こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HDD HEALTHのハードディスクが壊れる予測について

 雑誌でフリーウエアソフトの「HDD HEALTH」の存在を知り、インストールして、使っているハードディスクの状態を調べたのですが、壊れる予測日が2011年となっていてまあしばらくは大丈夫なのかなと思っていました。
 ところが、先日ハードディスクの新品を購入し増設したところ、何とフォーマットが終了した時点で、壊れる日がその当日と表示されました。あっけにとられていたのですが、とりあえず通常の読み書きは行えており、一週間ほど経っています。気になるので、毎日確認していますが、その日によって2,3日後や一週間後になったりしていてこの予測を信頼すれば近日中には壊れるということになります。
 インターネットで検索したりして調べましたが、あくまでも目安というのが妥当な意見だと思いますが、気になるのは初期不良に近いものを購入してしまったのではないかということです。当然読み書きができなくならなければ、故障とはみなせないので、どう判断すればよいのか困惑しています。
 ソフトウェアとハードディスクとの相性等があるのか、何かアドバイスをいただければありがたいです。

投稿日時 - 2005-11-12 23:08:06

QNo.1775277

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問されたいことが残っており、私にまだ回答したいことがあれば、何回でも書き込みますよ。

S,M.A.R.T.の質問に回答者が少ない理由は、前述したとおりHDDベンダーごとにその設定値は異なり、データ解析の方法もそのベンダーごとの専門解説書(PCメーカーの設計技術者ぐらいしか購入する必要のないもの、非常に高価)を入手しない限り、正確な診断は不可能だからです。

ネット上でもS.M.A.R.T.の正確な分析方法を記したサイトは、私の知る限りでは存在しません。
CPUにしてもメモリモジュールにしてもそうですが、各メーカーが全ての情報を簡単に公開する必要はなく、PC自作のアマチュアが、推測を含め色々と実験や検証をした情報が流通しているのが実情です。

私も初心者ではなくいろんな検証を試みてはいるのですが、専門技術者ではありませんので、殆どが「自信なし」です。
(と言いながら少しは自信があったりはしますが。)

本題ですが、
>物理的な故障ではなくても
と書かれていますが、今回の問題はかなり「物理的な故障」の部類に入るものだと思いますよ。
前回の回答で書こうと思っていたことが、画面を印刷して販売店に持ち込むということでした。
>画面は印刷してerrorが出ていることは証明できますが
これが完全な証明になるとは思いませんが、何事もデータが重要ですので、私はこの方法をとることが多いですね。

ただ販売店ごとに初期不良の交換(返品、返金)期間が設けられていますので、もしそれを過ぎていれば、簡単には応じてくれないかもしれません。
再度私事で恐縮ですが、もし私なら多少その保証期間を過ぎていても、一応は強く交渉してみますけどね。
保証期間内なら、私は完璧に交換させます。

投稿日時 - 2005-11-16 22:01:09

お礼

丁寧な回答ありがとうございました。
販売店に電話で問い合わせたところ、店のソフトでエラーが確認できれば交換できるとのことでした。また店の方でエラーが出なくてもこちらの要望があれば1回限り交換に応ずるとのことでしたので、販売店に持ち込むことにします。
貴重な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-16 23:30:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>この中で~その認識でいいでしょうか。
そういうことですが、ただ閾値(Threshold)や初期の値(Value)はHDDベンダーや機種によって違いますし、ValueがThresholdを下回ると警告を出し、HDDの交換などを勧めるエラーを表示させます。(SMART警告がONの場合)
直ちに壊れるかどうかはわかりませんが、その可能性が高いということを警告しているものなので、放っておくのが良くないのは明らかですね。

初期のValueは100やそれ以上(200や200以上もある)が普通なので、購入してすぐに、一気に37も下がったわけですから、初期不良だと思います。
もし私ならすぐに(無償交換できる間に)販売店に連絡を取ります。

しばらくすると値が回復することもあります。
そのためにWorstを記録しているわけですから、たとえ回復して赤色が消えたとしても、危険であることには変わりないと思いますよ。

HDDにも当然、当たりはずれはあり、すぐに値が減るものもありますし、Valueが100のまま数年経過するものもあります。

例え減ったとしてもその量は1~3(Incでは-1~-3)程度で、それを超えるものは私は注意深く観察しますね。
このようなものはある日を境に加速度的に減少する場合があるからです。
質問者さんの場合は、これが数日で起こったわけですから、「超危険」なHDDであることには間違いないと思います。

投稿日時 - 2005-11-15 23:35:40

補足

回答ありがとうございます。
わかりやすく説明していただいて感謝します。

さらにお手数をかけ申し訳ないのですが、販売店に持ち込んで、物理的な故障ではなくても、交換をしてもらえるのでしょうか。

一応SMARTの値が表示されている画面は印刷してerrorが出ていることは証明できますが、どうなのでしょうか。

質問するのが気が引けたのですが、丁寧で詳しい方なので、もし回答いただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2005-11-16 19:21:28

ANo.2

同種のソフトにHDDlife JEというのがあるのですが、これらは「占い」のようなもので、実データのチェックの方が大切です、という回答を書こうかと思っていたところ、他の回答者への補足を読んで驚きました。
>赤い表示の項目が5個
とありますが、その項目のIDは何でしょうか。(01、02、…、C1、…、など)
またそれぞれのIDごとの、4つの値も書いてみてください。
その方がより正しい回答が得られます。

また、もしBIOSにS.M.A.R.T.警告を有効にする設定があれば、是非やってみてください。
さらにセカンドオピニオンという意味で、その他のS.M.A.R.T.を表示するソフト(いろいろありますが、有名どころではEVEREST HomeEdetion http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch/hardinfo/everest.html など)で確認してください。
それでも同じID5個に問題があれば、本当にHDDがやばい状態かもしれませんよ。

投稿日時 - 2005-11-15 01:55:58

補足

回答ありがとうございます。

HDD HEALTH のSMARTの値は以下の通りです。(赤い項目のみで現在は4個です)

01 Raw read error 54 6 51 -1
02 Spin up time 98 0 98 -2
07 Seek error 63 30 60 -37
C3 Hardware ecc 54 0 51 -1

この中でSeek errorの項目に今月中の日付が出ているので、壊れる予測日に影響していると思います。
インターネットを検索して調べてみたのですが、元々使っているハードディスクには赤い項目は無く、seek errorは100となっているのでこの値が正常値ということでしょうか。30になったら壊れる寸前だと判断したのですが、その認識でいいでしょうか。

SMARTがこの状態で深刻なのかどうか判断ができません。
アドバイスいただけたらと思います。

それにしても新品のハードディスクなのになぜと思ってしまいます。
初期不良品とまでいかないまでもそれに近い状態なのでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-15 18:51:46

ANo.1

夏にPCを新調しHDD Healthを使い始めましたが、インストール直後は
同じく数日後などと寿命予測が表示されました。
ですが、使っているうちに一ヵ月後、一年後と伸びていき、
今では5,6年後となっています。

HDD Healthは蓄積したデータの劣化スピードから寿命を予測するようです。

投稿日時 - 2005-11-12 23:40:40

補足

お礼の後に恐縮ですが、やはり気になる点があるので、補足質問させてください。S.M.R.Tを見ると赤い表示の項目が5個もありそのことが、予測を早めているようなのですが、その赤い項目は気にしなくて良いものなのでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-13 19:36:11

お礼

早速の回答ありがとうございます。大変参考になり安心しました。

投稿日時 - 2005-11-13 01:16:28

あなたにオススメの質問