が多いため昔より変化の速度が速すぎて年配者にはついて行き難い環境が、忌避感に拍車をかけているような気がします。

ちなみに「最近の若いヤツは~」と言うフレーズは鎌倉時代(だったかな?)辺りの書物で既に見つかってるらしいから笑います。
昔も今も・・・です。

横道に逸れますが、「日本語の乱れ」よりも「挨拶できない若手社員が多い」事の方に苛立ちを感じる中堅サラリーマンでした。

投稿日時 - 2005-11-03 23:44:04

お礼

>年配者にはついて行き難い環境が、忌避感に拍車をかけているような気がします。

確かにこれはあるかもしれませんね。
一応若者の部類に入る私でも、意味が分からないカタカナ語がありますし・・・。

>ちなみに「最近の若いヤツは~」と言うフレーズは鎌倉時代(だったかな?)辺りの書物で既に見つかってるらしいから笑います。

そうなんですか!
知りませんでした。
どの時代でも年配の方が感じることは同じなんですね。

>横道に逸れますが、「日本語の乱れ」よりも「挨拶できない若手社員が多い」事の方に苛立ちを感じる中堅サラリーマンでした。

これはこれから社会に出る者として参考にさせていただきます(笑)
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 01:10:06

ANo.1

サービス業でそういう言葉使いだと、逆にそういう接客のマニュアルがあるのかな?って思います。

投稿日時 - 2005-11-03 23:26:58

お礼

はい、うちの店の場合はマニュアルで決まっています。
こういう風に見られるお客様もいるんですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-04 00:59:12

あなたにオススメの質問