こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

cpコマンドでのバックアップ

現在、個人で勉強用にLinuxも利用しているのですが、これのバックアップを取りたいと思うようになりました。

色々と調べたところ、dumpコマンドで別パーティションにバックアップするのがスタンダードな方法のようです。
しかし、私がインストールしたLinux機にはデータ用のパーティションを一つしか作っていません。もう一つはスワップ用です。

この場合、dumpコマンドは使えるのでしょうか?
このコマンドはパーティション単位のバックアップと言うように認識しているのですが、同じパーティション内にバックアップを作成できるのかどうか不安です。


そこで考えているのが、パーミッションを変更せずにcpコマンドで全ディレクトリのコピーを行い、それを圧縮してCDに焼くという方法です。
この方法だと、少なくともデータは保持できると思います。
しかし、この方法でもいざHDDなどの故障が起こった時、そのままのリストアなどは可能なのでしょうか?
(Windowsだと、システム部分はファイルコピーでのバックアップが難しいので、少々不安です)

何か、問題点があるのでしたら、教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-11-15 10:40:27

QNo.1780094

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ddによるバックアップはシステムを丸ごとバックアップするには便利ですが、パーティションごとにしかバックアップできないなど、融通がききません。

ディレクトリごとに細かくバックアップするには、
cp -a
を使います。

質問では圧縮するようですので、その場合は、cpではなく、いきなりtarで固めたほうが手っ取り早いかもしれません。

さて、今動いているシステムをバックアップするのは、OSを問わず、簡単ではありません。起動中のさまざまなプロセスがさまざまなファイルを書いたり消したり書き加えたりしているからです。
Linuxの場合、シングルユーザモードに移行することで大方のプロセスは停止できますが、それでもカーネルが
/proc以下に書き込んだりしています。

そこで、1FD/1CD Linux(knoppixなど)を使ったほうが間違いがないと思います。

投稿日時 - 2005-11-15 11:30:07

お礼

取りあえず、重要なファイルをCDなどにバックアップさせました。
外付けHDDなどを使って、全体のバックアップも取りたいと思います。
有り難うございました。

投稿日時 - 2005-11-18 00:18:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問