こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病にて傷害罪、刑事告訴

知人(女性)の嫌がらせにより、うつ病となり、警察に何度も通い、診断書も何度も書き直してもらい、とうとう傷害罪に適用されるから告訴するならしなさい、と言われました。
疑問がたくさんあります。

告訴して起訴される可能性があまり高くないように思われます。
知人女性(相手)の旦那さんに連絡して、告訴すること、もし示談にするなら、という話をしたいのですが、仕事先に連絡してもかまわないものなのでしょうか?

告訴しても警察が動かない場合がある、と聞きますが、その場合はこちらは、どのような対応をしたらよいのでしょうか?

不起訴になった場合、それが不服の場合は、どのような処置をすればいいのでしょうか?

告訴状は作成してもらっていますが、司法書士に頼みました。今後弁護士をお願いすべきなのでしょうか? 民事訴訟も考えています。

投稿日時 - 2005-11-16 00:05:12

QNo.1781624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>知人女性(相手)の旦那さんに連絡して、告訴すること、もし示談にするなら、という話をしたいのですが、仕事先に連絡してもかまわないものなのでしょうか?

●法的にも、社会通念上も、何ら問題はありません。




>告訴しても警察が動かない場合がある、と聞きますが、その場合はこちらは、どのような対応をしたらよいのでしょうか?

>不起訴になった場合、それが不服の場合は、どのような処置をすればいいのでしょうか?

●告訴を受理した司法警察員は、犯罪の成否にかかわらず、事件を検察官に送付しなければなりません(刑訴法第242条)。

●検察官は、告訴人に対し、起訴、不起訴の通知をしなければなりません
(刑訴法第260条)。

●検察官が事件を不起訴にした場合、告訴人、告発人の請求により、不起訴の理由を告知しなければなりません(刑訴法第261条)。

●検察官の不起訴処分に対し、その処分をした検察官が所属する検察庁の上級官庁に対する不服申し立てができます。(規定はないが監督権の発動を求めることができます)

●検察官の不起訴処分について、不服があれば検察審査会に対し審査申し立てができます(検察審査会法第30条)。




>告訴状は作成してもらっていますが、司法書士に頼みました。今後弁護士をお願いすべきなのでしょうか? 民事訴訟も考えています。

●その司法書士と相談しましょう。

投稿日時 - 2005-11-16 03:51:45

お礼

ありがとうございました。わからないことだらけですが、がんばって告訴します。
とりあえず、相手方の旦那様には、告訴してから連絡するつもりです。

またなにか、わからないことがあれば教えてください。

投稿日時 - 2005-11-19 11:43:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問