こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

M&Aや経済の仕組みを学べる映画

M&Aなどの企業買収が最近話題になっていますが、こういった企業や株の取引の場面を舞台に描かれた映画を探しています。古くは『ウォール街』という作品を知っていますが、これ以外にマネーゲームや株式市場、企業経営陣の戦略、投資や投機について、「なるほど」とうなずきながら見れる映画をご存じの方、教えてください。
できれば、中学高校生にも理解できるような作品があればいいのですが。大仕掛けな取引に無縁な生活をしている庶民や子どもでもわかる何かいい作品はないものでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-08 16:24:11

QNo.1765811

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「プリティ・ウーマン」
でしょう。

リチャード・ギアは、改心しました。

投稿日時 - 2005-11-12 02:00:13

ANo.3

お勧めです。

『マネートレーダー/銀行崩壊』:ユアン・マクレガー主演

投稿日時 - 2005-11-11 01:23:49

ANo.2

『摩天楼はバラ色に』
ライトコメディですが、中盤からは株主集めを始め、持ち株比率により発言権を主人公が持つ場面もあります。
この映画は私が中学生の時に観ましたが、企業の買収や株式について『へぇそうなんだ!』と感じました。

『ビッグビジネス』
これまたコメディですいません。
田舎の関連会社の代表として株主総会に出て想いを発言する主人公と、何とか阻止しようとする、もう片方の主人公との駆け引きがあります。

『アビエイター』
上映時間そのものが長く、大作過ぎるのか?私は退屈なシーンもありましたが、場面によっては企業買収や、新規参入企業に対する既存グループからの圧力等が生々しく描かれています。

『スーパーマンIII』
大富豪がコロンビアのコーヒー市場に押されたアメリカブランドに加担する為に、コロンビアに異常気象をもたらして株価を操作させようと画策するシーン(全体からしたら僅かなシーンですよ)があります。
異常気象がもたらす影響が株価にも及ぶ事に当時中学生だった私は関心しました。

『大逆転』
これは80年代前半ですが、企業経営者が遊び半分にホームレスと一流サラリーマンの立場を入れ換える事から起こる悲喜劇モノですが、株についても触れられており見方によっては『コメディ版ウォール街』とも考えられるかもしれません。

学校で見せるのに一番ふさわしいのはやはり『ウォール街』ですね。

投稿日時 - 2005-11-08 23:18:22

ANo.1

あまり自信ありませんが、

マネー・ゲーム(2000年)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=233898

はいかがでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-08 17:05:37

あなたにオススメの質問