こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ『朝日新聞』なのか!

こんいにちは。

実際に調べたわけではありませんが、
多くの人が、新聞では『朝日新聞』から
ニュースでは『報道ステーション』から情報を得、
上記から提供される情報は信頼性が高いと考えているように思います。
実際僕の通っている学校の図書館にも、朝日新聞は置いてありますが産経新聞はありません。

朝日新聞もテレビ朝日も、超左翼的であることに加え、
物事を一方的な立場から捉え、頭ごなしに自らの考えを主張する傾向が強いように思います。

これに対し、産経新聞やフジテレビ『ニュースjapan』は、
社説や解説の際に「一方の立場もわかりますが…」といった具合に、
異なる立場の人間の主張や考えを認めた上で、自らの主張を行っているように思います。

実際に両新聞の社説を比べてみるとわかると思います。


皆さんは、前者(朝日)と後者(産経)どちらが好ましいと思いますか?

どうして朝日が、多くの人に支持され信頼されているのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-08 15:34:07

QNo.1765722

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元朝日新聞の記者ではなかったのかと思われるような朝日びいきの回答があります。これは朝日新聞の記事と同様真実ではありません。朝日新聞の捏造記事は有名です。これは沖縄さんご礁落書き事件、南京事件の捏造記事、従軍慰安婦の記事、靖国神社問題の政治問題化などに見られる売国行為や強制連行などの新語の流布行為等々。。。朝日新聞の悪業はとどまることはありません。真実を見極める力のある方々の間では赤日新聞と言われています。なぜなら中韓・北朝鮮の記事が多く見られるからです。かって北朝鮮は地上の楽園であると宣伝し、多くの日本人妻が夫と共に帰国しました。その惨状は推して知るべしですね。もちろん再帰国などはできません。
「朝日新聞、誤報」「朝日新聞捏造」と検索すれば、いくらでも出てきます。真実や事実を確かめたい方は検証をお勧めします。
 http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/
 http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200501181159.html
新聞の部数はかっては1位でしたが、そのようなことから今では読売がトップです。
それにもかかわらずある上位の読者がいるのか私自身不思議に思っているのですが、次のようなことが考えられます。
1.知識人といわれる人々(エセ知識人が多い)は前からの習慣が抜け切らず、一旦購読しだすとなか
  なか他紙に変えようととしない性癖
2.文化記事がありそれを読んでインテリぶりたい。(他紙にもあるが)
3.文章の巧妙さから入試問題に引用されることがあり、受験生は読まなければならない衝動に駆られる。大学入試に限られているのに、高校・中学の受験にも及ぶと錯覚している。
4.朝日論調と言われる文章の巧妙さ。前半はどっちつかずの論調で公平さを装う。後半では「しかし
  ~のことも考えて見なければならない」と主張が逆転する。このような論調が入試に好まれるので
  しょう。
5.宣伝上手で各地の催し物には顔を連ねる。高校野球もその一つで売名が 巧みで全国的に知られた存在である。
6.公共機関では一旦取り出すと変えるこことは難しく、よほどの理由がなければ変えれない。
  しかし図書館で朝日新聞と地方紙の二部しかない場合は公共性ということから考えて他紙の備え付けを要求すべきです。
7.同情を誘うことが巧み。例えば戦前の韓国や中国の被害を検証もせずにすぐに記事にする。左翼
  主義者は迎合し易い。日本人は「お涙頂戴」に弱い。
8.政府に逆らった記事を書けば受けるという概念。マスコミや受ける側にもそに傾向が強い。
9.最後にひとこと、朝日新聞は「仮面をかぶることがお上手で善人ぶる」
  新聞は事実が生命です。嘘は書かないことです。

参考URL:http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/kyoukasho.htm

投稿日時 - 2005-11-12 12:17:49

お礼

ご回答くださいました皆様ありがとうございます。

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-11-12 16:48:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

 「文藝春秋」
 ・新聞エンマ帖 欄
が、参考になると思います。

投稿日時 - 2005-11-11 14:04:35

ANo.8

WOc

>前者(朝日)と後者(産経)どちらが好ましいと思いますか?

この2者択一なら、朝日。
新聞としての産経は内容が薄い。
テレビとしての産経はマスメディアではありますが、
ジャーナリズムとしては論外だと考えています。
社史を調べると、政府系報道機関としてスタートしたことがわかります。
ジャーナリズムには権力監視が必須だと思うので、
この点では、政府広報と変わりないと思っています。
アメリカの政府系報道機関VOAとも提携していますね。
実際には政府ベッタリでもないですが、政府寄り(自民)なのは確かです。


>どうして朝日が、多くの人に支持され信頼されているのか

支持について
公称830万部ですが、この数年頭打ちです。
今年は新聞としての信頼を損なう事件を連発しましたから、
来年は公称で落ちることはないでしょうが、実質は落ちるでしょうね。

信頼について
現在、信頼されているかどうかは微妙じゃないですかね。
朝日が800万まで伸びたのは、戦後は進歩的(革新)な新聞と見られていたのと、
高度経済成長期には公害問題や労働争議などを積極的に取り上げ、
雇われる側、家庭の味方的なポジションを構築したからです。

しかしこの数年は、南北朝鮮や中国が日本にとってトゲになるにつれ、
融和を訴える朝日のスタンスが攻撃材料になっています。
加えて数々の不祥事がありますから、支持や信頼は過去の遺物になっていると思います。

投稿日時 - 2005-11-11 13:51:33

ANo.7

今とっているのは朝日と日経、ブランドだから、社員の偏差値高いから、・・・というのは潜在的にあるかも知れません。
内容的には日経のほうが時々独自取材ではっとするものを持っているし、さすがと思うのは科学記事ぐらい。
でも読売というのは「誰かの顔」が先立ち嫌悪感があり美意識的には許せない、実際の紙面も朝日のものに慣れていると見難い。
方向性の偏りというのは、一定であればその分補正すれば良い事で、そういった意味では一貫して左というのは定期購読対象としては一つの安心感があります。
そういった意味で、産経はセンシティブすぎて、この前のホリエモン騒動などがあると、右とか左と言う事でなく大きなぶれがでてしまう。
営業的にも値段を下げたかと思うと、夕刊配達を止めると言い出したり、動きすぎと言う感じ。
と言った訳で、大ジャーナリズムに関しては「数とイメージ(虚像?)」というのが支持の理由でしょう。

投稿日時 - 2005-11-11 13:07:45

ANo.6

 朝日は、購読部数が減り続け、800万部をきった、といわれております。しかし、広告掲載料は、読売より高い…。
先の、NHKとの確執、3ホンダ、等、問題山積ですね。

投稿日時 - 2005-11-09 20:36:00

朝日は文化欄と書籍の広告が充実しているように感じます。
また、入試によく出題されるので学校においてあるのでしょう。

産経は「正論」という雑誌があまりに内容が偏っているし、載っている論文は主張に都合の悪い論文を無視するものもありますから、これでだいぶイメージがわるくなっているのでしょう。

投稿日時 - 2005-11-09 20:10:21

ANo.4

元新聞記者のhanakoyoです。
朝日新聞が超左翼的かどうかは別にして、新聞は産経も含めて左です。
理由は新聞の生立ちを考えればわかるのですが、新聞の1番重要な使命は、権力の監視、問題提起、告発です。いわゆる、例えば、今日の朝日新聞で、田原総一郎が「マスコミは政権を批判する与党でよかった。これからは~」とか発言していますが、そんな感じ。

>頭ごなしに自らの考えを主張する

社説とかは、どの新聞も断定です。産経のほうが過激と見る人も多いです。でもこれは、問題提起であって、新聞の社説の内容に付いては、さらに週刊文春とかが拾って、さらに問題提起していますね。

>人間の主張や考えを認めた上で

もしこんな事を本当にやっているなら新聞失格ですが、
朝日新聞を読むと、特集記事など、賛成者、反対者のバランスを取って掲載しているのがわかると思います。

>朝日が、多くの人に支持され信頼

これは単純に発行部数の問題です。産経に記事が載っても、発行部数が少ないから影響力が少ない。つまり、
取材を受ける側の真剣さが違うわけで、「朝日に載るとニュースが世間に広まる」「2社の新聞に取材時間を裂くよりも、朝日に集中して取材してもらって、大きく載せてもらおう」
で、自然に朝日に沢山の情報が集まる。相乗効果として、「影響力のある新聞だから、嘘は、言えない」と正確な記事が多くなる。その結果です。
では、「読売の方が発行部数多いじゃないか?」となりますが、
読売は取ってるだけで、中身は読まないという人が多いのは周知の事実。
つまり、「朝日は超左翼的だ」とか発言する人が増える度に、朝日新聞はじっくりと、隅々まで読まれるようになってもいくのです。

投稿日時 - 2005-11-08 16:11:59

ANo.3

 朝日新聞って、そんなに人気、有りましたっけ?
 現在、色々な新聞社がちゃんと経営が成り立っていると言う事は、どこもソコソコ売れているのではないでしょうか?
 まあ、僕の感想では、万人受けと言えば朝日、毎日。
 くろうと向けは日経。
 ちょっと二流が産経、読売と言ったところでしょうか?
 毎日は科学記事に強いですね。
 また、ホリえもんも言っていましたが、産経新聞は、本当は日経とハリ合えるくらい、経済欄を充実して貰いたい所ですね。

 昔も1軒で2紙以上を取っている家って多かったですし、今やネットで色々な新聞/ネット報道を見ることができるのですから、それらを総合して、自分なりの意見を構築すれば良いのでは無いでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-08 15:48:49

ANo.2

新聞発行数では既に読売新聞の方が多いです。
毎年毎年差が広がっていっています。
朝日は過去の栄光に引きずられていますね。

革新系、保守系様々です。ある内容の記事では「赤旗」が中立って例がある位ですから。
以前はニュース記事は日経という時がありました。
経済記事にページ取られて事実しか書くスペースが無かったから。という理由だったそうで。

全く当てにならないのは「聖教新聞」位ですか(笑)

現在は保守系の読売新聞の方が支持されているって事ですね。発行部数から見れば。

朝日は「過去の栄光」+知識人は革新系がお好きって理由じゃないでしょうか?

複数の新聞を読むと同じ事件に対するその新聞社のカラーがよく分かりますよ。

僕は嫌朝日です。

投稿日時 - 2005-11-08 15:42:55

ANo.1

ジャーナリズムというのは反体制的なくらいがちょうど良いからです。
最も最近の朝日はとてもそうした反骨精神で報道しているとは思えませんが。

投稿日時 - 2005-11-08 15:39:27

あなたにオススメの質問