こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新型インフルエンザ、厚生省の発表を見て

昨日、対策計画などが発表されましたね。
疑問に思ったことがあり、質問投稿しました。

1、国民の4分の1が罹患すると計算。この数は毎年
  通常のインフルエンザにかかる数と比べたら
  どの位多いのでしょう?日本で毎年、どのくらい
  インフルエンザに罹る人数がいるのでしょう?

2、タミフルの備蓄も、来年度中の備蓄完了を目指す
  らしいですが、この冬に発生したら間に合わない
  ですよね?何考えてるんだか。。。

死亡するかもしれない数も、当初の発表より
かなり多く見積もられていますね。本当に怖いです。
罹ったら、即死んじゃうんじゃないかと思って
怖いです。

最近、このことでは胃が痛い思いです。
あまり眠れないし。安定剤処方してもらったほうが
いいのかしらとまで思ってしまいます。

投稿日時 - 2005-11-15 07:58:53

QNo.1779944

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

医者です。最近この話題で患者さんが病院に訪れたり、質問される機会が多いです。
1/4の罹患、64万人の死亡、という数字が一人歩きしてデマになっているようなので、噂のもとをたどってみました。
すると、厚生労働省のHPにこんなものが・・・(下記URL)
この中の「流行規模の想定」というところで「推計の結果、全人口の25%が新型インフルエンザに罹患すると想定した場合に・・・」「また、重度の場合では、中等度と重度の場合の死亡率から推計すると、入院患者数は約200 万人、死亡者数は約64 万人と推定される。」とありました。
これか!噂のもとは!!
しかしよくよく読むと「なお、これらの推計においては、新型インフルエンザワクチンや抗インフルエンザウイルス薬等による介入の影響(効果)、現在の我が国の衛生状況等については考慮されていないことに留意する必要がある。」とあります。そもそもこの死亡率は大正7年のスペイン風邪の数字をそのまま当てはめたものなんです。大正7年ですよ!25%という数字も米国疾病管理センターの出したモデルをそのまま当てはめただけ。
もちろんインフルエンザは大流行する病気ですし、ひどいと死ぬこともある病気ですから油断はできないですが、当時とは(ここにも断ってあるように)衛生状況や医療環境も全く異なります。それを公文書であえて数字にして世間の不安を煽ってどうしたいのでしょうか?全く現実味のない数字なのに、数字にしていまうことで、逆に現実味をおびてしまいます。
厚生労働省は、警告するならばもっと手段を選んでほしいと思います。

勝手に怒ってすみません。・・・ということで、インフルエンザは勿論油断はできませんが、ponta1969さんが心配するほどのことはありません。それでもなお心配なら、下記のURLから資料を読んでみて下さい。いかにナンセンスかよくわかると思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/03a.pdf

投稿日時 - 2005-11-23 14:17:46

お礼

レスありがとうございます。とても心強いお話で
少し気持ちも楽になりました。

専門家の方からお話が伺えてありがたかったです。
私も薬やワクチンの効果を考えない数字というのは
気がついてはいたのですが、素人としてはどうしても
数字だけをすぐ鵜呑みにしてしまいがちで。。。

出来るだけの自己防衛策を考えて家族でこの
恐怖(?)を乗り越えたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-26 17:29:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

224人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

昨シーズンにインフルエンザにかかった人は確か1770万人です。
死亡したのははっきりとは分かりませんが、恐らく数百人位だと思われます。
昨日のニュースを聞いて、かかる人は思ったより少ないけど、死亡率はものすごく高いなあという印象を受けました。
何より予防が大切ですね。
予防接種も良いのですが、一番は栄養をとってストレスを貯めないで、たくさん寝る事です。

投稿日時 - 2005-11-15 20:10:24

お礼

レスありがとうございます。
タミフルの備蓄ですが、子供は基本的にドライシロップになりますよね?(うちはまだ幼児です)

テレビではよくカプセルが映像に出てきますが
ドライシロップは備蓄できているんでしょうか?
心配です。。。

投稿日時 - 2005-11-15 20:20:50

ANo.2

通常のインフルエンザの30倍以上の感染者、死者が出ると考えられています。

死亡率は2%で何も対策せず、最悪の場合を想定して算出されています。

死亡者は主に幼児や高齢者、糖尿病などの疾患がある「ハイリスク群」に集中すると考えられていますので、若くて健康的な成人であれば即死亡という事はありません。タミフルを早い段階で投与すれば重症化も防げます。

あまりにも不安で日常生活にまで支障をきたしている場合は、あまり我慢せず心療内科を受診される事をお勧めします。

私もponta1969と全く同じような不安な毎日を過ごす状況になった事があり、心療内科を受診しました。これは個人的な感想ですが、抗不安薬でウソのように楽になりますよ♪

投稿日時 - 2005-11-15 17:26:33

お礼

レスありがとうございます。何もせず最悪で2%
ですか。。。

私よりも子供の方が心配です、実は。
自分よりも先に子供を失うことへの恐怖感っていう
のでしょうか?恐ろしいです。まずは大人が家庭へ
持ちこまないように最善の努力をするつもりでは
いますが、満員電車で通勤する主人が一番の不安材料です。

心療内科で話を聞いてもらうだけでも楽に
なるのかもしれないですね。。。検討してみます。

投稿日時 - 2005-11-15 18:20:52

ANo.1

心配でしたらインフルエンザの予防注射することです.
11月中にやれば十分間に合います.
1回型より2回型の方が確実だと思います.(同じ量を倍打ちますから.)
値段は2000円~1万円位迄と幅広いですので,調べてから行かれたらと思います.

投稿日時 - 2005-11-15 08:29:32

補足

レスありがとうございます。
主人と私はもう済ませました。子供もあと1回
残っていますが予定入れてます。

真剣で早急な対応を、国にしてもらいたいです。
私たちは個人レベルで予防対策するしかない
ですもんね。

投稿日時 - 2005-11-15 08:31:58

あなたにオススメの質問