こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通違反(取り締まり)への反論

 交通違反の取り締まりに合い、いわゆる青キップを切られました。
これまで無事故無違反で、ゴールド免許です。
【状況】
 警官が2名で立っていたのは知っていました。
 その帰り道、その1時間後、やましいところがないので、
「左折」し、その警官の立っている道へと進入すると、
左折進入禁止ということで青キップを切られた次第です。

 現在冷静に考えると疑問がわいてきました。
 いわゆる違反稼ぎの態度の状況ではないかと。
 その時、私の運転は、左折するとき、人通りが多く、1分以上は、
その人通りが途切れるまで、ウィンカーをつけて停止していました。
 その時、警官は、注意する時間は十分に時間があったにも
あえて、左折してから、違反キップを切った。
 また不思議なことに、その道は右折進入可能です。非常に
分かりにくく、私へ青キップを切っているあいだにも次々と、
地元の人が、別の警官によって止めら青キップを切られてい
ました。

 確かに、違反は違反なので、素直に認め、青キップには、
サインと拇印を押してしまいました。
 よって違反料金、7000円は銀行より振り込みました。
 
 ただ納得がいかないのは、その警官の態度です。
 つまり、注意できるのに(かぎりなく、違反検挙として
つかまえるノルマ主義)にという意味です。

 青キップを切った警官の名前は、もちろん記載されているので、
そうった組織的な態度に対して書面による『公開質問状』を送り
たいと思います。
 こういった態度は、どう思われますか?
 警察署にそのときの状況を文書にて正式に問い合わせることは、
法律上なんらかの問題があるでしょうか?

 目的は、たんなる名誉挽回です。反則金7000円以上
より手間がかかるでしょうが、気にしません。最終的には、
裁判までいければと思います。。
 よろしくお願いします。
 

投稿日時 - 2005-11-06 03:08:30

QNo.1760281

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

納得いかない事例は自分も数回あります、例えば配達の帰り道 普段通る道が工事等で通行止めだったり 誘導員の指示で入った道が一通出口で"逆送"してそこに警官(パトカー)が居て青切符も経験しました 逆らえばテレビの様にパトカーに連れて行かれて聞かなくてもいいお説教まで受けますからね… 泣き寝入りしかないんですよ 私も来年でゴールドでしたが3年前に違反してパーになりました(一時停止不履行+通行区分違反(終日進入禁止ヶ所逆送)で免停寸前でした

投稿日時 - 2012-01-25 19:14:53

ANo.9

注意できるヒマがあったのに、警官が注意しなかったことにご立腹のようですが、仮に歩行者がなく、貴方はそのまま左折して捕まったとします。
その直後に来た車Bが歩行者のために止まり、その間に警官が貴方の希望通りに、Bを事前に注意して切符を切らずに追い返したとします。
そうなったら今度は「Bは注意したのに、私の場合は注意しなかった」と言ってまた怒り出しませんか?
「B同様事前に注意してくれれば違反しなかったのに、何故自分の時は注意しなかった!納得できん!」っと

>目的は、たんなる名誉挽回です。

「名誉挽回」って言っても、貴方が違反したことには変わりないし、
「警官が事前に注意しなかったから、自分の名誉が傷つけられた」って訳でもないでしょう。
名誉を挽回したいなら、今後は道路標識を良く見て、運転マナーの良いドライバーを目指すことだと思います。警察を訴えたところで名誉挽回にはならないし、スジが違うでしょう。

投稿日時 - 2005-11-07 22:10:44

補足

 回答ありがとうございます。
 また、問題点が整理され、色々なアイデアが沸いてきました。

 おっしゃるとおり、
>今度は「Bは注意したのに、私の場合は注意しなかった」と言ってま>た怒り出しませんか?
>「B同様事前に注意してくれれば違反しなかったのに、何故自分の
>時は注意しなかった!納得できん!」っと
==>
 だから問題があるのだと思います。
 一貫性のない道路だからです。
 右折は可能で、左折は不可。
 キップを切った警官も認めている不条理な道路であると
言われていましたが、第3者が見ても同じ考えだと思います。

 もし、同じことが警官の点数稼ぎのために恒例的に行われている
のであれば、監査請求に十分に値する卑劣な行為だと思います。

 

投稿日時 - 2005-11-08 04:22:04

お礼

 
 お礼とともに、補足です。

>だから問題があるのだと思います。一貫性のない道路だからです。
> 右折は可能で、左折は不可。
==>
 右折に関しては可であるのに対して、左折が不可の意味を
理解するのが瞬時に運転時、その意味を理解するのは可能でしょうか?
(私は、未だに理解に苦しむ場所です)。
 また、私が取り締まり対象になっている間に、つぎつぎと
近所に住まわれている方が取り締まりの対象になっていました。

 これまで、少なくとも後ろ指を刺されないように
優良なドライバーであったと思います。
 そのことは、過去の履歴で証明できる一番の証拠だと思います。

 そういったことを含め、現場の担当警察官にまずは知って欲しい為に
本裁判で訴えたいと思います(監査請求については、別途では動きます)。

投稿日時 - 2005-11-08 04:50:07

ANo.8

右折禁止の標識を見逃したことを非常に高い棚に上げていませんか。
警察官の態度がどうであろうと、質問者が交通法規に違反したことは事実なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-06 18:14:23

補足

 
 ご回答ありがとうございます。
「左折禁止」で違反です。対向車側からの右折は、何故か可能な道路です。
 
 もちろん、「左折禁止」を見逃したのは、私の落ち度を認めます。
 ですから、反則金はすぐに支払いました。

 その時、左折への進入する時、歩行者が道を渡っていたので、
ウィンカーをつけて、停まっていました。しかも、人通りが
多いので、1分ぐらいも歩行者をやりすごすのにかかってい
ました。
 であれば、十分に警官が注意する時間があったのでは、
ないかと思います。
 どうも、私が左折違反に気づかない道路は、地元の人でも
知らないがため、違反者を捕まえるための道路のようです。
 

投稿日時 - 2005-11-06 20:49:15

ANo.7

 他の方が紹介されたサイトの一部は全くアテにならないものが多いので気を付けたほうがいいです。特に「自○○○団」なる団体はイデオロギーが先行していますから要注意です。

 「犯罪を未然に防止することが警察の役目」であれば、交通取り締まりはかなり限定されたものになってしまいます。それが社会的にいいとは思いません。実際、警察法には交通取り締まりが警察の責務と位置づけられているので、臆することなくやったらいいのです。

 交通違反で一番文句が出るのが、通行禁止違反(一方通行など)でしょう。違反を待って切符を切るというやつですね。標識の重要性を認識しないで緊張感を欠くドライバーに対し、毅然とした態度で切符を切った警察官を、大いに尊敬しますが、ただ、ウィンカーを上げていたのを警察官が見ていながら放置していたのであれば、道義的には問題ありと言えるでしょう。その状況が分からないので、ここで結論は出せませんが。

 ちなみに、反則金を納めてしまったら、違反内容はもとより、取締り方法にも同意してしまったと看做されますから、ちょっと立ち上がりが遅かったんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-06 17:06:27

お礼

 ありがとうございます。
 確かに、立ち上がりが遅かったと反省しています。
 少なくとも、サインはしないことでした。
 ただ、反則金を納めたことにより、刑事上の罪からは開放されたので、同義的な点で戦おうと考えています。
 

投稿日時 - 2005-11-06 21:12:32

ANo.6

右折はOK、左折はダメ、という場所はあまりありませんから、左折禁止の規制に気づかずに左折してしまう車はあるでしょう。
そのような状況に応じた「見やすい」標識がなければ、規制自体が違法となる可能性があります。
そのような状況の場所で、左折しようとする車がいるのを見て、あえて左折するのを待ち、取り締まるのは、妥当性を欠くというべきでしょう。

取り締まりが行われたあとは、「こういう事情なので処罰は減免してほしい」とか「規制が違法なので処罰できない」とか、反則金を納付せずに主張し、警察官以外の判断をあおぐように、日本の法律はなっています。
違反者(とされた人)がそのように法律手続きを進めると、警察官は手間がかかります。
しかし、どんな場合でも、そのように法律手続きを進める違反者(同)は、かなり少数派です。「違反は違反」で思考停止してしまい、反則金を払ってしまう人が、圧倒的多数です。
そこで、手間がかからずノルマ1件消化、となると思って、警察官は、質問者さんがおっしゃるような取り締まりをしたのではないでしょうか。とすれば、警察官の見込みは当たっていたことになります。
裁判を辞さない気持ちがあるなら、反則金を払ってはいけなかったのです(そのような違反で裁判まで進むことは希有とはいえ)。

公開質問状ですが、そのような大仰なことでなく、公安委員会の苦情申出制度を、まずは利用されては如何でしょう。文書で申し出ると、文書で回答がきます。警察法に基づく制度ですので、法律上なんの問題もありません。お金もかかりません。

投稿日時 - 2005-11-06 13:01:26

お礼

 回答ありがとうございます。
 友人がスピード違反でつかまったりはして話は聞いていましたが、
無知であったと思っています。

投稿日時 - 2005-11-06 21:23:01

ANo.5

PBI - 交通行政監察官室
http://www.web-pbi.com/index.html
当web中の行政指導
http://www.web-pbi.com/enforcement2.htm

犯罪予防は犯罪をおこさないために行なうものであって、「犯罪をやらせて点数を稼ぐ」ためのものではないのである。
http://www.jlaf.jp/iken/2000/iken_20000610.html

怪文書
http://www.hoshiauto.co.jp/hoshi/topiccs/goods/bunsyo/

投稿日時 - 2005-11-06 11:37:42

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 これまで、警官に対して、とくに何の感情もありませんでしたが、
今回の件で、強烈に悪い印象を持ってしまいました。
 これまで、交通違反で捕まらなかったのは、運が良かっただけということに気がつきました。

投稿日時 - 2005-11-06 21:32:05

ANo.4

ご気分を害されるとは思いますが、私の考えを書かせて頂きます。

そもそも交通切符というものは、件数主義もありますが、本来の目的は「不良運転者の排除」にあります。

また道路交通は「標識表示主義」といって、全て標識によって規制されています。

その標識をうっかりかもしれませんが、見逃すということは、本来禁止されている車の運転を免許という形で許可されている運転者としての資格がないと言っても過言ではありません。

とはいえ私も絶対違反しないかというとそのようなことはありませんし、最近も切符を切られました。

だからといって自らの名誉が傷付けられたとは思いませんし、ましてや正当な業務を行っていた警察官に対し裁判を訴えてまで懲らしめてやろうなどとは全く思いません。

なお、昨今警察に対する苦情件数が増えていると聞きます。監察室も苦情担当のプロです。質問者様のような苦情も毎日のようにあるのではないかと思います。

苦情を申し立てても当該警察官に処分等があるとは考えられませんが。

また反則金を支払った段階で、処理は全て終了です。公訴が提起できない代わりに違反を全て認めたことになりますので、違反自体を裁判で争うことはできませんし、先程も述べましたとおり、質問者様も認められておられる違反で何の名誉が失われたか理解できないところもあります。

投稿日時 - 2005-11-06 11:20:17

お礼

 丁寧な、回答ありがとうございます。
「取り締まり」にあったのは、よーく考えてみると、定期的に取り締まりを行っている(つまり点数稼ぎ)の箇所で、
自分の馬鹿さ加減に気づき、なんとも落ち込む気分です。
 ゴールドガードであったことに驕りがあったようです。
 市民の為の警察だと思って、警官を誇りに思っていたのですが、それを裏切られた(ハメられた)感もあります。
そのように思ってきた誇り(名誉)を今回の件で汚された気がしました。これが今の正直な気持ちかもしれません。
 

投稿日時 - 2005-11-06 21:47:50

ANo.3

警察官には法律上、検察官と違って犯罪を未然に防ぐことが義務づけられております。
以前に特定時間帯右折禁止交差点で、右折してしまい検挙されたことがあります。
その際に警察官が2名監視しており、ウインカーを出して右折待ちの際には何の注意もせずに、曲がったとたんに停止させられました。
切符にはサインしたものの、納得が行かなかったので、両名の官名と職名を控えて後日県警本部の観察室に詳細を記した抗議文と現場見取り図を実名で送付しました。
後日、監察官室から正式に両名の警察官及び署長には厳重に注意をした旨の報告文が届きました。
違反の事実についても、行政不服申立法により争う方法を詳しく書いていてくれましたが、そこまではしませんでした。
きちんと対応してくれたので、満足しました。
まずは、同様に監察官室に直訴されてはいかがでしょうか。
県によってはHP上でも受け付けているところがあります。

投稿日時 - 2005-11-06 09:08:02

お礼

 ありがとうございます。
 とても参考になりました。
 青キップには、当然、名前が記載されているので、実際の道路状況を
調べて、また証拠も十分そろえ(写真や時間帯の道路状況)直訴の方法も考えてみます。

投稿日時 - 2005-11-06 21:08:31

ANo.2

法について詳しい事はわかりませんが
私も以前から警察の取り締まりに対しては
疑問を感じている一人です。

飲酒、車線変更、スピード取締りどれを取っても
どこかに隠れてる事が気に入りません。
かなり前の話ではありますがmorimori77さんと
同じような事がありました
警察官と目が合うような状況の中で、合図もしないのです。
標識を見落としてるこちらにも責任があるのはわかりますが、その警察官に対して「あんたは、人が人を殺そうとしてた場合に殺してから止めに入るんか!?」
と言ってやりました。
それは屁理屈だとか言ってましたが、同じ事じゃないか!!と引き下がらず、警察署までつれていかれましたがハンコは押しませんでした。
理由は「納得できないから」
罰金は払いましたが、罰金云々では無く姿勢に問題ありと記載して帰ってきました。

その時警察が言ってましたが、あまりゴネるとこっちが不利になるそうです。
脅しのようにも聞こえますがね?

すみません愚痴になってしまいました。。。

投稿日時 - 2005-11-06 03:36:08

お礼

 ありがとうございます。随分と頑張られたのですね。
 向こうは、プロなので、あっという間にサインをさせられて
しまいました。ただ、標識がいつからあったか?という質問
対して、「標識にちゃんと記載があるから」といわれ、次の日
に確認したら、どこにも記載がありませんでした。
 嘘つきは、泥●の始まりだと思いました。
 

投稿日時 - 2005-11-06 21:05:02

ANo.1

『公開質問状』は無視されると思いますが、
「裁判までいければ~」とは何の裁判でしょうか?

投稿日時 - 2005-11-06 03:18:33

補足

 ご回答ありがとうございます。
「公開質問状」は、書留で送りますので、受け取った証拠が残ります。
 無視をされれば、次に内容証明書で公開質問状を送ろうと思います。
 それでも、無視されれば、
「小額訴訟」を起そうと思います。

投稿日時 - 2005-11-06 20:52:35

あなたにオススメの質問