こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戸籍(苗字)の変更

私は22歳の会社員です。
私の本当の(戸籍上の)苗字は父のでも母の苗字でもありません。

母の前の夫の苗字です。

母は父と出会い、私を妊娠したため前の夫(佐藤:仮名)と離婚しました。
しかし離婚した後、父と籍を入れることなく私を産みました。
と、いうことは私の苗字は母の旧姓になると思うのですが…。
戸籍上では筆頭者の欄に「佐藤」とありました。
母は私が6歳の頃に家を出て行ってしまった為に真相を聞く事が出来ません。
父は口を濁すばかりで何も教えてくれません。

私と父は血がつながっています。佐藤の子ではありません。
しかし血のつながっている父の苗字ではなく
赤の他人の佐藤を名乗っていることが苦痛でたまりません。
会社では入社時に総務や人事に説明して
通称として父の苗字を名乗らせてもらっています。
しかし病院や区役所などでは「佐藤」です…。

戸籍謄本を見てわかったのは
●筆頭者は佐藤
●佐藤は既に亡くなった為に除籍済み

また、戸籍上では父と私は他人の状態です。
養子縁組として父の戸籍に入ることも考えたのですが遺産相続などで問題が起きる可能性があると聞きました。
このような状態ですが父の苗字に変更する事は可能でしょうか?
もし家庭裁判所に行くとしたら、どの位時間と費用がかかるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-19 01:34:59

QNo.1787853

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 こんばんは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、何となく理由が分かります。

>母は父と出会い、私を妊娠したため前の夫(佐藤:仮名)と離婚しました。しかし離婚した後、父と籍を入れることなく私を産みました。
と、いうことは私の苗字は母の旧姓になると思うのですが…。

 これは、恐らく民法の規定に引っかかったのだと思います。
--------------------------------------------------------------
○民法
(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。
---------------------------------------------------------------
 つまり、離婚後300日以内に出生すれば、実子でなくても、婚姻中に懐胎したものとみなされますから、前夫の子供になってしまいます。そういうことではないですか?

 この状態を解消するには、家庭裁判所に「親子関係不存在確認」を申し立ててください。
http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/736b9ca9f1fd915549256b650034a8b8?OpenDocument

 これが認められれば、貴方と「佐藤」さんの関係は解消され、母の氏になります。
 次に、実父の姓を名乗るには父に「認知届」をしてもらってください。これは許可などは不要ですから、届けを役所に出すだけです。これで、貴方は実の父母の戸籍に入れることになります(入籍届けが必要だったかもしれません。すいません、忘れてしまいました。ただ、これも届けるだけですから簡単なことです)。という事は、氏が実父と同じになるということです。

 費用や時間は、どのような資料を家庭裁判所が求めるかによりますが、そんなに高額でもなく、時間がかかることもないと想像します。ただ、裁判所の判断ですから、何ともいえないといえば言えないんですが。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/T_kaji.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/736b9ca9f1fd915549256b650034a8b8?OpenDocume

投稿日時 - 2005-11-19 01:57:21

お礼

丁寧なご回答を有り難うございました。
民法の規定…全く思いもしませんでした。
心のどこかでは「やっぱり佐藤の子供なのかな…」と思っていたのですが
こういう理由だったんですね。とても安心しました。

近日中に家庭裁判所に相談してみます。
本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2005-11-19 02:18:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

さすが 戸籍のスペシャリスト 感心します。

さてちょっと別角度からの心配ごとなんですが
数奇な出生を背負って 大変かと思いますが。
少々デリカシーの無いことを書くことをお許しください

まず 母の前の夫を佐藤としてますので 母の旧姓を田中
今の貴方の父親を今井とでもします。
ご自身でもいまいち確信が持てていない みたいですよね
どちらの親が本当の父親かが。 その時の母親の年齢や
前夫と性交渉がその時期にあったかどうかもわかりませんよね
何が言いたいのかのかというと すでに亡くなった
佐藤さんの血液型と貴方の血液型が 明らかに矛盾してる
というなら 問題ないでしょうが 矛盾がない場合
死んだ人の娘(息子?)ではないという証明を
どうやってします? 張本人の母親抜きで。
今は DNA鑑定がありますから 現在の父親である
今井さんと鑑定してみて せめて今井さんとの
親子関係が確実であるということを先に証明すべきでしょう
今井さんも 歯切れが悪いということは もしかして
実子でないことを隠してる可能性もありますよね

それと 養子縁組することで遺産相続の問題がある
ってことは 佐藤の家の祖父が存命で代襲相続の
可能性があるという意味でしょうか?
結婚して他家に行く場合は相続の権利はそのままですが
養子縁組すれば 佐藤の家の相続する権利はなくなるはずです
すでに佐藤さんが亡くなった事によって何らかの遺産を
相続してるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-19 11:04:18

補足

DNA鑑定…あくまで私の想像ですが
費用と時間がかかるイメージが強かったので避けてきたのですが…。
家庭裁判所で親子関係を証明する際にはやはり必要なのでしょうか?
ちなみに私の血液型は「A」
母も「A」ですが、父は「B」、佐藤の血液型は不明です。
やっぱり一度確認したほうがいいですよね。
適切なアドバイス有り難うございます。

「養子縁組をすることで~」については、ごめんなさい。私の説明が足りませんでした。
人から聞いた話で養子になった子はその家(今井)の遺産を相続する権利がない。と聞いたのです。
佐藤の家の遺産を相続しているとかは全くありません。

投稿日時 - 2005-11-19 13:36:37

ANo.2

 ANo.1です。一晩寝て起きたら思い出しましたので、補足させていただきます。

>これで、貴方は実の父母の戸籍に入れることになります(入籍届けが必要だったかもしれません。すいません、忘れてしまいました。ただ、これも届けるだけですから簡単なことです)。

 やはり、入籍届が必要ですね。
--------------------------------------------------------------
○民法
(子の氏の変更)
民法第791条 子が父又は母と氏を異にする場合には、家庭裁判所の許可を得て、戸籍法の定めるところにより届け出ることによつて、その父又は母の氏を称することができる。
2 父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによつて、その父母の氏を称することができる。
(以下略)
---------------------------------------------------------------
 上記の2項のケースに当たりますね。

投稿日時 - 2005-11-19 07:50:46

お礼

入籍届も必要なんですね。
有り難うございます。

投稿日時 - 2005-11-19 13:36:25

あなたにオススメの質問