こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

競売マンションの契約継続

今年、勤めている会社を辞め転職するものです。

現在あるマンションを社宅扱いとして賃りあげて住んでいます。会社を辞めるということで法人契約から個人契約に名義を変えるのですが、1つ問題があり、そのマンションは競売にかけられてるというのです。

競売になったマンションは次の大家がみつかるまで新規契約、契約変更など一切とらないと聞きました。ほんとでしょうか?

また契約の継続は可能らしいですけど、何がどうまずいのでしょうか?デメリットを教えてください。

最後にそのマンションが競売にかけられているかどうかの調べ方、サイトなどございましたらご教授願います。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-12-11 21:01:08

QNo.1833177

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

不動産業者です。

競売にかけられている場合、管財人に対し契約変更の要望を申し出で下さい。
嫌がられますが、仕方なく応じてくれる管財人もいます。
競売のデメリットは、ANo.#1の他に保証金・敷金の返還請求を新大家に要求出来ず、前大家に要求することとなります。
(担保物件及び民事執行制度の改善のための民法等の一部を改正する法律 H16.4.1.)
しかし、前大家は財産がないから競売にかけられているので、返還する金員は持っていないでしょうから、泣き寝入りになります。

競売は参照URLを利用するか、国税庁のホームページを利用すれば判明します。

参考URL:http://www2.athome.co.jp/kankou/

投稿日時 - 2005-12-12 16:16:54

ANo.1

>競売になったマンションは次の大家がみつかるまで新規契約、契約変更など一切とらないと聞きました。ほんとでしょうか?

競売にかかっているのが事実ならば、新規契約などは取らない可能性は高いでしょうね。仲介業者だって、その様な事実を伏せて賃貸契約を締結しては業法違反となりますので。

>また契約の継続は可能らしいですけど、何がどうまずいのでしょうか?デメリットを教えてください。

あなたが契約継続する上での諸条件にもよりますが、少々省いて書きますと、競売落札されれば契約期間の設定によっても最長3年以内、場合にはよっては6ヶ月以内に退去しなければならない可能性があるということです。
落札人が今の賃借人と新たに契約をして、継続して現況を維持しようとする人であれば問題は無いのですが、それはわかりません。

>そのマンションが競売にかけられているかどうかの調べ方

その土地・建物の謄本を取得して差押等の設定があるかどうかの確認、又は管轄の裁判所に行って、競売の公開資料等を閲覧する方法などがあります。

投稿日時 - 2005-12-12 10:54:54

あなたにオススメの質問