こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

贈与税はかかるでしょうか?

無知で誠にお恥ずかしいのですが、どなたかご回答下さい。
私の母親が、現在は父の名義である自宅を母の名義にしようと言っております。父は、贈与税がすごくかかるから、誓約書か公正証書でいいじゃないかと言っているのです。父は、母を裏切ったということもあり、家を母名義にするのには、納得済みです。
ここで私がお聞きしたいのは、この名義変更にはやはり贈与税がかかるのでしょうか?ということです。
ちなみに、結婚25年、ローンはあと8年、ローンは父が支払っています。もしも離婚した時の為に母名義にしておきたいそうです。
配偶者控除というものがあるとかなんとか聞いたのですが、当てはまらないのでしょうか?
説明が下手で申し訳ありませんが、困っておりますので、どなたか分かる方お願いします。

投稿日時 - 2005-11-16 16:52:53

QNo.1782743

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

emi5524さん、こんばんは。
婚姻期間が20年以上である配偶者から贈与により取得した居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭を取得した場合、2000万円までが、贈与税がかかりません。また、年間110万円贈与税がかからないというのと、併用できますので、合計2110万円までは、贈与税がかかりません。

近くの税務署の方にお尋ねしてみるといいと思います。

投稿日時 - 2005-11-16 17:03:10

お礼

ご回答有難うございます。
2100万円まではかからないのですね。
母に税務署に行くように伝えます!

投稿日時 - 2005-11-16 17:29:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

相続税評価額は、土地は路線価で、建物は固定資産税評価額です。
当然固定資産税は、名義変更すると名義人が払う事になります。
他には税金はないと思います。

投稿日時 - 2005-11-16 18:18:38

こんにちは。

国税庁の「タックスアンサー」というサイトです。専門家向けではなく一般向けですので分かりやすくまとめられています。

「贈与税」→「夫婦間の居住用不動産の贈与」で、配偶者控除のことや対象となる不動産の範囲を調べることができます。

もう既に贈与登記をしてしまったわけではなく、これから贈与しようかという段階ですので、ありのままを税務署に相談すればいいと思います。

その他にかかる費用としては、贈与の登記費用(司法書士手数料+登録免許税)、手数料については少々面倒ではありますが、調べて自分で申請することも可能です。

それから都道府県税である「不動産取得税」がかかる可能性があります。これは都道府県の税務担当部署で確認した方がよろしいでしょう。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2005-11-16 18:16:15

お礼

参考URL有難うございました。
丁寧な説明で分かりやすかったです。

投稿日時 - 2005-11-21 10:33:52

ANo.1

結婚20年以上の配偶者に居住用の資産を贈与した場合は2000万円の控除があります。それと別に110万円の基礎控除があります。
2000万円は、時価ではなく相続税評価額です。
贈与税の申告をすることが要件です。

投稿日時 - 2005-11-16 16:57:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
相続税評価額とは、路線価で算出するものの事でしょうか?名義を変更することによって、その他かかる税金は無いのでしょうか?再度質問してしまいすみません。

投稿日時 - 2005-11-16 17:32:17

あなたにオススメの質問