こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「厚生年金の中途脱退に伴う移換について」?

同じようなご質問も色々見せさて頂きましたが、質問させて頂きます。

年末で退職し、年明けから新しい会社に入社する予定です。
現在の厚生年金基金を脱退することになるので、一時金について選択するよう要請が来ています。
一時金で受給はしないつもりです。また、新しい会社には企業年金制度はありません。
となると、以下の2つからの選択になります。

(1)企業年金連合会に移換して「通産企業年金」にする。
・予定利率は0.5%+配当(5年に1回)
・年金の支給開始は国の厚生年金と同じ(原則65歳)で、80歳まで保証の終身年金
・移換時に移換額の最大10%の事務費(本人負担)が控除される
・途中での一時金化ができない
(2)国民年金基金連合会に拠出して「確定拠出年金(個人型)」にする
・再就職した会社に企業年金制度がない
・手数料は本人負担

正直、どちらが得なのかいまいちよくわからないので、
アドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2005-12-09 23:06:09

QNo.1829606

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

運用に自信があって、運用に伴う手数料等を気にしないのなら確定拠出年金、自信がなければ通算企業年金でしょうか。なお確定拠出年金でも元本が確保される運用方法はあります。

投稿日時 - 2005-12-12 17:58:43

お礼

アドバイスありがとうございます。
調べたところ、確定拠出年金の中には元本割れしない商品も候補として含まれるようですね。
運用に自信があるわけではありませんが、
チャレンジしてみようかと思います。

投稿日時 - 2005-12-26 00:01:14

あなたにオススメの質問