こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸契約、直前にて・・・

不動産屋に紹介してもらった物件の中で、保証金40万、解約引き25万の物件に目をつけ、後日いざ、契約!!と思い契約書に必要事項を記入している時に、契約書には解約引き30万と明記されていることに気がつきました。
自分自身も紹介してもらった時に解約引き額を見積書にしっかりと明記させずに口頭による確認しか行わなかったことにも問題はあるのですが明らかな条件の違いに不信感を覚え、契約を保留して帰ってきました。
初めての部屋探しなのですが、こういったことは日常茶飯事なのでしょうか?
不動産屋は25万なんて言っていないの一点張りなんですが、私にとってこの5万の差は大きく、このまま、もやもやしたまま契約するのも不安ですし、この先もまたトラブルが起こりそうで心配です。

投稿日時 - 2005-11-21 23:31:24

QNo.1793679

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>こういったことは日常茶飯事なのでしょうか?

日常茶飯事ではないでしょうね。
だいたい紙ベースで物件の概要を記したものがありますので、その情報の誤りということでしたら個人的には日常茶飯事だと思っています・・。追い炊き有りとかになっているのに、実は付いてなかったとか(笑
結構適当なとこありますね。

言った言わないとなるとラチが明かないですし、結局のところその物件の解引きが30万円なのでしたら、その条件で合意するかしないかあなたが決めるしかないです。

気分悪いなら他を当たったほうがいいかもしれませんね。まだ、「勘違いで実は30万円でした」の方が気分は良いですけどね。
今となってはどっちの勘違いなのかわかりませんので何とも言えませんが・・

投稿日時 - 2005-11-22 19:06:21

ANo.2

>こういったことは日常茶飯事なのでしょうか?

他の業種と同じ確率で、「勘違い」は多くの物件を扱っていればあるでしょうが、問題はその後の対応でしょう。

「貴方の勘違い」か「業者の勘違い」かは分かりませんが、ケチが付いた物件、仲介業者はおやめになってはどうでしょうか?

心機一転、別な物件をお探し下さい

投稿日時 - 2005-11-22 10:16:39

約束は約束です。
疑問があったらとことん確認して、納得行ってから契約しましょう。

あなたはお客さんなのですから、当然です。

投稿日時 - 2005-11-21 23:34:05

お礼

返事ありがとうございます。曖昧なことは看過せず、納得するまで煮詰めていきます。とにかく不動産屋にカモにされないよう、しっかり知識をつけて交渉に臨みます。

投稿日時 - 2005-11-21 23:40:20

あなたにオススメの質問