こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ヒューザーと結託してマンションを担保に住宅ローンを融資した銀行

ヒューザーの違法建築マンションに関し、マンションを担保に融資した銀行はどこでしょうか?
余り表にでませんが、バブルが金融機関と不動産屋によって引き起こされたように、ヒューザーのように異常に営業利益を伸ばしている会社の物件に、疑問も感じず融資をした金融機関はどこでしょうか?
普通の金融機関ならヒューザーのマンションに担保をつけて融資するのは危険と思うのでは?

投稿日時 - 2005-12-04 12:15:33

QNo.1818585

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

質問者さんは、何を根拠にヒューザのマンションを危険と判断しているのですか?
現在の様に、構造計算の偽造を行っている事が判明している状態で融資を行うのは危険ですね。

しかし、先月、イーホームズの告発があり公表されたために、危険であることが判明しましたね。

融資時に、危険の有無を判断する材料として確認申請書が使われていました。
この時点で、ヒューザーのマンションが危険性を判断する資料を偽造しているのですから、事業計画として正当なものであれば融資は行われて当然です。

投稿日時 - 2005-12-04 17:55:51

補足

融資物件が「異常に安価である」という事実があっても、「確認審査」があれば常に、いかなる物件でも正当な事業計画として融資対象として認められるのでしょうか?
金融機関自体の審査能力は、未だに皆無ということでしょうか?
それとも、バブルをつくり、その不祥事の尻ぬぐいを公的資金注入で乗り切った体質のままということでしょうか?

投稿日時 - 2005-12-04 19:48:21

お礼

 

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

あなたにオススメの質問