こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DNAの染色物質について

皆様も大変お忙しい御身だとは思いますが、質問をさせて下さい。
DNAの染色に使用される物質として最も使用頻度が高い物質はエチヂウムブロマイドであることは疑いようもないことであると思っておりますが、この度、教育の一環として小学生の児童にDNAを見学させるための実験をすることになりました。
細胞破砕の下準備は手前で行いたいと思っているのですが、電気泳動以降の操作は染色を含めて児童にやらせたいと考えております。
そこで問題になってくるのがDNA染色でして、エチブロの様な発ガン性のある物質を使用することは、私一人で数十人に及ぶ児童の管理を行わなければならず、非常に不安に思います。
またUVで励起を行う際も、UV直視の危険性もありますので、やむなく断念せざるを得ない状況です。
そこでお聞きしたいのは、可視光でも観察することが可能で、かつ安全なDNAの染色剤ことなのです。
この際なので多少の感度の悪さは構いません。
どなたかこの様な染色剤の存在をご存じの方がおられましたら、ご教授いただけますでしょうか。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2005-11-11 15:26:47

QNo.1772383

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一応gel indicatorという製品がありますが、
可視光で観察可能なことはHP上で書いてありますが、
安全性についてどこに書いてあるのかわかりません。

インターカレーター型のdyeだと発ガン性、変異原性がある可能性があるのですが、MSDSも見当たらないのでよくわかりません。

http://www.funakoshi.co.jp/h_news/BDL/050214_BDL01i.php

投稿日時 - 2005-11-11 18:06:29

お礼

有り難うございます。
そうですね。インターカレートしないタイプのdyeだと良いのですが。早速、メーカーさんに問い合わせをしてみようと思います。
DNA dyeなのだから、すぐに見つかるだろうと思っておりましたが、私にとってこの問題はとても重たく、まさに難題でした。
皆様に貴重なご意見を頂く事ができ、本当に何とお礼を言ってよいのか分かりません。
皆様、本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2005-11-14 13:09:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

教育現場では,MIYDさんのおすすめのミューピッドブルーDNA染色液の利用が多いですね。

投稿日時 - 2005-11-11 16:10:25

お礼

有り難うございます。
お二人もミューピッドブルーをご推奨される方がいらして、私の考えもこの試薬に大きく傾いています。
ただ、問題なのはMIYD様へのお礼の内容にも表記させて頂きました通り、比較対象の試薬が上司を説得するために、対抗の試薬が必要な状況です。
いずれに致しましても、私のために貴重なご助言、お時間を頂きまして、深く御礼申し上げます。

投稿日時 - 2005-11-11 17:31:06

ANo.1

こちらはいかがでしょうか。
可視光で検出できて安全性が高いそうです。
http://at1.tactnet.co.jp/mupid/cgi-bin/attodetl.cgi?pn=blue

手袋無しでも操作できるそうです。
http://www.geocities.jp/nomuk2001/spp04/dnakaiseki04.htm

投稿日時 - 2005-11-11 16:02:57

お礼

ご助言、深く感謝致します。
こちらの製品の性状を非常に興味深く拝見させて頂きました。
これでしたら問題はないかと思いますが、製品の比較検討をしなくてはならない立場におりますもので、他の試薬をもう一つでもご紹介頂けましたら大変助かります。
これは蛇足ですが、先程、某社のSybr Green系の試薬も発ガン性は無いとのことでしたが、励起の必要があったため、没になってしまいました。
どうか、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2005-11-11 17:26:29

あなたにオススメの質問