こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

常識を身につけたい(長文)

私は技術系会社の事務をしているものです。
実は会社における常識やマナーがわからなくて質問をしました。
内容を言いますと、電話対応時の話し方が悪かったり、(あのー、とか、えーっとなどと言ってしまい、さらに話す内容も簡潔に伝えられないことがある)
送り状などの文書を作っていなかったために、郵便物を出す際、怒られたりしてます。(確かに当たり前なことなので、反省はしているつもりなのですが)
似たようなことで、作業全体を想像して、様々な準備をしておいたりすることや、相手への配慮という面で私はとてもその気持ちが足りないために、迷惑をかけてしまっています。
よく、社長には「常識がわかっていない」とか「勉強する気がない」などと言われてしまうのですが、社長の気持ちがわかるだけに、私は努力しているつもりなだけに注意を受けてしまう自分がつらいです。
事務として勤めてもうすぐ一年になります。もうすぐ新入社員も入ってくるのでそれまでにできるだけ「常識」を身につけた人間、相手に配慮のある人間に近づきたいのですが、どういった勉強をすればいいんでしょうか…
今まで私も本を読んだりしてきましたが、その芯ともいえる部分は変わっていないようなのです。
ですが、仕事も簡単に変えたくないんです。このままやめても、おそらく次のところでも同じ結果になりそうなので…どうにかここで一皮むけて、自分に自信をつけるためにも、努力したいのですが…
厳しい意見でもまじめに聞きますので、どうかご回答お願いいたします。

投稿日時 - 2005-11-21 09:37:05

QNo.1792072

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下、勝手な推測を書きます。
的外れだったらゴメンなさい。

日々OKWaveに寄せられる質問の中には
ときに常識を疑うようなレベルの質問も見受けられるますが
megumi1さんのご質問は、文章を読む限り
常識をわきまえたキチンとしたものだと思います。

まあ、ブッチャケ「megumi1さんは、良い子なんだろうなぁ」と思いました。
良い子には、ときどき「世間知らずの」といった形容詞がつきます。
megumi1さんも、会社の方から「世間知らずの良い子」だと思われしまったわけですね。

ビジネスマナーならセミナーや本で学ぶことも出来ますが
世間はセミナーや本では、容易に学ぶことが出来ません。
世間は、実生活の中で学ぶものです。
もし短期間で学びたい、と仰るのであれば
手っ取り早くは「修羅場」をくぐることです。

焦ることはありません。
恐らく今が「修羅」の入り口なのです。
大事なのは凹まないことです。
たくさんヘマをし、たくさん叱られるべきです。
ただし「同じヘマは二度とやらないこと」それだけは肝に命じて下さい。
そのためには、怒られることを恐れずに
何がいけなかったのか?どうすればよかったか?
毎回毎回キチンと、自分が納得いくまで(多少煙たがられようと)
教えを請うことです。
勉強する気が見られない、というのは
そういった(叱られても喰らいついていこうとする)気概がない、ということです。

> その芯ともいえる部分は変わっていないようなのです。
芯を変えたければ、タフになることです。
(言うは易し、行うは難し、です。)

> どうにかここで一皮むけて
一度大きな失敗をして、ぎりぎりまで追い込まれてみて下さい。
その修羅を乗り越えたという既成事実をつくらないと
本当の自信にはなりません。
努力をするのであれば、精神力と、それを支える体力を
日頃から鍛えておくことです。

野坂昭如ではありませんが「皆、悩んで大きくなった」のです。
修羅に踏み込むことなく、本や勉強といった小手先で回避しようといった
姑息な考えを、まず捨てることです。

最後に。
他の方からも指摘がありますが
ある集団の常識は、他の集団の非常識であることが
往々としてあります。
その中でタフに生きていくためには
20年(以上)かけて「揺るがない自分」をつくっていくことが
大事だと考えます。

それでは、お互いタフにしぶとく生き続けましょう。

投稿日時 - 2005-11-22 15:35:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

こんにちは。

>作業全体を想像して、様々な準備をしておいたりすることや
>相手への配慮という面で私はとてもその気持ちが足りないために、迷惑をかけてしまっています。


とのことですが、この文面からは仕事の上での「心構え」は、出来ていると思いますよ。
あとは「トレーニング」、用は訓練なんですよ。電話応対などの瞬時に対応しなければならないことは、特にそうです。

と、いっても社外の方相手に”練習”ってわけにもいかないので、社内の方相手に色々やって、ダメ出ししてもらうわけです(社長・・・は、むりだと思うんですが ^^;)。
例えば電話の取次ぎだったら「○○さんからお電話です」ではなく「○○さんから××の件で、至急のお電話です」と、言ってみる。もしかしたら、「この取次ぎの方がいいよ」と言ってもらえるかもしれないし、「急ぎの時は余計なこと言わずに回してくれた方がいい」という、反応かもしれません。会社の業務がよりスムーズに回るように、色々やってみて、最も良いと思う方法を身につけましょう。

後はメール(社内向けに手紙は書かないと思うので)。簡単な連絡でも、わかりやすく・誤解の無いように・簡潔に・ビジネス様式で、書くのは慣れていないと案外難しいものです。社内向けにきちんとしたメールが書ければ、社外へのメールもそんなに難しくありません(お断りなど、特殊なもの以外は)。逆に社内だからといってメモ書きのようなメールを普段書いていると、社外へのメールはろくなものが書けません。メールが書ければ、手紙関係もちょっとしたテンプレートを用いれば、問題なく書けるでしょう。

いかがですか?
実践あるのみ!です。頑張ってください。

投稿日時 - 2005-11-22 15:03:06

ANo.4

 「人の振り見て我が振り直せ」です。
 事務職なら他の業者の文書や電話応対に接することが多いですよね。その中で「これはかっこいいな」とか「これはスマートで気持ちいいな」と思えるモノをまねしましょう。
 自分に常識が無いのは、常識に接する機会が少ないのも原因でしょうね。本を読んでもマニュアル化してしまってはいけませんよね。おっしゃるように何処に真意が在るのかを見極める必要が在るようです。また、「これはわかっている」と思っている部分が一番欠けて居たりするので要注意です。本を読んでも飛ばしたりしてしまいがちですよね。
 電話の応対は練習ですよ。休日に一人芝居しましょう^^;
 送り状は一枚書式を作ってしまえばOKでしょう?
 FAXの常套句も同じです。

 いろいろ気づいて居ない人も多い中、やらなきゃと思える人は成功します・・・。偉いです。頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2005-11-21 11:08:52

お礼

優しいご回答ありがとうございます。
E-1077さんのおっしゃられている通り、社長はそういう感覚で文書やマナーを見習うよう言ってきます。確かにそうなんですよね。基本ってそこだと思います。
ただ、自分にそういうものをまねようと言う気持ちがなかったのかもしれません…。また、重複しますがやはり私は本当のここだという部分の核心をわかってないのだと思います…。

投稿日時 - 2005-11-21 11:22:59

ANo.3

こんにちは。
某大手企業で部内の勤怠管理や人事関連などを主な仕事としている者です。

常識って、会社によっても、場合によっては部署によっても違いますし、
個人によっても認識が相当違います。
私がいる部署は技術者が大半の部署ですので、メールは用件のみですが、
営業メインの部署からのメールは瑣末な連絡事項でも、時候の挨拶から始まります。
送り状や、配送確認も、技術関連部署では省略されることも珍しくありません。

私の場合、自分がすべきこと、相手にも求められていることをメインに、
業務が潤滑に・効率よく進むこと、相手の立場を考慮して
仕事をしています。
また、部外・部内、自社・他社、先輩・後輩など他の方の仕事ぶりを拝見して、
お手本にしたり参考にさせていただくこともあります。

現在の業務について1年たらずですが、まだまだ研鑽途中だと
自覚していますし、研鑽は仕事をしている間ずっとすべきものと
心得ています。

他の方から注意をされていらっしゃるようですが、
「具体的にどの部分を見直したらよろしいか、アドバイスいただけないでしょうか?」
とヒントをいただくのが一番いいかと思います。
失礼なことですが、社長さんがおっしゃる常識が、果たして
ご質問者さまが思う常識なのか、認識がずれてる場合がありますので・・・・。

職場の雰囲気なども柔軟に考えつつ、ご自身の仕事のスタイルを
確立されたらよろしいかと思います。
常識に模範回答はありますが、回答は1つではないし、状況によっては
回答となりえない場合もありますので。

ご参考までに^^

投稿日時 - 2005-11-21 11:03:30

お礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよね…その会社や部署によってどんどん常識も変わるので、社長の言う常識が私の考える常識と当てはまっているかどうかはイエスとは言えません。
しかし、いつも口をすっぱくして社長も私に注意をしてくれているので、今更「具体的にどうすればよいかアドバイスを」なんて言ったらたぶん怒鳴られてしまいますよ…それくらい、私は迷惑をかけてしますので。
そもそも穏便な会社だったら私はここまで悩みませんでした。しかし、社長が優しくも厳しい人だからこそ、私は今の自分を何とかしなければ、これ以上迷惑な存在でいたくない、という気持ちになれたんです。
ほんとに自分が情けないですが、柔軟な対応ができるよう、lovely_corgiさんの意見を頭に置きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-21 11:19:58

ANo.2

1番回答のように「秘書検定」等で理論を学ぶ方法もありますが、
下記URL「ビジネスマナー・タウンページ」には、
図解入りで、各場面での具体例が紹介されています。

必要な箇所をプリントアウトされ、ご自分なりのマナー集に編集して
ご利用になると、良いかもしれません。

なお、著作権等の観点から個人利用に限定されるというマナーを、
お忘れなく。

ビジネス入門の自己研鑽ツールとして推奨し、好評を得ています。

参考URL:http://itp.ne.jp/contents/business/

投稿日時 - 2005-11-21 10:37:34

お礼

回答ありがとうございます。
こんなページもあったんですね。参考にさせていただきます、
ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-11-21 11:10:17

ANo.1

秘書検定を受けてみるというのはどうでしょう?

職務知識、一般知識、マナー、接遇などを学べます。
私は先週2級を受けてきたんですが、かなりためになりました。今までは実地で覚えてきたんですが、結構勉強してみると怪しかった点がわかりましたし、こういった場合はこうするべきなんだというのもわかりました。

次の試験は2月ですが、いきなり2級から受けても大丈夫だと思いますよ。秘書になる気がなくても社会人として受けといたほうが良い資格だと思いました。

ちなみに試験会場は女性ばかりなので男性の場合は結構勇気がいるかも・・・・私の場合は教室50人中男性は私一人でした。

もし、秘書検定を既に持っていたらごめんなさい。

参考URL:http://www.kentei.or.jp/hisho.kentei/main.html

投稿日時 - 2005-11-21 09:56:00

お礼

早い回答ありがとうございます!
URLのぞいてみたのですが、ためになりそうです…
早速勉強してみようと思います!

投稿日時 - 2005-11-21 11:04:40

あなたにオススメの質問