こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一千万あります、子供のためにどうしよう?学資保険か貯蓄か

教育費と保険・貯蓄についてご相談します。
子供一人教育費に一千万かかると聞いて、結婚後がんばって一千万円貯蓄しました。
現在複数の金融機関に分散して定期預金にしていますが、うっかり手をつけないように、またもう少し有利な方法でもちたいと考えています。
とりあえず半分を一時払いでソニー生命の学資保険にしようと考えていたのですが、ここでの評価があまりよくないようで・・・。
みなさんならどうしますか?アドバイスお願いします。

ちなみに家族構成は、夫(30歳)、妻(29歳)、子供(一歳)。
現在育児休業中ですが、もうすぐフルタイムで復帰予定です。
子供は一人っ子のつもりです。夫が借金(ローン)大嫌いな人なので、自分たちの生命保険は五年先分まで一時納付済み、住宅購入の予定もありません。
ほそぼそと外貨預金などもしていますが、株や投資は二人ともど素人なので、安全性を求めています。

投稿日時 - 2005-11-15 14:54:39

QNo.1780525

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

堅い性格の様なので、国債とかですかね。
違う意味のアドバイスですが、住宅を購入するつもりは無いとのことですが転勤などが多いのですか?親と同居ですか?
家賃を払うのでしたら、住宅ローンを組んで自宅を購入することが良いと考えましたが。どうでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-15 15:17:42

お礼

さっそくのご返事ありがとうございます。
国債は少し持っていますが、増額するのもいいかも。
住宅は、私の親が不動産詐欺にあったことがあり、一生賃貸でもいいかな、と。
転勤も多く、住宅を購入すると住居手当がほとんど出なくなるので・・・。

投稿日時 - 2005-11-15 16:12:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

リスクとリターンをどう考えるかの問題です。
安全第一であれば、リターンを期待することはできません。

ご質問の主旨は、いろいろな意見を聞きたいのだと理解して、私見を書かせていただきます。

私でしたら、残存15年以上の米国ゼロクーポン債を買います。今でしたら4.8%前後の利回りです。(下記HP参照)
ただし、為替のリスクはあります。債権の口座管理料がかかります。

面倒なことがいやであれば、ドル建保険を上手く使うことをお勧めします。その場合は信頼できる営業マンを探しましょう。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/bond/f_secondary/index.html

投稿日時 - 2005-11-16 01:04:59

お礼

専門の方からのお答え、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、リスクは嫌、でもちょっと儲けてみたい、なんて虫のよすぎる話ですよね。
金融の世界は本当に奥が深いですね。こんなに色々な資産の持ち方があるなんて。
みなさんの意見を集約すると、「学資保険はおすすめでない」ということでしょうか。
素人考えで、「子供が生まれたら学資保険!」と思い込んでいました。

投稿日時 - 2005-11-16 11:02:35

ANo.5

うちもフルタイムの共働きです。2つの意味で株を初めて5年になります。

1.最大のリスクは財産の相対的な目減りです。
 住宅を持たない選択の場合、常に金銭による住居確保が必要ですので、財産価値が相対的に目減りするのは痛いです。お金は、ほっといても収支のキャッシュフローで貯まっていきます。運用スタイルとしては「多少のリスクを許容。社会情勢に追従しやすい形に分散投資する」がベストと思います。 こうなると「株」と「外貨」は避けて通れません。
外貨は難しすぎてよく分からないので、まずは株をたしなむのが良いかと

 巷には「破綻本」や「ハイパーインフレ本」などがあふれています。これは無いにしても、ある程度のうねりはあると思います。これに乗じて、いろんな話が舞い込んで来ると思います。投資で一番失敗するのは、判断を第三者に委ねることです。そうならないように、今のうちから慣れておき自分の感覚を養っておくべきです。

2.貯蓄の楽しみより、お金を動かす楽しみの方がより大きいです。
 投資信託もあるのですが、他人にゆだねる形では勉強になりにくいです。株の直接購入をおすすめします。多少損しても勉強代です。あるじゃん(いいのか?)片手にレッツチャレンジ!自己判断での投資感覚を養います。これって結構楽しめますし、よい勉強になります。毎日の株価チェックと銘柄選びは人生のスパイスになります。
 
あなたのスタイルならお金って結構楽に貯まると思います。「10万20万損してもかまわない」とのスタンスでする株をすれば、株って良き人生のパートナーになり得ます。

(喜びの例)
たぶん100万貯まったくらいじゃ、そんなに嬉しくなくなったと思います。100万円投資した株で10万円儲かったとしたら、これってむっちゃ楽しいです(^^)

投稿日時 - 2005-11-15 17:52:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
正直申し上げまして、自分はたいへんな貧乏性で心配性です。
がんばって貯金したのも、いつ何時職を失い路頭に迷うか、この子を食べさせてやれなくなるかとの不安のあまりです。
10万20万の損、と考えただけで貧血起こしそうな気の弱い人間は、やはり株などに手をだすべきではないでしょうかね・・・。
回答者様はいきいきと上手にお金とつきあっていける方ですね。

投稿日時 - 2005-11-16 10:54:28

ANo.4

一部は換金性の高い定期預金で残しておくのが良いでしょう。

ある程度以上の年数の余裕があれば、生命保険商品での運用も一つの良い手段だと思います。(生命保険商品ならではの税制メリットも享受できますので)大きく分けると一時払い終身保険と一時払い変額年金あたりでしょうか。

一時払い終身はその名のとおり終身保険を一時払いで買ってしまうものですが、解約すると返戻金があります。
払込保険料に対する返戻金の解約返礼率は、最初の3年くらいは100%を割ってしまいますが、その後100%を超えてからは、現在の銀行金利とは比べ物にならない割合で増えていきます。(1%台で各社多少の違いがあり外資のほうが高め)

一時払い変額年金は、元本保証付きの投資信託のようなイメージになります。運用が順調であれば解約し現金化することで運用益を取ればよいし、もしマイナス運用になってしまった場合、一定期間以上(10数年のところが多い)預けておけば、元本保証してくれる商品が今は多くなっています。
(バブル期の頃に元本保証なしの変額年金で大損をさせられた方が多く、年配の方には今でもイメージが悪い場合がありますが)

ただ、どちらも10数年は預けておけるという前提での商品ですから、インフレリスクも少し考えなければなりません。
終身保険は、現在の金利を考えればなかなかの高金利ですが、固定金利ですから、インフレ時には目減りも考えられます。
変額年金は、短期的には元本割れのリスクはありますが、インフレ時にはそれと同調して高利回りになるのが一般的です。

一時払い終身はいくつかの保険会社で扱っていますので調べてみてください。一時払い変額年金は銀行・証券会社で扱っていますし、一部の会社では保険会社の営業員も扱っています。
換金性や年数のリスクも考えると、定期預金も含めて3分割ぐらいで考えてはどうでしょうか。
この場では、簡単なアドバイス程度しかできないことお許しください。

投稿日時 - 2005-11-15 15:44:12

お礼

丁寧なご説明ありがとうございます。
そうですね、子供が進学・就職するまでまだまだ先は長いから、しっかりと年数のリスクも考えないといけないですよね。
インフレが来て、今の貯蓄が目減りするのが大変怖いです・・・。
一度純金・プラチナ積み立てを考えた頃もありました。ややこしくてやめましたが。
こんど保険の方に相談する機会があるので、色々教えていただいたものを具体的にきいてみますね。

投稿日時 - 2005-11-15 16:25:56

ANo.3

分散投資が一番いいでしょう。
投資と言っても、国債や信託を主にすればリスクは非常に低いです。
もちろん、銀行に預金しているようにリスクがほとんどゼロと言うワケ
にはいきませんが、銀行より利回りを期待するなら少しはリスクが発生
するのも致し方ないかと思います。
実際、私もその恩恵にあずかっております。
お子さんの為にも、これを機会に少し勉強されてはどうですか?

投稿日時 - 2005-11-15 15:37:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
本当に初心者で申し訳ないのですが、「信託」というのは、信託銀行などに投資を依頼することですか?
将来設計を含めて、一度プロの方のお話を聞いてみたいのですが、この程度の貯金では門前払いされるでしょうか・・・。

投稿日時 - 2005-11-15 16:19:52

ANo.2

私も外貨預金していましたが、換金手数料が高いので、今は外貨MMFで運用しています。
10万円で月200円位利子が付きます
ただし、今は為替的にNGだと思うのでしばらく待ったほうがいいかもしれません

あとは、株式(ETFやREITを含める)を勉強すればいいのではないでしょうか。

成長が見込まれる会社を長期で持つという方法もありかと思います

投稿日時 - 2005-11-15 15:20:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
身内で株で大損してる人を見て、安易には手出しできないな~と思っていました。
しっかり勉強した上でなら挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-11-15 16:15:54

あなたにオススメの質問