こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CPU、 マザーボードについて

バージョンは最新のものとして考えた場合であればCPUはAthlon、Pentiumではどちらがよいのでしょう?
用途はメインに3Dゲームを持ってきたいと考えています。

あと、マザーボードのチップセット(? これも良く分らない)では
nForce4 Ultra チップセット
i945Pチップセット
で、どう違うのでしょうか?またどちらが良いのでしょうか?

ドスパラで注文しようと思っているのですが、いまいち言葉の意味と内容が分ってなくて困ってます。
初心者の中の初心者ですが、ご回答お願いします!!

投稿日時 - 2005-11-29 22:36:49

QNo.1809797

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よくわからない事があったかもしれないんで総合的な補足しておきます

●前に書いてある構成でOK!
●OEM版(ANo.24)と言っているのはオフィスの事
●基本的に大学のPCからレポートプリントアウトできると思うんでその辺はインクコスト削減の秘訣です(USB接続はあると思うし)
●あとワードに似たワードパットってのがあるからそれ使うのもあり
●大学でオフィスがインストールできるなら持って行く価値はある

あとは見積もり依頼してみて自分の予算と相談です

投稿日時 - 2005-12-04 01:20:26

お礼

resista様、cooci様、ご回答有難うございました。
とても参考になりました。

まあ実際、後半はマニアックすぎて全くといっていいほど分りませんでしたけど・・・(汗)

とりあえず、お店の方に相談して教えていただいた構成を試してみたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-12-04 13:00:21

ANo.28

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.27

あと言っておきますがこのOK Webの存在意義は質問者の疑問を解決するためにあるのであって口論、議論をする場ではないと思います

明らかにリーク電流がどうのこうのとか言うのははっきり言って質問者が答えて欲しい内容ではないはずです
(意見がぶつかったらURL添付してを理由を見せればいいし)

どんなPCいいですか?の質問で
>Athlon系はCeleronにも劣ると誤った認識を持っている人も少なくないですしね。
とか言うのは特に質問の論点から外れすぎ
あくまで一番悩んでるのは質問者です
そういう議論めいたのをするのは2chらへんと思いますがね~

投稿日時 - 2005-12-03 23:08:36

ANo.26

もう面倒くさいです(まあ眠いだけだけど・・・)

全体的に言わせてもらうと性能>安全を重視するのが人間が今まで重要視してきたからです(発想があれば性能と安全は両立できるのにねー)
AMDはINTELと違う面で勝たなければ活路がなかったから今があるんですよ(会社の大きさ的にね)
まああとCeleron大国日本と言われるのは人に勧められて素直に受け止める(平和ボケ?)傾向にあるからです

正直量販店(YカメラとかBカメラ)にいる人たち(全員じゃないが)ほとんど知識なくてマニュアルとオススメするものを言われてああやってんのにねーと思うときが多々あります

もう一つ例として「これが今のオススメです」とか「一級建築士が建てた鉄筋マンション震度7に耐えます」とかに騙されるのも問題と思うし・・・(笑)
速攻騙されやすいのが日本人(大学生がよく生協PC買わされるの考えたらわかるでしょ?)

あと今INTELがAMDに訴えられてる訴訟文の日本語化したのを見ればわかりますよ(あれ見たら焦りますね・・・)
日本人はメーカーというなのものならば安心で性能がいいと勘違いしてる点が一番大きいと思いますから(AMDとINTELの年間CPU売り上げ推移を見ると明らかに不自然だからね)

>例にあがっていたRADEONも実際に製品がでるまでどれだけリーク電流を抑えることができるのかはわかりません。

どっかであったけどGeforceにどうせするんだからいいか程度で流しました
(調べたところで質問者の役にたたない)
つーか質問者的にはもう終わりでしょ?構成まとまったんだから
実際わかんないけど・・・

投稿日時 - 2005-12-03 22:30:55

ANo.25

私の書いたことがあまり伝わらなかったようですね。
だれも、プロセスの微細化をしたときには消費電力が下がらないとは書いていません。
私が書いているのはプロセスの微細化自体で当たり前のように消費電力が下がることはなくなったということを書いています。
つまり、リーク電流の問題を回避できるかどうかでかわってくるということを書いてます。
それに、プロセスの微細化にメリットがないとも誰も書いていません。
私が書いているのは今まで以上に技術力によってプロセスの微細化のスピードに差が出てくると言うことです。
例にあがっていたRADEONも実際に製品がでるまでどれだけリーク電流を抑えることができるのかはわかりません。
Prescottもリーク電流に対する認識の甘さから当初は消費電力が低下するとIntelは言い続けていたのですから。
技術というものは実験段階での結果が実用段階になってから結果に直接結びつかないことも少なくないです。
技術は新しい素材が出たら終わりというほど甘くないです。
それだったら技術者は苦労しません。
新しい素材を扱うには相応の技術力が必要になってきます。
IntelのCPUについてですが、ものとしては私もどうかとは思いますが、販売戦略として当たっていると思います。
パソコンを買う人の大部分を占める知識のない人は数字が大きいほど性能が大きいと判断している状況にあり、現在でもそう思っている人は非常に多いです。
ほとんど唯一の対抗勢力であるAMDにクロックで大差をつけることにより性能にも大差があると思わせることができたのですから。
Athlon系はCeleronにも劣ると誤った認識を持っている人も少なくないですしね。

投稿日時 - 2005-12-03 21:05:23

ANo.24

>有難うございます!
お二人のご意見を総合すると、

CPU:Athlon64 3200+
メモリ:SAMSUNG DDR SDRAM 1GB
HDD:Seagate Barracuda 7200.8 250GB
グラフィックボード:nVIDIA GeForce6800GS(もしくは6800,6600GT)
という感じでしょうか?
ご指摘のあったゲーム以外の用途なんですけど、
買い換えるならそのノートを寄こせ!という圧力が家族からかかっているので(笑)、
インターネット、メール、あとはレポート作成やその他の基本的なこと、です。
CGを作ったりプログラミングをしたり、とかそういうことはしないです。


まあ今大学生なんですよね?
ノートが家族共用になるならそれでいいと思いますよ
オフィス使ってレポート書くならデスクトップで文字データだけ収集してきてUSBに保存、ノートか大学のPCで文字の大きさ、配列等を修正などをすればいいです
(多分生協PCについてるのはOEM版と思うんで・・・)

※OME版の場合一緒に買ったものを使うのが定義ですから

まあ大学で正直オフィスインストールできても持っていく気しない場合が多いです(持っていったが楽ですけど)

投稿日時 - 2005-12-03 20:15:37

ANo.23

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/09/21/005.html

ならこれでも下がらないと?
Radeonもlow-k絶縁材料使ってますしね(使わないと発熱問題が激しいんだが・・・)
しかもリーク電流のせいで電力消費が激しくなるとありますが
INTELが単純に周波数を上げればいいと考えたためだと思いますが、
ノースウッドより周波数低いの出たらイメージダウンですからねー
AMDはそんな考えないぽいですが(今のCeleron D見ればわかるでしょ?)

解決される時は大半の場合新しい素材が出来て終わりーって感が多いです

というか製造プロセス、動作クロック、構造(フェッチ、デコード、スケジュール)を考慮したら普通あんな製品作りませんよ

あとそんなことを言うならVGAにはあてはまりません
製造プロセスが小さくなるほどパイプラインの本数とか増やせるんで明らかにいいと思いますし
(nVidiaなんかはその点を考慮して110nmに抑えてますが90nmはまだやってませんよ)

http://kakaku.aol.co.jp/aol/akiba/050805_2.html

これ見る限り(最後のほう)110nmはいいです(90nmから発熱が盛り返してくる)

投稿日時 - 2005-12-03 20:04:59

ANo.22

>まあPrescottだけですよ発熱が高くなったのは・・・
普通は下がります。

今まではプロセスの微細化をすれば当然のように下がるのでそれが普通でした。
Prescottが出るまでIntelもそうです。
ですが、Prescottは上がっています。
つまり、何らかの手段でリーク電流を何とかしないとプロセスの微細化をしても下がらないどころか上がってしまうと言うところまでプロセスの微細化がすすんだと言うことであって、プロセスの微細化自体が直接消費電力の低下に結びつかないと言うことも表しています。
これは検索サイトで『リーク電流』というキーワードで検索すると詳しく解説されているところがたくさん出ています。
そのリーク電流ですが今後一層プロセスの微細化がすすむにつれて対策が難しくなっていきます。
ですが、プロセスの微細化ができないと性能の限界が見えてしまいますので、プロセスの微細化を止めるわけにはいきません。
今後は性能的な限界を超えるため各社ともプロセスの微細化を進めていくのであって、消費電力の低下ができるからプロセスの微細化をするのではないというのが実情になります。
いかにしてプロセスの微細化をするときにリーク電流の問題を回避し消費電力を下げてに性能を向上させるのか技術者の課題になっています。
プロセスの微細化で当たり前のように消費電力が下がるのが普通の時代は終わりを告げました。
今後は各社のリーク電流の問題を回避する技術力によってプロセスの微細化のスピードの差が大きくなっていく可能性が高いでしょう。

>まあPrescottはその特性を利用して強引に使用クロックを上げてしまったのが原因かと

これは明らかに違うでしょう。
NorthwoodとPrescottを比べると同じクロックでもかなり後者の方が
消費電力・発熱量が大きいですから。
それに、クロックあたりの性能よりもクロックの高さによって性能をかせぐアーキテクチャなのがPentium4です。
これを考えると、Northwoodは最高3.4GHzでPrescottは3.8GHzとなりほとんどクロックが上げられてません。
Prescottはクロックがもっと上げられますが消費電力・発熱量が上がってしまうので製品として出すことができなかったというのが実際のところです。

投稿日時 - 2005-12-03 18:45:40

ANo.21

http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2004/10/22/652156-000.html
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2002/clockup/003.html

まあ上のURLに書いてあるように「Athlon 64-3000+」と「Athlon 64-3200+」は、コードネーム“Winchester”という新コアを採用したとされている製品。
製造プロセスが、従来のモデルの0.13μmから90nmになっているのが特徴だ。
同社サイトのデータシートによると、新コアを搭載すると思われるモデルは、今回登場した2モデルのほか「Athlon 64-3500+(2.2GHz/L2 512KB)」を含む3モデル。
ここで注目すべきは、TDP(Thermal Design Power)の数値で、以前から販売されているSocket 939版の「Athlon 64-3800+」や「Athlon 64-3500+」の89Wから、新たに67Wへと大きく引き下げられているのが分かる。従来のモデルと比較すると、明らかに省電力/低発熱化に成功した製品といえるだろう。

まあPrescottだけですよ発熱が高くなったのは・・・
普通は下がります
製造プロセスの値が下がるほどCPUなどが簡単に動くんですよ(少ない電圧でね)
まあPrescottはその特性を利用して強引に使用クロックを上げてしまったのが原因かと
(製造プロセスに利点が存在しないならCPUとか特に65nmにしようと頑張らないでしょ?AMDが何のためにFab36作ったの?)
http://www.amd.com/jp-ja/Corporate/AboutAMD/0,,51_52_1991~101854,00.html
あとロードマップに載ってない?

しかもnVidiaもRadeonも製造プロセスを低くするのに努力したりしてますよ普通に・・・
一時期nVidiaはコストパフォーマンスを取ったこともありましたが・・・

まああと余談でPS3のグラフィックの話でも見といたらよ~わかると思いますが
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1220/kaigai142.htm

というか・・・Prescottかなりいたいね・・・
例外中の例外だから・・・
Pentium MのDothanはどうなんの?
(製造プロセスが小さいためPentium Mの二次キャッシュ2Mの低電圧版があるし)
まあしかしあの頃からAMDの方が有利でしたからね~デスクトップは・・・

投稿日時 - 2005-12-03 15:40:39

ANo.20

>CPUやグラボでもそうなんだけど製造プロセスが小さくなるほど省電力化、低発熱になるんですよね~

補足ですが、基本的にその通りで少し前までは実際にそうなってました。
ただ、今はリーク電流の増大によりプロセスの微細化がすすんでも消費電力・発熱量が減らないどころが増大すらしています。
有名どころでは、CPUのPentium4です。
130nmプロセスのNorthwoodから現行の90nmプロセスのPrescottになって大幅に消費電力・発熱量が増大しています。

>まあデスクトップのメモリはAthlon64(DDR1)のがPentium(DDR2)より基本的に性能(処理が効率的)がよく低発熱なのでトータルではAthlonを選択するのは普通です。

これは、メモリはDDRよりDDR2の方が消費電力・発熱量が小さいですがその差は微々たるものですが、CPUはPentium4よりAthlon64の方が消費電力・発熱量が少なくその差は圧倒的と言うほど開いているので結果的にパソコン全体としてAthlon64環境の方が大幅に消費電力・発熱量が低くなると言うことを表しています。
これと同じことがグラフィックボード単体にも言えます。
DDRとGDDR3を比べて後者が消費電力の方が消費電力が低くても、GPU/VPUが消費電力に差がある場合、一概にGDDR3を採用しているグラフィックボードの方が消費電力が低いとはなりません。
もともとメモリの消費電力・発熱量はGPU/VPUに比べて微々たるものなのでGPU/VPUの消費電力・発熱量の大小がグラフィックボードの消費電力・発熱量の大小に直結してくることが多いです。

最終的に私ならどうするかですが、グラフィックボードを6800GSにした場合の見積もりをとって、CPUをAthlon64 3500+から3200+に下げたときに相殺できる程度若しくは多少の差額の場合は6800GSを選択し、差額が大きいときは6800無印にするでしょう。
Athlon64 3500+とGeForce 6800無印/6600GTの組み合わせよりAthlon64 3200+とGeForce 6800GSの組み合わせの方が3Dゲームでは明確に体感できるだけ性能で上回りますので。

あと気になるのは、ゲームはあくまで買い替え目的のほんの一部とのことですが他の目的は何でしょう?
これによっては今までの話が覆ってきます。

投稿日時 - 2005-12-03 13:56:43

補足

有難うございます!
お二人のご意見を総合すると、

CPU:Athlon64 3200+
メモリ:SAMSUNG DDR SDRAM 1GB
HDD:Seagate Barracuda 7200.8 250GB
グラフィックボード:nVIDIA GeForce6800GS(もしくは6800,6600GT)

という感じでしょうか?


ご指摘のあったゲーム以外の用途なんですけど、
買い換えるならそのノートを寄こせ!という圧力が家族からかかっているので(笑)、
インターネット、メール、あとはレポート作成やその他の基本的なこと、です。
CGを作ったりプログラミングをしたり、とかそういうことはしないです。

投稿日時 - 2005-12-03 16:57:21

ANo.19

よ~調べたら6800GSのがクロック高いね・・・
まあ熱はそこまでないらしいが

参考URL:http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0511/15/news105.html

投稿日時 - 2005-12-03 11:22:45

ANo.18

>正直こういうコアなパソコンの話は大の苦手で(日々パソコンをなんとなくで使ってるので)・・・
できれば補足回答お願いします!

これ見てえなかったわスイマセン・・・
CPUやグラボでもそうなんだけど製造プロセスが小さくなるほど省電力化、低発熱になるんですよね~
そんでメモリの発熱はDDR1>DDR2>DDR3って感じのはずです
あとGSの場合はコアクロックが低くなっているはずなのでGTよりは性能が少し落ちますがその代わり発熱が低い!
まあデスクトップのメモリはAthlon64(DDR1)のがPentium(DDR2)より基本的に性能(処理が効率的)がよく低発熱なのでトータルではAthlonを選択するのは普通です

あと見積もりしてもらうときにHDDはSeagateのBarracuda 7200.8の250Gあたりにしてもらうように頼みましょう
(製品名でいうとST3250823AS)
その方がプラッタが133G(普通ならもっと低い)なので衝撃に強く低発熱、かなり静音になるんで・・・
最近はプラッタ160G(Barracuda 7200.9)のものが出てきて不可聴域とかが可能になったものがありますがそこまでは必要ないかと・・・

あとメモリなんですけどこれ何がくるんだろうね・・・・
普通にSumsungと分かれてるけど・・・
値段差からしてHynixとは違うと思うんでSumsungを選択したほうが無難かな?

>グラフィックカードに関してはFF11が快適に、出来るだけ綺麗にプレイできればありがたいです。

これに関しては自分の予算と相談でしょうね~
まあ一番お勧めが6800GS、予算がそこまでいかないなら6800の無印
予算を余らせたいまたは足りない場合は6600GTって感じですかね~
簡単に言うとXTとLEは無駄
(以前のGeforceの5シリーズならXTは理解できたが)

最終的に何を選ぶのかはあなたの感性ですが(笑)

投稿日時 - 2005-12-03 10:35:54

ANo.17

>あといきなり製造中止になるのはないと思われますが・・・

思われますがといわれましても既に6800GS以外は製造は中止されてますので。

極端な話、GPUとして6800無印の方が6600GTより消費電力が低いのでそれだけで決めてしまってもよいと思います。

投稿日時 - 2005-12-03 06:58:46

ANo.16

http://pcweb.mycom.co.jp/special/2005/sli/002.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0416/nvidia.htm

まあGSの話はわかります
(6600GTと6800について)
発熱が高いDDR1を普通は勧めるべきなのか?というのを問題に思えば理解できないと思いますが?
(コンデンサとかの機械類は温度が上がれば寿命が短くなりますしね~)
まあHDDはSeagateをオススメする理由と一緒ですよ
言葉を借りますがベンチマークでそれほど差が出なけりゃ体感できないのは道理です
(上のURLのLeadtekのPX6800TDとELSAのGLADIAC 743 GT実験例)
まあこの二つのメーカーでそこまで製品の性能に差が出るとは思えませんしね
(結果はこんな感じです)
製品比較すると6800GT>GS>無印>=6600GT>6600>>>それ以下の6シリーズのビデオカードって感じね
まあ製造プロセスが0.11µになって確かにGSのほうが初心者にはいいと思うけど・・・(まあ値段もそこそこ変わるしね)

実際はGSの存在自体忘れてたから仕方がない(笑)
まあzerosumさんにごめんなさいって感じだね~♪

あといきなり製造中止になるのはないと思われますが・・・
まあIntelの過去の失敗を考えればわかるでしょうけど・・・

投稿日時 - 2005-12-03 03:44:26

ANo.15

6800系はつい最近出た6800GS以外すべて製造中止になっております。
手にはいるのは流通在庫のみになっております。
今はまだ品薄という状況までになっておりませんが、近いうちにそうなっていくでしょう。
GDDR3についてですが、現状ではベンチマークで差が出る程度でしかないです。
今後でてくるGPU/VPUでは恩恵が大きくなっていくでしょうが現時点ではコストアップ要因でしかないです。
グラフィックボード関係でメモリの種類というのは今までの歴史上で明確に体感できるほど差が出たと言うことはないです。
新しい種類のメモリはローエンドまで浸透したころに仮に古いメモリを搭載した製品があったとしたら明確な差が付くという状況になる程度です。
それまでは、ベンチマークや新しいく高性能なものを使っているという販売戦略の一端(高級感を出したり、高性能であるという印象を着ける)を担うのが役割です。
パソコン関係に限ったことではないですが、価格と性能や価格と品質は必ずしも比例しません。
性能がある程度大きく違っても値段差がなかったり、場合によっては値段が逆転することすらパソコン関係のパーツでは珍しくないです。
品質についても、高価なものほど質がよいものを使っていると思われがちですが質がよい原料が必ずしも質が悪いものより高価とは限らないので価格の高い安いと品質の良し悪しは必ずしも結びつかないことがあります。

投稿日時 - 2005-12-03 00:44:54

補足

ご回答有難うございます!

いちおういろいろ見てみたのですが
6800などの数字の他にGT,GS,LE,XTなどいろいろありました。
それぞれの品質とかスペックというのは正直分りませんでしたが・・・
DDR3に気をとられて高いものに手を出すのは間違いなようです。

ぶっちゃけ何がいいのか・・・っていうのを教えてもらえるとありがたいんですが(汗)
スイマセン、馬鹿な質問だっていうのは重々承知しております。
メモリは1Gの予定、
CPUはたぶんAthlonの3200か3500になると思います。
グラフィックカードに関してはFF11が快適に、出来るだけ綺麗にプレイできればありがたいです。

正直こういうコアなパソコンの話は大の苦手で(日々パソコンをなんとなくで使ってるので)・・・
できれば補足回答お願いします!

投稿日時 - 2005-12-03 02:54:24

ANo.14

>うーんと、ドスパラの選択肢に無いってことは搭載できないってこと、ではないんですか?
多分高いんでしょうが…

高いのは事実ですが選択肢にないのは品薄か面倒だからなんじゃありませんか?(笑)
まあこんなことが下に書かれてありましたし
  ↓
※ 上記のシステム構成に掲載されていないパーツをご希望の場合、別途お見積りを致しますので、お見積り/ご注文時の連絡事項欄にご記入ください。可能な限り対応致します。

まあカートにだいたいの構成を設定してからいれて
見積もり依頼をすれば問題ないと思います

投稿日時 - 2005-12-03 00:00:02

ANo.13

そりゃ6800GTのが良いです!激しく!
というか確か大学の図書館で見たWin PCの11月号の付録にも掲載されてますがDDR3はDDR2よりも遥かに速くいいと言われてます(将来的にはマザーもDDR3?って思う人もいるかもしれないが・・・)
まああれはメモリを増やすことが出来ないのが最大のネックだから普及はかなり後になるだろうけど・・・
まあ6800GTにするなら高画質でストレスないゲームを頑張ってくださいって感じになりますね(笑)

あと無駄話ですが
大学生協で買ったのよりFaithのローエンドノートのLESANCEの方が洒落にならないくらい速いというオチが普通にありました
(価格差約12万~14万)
オフィス、アンチウィルスソフト、プリンタ買ってもバリバリお釣りくるぜ~って感じですよ・・・
全く生協は・・・学生相手に粗悪品売ってんじゃねぇよ!って感じです・・・
しかも大半の大学のPCは東芝(つ~かオヤジの勤めてる会社?)のDynabook・・・・
何で五月蝿いもの買わせるせんなよ!ってマジで思います
(まあ不良はあんまりないんだけどね・・・)

投稿日時 - 2005-12-02 01:56:32

補足

有難うございます!

やっぱりそんなに変わるモンですか!>DDR3
うーんと、ドスパラの選択肢に無いってことは搭載できないってこと、ではないんですか?
多分高いんでしょうが…

投稿日時 - 2005-12-02 21:57:59

ANo.12

まああと補足・・・

PC6600GT
http://www.faith-go.co.jp/lists/viewitem.asp?cid=00006&id=000000000025453

PC6800
http://www.faith-go.co.jp/lists/viewitem.asp?cid=00006&id=000000000030028

そんなに性能に差があるならもっと価格差があってもおかしくないはず!
(同じグラフィックでメモリが128Mと256Mの差ぐらいしかないし)

投稿日時 - 2005-12-02 00:42:49

お礼

いろいろと有難うございます。
生協は・・・全く。ふぅ、という感じですね。
学校にパソコン持ってくなんて今まで殆ど無いですもん。

というのはさておいて(笑)ビデオチップのメモリですが、
友人に聞いたところDDR3の方がいいと聞きました。
というか↓のほうでも教えていただいてますが・・・
6800GT(これはDDR3なんですよね確か)というのはどうなんでしょうか?

全然6800無印で十分だとは思うのですが・・・
ゲームはあくまで買い替え目的のほんの一部ですし。

投稿日時 - 2005-12-02 00:52:13

ANo.11

ヤベェ・・・
徹夜で(レポート)ボケてますね~俺・・・・
「とてつよ」じゃなくて「とてとて」でしたスンマセン・・・
(ANo.9のところね)

投稿日時 - 2005-12-02 00:13:18

ANo.10

あ~スイマセン~
誤解生じるといけないんで言っておきますが「計り知れない」のラインには至ってないので注意してください

投稿日時 - 2005-12-02 00:06:23

ANo.9

まあ口論じみてきたんで結論ぱぱ~と行っちゃいます~♪
(面倒だからね~)

友達のPCスペックですが
CPU Athlon 64 3500+
マザー ASUS A8V-E Deluxe(今はA8V-E SEのがいい)
ビデオカード Albatron PC6600GT
メモリ Sumsung Original DDR400 512M×2
って感じでFFのベンチが低解像度モードでの記録を基準としているので言いますがそっちを言いますが軽く「とてつよ」の域を超えてたんでかなり快適に出来ると思われます(下のURL参照)
まあ要するに普通にCPUグレード落としても大丈夫なんじゃない?って事です(笑)

まあしかし大学生協の魔の手(あれは日本人特有の先入観利用しすぎだろ?!って感じですが)にはまってしまったとはドンマイです
私の友達は大学生協PC廃絶運動を某Y大学で展開しているらしいですがどうなることやら・・・(笑)
どんなことにも言えますが事前調査をする事をオススメします
(何でも騙されないようにね!)

参考URL:http://www.playonline.com/ff11/multimedia/download/bench/

投稿日時 - 2005-12-02 00:03:59

ANo.8

>(あとほぼ同じの環境で3200+と3500+の違いでゲームをやって普通にタイムラグが時々出るかでないかの違いを体感したことあるんで)
先入観念のなせる技です。
私が実験したときのように構成が同じでCPUだけ違うというのを判別仕様とした13人の以外の人にCPUを取り付けさせ何が入っているかわからない状況にして2台づつ比較させると絶対にわからないでしょう。

>つーか×2 3800+=3200+ということはデュアルコアの関係のないゲームぽいですね(SLIが関係ないのがあるのと同じ)

デュアルコアの恩恵が受けられるゲームは現状ではないです。
現にAthlon64 3200+とAthlon64 X2 3800+では差が出ないですし。
私はPentium DやPentium4も使ってますが同様にデュアルコア恩恵を受けられないのは体験済ですし、HTに関しても対応というゲームはあってもHTの恩恵が明確に出るものはないことも体験しています。

>まあAthlon 64 ×2が品不足になったのは(特に3800+と4400+)一部のゲーマー達のせいだったのをお忘れなく(笑)

品薄になったのは確かですけど、ゲーマーの性ではないです。
というか、その時点でマルチスレッドに対応するゲームがないので3Dゲームでデュアルの恩恵は暫くは受けられないといのはその時点で当たり前の事実として知れ渡ってましたので。
品薄になったのは当初は流通量が明らかに少なかったのと新しい物好きのユーザーが買いあさったからです。
それと、6800Ultraを比較に出したのは騒音の点であって価格も性能も関係ないです。
私が言いたかったのは、最近のハイエンドグラフィックボードの騒音の水準から言ってGeForce 7800は特別ぬきんでているというわけではないということです。(つまり、最近のハイエンドグラフィックボードは軒並み耐え難いほどうるさいということでうるさくないわけではない。)
個人差というレベルではなくグラフィックボードをとっかえひっかえする人なら実際に耳にするから同レベルというのがわかるだけです。

投稿日時 - 2005-12-01 22:30:14

ANo.7

ああ、スイマセンー
3200+って言ったのは3000+がもうなくなってきてるんですよ(生産的がなくなってきてますから)
だから納期的な問題も考慮した答えです
(あとほぼ同じの環境で3200+と3500+の違いでゲームをやって普通にタイムラグが時々出るかでないかの違いを体感したことあるんで)
あとスペックが大きくなるとDDR3とDDR1の差はかなり出てきます
だからゲームの場合は6600GTと6800はあんま違いがないという意味です
(画質優先に見るなら明らかに6800ですが)

というか価格帯(coneco.net見たらわかると思うが)からして6800 Ultraだすのは問題でしょ?
あれの騒音は完璧に別物ですよ
(今は買う価値ないし、4ピン端子が下手しなくても2つある時点で)
まあしかも騒音と言っても個人差ありますからねー(笑)
ハイエンド使い続けていた人からしたら普通ーって場合多々ありますから

あと普通に、アプリケーションとかの動作で色々快適性は変わってくると思います(正直、自分は3200+遅いと感じます!スイマセン!)
さすがにゲームだけするPCユーザーはいないと思いますからね
つーか×2 3800+=3200+ということはデュアルコアの関係のないゲームぽいですね(SLIが関係ないのがあるのと同じ)
それなら仕方がないと思います(CPUとかによってVGAの使用率が変わってきますしね)
まあAthlon 64 ×2が品不足になったのは(特に3800+と4400+)一部のゲーマー達のせいだったのをお忘れなく(笑)

投稿日時 - 2005-12-01 21:45:13

補足

有難うございます!
最早初心者には届かない領域かも、ですね。
選択肢に6800GTがあればよかったのかな?
結局6600GTと6800無印では総合的に6800に軍配が上がるという感じでしょうか?

ちなみにやりたいのはFF11ですが…
あくまで買い替えのついでに、ということなので。
生協の陰謀でノーとつかまされちゃったんですw

投稿日時 - 2005-12-01 22:41:55

ANo.6

グラフィックボードについて追記します。
GeForce 6600GTと6800無印ですがある程度以上解像度を高くしてゲームをすればわかりますが、明確に6800無印が性能で上を行きます。
GeForce 7800性能をフルに発揮できないというのはCPUを考えれば妥当ですが、フルに発揮できなくても6800とは歴然としすぎているぐらいの差を感じられました。(私の場合、CPUはAthlon64 X2 3800+なので3DゲームではAthlon64 3200+相当でしかない。)
それと騒音についてですが、6800 Ultraとの比較では騒音は似たり寄ったりで、どっちもやかましいです。

投稿日時 - 2005-12-01 20:38:16

お礼

細かいところまでご回答有難うございます!

もはや私の手の届かない領域まで話が発展しているようですが…(汗)
ドスパラの選択肢では6800、6600GT、7800GTくらいしかないんですね。
7800GTはちょっと予算的に厳しいので(泣)
やはり6600GTか6800無印(?)ということになりそうです。

CPUは…難しいですねぇ。
初心者には厳しいところまで来ております。
並行作業ということはないと思うのですが。

投稿日時 - 2005-12-01 22:38:20

ANo.5

>coociさんが3Dゲームで違いがわかるか?というのをやっていますがベンチマークを考える限り違いが出てないの?って感じですけどね・・・

他にも同じように感じている方が居ると思いますが、ベンチマークで差が出るのはわずかな違いでも出ますが体感できるかとなるとベンチマークの数字の場合かなり大きくないとわかりません。
Athlon64 3200は2.0GHzで3500+は2.2GHzです。
L2の量に差はありません。
つまり、3500+は3200+の10%しか性能は上がっていません。
10%の違いというのはPentiumIII 500MHzとPentiumIII 550MHzの違いと同等です。
これが体感できると言ったら大嘘つきだと納得できるでしょう。
3Dゲームの場合CPUは最低でも1.5倍以上性能(クロックが出はない)が上がらないとほとんどのゲームはタイトルをとわず体感できません。(ちなみに、変更前のCPUが致命的に性能不足の場合はそれ以下でも変化がわかることがあります。)
これはAthlon64だからというわけではなくPentium4などでも一緒です。
自作する人はしょっちゅう新しいものに手を出す人も少なくないと思いますが、交換したこと自体には自己満足を得ますが性能が変わらないのでむなしくなることもあるので身にしみているでしょう。

>まあ初心者なら複数動作はあんまりしなさそうですから3200+あたりでいいと思いますが

CPUの特性は3200+も3500+も一緒なので複数動作するしないとか初心者かどうかはこの場合全く関係ないです。

M/Bについても、同じプラットホームの場合チップセットの違いはあまり大きな差とはならないことが多いです。
やはり、3Dゲームで大きな差を出すのはグラフィックボードです。
グラフィックボードに次いで差が出るのはメモリの搭載量ですね。

投稿日時 - 2005-12-01 20:32:25

ANo.4

>グラフィックボード、やはり6800と7800では大きく違いますか?

これは変わると思います
ELSAのビデオカードは最初のナンバーが上であるほど画質の性能が上がるそうです
6600GTと6800の間から差があるようですが・・・・

まあGeforceの6シリーズを体験してないなら6600GTで満足できると思います

coociさんが3Dゲームで違いがわかるか?というのをやっていますがベンチマークを考える限り違いが出てないの?って感じですけどね・・・
(グラフィックとメモリ、マザーを変えたときの差よりは出ないでしょうが・・・
試したゲームがオンラインとかの軽いものだったら速さの差が出てくるわけないけど)

まあ初心者なら複数動作はあんまりしなさそうですから3200+あたりでいいと思いますが

あと個人的にはこっちお勧めします(Two topのDEX VaincreSE-A6335V/8xDVRDL/GF66 SV)
http://www.twotop.co.jp/simple/vip_product.asp?sku=001671552

こっちのほうがマザーのチップがファンレス(性能あんまり変わりません)で、
電源をAbeeやScytheのものを選べるんでオススメ!
(SilentKing4はドスパラの製品ですからオススメしてるんでしょうけど、
個人的には性能と静音の点からみて上の二つオススメ!)

あとグラフィックですが6600GTと6800の差ですが正直きわどいです
DDR3(6600GT)とDDR1(6800)の差が出ますからね・・・
画質;6600GT<6800
ゲーム(総合的なもの);6600GT>6800
って感じになると思います(下のURL参照、フィルレートの点で)

まあ6600GTでいいと思いますが予算の余りがあるなら6800GTにチャレンジ?って感じですかね(笑)

6800と7800の差ですがかなりの差が期待できますが7800の性能をフルに発揮することは絶対にできないんで(CPUの関係上)やめたがいいです
ファンのうるささも半端なものじゃなさそうですし・・・・
(ELSAのSilencerでもファンの音が37dB以下らしんで)

地雷かはパイプラインの本数とピクセルパイプラインの本数が明らかに違うものメモリーバンドの幅あたりでわかると思います
メーカーHP見比べたりすればわかると思います
(まあドスパラなんかのショップBTOなら調べる必要性はないと思いますが)

参考URL:http://home.att.ne.jp/red/OSAKOH/Videosys.html

投稿日時 - 2005-12-01 19:44:25

ANo.3

http://www.dospara.co.jp/bto/bto_f.php?gm=489&gs=1&gf=0
このパソコンで間違いないでしょうか?
そうであれば、CPUは絶対ランクを最下位の14,175円下がるので3200+に下げるべきです。
Sempron 3000+(Athlon64 3000+より性能は下)・Athlon64 3700+・Athlon64 FX-55(Athlon64 4000+より性能は上)をCPU以外すべて同じ環境で3Dゲームで差がわかるかという実験めいたことを私を含めた13人で行ったことがあります。(ちなみに、グラフィックボードはGeForce 6800 Ultra)
Sempron 3000+とAthlon64 3700+の違いは誰もわかりませんでした。
Athlon64 3700+とAthlon64 FX-55の違いも誰もわかりませんでした。
Sempron 3000+とAthlon64 FX-55の違いはさすがにわかりましたがそれでも1/3はわからないと言いました。
結論は、CPUの違いはかなり大きくないと3Dゲームではわからない隣りました。
3200+と3500+ではまったく違いがわかりませんから3500+はお金の無駄遣いになります。
浮いた分はグラフィックボードに回しましょう。
予算に多少でも余裕があればGeForce 7800GTにしたいところですが、全く余裕がないならGeForce 6800しか選択肢がないですね。

投稿日時 - 2005-11-30 21:03:06

お礼

ご回答有難うございます!

このパソコンで間違いありません。
最初はガレリアHGというPen4のにしようと思ってたのですが、Athlonの方が良いみたいなので…

3Dゲーム以外に関してはどうなるんでしょうか?
いまいちCPUの意味も分ってないので、参考までに(汗)

グラフィックボード、やはり6800と7800では大きく違いますか?
何度も質問してしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-12-01 12:33:17

ANo.2

ん~今買うなら個人的にはAthlon 64+VIAのK8T890(ASUSのA8V-E SEあたり)でしょうか・・・

>あと、マザーボードのチップセット(? これも良く分らない)では
nForce4 Ultra チップセット
i945Pチップセット
で、どう違うのでしょうか?またどちらが良いのでしょうか?

まあPentiumのチップ+メモリがDDR2とAthlonのチップ+メモリがDDR1ぐらいの差かと・・・
(DDR2のが省電力かつ高速)
総合的にはAthlonのがいいと思います(Pentiumの発熱がデカ過ぎ)

まあもうすぐ(2006年1~3月くらい)Athlonのソケットが939からM2に移行する事でDDR2が使用できるので買うのは待ったほうがいいかと・・・

あと3Dゲームやるなら基本的にGeforce6600以上を選ぶ(オーバークロックするならRadeon)
グラフィックのメモリがDDR3の物を選ぶのがBetter!
まあわかってると思いますが6600LEのような地雷を踏まないように注意してください

投稿日時 - 2005-11-30 02:29:00

補足

ご回答有難うございます。

グラフィックボードはベースがGeForce6600GTなのですがどうなのでしょうか?
いくらか足せば6800になるのですが…
違いがよく分らないので迷ってます。

>まあわかってると思いますが6600LEのような地雷を踏まないように注意してください

・・・と言いますと・・・
すみません。分りません。
数字がデカければ良いというものでもないんですか?

投稿日時 - 2005-11-30 12:15:35

ANo.1

3Dゲームで一番重要なのはグラフィックボードです。
これがだめだとCPUがいくら性能がよくてもだめです。
最近の重いゲームを快適にするならGeForce 6800GT以上にしましょう。
それと、メモリも多めに必要になります。
1GB以上にしましょう。
CPUは性能的にはAthlon64でもPentium4でも問題ないですが、消費電力・発熱量は大幅にAthlon64が少なく付属のCPUクーラーもAthlon64の方がずっと静かなのでこちらをおすすめします。
CPUのランクは中間のものを買うのはやめましょう。
Athlon64を例にするなら、Socket939で最下位の3000+と体感できるだけの差が出るにはAthlon64 FX-55クラスぐらいは必要です。
中間のものは下位のものとの差を体感することはできませんが価格に差は出ますので損です。
Athlon64 3000+で必要十分な性能がありますので、資金に余裕があるときはグラフィックボードの方に予算を振り分けた方が得です。

投稿日時 - 2005-11-29 22:54:52

補足

ご回答有難うございます。
ドスパラのベースPCのCPUがAthlon64 3500なのですが、それを下位に差し替えてでもその分をグラフィックボードに振り分けたほうがよいのでしょうか?

…ちなみに資金力には余裕がありませんw

投稿日時 - 2005-11-30 12:13:59

あなたにオススメの質問