こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自慢する、の言い方。

ダウンタウンの浜ちゃんが、「あ~、その話は自慢が入ってるからカット。」とかよく言っていますよね。
この場合の「自慢」はどう訳せばいいのか分かりません。
1、「あ~、その話は自慢が入ってるからカット。」
2、彼は自分の自慢話をするのが好きだ。
この2文の最適な訳し方を教えてもらえないでしょうか。
辞書で見ると自慢するは、boast、show off、brag
と色々あったのですが、実際にネイティブが使う「自慢する」はどれでしょうか。
教えて下さい。

投稿日時 - 2005-11-21 06:48:03

QNo.1791979

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Gです。 

>>Show-off. It's OK, don't worry, we can take it. We already know we are not that good!!
>の下りはどのような場面に使えるのでしょうか。
show-offの使い方が今イチ良く分かりません。

見せつけだ! いいよ、それでも。 心配しなくても、我慢できるから。 どうせ俺たちはそんなにすごいわけじゃないことは知っているしね。と言うフィーリングです。

このshow offはいい意味でも使われます。 Ok, tomorrow is your important job intereview (day). You have to show off what you can do for the company. Otherwise they will not know what you can do. さぁ、明日は大切な就職面接だな。 その会社に何をしてあげることができるか見せ付けるんだぜ。 そうじゃないとお前の実力が分からないからな。と言う感じですね。

You know what? You know Jackie, she just got engaged. She was showing off her new ring to everybody!!とねたみを含んだ表現にも使われます。 知ってたかい? ジャッキー、知ってるだろう、ちょっと前に婚約したの。 彼女、みんなに新しくもらった指輪を見せ付けてんだぜ。と言うフィーリングですね。
 

投稿日時 - 2005-11-29 16:41:32

お礼

どうもありがとうございました。何度も教えてもらって助かりました。すごく嬉しいです。頑張って勉強を続けたいと思います。

投稿日時 - 2005-11-29 23:40:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

この番組と浜ちゃんについての詳しいご説明ありがとうございました。 面白そうな番組ですね。 日本にいる妹に頼んでビデオにとってもらいますね。 こういうバラエティー結構好きなんでしょ、私も。

「ほらまた始まった。 アスリートって、いつも自慢話ばっかりするんだよな。 いいかげんにしてよ」と言うせりふを言っても、笑わすために言っているんであって、妬みでも本気でもないわけですね。 お笑いをもとにした司会のせりふで盛り上げているわけですね。 私にもわかるような気がします。

私が浜ちゃんで英語で言うとしたら、

Here you go, another bragging! (sigh)

Bragging, bragging, bragging.

I know you want to tell us that you guys are so much better than us. (しょぼっ)

You guys sure enjoy bragging, don't you?

Show-off. It's OK, don't worry, we can take it. We already know we are not that good!!

Mr. Producer, make sure it will be cut from the scene, OK?

Oh, sure, I was very good at that, too, when I was young. I don't have time for that anymore. Go ahead brag more!

You must be boasting! Nobody can do that!! Or it was in your dream?

すべていやみや本気ではなく、冗談としてうまく表現する必要がありますね。

>今ちょっとさりげなく自慢したねっていうのはYou brag about yourself casually.でいいのでしょうか。

Did you brag about yourself now? <g>

Was it one of your favorite brags? <g>

そして、

You brag about yourself so casually, did you know that? <g>とかYou brag about yourself so casually, don't you?と言う表現が最後の表現を使って表現できますね。

投稿日時 - 2005-11-22 03:29:24

お礼

またまたありがとうございます。
Ganbatteruyoさんがもし浜ちゃんだったらという仮定で書いて頂いたので非常に分かりやすいです。実際にこの場面ではこう言えばいいんだなって具体的なイメージが沸いて来ました。
でも教えてもらった中で、1つ良く分からない部分があるんですが、
>Show-off. It's OK,
の下りはどのような場面に使えるのでしょうか。
show-offの使い方が今イチ良く分かりません。
イメージとしては何か物を見せびらかして(例えば金メダルとか)自慢してる人に使うのかなと思ったのですが。
宜しければshow-offについての具体的な例をもういくつか教えてもらえませんでしょうか。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-11-27 06:35:36

ANo.5

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

日本語の「自慢」と言う単語にはマイナスなイメージを伴って使われることが多いように思われます。 しかし、そうでないときもありますね。

この同じ単語が違うレベルのマイナス点を持つ事実は英語の単語に直すときに非常に大きなハンディーとなります。

例えば、自分の息子が難しいとされる大学に受かった、誇りにして自慢する、というときにマイナス的に感じるでしょうか。

かんじる時がありますね。 それは、その自慢を誰が誰に対して使うかですね。

お隣の息子さんも受験だったけどあまりいいところには受からなかった。 そう言う状況を無視して「自慢」したらマイナスのイメージが高くなりますね。

はじめの方は、He is so proud of his son accepted by xxx University.で済みます。

しかし、ちょっとねたみもあるお隣さんからしてみれば、prideなんかじゃない、見せつけだ、と言うフィーリングでHe shows off too much. やHe brags about his son too much.となってしまいます。

そして、その妬みが元になってか、奥さんがShe boasted about his son's school.と言えば、誇張して受かった学校のレベルを上げて言う事になります。

つまり、boastは自動詞として、持っているもの以上のこと、達成したことより以上のことを誇張する、と言う意味なんですね。 つまり、overstatingなんです。 私がアメリカに25年しかいないのに37年と言ったら、Boastになるわけです。 これが過ぎると、lieとなり嘘になるわけです。

よって、「浜ちゃん」がどういうつもりで「自慢が入っているから」と言うのかは分かりません。 もしかすると、誇張があるから、と言う事かもしれないし、人のねたみを買うような表現だから、なのかも知れませんね。

人の実際に達成した事を喜ばしく感じるか妬ましく感じるのかはその人の性格・人柄、劣等感のレベル、自己嫌悪感のレベルなどでかなり違ってくると思います。

有名人がいつもそのリスクを負っているのがその言い例だと思います。

さて、ご質問の日本語文ですが、

1、「あ~、その話は自慢が入ってるからカット。」

Just a minute, we need to cut the scene, it can create a problem with jealous viewers/it has too much of exarggeration/boasting.と言う表現が使えるかもしれません。 こればかりは彼に聞かないとどちら的な表現を分からないのですはないのでしょうか。 (もっとも私がわからないだけなのかもしれませんが)

2、彼は自分の自慢話をするのが好きだ。
この方が分かりやすいですね。 He like to talk about his proud life story. He likes to talk about his success/possessionならマイナスのフィーリングがあまりないですが、 He likes to brag about himself. と言う表現にするとねたんでいる人も使える表現ですね。 He is a big talker.もこの日本語訳に使えるかもしれませんね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

投稿日時 - 2005-11-21 16:05:40

お礼

Ganbatteruyoさんこんばんは。
またまた詳しい解説ありがとうございます。Ganbatteruyoさんはアメリカに長くいらっしゃるのでご存じ無いかもしれませんが、一流のアスリート達をパネラーに迎えて様々なエピソードを面白おかしく聞かせる人気番組があり、浜ちゃんがその司会者をやってます。

アスリート達は自分が以下に苦労して金メダルを勝ち取ったかとか、もしくはその逆で自分は持って生まれた才能があるから大した努力もしてないけどチャンピオンになったとかの話をします。

浜ちゃんは彼らの失敗談は自身もゲラゲラ笑いながら聞いてますが、彼らが成功したいわゆる「いい話」になると、茶化して「ハイ、今の話良すぎたからカットね。」(何故ならただでさえ金メダリストでカッコいいあなたが更にカッコよくなるから。)って言うんです。
あくまで浜ちゃんなりのジョークですね。もっとも最近はパネラー達もそれを心得てて、最初っから目一杯自分を茶化して自慢話をしていますが。

みんないかに浜ちゃんに突っ込まれないようにしようかとさじ加減を計りながら、笑いを交えて喋ってるのでそこに嫌味はないんですが、真顔で喋ってたら嫌味な自慢と聞こえるかもしれませんね。

彼らが話を膨らましてたらboastを使えばいいんですね。
文章では番組の笑いのニュアンスを説明しづらいのですが、もし彼らがさりげない自慢をしてる場合はどう言うのでしょうか。

今ちょっとさりげなく自慢したねっていうのはYou brag about yourself casually.でいいのでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-22 01:52:39

ANo.4

最適ではありませんが、ご参考になれば。

1、「あ~、その話は自慢が入ってるからカット。」
Oh, since your story has a savor of bragging, I will cut it.

2、彼は自分の自慢話をするのが好きだ。
He always blows his own trumpet.

「自慢話をするのが好き」という日本語ですが、している本人に自覚があるのでしょうかね。自分から好きという人はいないような。いつも自慢しているということで、同じニュアンスが出せるかと思いました。

投稿日時 - 2005-11-21 12:47:35

お礼

ありがとうございます。

もし番組をご存知であれば分かって頂けるかと思うんですが、パネラーの人達は自慢話をしようと思ってしてる人もいれば、(笑いを交えながら面白おかしく自分をヒーローっぽく話します。嫌味無くですが。)その気は無くても結果的に浜ちゃんに自慢話と結論付けられてしまう人もいます。(浜ちゃんは人が聞いて感動するようないい話はみんな自慢話って一括りにします。)

前者の、自分からすすんで自身のサクセスストーリーを話してる場合は、ご指摘のようにbragを使えばいいんですよね。

投稿日時 - 2005-11-22 02:05:08

ANo.3

私はここではboastが適切かなと思います。
bragはホラを吹くというニュアンスを含みます。

投稿日時 - 2005-11-21 10:47:54

ANo.2

zak

回答No1さんの
proud, proudlyは自尊心の高い人にはよいでしょう。


時に自信ありげといいたいときは、
confidence, too much confidence 等と言って
けん制したりします。

ちがう言葉を本人のいる前で使うと、けんかになりかねないので。。。。

投稿日時 - 2005-11-21 10:33:42

ANo.1

show off は見せびらかすというイメージが強いですね。
具体的な物を自慢するのでなければ、 show offは的確じゃない気がします。

bragはよく聞く気がします、あと、文によってはproudを使う場合も多いです。

投稿日時 - 2005-11-21 08:04:54

あなたにオススメの質問