こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職による上場企業の持株会の精算における確定申告

退職により持株会を退会しました。上場企業でありましたが100株未満だったので普通株式として取得できなかった為に売却して現金で精算されました。拠出金以上に株価が上がっていました。かなり儲かりはしましたが・・・。この場合には売却益として申告しなければならないのでしょうか?
医療費の確定申告はいつも妻がやっていますがが、通常の証券会社を通じた株取引とは違うのでどうしたら良いかわかりません。
また再就職して年末調整も手続き済みでありますが、別途2月に確定申告をいくものなのでしょうか?
その際には何が必要なのでしょうか?
全くわかりませんので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-12-05 22:54:05

QNo.1821895

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>清算されました
と書かれているので、お手元に書類をお持ちかと思います。“持ち株信託最終計算書(兼株式売却計算書)”とか書かれてないですか?
その書類に受取金額、加入期間中の支払額が(拠出金)記載されていますよね。その差額が売却益と既に理解されてますね。
それがサラリーマンなら20万以下なら申告不要とかあります。
これは該当するなら調べてください。

20万以上あるなら申告しないといけなくて、
>通常の証券会社を通じた株取引とは違うのでどうしたら良いかわかりません。

とご心配のようですが、持ち株会の場合の単元未満株
の清算は信託銀行が行います。信託銀行は証券会社を通じ売買をし、その詳細を“持ち株信託最終計算書(兼株式売却計算書)”という形で質問者様に渡しているわけです。
ですから、支払った金額、受け取った金額がわかればいいので申告にはその手元にある信託銀行発行の書類をそのまま添付すればよいだけです。

逆に言えば書類が添付しないと証明できません。(なくさないように)
通常(売却額にもよるらしいですが)税務署には質問様が株式の売却をしたという支払い通知が行きます。
かなりの額あって確定申告をしないと問い合わせがあるようですよ。

投稿日時 - 2005-12-05 23:51:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

毎月 給料から一定額を引かれて
その金額分で決められた日にちの終値で購入した
事にする様な 持株会の事では無いかと思うのですが
それで 株数が単元未満になっているのだと思いますが それなら 多分 平均買いコストを計算されて
そから売却益を計算して税金が支払われていると
思うのですが・・ 違うかな?

脱会手続きして 手続き完了したら
精算書が来ませんでしたか?

一度 確認してみて下さい。
単元未満なので 売却益は少ない思うのですが

詳しくは 会社の持株会か経理の方に聞いた方が
良いでしょう。 

投稿日時 - 2005-12-05 23:20:42

ANo.1

脅かすようですけど、証券会社を通じて売却しないと税金が高いです。
持株会から、証券会社を通じているのではないですか?

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1463.htm

投稿日時 - 2005-12-05 23:01:00

あなたにオススメの質問