こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車と自転車による事故 車の修理費の請求や支払ってもらいかた

以前はお世話になりました。
車と自転車の事故について、質問させてください。

事故状況は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1741109

です。

1.
日数が経ち、支払いの方をすすめたいのですが、相手は私に会う気がないということで、車の修理費を払ってもらえるか心配になってきました。
直接は話したことがなく関節的に聞いたことですが、相手の父親は保険等に多少詳しいようで、過失割合も50:50や40:60も妥当だろうと話ていたそうです。
人身事故の為に相手の慰謝料や治療費は、私の自賠責に請求され相手は、確実にお金を受け取れると契約会社の保険屋さんから聞きました。
このままだと、相手が治療費・慰謝料などを受け取り、私の車の修理費を払わないということになってしまいそうです。
相手の母には今さっき電話をし留守電にメッセージを入れたのですが、多分返事はないような気がします。

会いたくないということは仕方ないことですが、電話などでも連絡をとり、車の修理費をどうしても払ってもらいたいと思います。
修理費が29万なので14か15万は最低もらいたいです。

2.
知人の車販売の仕事をしている人に聞いたのですが、家の保険に徒歩や自転車で損害を出したときに、損害額を保障してくれるような物があると聞いたのですが、そのようなものはありますか?
<例>
デパートなどで歩いててつまずきショウウィンドウのガラスを破損してしまった。その修理費を助けるような物らしいです。

投稿日時 - 2005-12-02 10:39:15

QNo.1814546

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#4です。

>初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
これについては何も問題ありません。むしろ質問者さんにとってはラッキーなのかもしれません。警察に提出された診断書に「全治2ヶ月」等と書かれていたら、行政処分等違う結果になっていたでしょう。

>私の保険内容に自分の物損は含まれていません…
これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最終的には自己責任です。保険会社は一切関与できないし、相手に請求するのも取り立てるのも自分の力と費用負担でということになります。利用できる車両保険があれば保険会社が力になってくれるでしょう。

この先も時間がかかりそうでしたら、早急に自車の修理にかかり費用を自分で負担するなどしておかないとまずいかもしれません。少なくとも見積もりを取るなどして損害額を確定させておくことです。そうでないと時間ばかりが経過し侵害箇所やその金額もあいまいになってしまいます。もしその辺りがまだだとしたら…もう事故から5週間が経過しているんですね。ちょっとアドバイスが遅かったかもしれません。

>保険屋に頼み連絡をとってもらいました。
この部分ですが、質問者さんの言われることも理解できます。相手側のことを自分なりに考えてのことだと思います。しかし保険というのは賠償問題つまり金銭的問題をカバーするだけのものです。「誠意」といった道義上の問題は当事者がカバーしなければなりません。例え相手側にこちらの保険会社や代理店が連絡をまめに取ったところで、「相手からは連絡が無い」という相手にとっては同じ事です。まあ怒る相手は何をやっても怒りますが…また任意保険の対人賠償保険を通じての処理ではなく、自賠責のみを使用でしたら保険会社も代理店も相手と話をすることはできないはずです。知らないうちに本来はできないことをお願いしていることになっているかもしれません。

投稿日時 - 2005-12-04 08:12:17

補足

遅くなり申し訳ございません。
仕事が忙しく覗く余裕がありませんでした。

これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最終的には自己責任です。保険会社は一切関与できないし、相手に請求するのも取り立てるのも自分の力と費用負担でということになります。利用できる車両保険があれば保険会社が力になってくれるでしょう。

>>この先も時間がかかりそうでしたら、早急に自車の修理にかかり費用を自分で負担するなどしておかないとまずいかもしれません。少なくとも見積もりを取るなどして損害額を確定させておくことです。そうでないと時間ばかりが経過し侵害箇所やその金額もあいまいになってしまいます。もしその辺りがまだだとしたら…もう事故から5週間が経過しているんですね。ちょっとアドバイスが遅かったかもしれません。
~~見積もりは事故があった翌日に取ってあります。当日は休みだったためです。

>>この部分ですが、質問者さんの言われることも理解できます。相手側のことを自分なりに考えてのことだと思います。しかし保険というのは賠償問題つまり金銭的問題をカバーするだけのものです。「誠意」といった道義上の問題は当事者がカバーしなければなりません。例え相手側にこちらの保険会社や代理店が連絡をまめに取ったところで、「相手からは連絡が無い」という相手にとっては同じ事です。まあ怒る相手は何をやっても怒りますが…また任意保険の対人賠償保険を通じての処理ではなく、自賠責のみを使用でしたら保険会社も代理店も相手と話をすることはできないはずです。知らないうちに本来はできないことをお願いしていることになっているかもしれません。
~~保険屋さんはあくまでも力を貸してくれていた、ということはわかっていたつもりです。保険屋からは請求などができないことは知っていましたが、無知のせいか頼りすぎていたかもしれません。

事故から約2ヶ月がたちますが相手からの連絡がないです。車は廃車手続きをし、今は違う車を購入し乗っています。
見積もり書と、車検証と、事故時の写真(警察が撮っていたのは借りれる?)があれば請求には丈夫ですよね?

投稿日時 - 2005-12-22 14:25:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No.3です。

>訴訟費用などは私が負担ですか?15万円もらう訴訟で5万の費用を使ってしまうと、私には10万しか入ってこなくなるということですよね??

もちろん、訴訟に要した費用は請求に含めればいいです。

投稿日時 - 2005-12-04 10:42:15

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-12-22 14:35:31

ANo.4

相手側とはどこまで話し合いができているのでしょうか?それによっても若干違ってきます。

過失割合さえ合意できていないのなら、少額訴訟を起こし調停する方法があります。
過失割合について合意ができているならば、期限を定めて内容証明等で請求してみましょう。それにも応じてこなければ法的手段に出ることもちらつかせておきましょう。

前質問からしっかり読んでないのですが、自分に車両保険があればそこから支払を受ける方法もあります。もちろん相手には保険会社から請求が行くことになります。

2についてですが、損害額を補償するのではなく、法的に賠償義務を負った際にそれを補填する保険です。多くの場合は自動車保険のように示談代行サービスが無いので当事者同士が交渉することには変わりありません。
また保険というのは原則的に契約者が保険を使うという意思表示をしない限り何の機能も果たしません。つまり今回の例でいくと、仮にそういった保険に相手が加入していたとしても、こちらからそれを使うことはできないので状況は変わりありません。

投稿日時 - 2005-12-02 16:19:09

補足

-----------補足と現在の状況-----------

話し合いは進んでいません。

車両保険は使わないです。強制保険の方で、相手の医療費慰謝料を払う形です。私の保険内容に自分の物損は含まれていませんので、修理費はポケットマネーと相手からもらえるお金です。

今電話したのですが、まだ子供の治療は終わっていないといっていました。 初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
相手はこちらから1ヶ月も連絡がなく怒っているようです。 私は相手の仕事時間や夜に電話かけるのが悪いと思ったので、保険屋に頼み連絡をとってもらいました。その時に相手の状況などを聞いてもらえるように話しておきました。

相手の母親は、口はよく回るので、頭がいいとおもっていましたが、感情的になりやすく話が進まず同じことばかり話します。こちらの誠意や対応・保険屋の行いなどに不満だという意見をズバズバいうてきます。 
車の修理費は払うつもりは現在ないようです。
子供の治療が終わってからというていましたが、そんなのを待っていては、いつになるやらわかりません。


過失割合の話を持ち出しても、私に「アナタが気をつけてくれれば子供はこんなことにはならなかった」など、同じことを何回も言い、子供の起こしたことの非を一切もちださず私のことばかりいうてきます。


相手を刺激せず円満解決したいと私は思っているのですが、こんな状況が続いていては我慢の限界もきます。


*** みなさま、引き続き助言おねがいします。 ***


2、
の個人賠償のことを調べてみてください。とは、相手に伝えました。 調べ、加入しているようであればまた連絡がくるそうです。
(可能性はほとんどないですが)

投稿日時 - 2005-12-03 22:53:43

ANo.3

とりあえず、期限を切って支払いが無い場合は法的措置をとるという旨の内容証明を送りつけるというのはどうでしょう?
もしかすると、襟を正してくれるかも知れません。

反応がなければ、小額訴訟がいいと思います。
費用も少なく済みますし、一日で結審しますので世話が無いです。
小額訴訟については、契約先の保険会社のほうで教えてくれるはずです。

2は個人賠償責任保険ですね。
火災保険や傷害保険、自動車保険に特約として付いていたり、クレジットカードにも付いていることがあります。

投稿日時 - 2005-12-02 12:42:27

補足

ご回答ありがとうございます。
さきほどの留守電には「電話解決でもいいです。連絡がなければこちらも考えます。」といいましたが、もう少し具体的に「訴訟の手段もあります」というつもりです。
今日と明日の昼までに連絡なければ小額訴訟の件を言おうと思います。


まだ相手が治療中とはいうていましたが、もう治ってると思います。

毎朝事故相手(怪我した子供)が自転車で学校に行ってる姿をみるので。

投稿日時 - 2005-12-02 12:48:11

お礼

******
反応がなければ、小額訴訟がいいと思います。
費用も少なく済みますし、一日で結審しますので世話が無いです。
小額訴訟については、契約先の保険会社のほうで教えてくれるはずです。
******
についてですが、訴訟費用などは私が負担ですか?
15万円もらう訴訟で5万の費用を使ってしまうと、私には10万しか入ってこなくなるということですよね??

投稿日時 - 2005-12-03 23:14:35

ANo.2

個人賠償責任保険 通称個人賠責のことでしょう。
他人に迷惑をかけ法律上賠償責任を負ったときの賠償保険です。
最悪 少額訴訟を検討も必要ですね。簡易裁判所で自分で手続きできます。
司法書士にたのべば3万?程度でできるのではないでしょうか・・・? 弁護士よりはかなり安上がりではあります。
車の損害箇所写真 見積書などきちっと取っておいて下さい。

投稿日時 - 2005-12-02 11:36:42

補足

車の箇所の写真は警察と保険屋が撮っていたので必要になれば貰いにいきたいと思います。

見積書はその他書類と置いてあります。



回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-12-02 12:15:51

ANo.1

これはむかつきますね。
裁判所の少額なんとかっていうのを使ってみては
いかがでしょうか?

保険に詳しいなら自転車の過失割合分は修理代金
負担しなければならないことぐらい知ってるのに
それでも払わないなんてムカッ( ̄∩ ̄#

自賠責保険の治療費、慰謝料分から差し引くって
事もできないんですかねぇ。

ガラスを破損などでもらえる保険ってありますよ
ね。でもそんな保険ほとんどの人が入っていない
ですよ。
先方の家までいって話し合う訳にいかないので
しょうか?

投稿日時 - 2005-12-02 11:07:00

補足

相手の家は正確にはわかりませんが、だいたいの検討はついていますので訪問することは可能だと思います。

もし連絡が取れたら話し合いをし、家の保険で保障できる保険にはいってるか聞く予定です。連絡取れるかはわからないですが。。。

裁判所の少額なんとかは知りません。もし完璧に逃げるようであれば調べて裁判所を使うことも考えます。

投稿日時 - 2005-12-02 12:12:04

あなたにオススメの質問