こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乖離と解離

解離性人格障害など、心理学では
かいりは解離と表記されますが
辞書の意味を見ると、本来は乖離と表記すべきでは
ないかと思うのですが、字が難しいので解離となったのか
初めから特に区別されずに使われているのか
知りたいです。

投稿日時 - 2005-11-28 22:39:18

QNo.1807739

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

想像ですが、「芸術」や「世論」、「義援金」などのように戦後に書き換えられたのではないでしょうか。ちなみにコチラは、「藝術」、「輿論」、「義捐金」が本来の表記です。戦前の古い用例を調べてみてくださいませ。

投稿日時 - 2005-11-28 23:20:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

なぜ「辞書の意味を見ると、本来は乖離と表記すべきでは」なのでしょうか。

乖離とは、離れることです。解離は「dissociative」の和訳だと思われますが、これは分離、分裂のような意味合いで乖離というニュアンスはないようです。意味から考えても距離的に離れるのではありませんよね。「解離」が妥当なのでは?
もし、お持ちの辞書が、「解離」を物理学的な(電解などの)意味としてだけ紹介してあるのであれば、それは抜けだと思われます。
素人なので自信はありませんが、当初から「解離」が使われているのではないでしょうか。
因みに、精神分裂病とかいうときの「schizo」も分裂、解離という意味があります。

投稿日時 - 2005-11-29 00:10:04

ANo.1

それぞれの言葉の、私のイメージは


乖離
二つのもの、性質の違うものの隔たり。差、間隔、距離。

解離
分かれる、剥がれる。

投稿日時 - 2005-11-28 23:14:58

あなたにオススメの質問