こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚について

私は元々結婚願望がなく、彼氏も欲しいというタイプではありませんでした。現在は、色々あったあせいか結婚どころか恋愛もする気になれません。友達と遊んだり、自分の時間を持って好きなことをしたいと思っています(元々そういう感じでした)。
でも、友達によっては彼氏や結婚の話を持ち出す人がいます。20代半ばになり、年々結婚話は増えており、正直言って、プレッシャーになっています。そういう歳になってしまったんだと嫌気が差すというか、何となく先の見えない状態にすっきりしない気持ちがあります。
友達とは趣味の話で盛り上がったりしたいのですが、20代半ば~30代はこういう話ばかりなのでしょうか?同じような境遇の方がいましたら、「私はこういう気持ちでいた」とか教えていただけると嬉しいです。また、独身の方がいましたら、周囲が結婚の話や報告をしていても割り切った気持ちでいたのでしょうか?教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-11-05 23:50:56

QNo.1759906

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

31歳、昨年結婚いたしました。

私も、「結婚願望」は人に比べて随分と薄弱で、できないならばそれでもいいやと安穏と構えておりました。・・・・しかし、結論的にいうと、すでに結婚しておりますので、そこにどんな心境の変化があったかというと。
・・・・やはり、特別なことはなかったと思います(苦笑)。


このくらいの年代になると、自然と周囲が結婚に対して色めきたつのは確かなことです。なぜかというと、新婦友人として実際に招かれて、雰囲気を実際に味わい、「自分のときはこうしたい♪」等々、結婚願望がある人にとっては1つの「自分の望み」が少々具体化する時期なのです。私はちょうど20代半ばから後半にかけて、自分のやりたいこと(仕事等)を貫き通しておりましたので、まぁ、ステディさえいれば問題ないかと思っていました。そのステディさえもないがしろにしてしまうほどに熱中することもあったのですが、「それなら、それでいいか♪」とかなり楽観視していましたよ^^
その間に、仲の良かった友人が数人ほど結婚しましたが、私の場合はそれよりも未婚側のほうが多く、焦りもしなかったし、プレッシャーにもなりませんでした。それぞれに、やりたい仕事や趣味を徹底的に持っていたというのが理由だと思います。

私は、今の夫と3年半ほど交際し、その間も自分のスタンスはまったく変わらなかったのですが、自分の大仕事が一区切りついた時、何だかよくわからない間に総ての支度が整い(約1ヵ月半!)そうして、傾れこむように結婚に辿りつきました。実感が沸かないくらい(笑)。そんなこんなの1年半です。で、この1年半の間に、まさか私に触発されたわけではないでしょうが、立て続けに5組ほどがドドド~っと入籍・結婚(笑)。真似たわけではなく、きっと似たようなタイミングだったのでしょう。


老婆心ながらに言わせてもらいますと・・・・。
恋愛対象ではなくとも、異性のお友達を何人か持っておくと、話題に広がりをもてるし、価値観のまったく違う人と出会う確率が高くなります。女性に比べて男性の方が若干とはいえ、同世代の婚期は遅いものですから、じっくりと物事を考えたり、色んな話題で深く話をするのに向いていると思います。恋人やステディを持つのとはまた違った意味で世界も広がりますし、結婚話ばかりに振り回されて、自分の価値観を見失うことも減ると思うのですが、いかがでしょうか?

今でもまだ、周囲に未婚の友人はたくさんいますが、彼女たちもまた、特別に焦っているわけではなさそうです。確かに31にもなると、女性としての「消費期限」のカウントダウンが始まるわけで、結婚はともかく子供にも恵まれずに終わっていくのはちょっと・・・・と考えている人たちは大勢いますが、それさえも達観した人たちが周囲にあまりにも多かったので、私はかなり「守られていた」かもしれません。
女性として、どのように生きていくかの色々な選択肢を見ることができましたし、異性が結婚に対してどんなふうに考えているのかという話も聞けました。達観したものの、生活に付きまとう悩みは尽きなくて、そういう人たちの苦悩からくるご意見も、自分が結婚する段になって大変参考になりました。


私には「結婚」するのに、恐らく他人様よりも時間がかかるのかもしれないと最初から思っていたこと、男友達には恵まれていたこと、自分のやりたいことが確立していたこと、この3つで焦らずに済みました。質問者様のおっしゃる「割り切り派」なのかもしれません。

先が見えないという不安は誰しもが持っているものですから、同年代ではなく、少し年上の方や男性などに、お友達を作るなどしてみると、面白いお話が聞けると思いますよ。趣味を突き詰めていくのも悪くないと思います。恋愛をしなくても、彼氏がいなくても、インスピレーションだけで結婚にいたる人たちもいますから、特別に意識しなくても大丈夫です^^
多分、ご自身に今、足らないと自覚されているものが多いのでしょう。それを補填してからでも、どんどん道は切り拓いていきますから、まずは、ご自分が満足できるようなライフスタイルを見つけてみてくださいね♪
自分が楽しいと思える話題と、話し相手は、結婚してからも宝物になると思いますよ^^

長くなりましたが、ご参考になれば♪

投稿日時 - 2005-11-06 11:21:19

お礼

色々と参考になるお話をありがとうございました。
残念ながら異性の友達は殆どいません。女性に囲まれているからこそ、その話題一色になりやすいのかもしれませんね。できることなら違った考え方や異性の視点を見てみたい気がします。
人に振り回されることなく、自分の価値観を見失わないようにしたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-07 22:05:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

プレッシャーの気持ちわかります。私も周りに結婚の話しをされますし、お局さんがいたら皆さん影で「だから結婚できないんだ」っていうんです。。したくない人だっているのだろうに、、人には、それぞれの考えがあって生活しているのに、周りは好き勝手いいますよね。。私は、焦りながらも自分のペースで生きていこうとおもってます。

投稿日時 - 2005-11-10 13:24:45

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
自分のペースは大切ですよね。頑張って下さい。

投稿日時 - 2005-11-22 21:05:19

ANo.7

20代半ばとの事ですが、結婚話はこれから「30」に近づくにつれてますます増えていくものと思われます(苦笑)
私(20代崖っぷち未婚)は割り切ってます。全く気にしておりません。人は人。結婚ありきではなく、自分自身の気持ちと相手への気持ちにきちんと納得がいったときにしたほうが結果的にも良いと思っていますので、まわりで色んな話をしていても参考に聞くところは聞く、あとはそういう事もあるわね~と聞き流して忘れてますね。友人や親がいろいろ言ったとしても、結婚するのは自分自身ですから。

私の場合は23、4の頃がいちばん結婚したかったピークでした。その頃は相手や、結婚すること自体にもある程度の夢や憧れがありましたが、その後年齢が上がるにしたがって実際に結婚した友人の話を聞く機会がふえたり、あまり失敗できないという気持ちも手伝って?か、今はよりシビアに考えてしまいますね。あるもの(鍵とか)を決まった場所に戻さないというような細かい事でケンカが起きるのよ~、とかいう話を聞くとすごくリアルじゃないですか?
好きとかいう事だけでなく、この人と一緒に生活していくことになったらどうか、という想像が働きます。

2,3年前からは習い事も始めて、最近は充実した楽しい日を過ごしているので正直、結婚したい気は失せる一方です。(相手は高まっているようですが…)
もちろん良い面もあるでしょうが、思い立ったときに外出や旅行に行けないとか、好きにお金を使えない(芸術鑑賞や外食他)、家事に時間を割かないといけない(今は実家暮らし・相手はほぼ家事ができない)など今の私にとってはデメリットが多いこともその気をなくさせます。メリット・デメリットだけでするものではないですけどね。

ハタチすぎの頃、50を過ぎて結婚なさった方から「20代も30代も40代でもそれぞれに素敵な恋愛があったし、自分自身結婚するとは思ってなかったけど、たまたま今の良人と会って、自然にそうなっていた」という話を聞いて、あ~そういうのもありなんだなぁとも思いました(とっても素敵な方なんですよ)。
性別に関係なく年上の知り合いが多いと色んな視点で物事を見られて楽しいです。
趣味の事を始められると、グッと友人や自分の世界が広がるのでおすすめです。
結婚したい!と思える相手に出会うまでは焦らず、自分磨きをがんばってください…というか、一緒にぼちぼちとがんばりましょう(^^)

投稿日時 - 2005-11-10 13:07:27

お礼

アドバイスありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
50歳を過ぎてからご結婚なさった方の言葉は素敵だと思いました。私もそういう風になりたいと感じます。自分の世界を広げることは大切ですよね。

投稿日時 - 2005-11-22 21:04:18

ANo.6

こんにちは。30代既婚です。
>20代半ば~30代はこういう話ばかりなのでしょうか?
そうでしょうねー。微妙な年齢ですしね。30前は特に独身、既婚、子持ち、と友達との環境も変わり話題もかみ合わなくなったり、、、結婚している人に嫌味くさく「相手いなくてこのままじゃやばいんじゃない?」みたいな事を言われたりしたけど、逆にやりたい事もないなんて可哀想、くらいに思ってましたヨ。私はその頃留学したかったし、結婚願望も全くなかったので。
その反面、そんな嫌味を言わない人に対しては普通に友達の結婚を喜びましたが、結婚したいと思えるほどの好きな人に会えていいな~っていう気持ちもあったのは事実。でも周りには流されませんでした。結果的にそれで失敗してる人も多いですしネ。適齢期って、私は自分がやりたい事を思う存分して、ある程度成長してからが自分の適齢期だと考えていましたし。
まだ新婚ですが、独身が長くても自分が満足出来る状態で今の旦那に出会えて良かったと思います。年齢なんて関係ないです!自分の人生ですから自分に正直であるべきだと私は思います。

投稿日時 - 2005-11-09 11:28:58

お礼

アドバイスありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
やはり色々な方や捉え方があって、これからの年齢は複雑ですね。

投稿日時 - 2005-11-22 21:02:26

ANo.5

人というのは(特に女性は)、親しい友人とはプライベートな事項を話したいものです。しかもその時点で一番関心のあることを。学生の頃は友達・恋・進路のことが話題の中心ではありませんでしたか?結婚を意識する年齢になれば結婚の話、結婚後に子どもを産めば子どもの話になってしまうのは仕方ないかと思います。だからといってそういう人を、結婚や子育てで頭がいっぱいのつまらない生活、と決めるつけることはできません。人生の各ステージにおいて、それだけ熱中できる関心ごとがあるということは、ある意味すばらしいことです。
ちなみに私が不妊に悩んいた頃は、既婚子無しの友人と、不妊治療や「妊娠したいねー」という話ばかりしていました。また老後になれば健康や病気の話ばかりになるのかと。同じ境遇の人とはいくら話ししても話し尽きることがありません。

お友達と話が合わなくなったのは、あなたの「関心」「境遇」が、他のお友達とずれてしまった・合わなくなったからで、仕方ないのだと思います。どちらが悪いとかいうものでもない、自然の摂理と割り切りましょう。
「趣味の話をしたい」なら、趣味の教室やサークルで、同じ趣味の友達を新しく見つけることですね。人ってその時々でつきあう人を選んだり切ったりしてもいいんです。長い人生、いつかまたにょっこり仲が復活することもあるし。

投稿日時 - 2005-11-07 18:49:10

お礼

言われてみると女性の話は偏りが多いように思います。私も別に馬鹿にしている訳ではありません。ただ、違和感を感じたり、そればかりの話に憂鬱になるのです。その時々でつきあう人を選ぶというのも必要かもしれませんね。中々、新たな友人を作るのは大変そうですが。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 22:08:21

ANo.3

自分の場合、最終学歴が公立高校で、友人には公立短大卒もいるけれど・・・という「全体的に家が裕福じゃない土地生まれ」なので、

早く結婚した子の実家は、経済的に先が見えないかも・・・っていうのが
分かるんですよ。友人が長子だったりして、頼るのは旦那しか居ない不安が見えるっていうか。
逆に売れ残ってる子は、嫁がなくても実家に土地や家があるから、
旦那を作る必要に迫られていないのです・・・
学生時代、お互いの家に出入りしていたので、暗黙の認識というか。
だから私の土地は、結婚式に招待される程度で、旦那の話はしない方が
普通かなあ。見合いするって話題は出ますが、結婚不安っていうか金銭不安な訳ですから、お互いに弱味的な話題として触れない感じです。
仕事が出来ないって諦めて旦那作る子と、働く自信があるから別になあ・・って子の話題でもあるので、控えてる話題でも有りますね。
だから、「結婚するんだ。」「おお~・・。。」って感じであっさりしてます。淡白な県民性も有りますが。

昔、「彼女達の時代」にはまってる生まれた時から首都圏在住な大卒友人がいたんですが、私の田舎は18歳から就職するのが当たり前だったので、なんではまってるのか分かりませんでした。
その子は友人が結婚する度にくやしいと言っていたのが印象的で、
「都会の子は近所に中学~大学まで建ってるから、やっぱ価値観全然違うなあ・・」と思いました。
高校時代から「早く就職したい。親に苦労かけられない。」
って話題なため、「彼氏でうきうき」って話題にはならず、
「結婚した。」「おめでとう」って感じで、中間問題は個々で処理してた様です。「離婚した。」「そうなんだ・・・」「再婚した。」「そうなんだ・・汗」
小中学時代の子には相談したりされたりはある様ですが。
趣味の話も控えてて、当り障りない会話しかしてないですね、自分は。
女って、何で嫉妬されるか分からんし。独身は好き勝手に遊んでる訳ですから。結婚にこだわりがある人の前では、適当に流してます。
あんまり度が過ぎる方とはフェードアウトしてますが。
他人の男・趣味なんて、こっちは知ったこっちゃないからつまんないし。
そういえば、結婚相手が見つからないって悩んでる人は、首都圏でしか見た事ないんです。必要以上にのろける人も、首都圏でしか見た事ないです。
「彼女達に~」はまってた友人は、受験戦争時代が辛かったそうです。んで、放映当時は結婚競争のドツボに悩み始めてた様です。
参考まで。

投稿日時 - 2005-11-06 11:19:18

お礼

面白いお話をありがとうございました。
私の家は裕福ではありませんが、別段生活に困ることもなく・・・という家です。そしてまさに首都圏です(笑)。よくも悪くも生活に不自由がないから生まれる心境というのも一理あるかもしれません。色々なケースがあり、参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 21:59:56

ANo.2

去年結婚した主婦です。現在29歳、妊娠三ヶ月です。
わたしは、結婚願望がないというか、結婚はしたいともしたくないとも思っていませんでした。いつかしたくなったらするだろうし、そう思うことがないまま生涯を終えるかもしれないなぁくらいの気持ちでした。
実は学生時代に大きな恋愛をしまして、その人とは結婚も考えたのですが、親の猛反対に合い、結局わたしがくじける形で恋を終わらせてしまいました。それがトラウマ(大げさかな)になり、あえて結婚について真剣に向き合おうとしなくなった、という経緯もあります。
ところが、やはり大学を卒業した辺りから家族や職場、友人の間では結婚の話題に沸きますよね。そんな状況に違和感を感じていた頃、ある女性作家のエッセイで、当時のわたしにとって衝撃的な一文に出会ってしまったのです。
それは、東京で公務員として働き結婚なんてしたくないわ!と思っていた彼女が、結婚結婚とうるさい家族を説得しようと地元に帰ったとき、「みんな、結婚が女の幸せだと思ってるんでしょうけど・・・」と切り出した際、祖母から【結婚は女の幸せなんかじゃない。結婚は女の義務だ】と言われた下りです。
これには、目からうろこの落ちる思いでした。これをどう思うかは人それぞれですが、わたしは心の底から納得してしまったのです。そうだ、結婚は女の(人間の?)義務なんだ、と。
それ以降は、結婚になんの疑問も抵抗も感じなくなりました。人間がどんなに経験を積み知恵をつけ世の中が発展しようと、生命誕生からこの瞬間まで、結局はただ雄と雌が番を作り子孫を残してきた、ただそれだけの単純なことの繰り返しで歴史が続いているんだ、それをわたしは継承しないという選択肢が、心の中で消滅したのです。
そうなると話は非常に簡単で、男性を見る目も変わりましたし、自分の人生に対しての考え方も変わり、夫と出会って半年で交際スタート、交際を始めて半年で結婚を決めました。結婚生活は、苦労も含めて幸せそのものです。

この人!と思える人と出会えなければ、無理に結婚する必要は全くないと思います。でも、自分には結婚願望はないと頭から決め付けていると、この人!という人を見逃してしまう気がします。それはとてももったいないことだと思うのです。結婚は、したくないひともいるでしょうが、結婚はけして良くないものでもないです。
周りの盛り上がりに憂鬱になることもなく、家族の圧力も気にならず、結婚しないことについてなんの疑問も問題も不安も感じないというのならいいですが、実際に心が乱され戸惑っているのなら、結婚願望はない、というのではなく、かと言って結婚しなきゃ!でもなく、まず、もしかしたらわたしも結婚しちゃったりするのかなぁ、くらいのところから気持ちを切り替えていくと、少し楽になるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2005-11-06 10:38:45

お礼

ご結婚おめでとうございます。
私もまだこうと決めた訳ではありません。だからこそ複雑な気持ちなのでしょう。
私はどちらかというと結婚したくない方ですが、だからといって絶対に結婚しないと決めている訳でもありません。私にも転機が訪れるかわかりませんが、自分の幅を狭くしないようにしようとは思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-07 21:56:21

ANo.1

>20代半ば~30代はこういう話ばかりなのでしょうか?

そうですよ~現在は25歳位ですか?
これから、ますますエスカレートしていきます。
彼氏がいる子は、ノロケ話と愚痴と
「早く結婚したいんだけどどうしたらいい?」
彼氏のいない子は
「どっかにいい男いないかな~紹介して~」
「この前行った合コンはどうだった?」
「○○ちゃんの彼に紹介してもらう?」
もうずっと、全員結婚するまで続きます。

まぁ、そのネタが一番お酒のネタとしても盛り上がるので
新しく彼が出来た子がると、わざわざ飲み会を開いて話聞いてました。

私は結婚が30歳と遅かったので、
ず~とこの話題の渦の中にいて、正直苦痛だった時期
(28・29歳)もあります・・・
29歳の頃は婚約者や既婚者は夫婦で参加する人が増えて
(自慢なの?っと)
彼氏と結婚話の出ていない私にとっては・・苦い体験でした。

私は、やりすごす方法として趣味のお稽古事に熱中して
そこで新しい趣味友達を作り、そちらに情熱を注ぎました。
もちろん、そこでも恋の話は出ますがやっぱりメインは趣味の話。
そうやって、微妙な年頃を乗り切りました。

それでも残念ながら、私は「割り切った気持ち」
になる事はできませんでした・・やっぱり友達の結婚話や婚約話にはモヤモヤとしました。

投稿日時 - 2005-11-06 08:06:25

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
結婚話は益々エスカレートしていくのですね。微妙な年齢を私も上手く乗り切りたいと思います。
それでも、割り切った気持ちになれなかったというお話を伺って、少し安堵しました。

投稿日時 - 2005-11-07 21:51:55

あなたにオススメの質問