こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アクセルとブレーキを間違うとは?

アクセルとブレーキを間違えて走行してしまい
人の中に突っ込んだなど
ニュース等で見ますが
(10日ほど前のニュースで人跳ねて何百メートルも走行したなんてのもありました)

どんなに焦っていてもアクセルとブレーキ間違えたりするもんなのですかね?
もしかして両足で運転してたのかな?

この謎の答え知ってる方教えて下さい

投稿日時 - 2005-12-07 21:59:02

QNo.1825812

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(35)

ANo.35

この度、ナルセペダル(ワンペダル)を取り付けました。

先日オートマのクリープ現象でペダルを踏み間違えました。運転歴35年無事故無違反の私が、ショックでした。道路を走っている時は危険を意識して運転しますが、駐車場等止まっている時は気持ちがおろそかになっていました。運転以外のことを考えていて、「あれっ、アクセルを踏んでないのに動いてる?」そしてブレーキのつもりがアクセルでした。

ナルセペダルは知名度がなく、ネット等でもあまり語られません。取り付けた人が感想をあちこち書き込めば、もっと広まっていくと思います。

ナルセペダルの感想。
取付け後初めて乗った時は、「取付けて失敗した」でした。
ブレーキはいつも足を乗せているのですぐ踏めますが、アクセル方向が初体験・・・交差点を曲がる時にアクセルのあそび具合がつかめず、すぐ発進できずノロノロ運転でした。
運転3日目になりますがほぼ慣れてきました。完全に慣れれば長距離など2ペダルより安全で楽な運転できる感じがします。常にかかと床につけてブレーキを踏むので安定して緩やかで静かな止まり方ができます。走る事より止まれる車ですね。

ただ、安全車ですが、かなり高齢になって乗りこなすより、運動神経や判断力が完全に劣る前に取り付けた方がいいかも。80代ではなく、やがて付けるなら60代とか。
運転歴35年ですが、初心者マークを買ってきて貼っています。慣れないうちは後ろの車に迷惑をかけますがゴメンナサイと初心に帰る意味で。

投稿日時 - 2011-11-20 18:28:08

ANo.34

これだけ、事故や、事故には至らないヒヤリハットが起きていて、
原因はいつも運転者が悪い、高齢者だから、ウッカリしてたから、
で済まされています。

このことは、もはや「運転者が悪い」のではなく
「車の構造が悪い」という方向に切り替えることが必要だと思います。

今の構造配置では永久に踏み間違えは無くならないと推測します。

オーバですが、世の中の車、全てリコールです。

自動二輪車で、ブレーキとアクセルを間違えた重大事故は聞いていません。

その気になれば、アクセル、ブレーキ踏み間違えの無い構造は出来るはずです。

やる気の無い、業界全体の奮起を大いに期待し、そんな車が出来ることを切望しています。

投稿日時 - 2011-08-12 14:18:48

ANo.33

「アクセルとブレーキを踏み間違えてないのにそう判断されている事故」が多数あると思われます。

数年前、マイカー修理の為代車としてマツダのバンを借りました。
その借りていた2、3日の間に3回、アクセルを踏んでいないにもかかわらず
突然エンジンの回転数が異常に上がるという事態が発生しました。
平地走行のスピードに換算すると時速150km~200kmという感じではないでしょうか。

最初に起こった時は、一瞬止める方法が分からずパニックになり、
猛スピードで発進する車を制御出来ず、前を歩いている人を轢きそうになりました。
前を歩いていた人があまりのエンジンの大きな音に気付き、よけてくれたのです。
ブレーキを踏んでも全く制御出来ず急いでギアをニュ-トラルに戻し、事なきを得ました。

その1分後には何事もなかった様に走りますが、何時間か後には同じことが起こりました。
一回起きてからは、常にギアをニュートラルに戻す用意をしながら運転していたので、
パニックにならずに済みました。

今回6月15日に81才の方の運転で5人の方が死傷する痛ましい事故が江戸川区で起きました。
私の経験と同じ状況だったのでは?と思います。
当時、私が人を撥ねてしまって、もし警察に「アクセルとブレーキを踏み間違えたんじゃないか?」
と聞かれたら、パニックになり「そうだったかも知れない」と思ってしまうのでは、と思うのです。

私は、「自動車のエンジンの回転数が異常にあがってしまうことがある」ということを
自動車メーカーも自動車評論家も警察も知っていると思っています。
そのことを認める訳には行かないのではないでしょうか?

私の経験した原因の事故が全くなく、全て「アクセルとブレーキを踏み間違い」と
なっていることに不気味さを感じています。

投稿日時 - 2011-06-16 10:27:33

ANo.32

私も免許取りたてのころ経験したことがあります。

1,500ccのAT車に乗っていました。

[状況]
・後部に荷物を積むため、後席をダブルフォールディングしていた。
 そのため、運転席が普段より前に出て、足元が窮屈だった。

(1)信号のない交差点を右折しようとしていた。(ゆるい下り坂)
(2)右からの車が途切れたため、クリープでゆっくり前に出た。(右足はブレーキ上)
(3)左からの車が途切れず、さらに右からも車が来た。
(4)ギアをRに入れ、右足をアクセルに乗せ、左側に体をひねって後ろを確認しながら
 ゆっくりバックした。(クリープでは動かなかった)
(5)後ろの車がクラクションを鳴らした。(まだ十分距離があった)
(6)クラクションに驚き、あわててブレーキを踏むつもりが、アクセルを床まで踏み込んでしまった。
(7)後ろの車に乗り上げてしまった。


免許取りたて、不適切な運転姿勢など、様々な原因が重なり、
事故を起こしてしまいました。後続車の方はかなり驚かれていました…
散々な経験でしたが、けが人が出なかったのが不幸中の幸いでした。

※運転席を一番前に出さないとダブルフォールディングできない車の設計も
 問題だったと思います。


現在乗っている車は3台目です。2台目、3台目はMT車でしたが、ABペダルの踏み間違えを
経験したことはありません。
仕事でAT車に乗る機会が多いため、運転時には十分注意しています。

投稿日時 - 2010-07-03 16:08:51

ANo.31

高齢者は自分の体が思った通りに動かないことがあります。
さらに悪いことに、その瞬間、その事に気づいていない場合があります。
右足を
(1)アクセルペダルから持ち上げ
(2)ブレーキペダルの位置に移動させ
(3)ブレーキペダルを踏み込む
という一連の動作のうち(2)の動作は筋力が弱った高齢者には希にうまく動かないのです。
しかし脳は動かしたつもりになっているのでブレーキを踏み込むつもりで実際にはアクセルを踏んでいた・・・
「あれ?減速しない」とパニックになり、さらに強く踏み込んでしまう(ブレーキのつもりでアクセルを)
と聞いていますが、この辺を突っ込んだ報道がなかなかありませんね。

投稿日時 - 2008-11-22 09:10:44

ANo.30

右ハンドルのコンパクトカーはフロントタイヤの位置の関係でペダルが左側に押しやられている場合があります。これも原因の一つかもしれません。

それから、両足運転は踏み間違いが起こりません。
何なら左足でアクセルペダルを踏んでみてください。かなり無理があります。

投稿日時 - 2008-11-18 12:00:05

ANo.29

20年前に私の経験した事故をお話ししましょう。
私の車は月極駐車場に止めてありました。
その私の車にヒールを履いた女性がMT車でアクセルとブレーキを踏み間違えてつっこみました。
AT車でなかったためにパニックに陥った女性はそのまま建物にもつっこみました、かなりの勢いで!
MTなら踏み間違えの事故はないと考えている人は甘すぎます。
踏み間違え事故の場合、MTのほうがはるかに破壊力があります。

なぜこのような事故になったのか、説明するまでもないですよね。
これだけの情報があれば簡単に予測つくと思います。
原因はヒールです。
かかとの固定が悪いヒールでブレーキを踏んだのが原因です。
ブレーキペダルから足が外れアクセルを床まで踏み込んでしまったからです。
軽い減速程度でクラッチを踏む人はまずいませんよね。
アクセルを床まで踏み込んだ直後に駐車してあった私の車にぶつかり、衝撃に耐えるために足を踏ん張り、さらに強くアクセルを踏み込んでしまったのです。

MT車は踏み間違えたらクラッチを切れば何とかなると思ったら大間違いです。
アクセルを踏みつけて、急加速をしてしまえばいきなりクラッチを切ろうとしても、身体はシートに押しつけられていますから思うようにはいきません。

このような事故が起きた場合は、運転者の履いていた靴にも注目しないといけないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-11-16 12:45:42

ANo.28

これは、座り方と意識の問題です。何も考えずに運転しているとよく間違いを起こします。指示器とワイパーのレバー操作、ドリフトをする訳でもなくサイドブレーキレバーを引く、ATのシフトレバー安全装置を忘れてシフトしないで焦る時そして、アクセルとブレーキの操作ミス、殺人凶器を扱っていると言う意識が薄れているとき。アームレストなどにもたれて正しい姿勢で運転してない人、もともとペダルは正しい姿勢で操作しやすい配置になっているのにそのことに気付いていてしない人だと私は思います。

投稿日時 - 2008-11-16 02:31:20

ANo.27

私が思うに、
#15さまに近いのですが、アクセルペダルとブレーキペダルの間のブレーキ寄りに踵を置いても、人間の足は内側より外側の方が動かしやすいので、パニックになると楽な方に向いてしまって、そのままアクセルを踏み込んでしまうのではないかと思います。

投稿日時 - 2008-11-04 17:49:50

ANo.26

人間の操作である以上、ミスは必ず起こりうることです。

個人的にはMT車からAT車に乗り換えたときに
違和感というか危機感を覚えました。
これって踏み間違えれば、簡単に事故るなぁ・・・と。
ATは勝手に進むしね。焦りやすい状況が多そうです。

まぁ逆にMTは意識してないと
坂道を勝手に転がりますけどね。

投稿日時 - 2008-10-30 13:45:10

ANo.25

経験あります。
私の家の駐車場は前向きで1階のぶち抜き部分の奥に入れるタイプですが、壁付近までクリープ現象で進んでイザとまるぞとペダルを踏んだ瞬間壁が迫ってきました。たった数メートルでしたが、鉄の柵が曲がるほどの衝撃でした。
今でも時々クリープでボーっとしてると足に意識を戻したときに踏み間違えそうになります。
私の場合踏んでないのに進んでるときにかなり気を抜いてるのが原因かと思います。
ちなみに、片足運転、マニュアルも運転できます。

投稿日時 - 2008-10-24 07:06:11

ANo.24

 アクセル・ブレーキ両方右足ですが、とっさに分からなくなる事があります。

 身体で覚えてないからなんですかね?
 漢字や人名なんかで、最初に覚え間違うか何かして、何度覚え直しても間違うか自信がない事ってないですか?
 あんな感覚です。
 多分「間違うとエラい事になる!」と思うから、余計覚えられないんでしょうね。

投稿日時 - 2008-10-23 11:22:12

ANo.23

ハイストレス・ハイプレッシャーな状態・逆にリラックスし過ぎな状態・左足ブレーキ(レース以外ほぼしない)などで、起こるもの?だと思います。

投稿日時 - 2008-10-21 12:37:25

ANo.22

こんにちは。
一度だけですがあります。
色々調べてみると結構多いようですね。
私のケースと同じのも多いみたいです。

ブレーキをかけて停止していて、窓から手をだして、駐車券を取ろうとした時、ブレーキを踏んでいた足が浮いてしまい、クリープで車が前に出ました。
ヤバイ・・・と思って踏みなおした時、体が傾いていて、足がアクセルの上にありました。
体が傾くと反射的に足がそちらの方向に移動し位置がずれるという現象が起きるようです。

私の行った教習所では暴進の訓練をしていて、私はこの練習でも成績が結構よい珍しい人だった?ので、ちょっとへこんだだけで済みました。

教官曰く、暴進の練習はタイヤがすごく消耗し、車の負担も非常に大きいので、あまりやりたがらない教習所が多いそうです。

投稿日時 - 2008-10-21 09:47:38

ANo.21

人が同時にいろんなことをやろうとするとき、
よく慣れた動作ほど優先順位が低くなります。
つまり慣れた動作ほど重きをおかず、
いつもやってる習慣の作業で処理しようとします。
そのとき、習慣作業の一部を飛ばしたり誤ったりするわけですね。
通常じゃ考えられないミスが発生するのはこんなときです。

風呂に湯入れたつもりが栓するの忘れてたり・・
彼女に送る携帯メールを上司に送っちゃったり・・

習慣になっているものは「気をつける」といっても
気をつけなくてもできる、ということが前提になってますから
気をつけるとか注意するとかは根本的な防止策になりません。
したがって、むしろ特定の動作に対して別の習慣をつけるのです。
「この動作をするときは他に何も考えない、他に何もしない」
ということを自分で決めて、習慣づけることが有効かもしれません。

私はあろうことかバイクでブレーキとアクセルを間違えたことがあります。
(ブレーキとアクセルの違いは加速度を+にするか-にするかのほんの僅かの違いです)
このことがあってから反省し、バイクに乗っているときは、
 * 携帯でメールを打たない
 * フルフェイスの中で煙草を吸わない
 * ピーナツの殻を割らない
 * 珈琲をドリップしない
 * 小用をしない
 * 寝ない
ことを習慣づけました。

投稿日時 - 2008-10-21 08:36:56

ANo.20

間違えますよ。

結構皆さんお間違えになられます。

わたしも
4輪の免許を取る遙か前に車を運転してまして
見事に間違え
危うく大事故になる所でした。

言い切ってしまうと問題があるとは思いますが
アクセルとブレーキを間違えるくらいの事は
おばちゃんとかお爺ちゃんなら
日常茶飯事、当たり前のことです。

投稿日時 - 2008-10-20 23:12:22

ANo.19

普通に運転してるから起こる誤りだと思います。
特に左足を遊ばせている人は、誤った操作をし易いのではと思います。私の場合、AT車、マニュアル車両方とも運転できるのですが、
AT車運転の後、マニュアル車を運転するとクラッチ踏み忘れでエンスト起こすことを経験して以来、AT車は、左足ブレーキ、右足アクセルを操作してます。常に足がほぼペダル上にあるので、誤って操作することは1度もありません。(20数年間)
しかも、この方が、スムーズかつ効率よく安全運転が出来ます。アクセルワーク、ブレーキワークがペダルの踏み替えなしに行えるので、零点数秒早い操作が可能です。

投稿日時 - 2008-10-16 22:20:20

ANo.18

やったことあります。20代の頃に一度だけ。
自分の駐車場だったので、別にどこにもぶつかりませんでした。

まず、何か考え事をしていたのでしょう。何かの拍子にブレーキを
踏もうとしてアクセルを踏んでしまいました。
その次、動揺し「車を止めなければ!」という意識が頭をよぎり、
同時に反射的に「ブレーキを踏んでいると思っている足」を
踏み込んでしまいました。足はアクセルペダルの上にあるまま…。

ブレーキを踏み込めって脳みそは足に命令しているまま、足は
(アクセル)ペダルを踏んづけています。急発進する車にさらに
びっくりした脳みそは「(ブレーキ)ペダルを踏め」って更に
命令してしまいます。

ほんの一瞬ですが、急発進してしまいました。特に何かにぶつかった
わけでもないですが、これ(止めようとペダルを踏み込んでしまう事)
が事故の原因なのかな、って思いました。

投稿日時 - 2008-10-15 23:49:03

ANo.17

片足で運転してても踏み間違えってあり得るかも知れませんよ。

ってのは、俺がやった事があるから・・・。

25~6歳の頃、コンビニの駐車場で、止める時か出す時か忘れたけどフト仕事の事が頭に浮かんで、その一瞬でアクセル踏んで。
車止めを乗り越えてコンビニの壁に激突。
窓ガラスをぶち破って店内に突っ込むまでは行かなかったけど。

なので、何かの拍子に踏み間違える事って、あるのでしょう。って他人事みたいですけど。。。

後、あったのが、事故とかにならなくて良かったんだけど、他人の車でペダルを変えている車!!
ブレーキペダルもアクセルペダルも変えてて・・・っつぅか、通常のペダルの上に重ね貼り(?)してるやつで、
ブレーキを踏んだのに、同時にアクセルも踏む格好になってしまって焦りました。
自宅前で走り始めてすぐだったので、事故とかは全然平気でしたけど。

投稿日時 - 2008-10-15 21:38:37

ANo.16

2回だけ、踏み間違えたことがあります!

駐車場から前に出なければならないところだったんですが、
考え事をしていて、今いる場所が、店の駐車場ではなく、
自宅の駐車場と勘違いして、いつもの習慣で無意識で
バックしてしまったんです。
ハッと気づいて、あわててブレーキを掛けたことがあります。
(後ろに車が止まってなくて本当によかった・・。)

もう一つは、間違えて進んであわててブレーキをかけようとしたけど、
こんな下らないミスをした自分にビックリして、
動揺してしまって、どっちがブレーキだかアクセルだか
今、自分は、なにをすればいいのだか、ワケが分からなくなって、
結構前に進んでしまったことはあります。
「こんなことあるんだ(@@)」と本当に自分でもビックリしました。
(危険な場所ではなかったのでよかったのですが。)
このケースの場合、お年寄りだったら、若者と比べて瞬発力が劣るから、
最悪な事故を招いてしまうのでしょう。

一ついいわけですが、
こんな私でも、よく車を運転してますし、ゴールド免許なんですよw

踏み間違えミスも多いんでしょうが、
私の勘違いケースのほうが多いんではないかと思います。

投稿日時 - 2008-10-15 20:57:21

ANo.15

車の基本操作は、走る、曲がる、止まるってよく言うけど、
曲がる=手でハンドル操作、
走る=右足でペダル操作、
止まる=右足でペダル操作、
しかもそのペダルはわずか20センチ程度の隣同士で高さも一緒。

車走らせてて、意図せず段差踏んで体が弾んだりして、座っているお尻の位置がすこし横にずれたりとか体の向きが変わったりしたら、普段踏む位置にペダルがないから、とっさにブレーキ踏まないといけないとき、絶対に間違えない自信は、・・・ないかなぁ。

ブレーキとアクセルが隣同士で同じ操作、っていうのは、車が発明されて以来の悪しき継承だと個人的には思うんだけど。

たとえば飛行機は、アクセル=手でレバー操作、曲がる=手でハンドル操作、ブレーキ=足でペダル操作だから、アクセルとブレーキを間違えることは人間工学的?に無いと思うから、車もそういう考えのもとに変えればいいと思うんだけど。でも、慣れた操作は捨てられないよなぁ。

投稿日時 - 2008-10-15 20:19:44

ANo.14

私は仕事が役員車のドライバーですが、
このてのニュースを見る度に、
どこか共通性のある足の操作方法をしていると思います。
プロドライバーの場合、
踏み間違えるということは聞いたことがありません。
右足踵(かかと)を床に付けた状態で、ほぼ固定しています。
足だけ右・左と弧を描くように操作しています。
踏み間違える方の足を見ていると、完璧に膝(ひざ)ごと移動して、
逆に、プロから見ると大変そうに見えます。
あの方法は、パニックの場合、何でもいいから踏んでしまえーの状態となり、非常に危険です。
実は、我が家の家内も、いくら注意しても直そうとしません。
おそらく、事故を起こされる方には、頑固な性格もあるのかも知れません。

投稿日時 - 2008-10-15 20:16:58

ANo.13

こんなのはAT車にあるべき欠点です。
AT車は左右の違いだけでアクセルもブレーキも、
踏むと言う行為には違いはありません。
だから、ミスるのです。

MT車の場合、加速させるには右足でアクセルは踏み、
左足でクラッチは徐々に離していきますよね。
上げる、踏む、それぞれ逆の行為をしています。

逆にブレーキをかける場合は、
クラッチもブレーキも両足とも踏む行為をします。
加速する行為とは全く異なる操作をします。

それに、MT車は最悪の場合、クラッチを話せば、
多少は前に出ますが、エンストを起こして止ります。
AT車で思いっきりアクセルを踏んでぶつけるより、
全然違うでしょう。

高級車かスポーツカーか分かりませんが、
自慢げのように必ず追い越し車線へ出てくるバカ、
前もってウインカーを出して中に入ろうするにに、
譲り合いの心がないバカ、ぼってくるバカ、
そういう奴に限ってAT車しか運転できない
低脳な事故をする奴です。

AT限定免許なんかあるから事故が増えるんです。
AT車はMTで充分熟練した上で運転できるように、
大型みたいに別免許にした方がいいと思う。

投稿日時 - 2008-10-15 20:08:37

ANo.12

運良く事故にはならなかったですが冷っとした経験は何度かあります。
パニック状態でアクセルペダルから足を上げ、ブレーキペダルに足を移動し、踏み込むことが必要になりますが、パニック時に反射的に足が硬直してそのままアクセルを踏み込みことは十分に考えられます。慣れた人は普段、無意識に操作しているでしょうから、とっさの時にパニックにならずに冷静に、しかも瞬時に踏みかえられるか考えてみてください。
ネットで”アクセル ブレーキ 踏み間違い”で検索してみましたが事故にならなくとも結構たくさんの人が怖い思いをされているようです。
その中に科学警察研究所交通安全研究室の方が「アクセル・ブレーキの踏み間違いによる事故」について書いた記事がありました。
http://www.jatras.or.jp/text/jtse13_9803.html
「原因は踏み間違いであること、人為ミスがときどき発生すること」が書かれてあります。
また、踏み間違いをペダルの構造で解決したものがあり、
ナルセペダルという名称で以下にホームページがあります。
http://www.naruse-m.co.jp/
本当にニュースになるのは氷山の一角で、被害者・加害者の関係者にとっては深刻な出来事と思います。ニュースで見ても自分の身や身近に起きないと実感するのは難しいと思います。いろんな事故・事件がありますが「もし、自分が...、もし、一番大切な人が...」と置き換えてみると実感できるかもしれません。皆さんの気をつけましょう。

参考URL:http://www.jatras.or.jp/text/jtse13_9803.html,http://www.naruse-m.co.jp/

投稿日時 - 2006-01-09 16:25:23

ANo.11

>アクセルとブレーキ間違えたりするもんなのですかね
間違えますね。同乗者と話しながらとか、考え事をしながらの発進では間違いの確立が大きくなります。又、後退時に姿勢を変えると足位置がずれて間違う事もあります。事故になったのは、

 1.ブレーキを踏んだつもりなのに止まらない為、更にアクセルを踏み込んだ為
 2.急発進癖がある人が後退ラームに気付かず前進しようとすると、アクセル深踏みなので
  ブレーキ踏む前に事故
 3.故障で暴走しだしてどうして良いか解らない内に事故になった

3の例でも間違えたとしてしまう運転者が多いのは、取り調べから開放されたいとか、裁判で争うのは大変とかがあるからで、何百mもアクセルをブレーキと思って踏み続けるとは考えにくいです。ブレーキを強く踏めば止まります。
2の例は発進時にアクセル深踏みしないようにすれば事故になる前にブレーキが踏めます。

1も2も左足ブレーキだとアクセルと同時にブレーキが踏めるので車を止める事ができるし、左足ではアクセルペダルが踏みにくいです。

投稿日時 - 2005-12-09 16:27:01

ANo.10

車の構造上の問題もあります。
特にバン&トラックタイプの軽自動車は、最近ほとんどの車種で
運転席より前に前輪タイヤがあります。(昔は運転席の下が主流でした)

するとタイヤハウスが運転席にせり出しましてアクセルの位置が
とんでもなく左に来ます。 さらに左にブレーキが!

乗り換えてすぐとか、人の車だったりすると、とっさに踏み間違います(泣)普通の車なら完全にブレーキの位置ですから・・・
右ハンドルのカウンタックもそうなってました!

左ハンドルなら足置きにでもなるのですが(笑)

投稿日時 - 2005-12-09 08:43:43

客がやりました。微速で動かしたかったそうですが、思いのほか勢いよく前に出たのでビックリ(もうパニック状態)「あたる!」と思って突っ張った足はアクセルを踏みつけるだけだったようです。クルマと本人、相当凹んでましたが、お茶しながらじっくりと聞いてみると・・・
単純にペダルを間違えるのではなく、アクセルを離しブレーキを踏むという、停止行為がパニックになってしまいできなかった。 つまりアクセルではなくブレーキを踏むべきところを、アクセルを踏んだと言うのを、簡単に「ペダルの踏み間違い」と記事にしてしまっているのでは? 実際、先記の人は運転がヘタです!衝突させた時も、ブレーキ!と思っているが、足はアクセルから踏み替えてなくてそのまま突っ張るだけだったと言ってました。「あたる!」と直感→怖い→足を突っ張る→踏み替える事が出来無い。かな?!相手のクルマは、当てられてからも「バーン・アウトの盾」になっていたらしくタイヤのスキッド音がしていたと、目撃者が教えてくれました。
ヘタな人ほど(年寄りも)怖がりますから、おそらくパニックに陥り易く、「その時」を正しく表現できないから「踏み間違い」と聞かれるとうなずくんでしょうね。「踏み替えが出来なかった」が事故の大半と思います。

投稿日時 - 2005-12-09 00:33:54

ANo.8

「踏み換え」が原因のひとつだと聞いたことがあります。
AT車は特に片足でアクセルとブレーキを無意識に踏み換えて運転している人が大半だと思いますが(AT両足運転は一般的ではないし教習所でも教えない)、
ブレーキに足を置いているだけの状態で、車はクリープでゆっくり加速しますよね?
その時に何か飛び出したりすると、頭で考えずに足が勝手に踏み換えて、つまりアクセルを思いっきり踏んでしまうことがあるそうです。
ATだとキックダウンでいきなり加速し、あわてた運転手はさらに強く踏んでしまうそうな。

MTだったらクラッチも無意識に踏むのでそんなことはないんでしょうが、AT車の割合が増えたので事故も増えたのでしょう。

投稿日時 - 2005-12-08 21:00:07

ANo.7

とっさのパニックブレーキで、タイヤがロックして効かなくなった(滑っている状態)時にブレーキを踏む力を弱めて再度踏みなおす事が出来る人が何人居るでしょう?
パニックに陥り1度踏んだ踏力は車が止まるであろう時まで緩める事は無いはずです。
でも力一杯踏んでいたのがアクセルペタルなら、『何で止まらないのー!!』と思いながら(アクセルペタルを)踏み続けるでしょう。
これが暴走する理由。

では何故、ブレーキペタルとアクセルペタルを踏み間違えるのでしょう?
AT車全盛の今、皆さん右足しか使わないんですよね。
パニックになった時、とっさに【とにかく踏む!】という思考が優先して、左右あるペタルの内 間違いなく【ブレーキペタルだけ】を踏む事が出来ていない場合があります。
つまり右足でブレーキペタルを踏みつつ、同時にアクセルペタルも踏んでいたりするんです。
1つの足で2つのペタルを踏むので、中途半端な踏み方のブレーキングしか出来ず、車は止まる事なく突き進むのです。

投稿日時 - 2005-12-08 20:54:50

ANo.6

こんばんわ。

アクセルとブレーキの踏み間違い事故のニュースが時々ありますね。
でも実際は、潜在的に踏み間違いは結構あるのではないでしょうか。
幸い、私は踏み間違いはないですが、それに近い事はありました。
靴底が雨で濡れていたため、ブレーキペダルを踏んだら、靴が滑ってアクセルペダルに当たった事があります。

私は、車の構造上およびペダルを踏む行為が、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いを、引き起こすと思います。
ブレーキペダルとアクセルペダルが数センチしか離れていない車もあれば、10cm近く離れている車もあります。
ブレーキペダルを踏むには、一旦アクセルペダルから足を体に引き寄せて、膝の角度を左に傾けながら、ブレーキペダルへ足を伸ばします。
運転者は、これを考えながらでなく、条件反射的にやっています。
この時、膝の傾け方が足りないと、アクセルペダルを踏むことになると思います。
何度もやっていると、1度くらい失敗しても不思議ではないと思います。
また、踏み間違えても、間違いに気付かないかも。

ニュースになるのは、その氷山の一角ではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-12-08 20:51:57

ANo.5

夕方のニュースの特集でやっていました。
お年寄りの場合、免許をとったのがミッション車だったので、オートマ講習を受けないまま(オートマの特性を習得しないまま)運転をしているため、ミッション車のときの癖で両足(右足でアクセル、左足でブレーキ)を使うことが多いようだと言っていました。

また、とっさの場合に、人間の生理的な反応として足が硬直するというか、突っ張ってしまうため、ほとんどの人の利き足である右足に力が入る、ということでした。右足がアクセルの上に常にあれば、とっさのときにそのままアクセルを踏んでしまうわけですね。

全部それが原因じゃないかもしれませんが、多いようです。

投稿日時 - 2005-12-08 18:57:17

ANo.4

両足操作をしている人がパニック状態になり、両足を突っ張ってアクセルとブレーキの両方を思いっきり踏んだ場合車は?

停止するそうです。

質問の内容の人達は本当に「間違えた」のでしょう。

投稿日時 - 2005-12-08 17:45:25

ANo.3

私の知り合いは、バックをする時に、アクセルとブレーキを踏み間違えた事があるそうです。
頭を後進方向に向けたり、前へ向けたりしながら運転していたので、左右の感覚が狂ってしまった(?)・・と言っていました。

駐車場内での、アクセル/ブレーキ踏み間違えの事故のニュースも時々ききますので、もしかして、そういう人も結構多いのかな・・とちょっと思いました。

投稿日時 - 2005-12-08 15:32:34

ANo.2

踏み間違えではないですが、私もヒヤッとしたことがあります。

オートマ車で坂道の信号待ちをしていたとき
たまたmニュートラルに入れていたのですが
青になりアクセルを踏んでも発進せずズルズルと
下がっていてパニくったことがありました。
あせってアクセル全開にしたので
もしギアをドライブに入れたら大事故になっていたと思います。

このように普段と違うことをすると
思わぬ間違いをしてしまうので
事故を起こされた方も同じような
状況だったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-12-08 15:07:47

ANo.1

私も友人の車に乗っていたときに、友人が踏み間違えましたが、右足だけで運転しており、ただ踏み間違えただけでした。

人間はそういうミスを犯してしまうのかもしれませんね。私も、なんでこんなことしたんだろうというミスをたまに犯します。

投稿日時 - 2005-12-07 22:10:32

あなたにオススメの質問