こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDのコピーの仕方を紹介する雑誌

タイトルのような雑誌って本当に多いですよね。また、海外の、邦楽をダウンロードできるサイトを紹介している雑誌も見たことがあります。

表現の自由とかで、このような雑誌を出版することは別に問題ないということは以前どこかで聞いたことあります。また、雑誌にも「市販DVDのコピーは違法です。」としっかり書いてあります。(書いてあるくせに編集者は絶対違法コピーしていますよね!!)

このような雑誌ってわかりやすくするため、丁寧に写真つきで紹介していますよね。あれって一応モザイクの様なものをかけているものの、完全に市販DVDなどをコピーしていますよね。常識的に考えても、説明をするなら、その人も少なくとも一回は実際に試してみなければ説明のしようがないはずです。

ここで質問ですが、
なぜ編集者は逮捕されないのですか?一応モザイクがあるため、何をコピーしているかわからないからという理由も考えられますが、証拠はないものの、編集者たちは100%コピーしていることは明白です。
家宅捜索のようなことをすれば絶対コピーしたものが出てくるはずだと思っているのですが、なぜ警察はそこまでしないのでしょうか。
家宅捜索も何か条件がないとできないのですか?

投稿日時 - 2005-12-05 00:22:41

QNo.1820017

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在の著作権法では著作権を侵害された人(会社)が訴えなければいけないはずです。警察も違法とはいえ、被害者がいないことには動きようがありません。
モザイクの意味はここにあり、「被害者」が誰なのか確認されないようにしているのです。著作権を侵害された人(会社)が「被害者」と名乗り出れなくしているのです。

同じ例でいくと「痴漢行為」があったとしても、「痴漢に会った人」が「届けない」ことには捕まりませんよね。
痴漢行為=DVDのコピー
痴漢に会った人=著作権者
届ける=訴える
です。

投稿日時 - 2005-12-05 11:16:30

お礼

なるほど、あのモザイクには違法コピーかどうかを隠す役目以外に、そんな役割もあったのですね。
被害者が訴えなければ、警察も動きようがない。そしてモザイクのため、被害者も動けない。非常に納得のいく説明です。
これですっきりしました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-12-05 19:39:32

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

何か感情的になっているようなので別の視点から…

>完全に市販DVDなどをコピーしています

とありますが、モザイクがかかった写真で何故そう言い切れるのですか?

自分で撮影したDVD(子供の運動会など)をコピーしているとは考えられないのでしょうか?
そうなれば、著作権者は自分なので、問題はありませんよね?

「モザイクをかけているのは、個人情報が読み取られるから…」
というのも立派な理由ですよ

「世の中に存在するどのDVDをコピーしても違法」
というワケではありませんよ

投稿日時 - 2005-12-05 19:31:02

お礼

最初にいっておきますが、決して感情的になっているのではありません。自分の納得いく回答が得られないために、補足の意味をこめて書いているだけです。納得のいく説明はNo4の方がしてくれました。

確かに、言い切ることはできませんが、その理論だと市販DVDをコピーしていないとも言い切れないですよね。
雑誌はコピーガードのはずし方を含めて解説しています(違うとは言わせませんよ)。ということは、編集者も違法コピーをしていると、実質上は言い切ることができるのではないでしょうか?

自分で撮影した映像を使うのであれば、編集者なら解説用のビデオを自分で撮り、モザイクをかけずに雑誌に載せることくらいはするはずです(もちろん個人情報が漏れそうなところはモザイクをかけるでしょうが…)。もっとよく考えると、自分で作ったコピーガードのないDVDなど解説する価値も無いので、あれほど出版されるはずがありません。ガードがかかってなければ、データをドラッグアンドドロップでコピーできるのですから。それをしていないということはやはり違法コピーの疑いが強いのではないでしょうか。

編集者もこういう議論ができるほど逃げ道をいくつも作っているのですから流石ですね。

まあ、納得いく回答が得られたので、この辺にしておきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-05 19:57:43

ANo.3

著作権侵害とは、「著作権者の許諾を得ずに」著作権の及ぶ行為を行うことです。

何が複製されているのかわからなければ、それが著作権者の許諾を得て(あるいは自分の作ったものや著作権の切れたものについて)合法的に行われているのか、無許諾で違法に行っているのか、判断することができません。

投稿日時 - 2005-12-05 09:29:54

補足

敬称をつけるのを忘れてしまいました。申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-12-05 19:58:59

お礼

回答ありがとうございます。north073のいっていることも十分わかります。
しかし、何が複製されているかわからないけれども、違法コピーはされていると思うんですが…違うんですかね…。そこを抜き打ちみたいに家宅捜索すれば違法コピー品が出てくるような気が…。家宅捜索して、違法コピーはしてなくて、「あ、違った」ではだめなのでしょうか。

複製解説本を作るから複製をすることの許可を得ているとも考えづらいし、著作権の切れたものなんて今のDVDにあるのかという感じだし。
うーむ、難しいです。

投稿日時 - 2005-12-05 09:44:27

ANo.2

飽く迄企業内で行った内容が掲載されているからではないでしょうか。
個人の部屋で、現場写真でも載っていたら捕まるんじゃないでしょうか。

> 海外の、邦楽をダウンロードできる

これって、実は違法性低いんですよね。
海外だと規制が無いからアップロード出来て、
日本ではダウンロード側よりアップロード側に非があるとするので。
よくある文面が、
「著作権者に無断でインターネット等による公衆送信等の行為を行う事は効率で一切禁止されています。」

ダウンロードする側の事は一切謳われていません。

投稿日時 - 2005-12-05 00:51:23

お礼

回答ありがとうございます。
確かに海外では違法性低いかもしれませんね。

>企業内で行った内容が掲載されているから
この意味がよくわからなのですが、よろしかったらもう少し説明していただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-12-05 00:57:21

ANo.1

雑誌には「やれ」なんて書いてませんよね。
技術的解説だけなら問題ないと思いますよ。
やるやらないは読んだ読者次第です。

法律にも「やり方」の開示を禁じていないハズですし。

何でもかんでも法律で規制するのには賛成できません。
阿保な人間量産してもしょうがありません。

投稿日時 - 2005-12-05 00:29:40

補足

>雑誌には「やれ」なんて書いてませんよね。
もちろんやりませんよ。
>法律にも「やり方」の開示を禁じていないハズですし。
ですから質問文にも「表現の自由とかでやり方を紹介するのはいいということがわかりました。」と書いてありますよね。

質問の意図をあまり理解していないようなので、もう一度確認しておきます。
編集者はやり方を紹介している。紹介するからには編集者も実際にコピーしているはずだ(雑誌にも写真つきで丁寧に解説してるし)。家宅捜索すれば絶対コピー品が見つかるはず。なぜ逮捕されないのか。です。

投稿日時 - 2005-12-05 00:35:53

あなたにオススメの質問