こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンションの壁が異常に薄いようなのですが基準などありませんか?

一人暮らしをしてるのですが
内装はおしゃれなワンルームでオートロックの7万円台の所なのですが、隣の話声やインターフォンの音、携帯の着信音など鮮明に聞こえてきます。
こういう事の基準などはないのでしょうか?
全然落ち着く事が出来なく引っ越しもしたいのですが、費用もかかるし最近のマンション報道で少し気になったのでこういう事を相談する所や、その他何でもいいので情報をお持ちの方は教えて下さい。お願い致します。

投稿日時 - 2005-11-29 02:42:27

QNo.1808183

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

建築基準法第30条で「長屋又は共同住宅の各戸の界壁は、小屋裏又は天井裏に達するものとするほか、その構造を遮音性能(隣接する住戸からの日常生活に伴い生ずる音を衛生上支障がないように低減するために界壁に必要とされる性能をいう。)に関して政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものとしなければならない。」と定められており、その仕様を規定した告示の内容は参考URLのとおりです。
代表的なところでは、コンクリート10cm以上の壁、木間仕切りで中にグラスウールを入れて両面に石膏ボード12mmを2枚重ねた壁、などでしょうか。
ま、建築基準法の規定は、あくまで最低基準ですので、これで音の問題が無くなる訳ではありません。
これを守らないと法律違反です。

参考URL:http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/tech/data/taika/kokuji_1827.pdf#search='驕ョ髻ウ%20蜈ア蜷御ス丞ョ・

投稿日時 - 2005-11-29 12:26:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

賃貸マンションだとしょうがないですね。

分譲マンションでも全く聞こえないことはないですよ。

投稿日時 - 2005-12-01 16:17:07

ANo.5

床については、フローリングの遮音等級(LL45)等で数字が出ているので、ある程度は遮音性能が保証されていますが、隣家との壁については戸境壁(界壁)の厚さや構造については、最低限の建築基準法での規準があるだけで、その規準さえクリアしていれば、実際の施行方法については設計士や施工業者に任せられているからです。

遮音性能は重量がある材料になる程高くなります。
当然鉄筋コンクリート造の戸境壁が一番いい訳ですが、コストの都合によって重量ブロック造になっている場合もあって、その場合には遮音性能がコンクリート造よりは劣るという事ですね。

もちろん、石こうボード二重貼りにグラスウールの充填がしてある程度の戸境壁(界壁)であれば、もっと遮音性能は落ちる事になります。

鉄筋コンクリート造の戸境壁にしてある高級マンションが高いのは、この辺りにも理由があります。

投稿日時 - 2005-12-01 14:11:06

ANo.4

強制力のある基準としては、No.3さんの建築基準法ぐらいしかないです。建築基準法は強制的な法律であるため、最低限のレベルを定めていますので、質問内容にある音が聞こえる程度でしたら、基準をクリアしている可能性が十分あります。

なお、このほか品確法(住宅の品質確保の促進などに関する法律)で遮音性能の等級を契約上定めるシステムができておりますが、新築物件の請負契約や売買契約の際に任意でつけるものであって、システムとしてはありますが、つけることはまれです。賃貸の場合はほとんど関係ないものです。

あとは、建築学会の遮音性能基準というのがありますが、これは設計の際に参考にするようなものであって、法的に強制力はありません。
ちなみに基準で最低限の3級に相当するものは、遮音性能としてD-40となっていて、鉄骨・木造の賃貸住宅では一般的なものです(鉄筋コンクリートだともう1つ2つ上の等級になる)。
D-40ですと、合法でも安かろう悪かろうになることがよくあるレベルで、住民はお互い我慢しあって生活のルールを守る必要があるというレベルです。

詳細な壁の仕様などわかれば、基準を満足しているかどうかなどは役所や建築士に相談すればわかりますが、おそらく法的にはクリアしている可能性は高いです。
また、質問文にある隣人の発生する音も特に問題なさそうですし、隣人の生活行為に問題がないのでしたら、役所や警察に行っても対応してくれるような問題ではなさそうですし、管理会社や大家にいっても、解決はかなり困難な問題です。

なお、賃貸契約の際に遮音等級や遮音についての取り決めがあれば、大家は法的にその取り決めを守る必要が出てきて、損害賠償など請求できることもありますが、このようなことが定められるのは、品確法の住宅性能表示システムを利用した場合を除きほとんどないので、まず可能性はないと思います(この場合相談は弁護士などになると思います)。

残念ながら、我慢するか引っ越すしかないと思います。

投稿日時 - 2005-11-30 11:24:25

ANo.2

防火に関しては正しく基準が定められています。
が!遮音・防音は残念ながら、法規的にはないのです。
建てられるオーナーさんの意向・考え方となってしまうのが現状です。
ましてや、ハウスメーカーさんに頼んでしまうケースが多いので、ハウスの基準(考え方)となってしまいます。
本当なら、うちは防音はきっちりしてるよ!は売りになると思うのですが・・・・・

投稿日時 - 2005-11-29 09:25:29

ANo.1

マンションと言っても色々あります。
そこは何階建てですか?

軽量/重量鉄骨(S造)の2~3階建の物件だと、そんな程度のところも多いですね!
鉄骨鉄筋/鉄筋コンクリート(RC造/SRC造)のところであれば、ちょっと壁が薄いかもしれませんが。。。

投稿日時 - 2005-11-29 03:24:23

あなたにオススメの質問