こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一戸建ての鍵GOALのシリンダー交換方法?

一戸建てにすんでいます。ピッキング対策でシリンダーを交換したいのです。鍵は上下に2個ついていてGOALで刻印は上の鍵がPXY GGとしたの鍵はTDDとあります。価格の面からシリンダーだけを交換したいのですが、鍵のサイトを見てもGGはありますがTDDはありません。GGしか交換できないのでしょうか?もしできるとするとどこで購入すると本体も合鍵も安いのでしょうか?ネットでしょうか?店でしょうか?GOALは一般的でないのでこのタイプはホームセンターでもなかなか売っていないのです。鍵屋さんに来てもらうと工賃はどれくらいでしょうか? 

投稿日時 - 2005-12-12 23:10:27

QNo.1835578

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

BBSです
http://www.goal-lock.com/~admingoa/cgi/child_tree/cbbs.cgi?mode=all&namber=3478&type=0&space=0

サムターン」側にビス有れば外れると思います。
無ければ、「フロント」外し「シリンダー止め板」抜けば外れます。
http://www.goal-lock.com/seihin/index_seihin.htm

交換するのは、同じ型番で交換でしょう(多分○○シリーズになると思います)
交換するのは、専門の鍵屋さんで、タウンページで調べるかネットで調べて下さい。
「GOAL」は中部方面が多いです。(今会社に有るカタログ見たけど、該当する型番が有りませんでした)

「事業所」に直接問い合わせでも良いですし「掲示板」に書き込みしても良いです。
http://www.goal-lock.com/kaisyaannai/profile/profile.htm

投稿日時 - 2005-12-13 12:32:38

お礼

ありがとうございます。物騒になる年末の前には交換したいと思います。

投稿日時 - 2005-12-16 12:32:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

誤解があるようなので、質問への答えとはならないかも知れませんが正させていただきます。

私は決してMIWAの回し者ではありませんが、GOALに限らず、MIWAにせよ、また他のメーカーにせよ、大差はありません。

ピッキング性能について言えば、MIWAのU9,UR,JN,PRは全て耐ピッキング性能は優秀です。
耐かぎ穴壊しについても官民合同会議の試験に合格しています。

かつて大いに普及したMIWAのディスクタンブラー錠は、プレスキーであり、またピッキングにも弱いものですが、今は製造されていません。
MIWAに限らず、GOALでも昔の錠前はピッキングに弱いのです。

投稿日時 - 2005-12-17 10:05:18

ANo.7

#4です。
≫最大手の美和ロックの鍵形状よりもピッキングされにくいと鍵屋さんから聞いた事があります。
という根拠は鍵自体の形状からです。

ピッキング対策が施された高機能タイプの錠はどうなのかは知りませんが、アパート等でよく使われている(私の自宅もそうです)美和ロックの鍵は、薄い金属をプレスしただけのペラペラの厚みの鍵に刻みを入れてあるだけの物なのに対して、GOALの鍵は厚みもあって鍵らしい鍵?の形状なので、鍵の代わりの(ピンのような道具)を使ってこじ開けた場合には、美和ロックの錠の方が開けられ易い(短い時間で開けられる)だろうと素人でも思います。

(ちなみに私は建築業者であって、鍵屋さんではないという意味の素人です。)
鍵の事を全く知らない訳ではありません。

投稿日時 - 2005-12-15 20:57:48

お礼

ありがとうございます。確かに今のGOALの鍵は自動車の鍵の様に分厚くてしっかりしていますね。なるほどと思いました。

投稿日時 - 2005-12-16 12:35:14

ANo.6

シリンダーは一旦購入して開封すれば返品はできません。
専門家に依頼することをお勧めします。
お店にもよりますし、シリンダー価格にもよりますが、工賃+出張料で6000円くらいではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-12-15 16:11:39

 #2です。補足させて頂きますと。わたくしもGOAL社の製品バリエーションについてはとりわけ詳しいわけではありませんが、たしかにTDDというシリーズは見当たりません。

 そこで、これはあくまで推測ですが、ドアメーカー(あるいはドアも製造しているサッシメーカー)がそれぞれ独自の仕様とデザインで錠前メーカーにOEM発注することは以前から広く行われていますが、そのような製品ですとこのドアメーカー専用の製品ということになり、当然カタログには記載されず、また一般市場でも販売されることはありません。

 このような形態の錠前は主にアルミ製の住宅玄関用ドアについて納入されるものですが、もしこのようなものでしたら、販売権の関係もあり、市販品ではシリンダー交換も出来ませんので、その代わり、ドアメーカーの方で錠前全体も交換用シリンダーも手当てができるようになっているはずです。

 もしお宅のTDDなる錠前が取り付けられたドアがドアメーカーかアルミサッシのメーカーのものでしたら、ドアの上の方にメーカーと品種を印刷したシールが貼ってあるはずですので、こちらにもお問い合わせ頂いてもよろしいかと思います。もちろんGOAL社の方にお問い合わせになっても、それらのことについては説明があるとは思いますが。

 なお、他のご回答についてさらに付け加えますと、まず、GOAL社はいわゆる関西系の錠前メーカーで、シェアも当然関西圏を中心とした上で全国展開を図っています。全国的に見ればMIWA社のシェアが最も大きいし、こと首都圏を中心とする関東一円では同社のシェアが圧倒的に大きいものですが、GOAL社もこれに次ぐとはいえ、かなり全国的なシェアを持っています。

 また、最大手のMIWAの鍵形状よりもピッキングされにくいと鍵屋さんから聞いた事があります......といったご回答もありますが、ピッキング性能というものは、その結果的な性能を何で評価するかということが大変難しいものです。
 したがって、ひとつの評価基準として、全国防犯協会連合会が、まず優良防犯機器認定制度という制度を立ち上げ、一定の性能評価テストを経て、合格した製品を優良防犯機器として認定し、いわゆるCP認定錠というものが生まれましたが、さらに、ピッキング事件の多発とシリンダー交換の需要増に対して、この制度に優良交換用シリンダー「CP-Cシリンダー」の認定制度を付け加えました。

 この制度に基づく評価基準から見ると、ピッキングに5分耐えれば合格ということになりますが、この5分という時間は、実際にピッキング犯罪をする者も、最長3分もかかれば諦めてしまうというところから出たものです。つまり、ピッキング性能とは、少なくとも3分、評価基準から言えば5分耐えれば十分ということになりますので、シリンダーの構造や価格に関係なく、こうした認定品であればどのメーカーのどのタイプのシリンダーでも大丈夫ということになります。

 したがって、A社のシリンダーよりB社の.....といった比較論は事実上あまり意味が無く、単なる扱い店のセールストークと受け取って頂いていいものと考えています。

 なお、この制度は、さらに同連合会が進める「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議(最新は平成17年11月1日現在)となっておりますので、もし詳しくお知りになりたいということでしたら以下の全国防犯協会連合会(http://www.cp-bohan.jp/)のサイトをご参照下さい。

 このサイトの目録には、「錠、シリンダー及びサムターンの防犯性能の試験に関する細則」に定める試験項目の全てについて、5分以上の抵抗時間を示した商品」も掲載されています。

参考URL:http://www.cp-bohan.jp/

投稿日時 - 2005-12-14 17:08:59

お礼

詳しいご説明をありがとうございます。5分以上の抵抗力は防犯には必要ですね。

投稿日時 - 2005-12-16 12:37:25

ANo.4

私も昔賃貸マンションに住んでいた時の玄関ドアにGOALのシリンダー錠が付いていました。
GOALの鍵形状は、最大手の美和ロックの鍵形状よりもピッキングされにくいと鍵屋さんから聞いた事があります。

ドア自体の加工(掘り込み等)が必要な場合もあるので、鍵屋さんに頼んだ方が間違いないと思います。
私が以前に交換した時(一般的な鍵)は、たしか5000円位だったと思います。

投稿日時 - 2005-12-13 13:38:11

お礼

お返事ありがとうございます。工賃及び出張料の5000~10000円を家計と相談して考えます。

投稿日時 - 2005-12-16 12:38:30

 GOALという錠前メーカーはMIWA社に次ぐ日本国内の大手メーカーで、製品の幅も販路もそれなりに広いものを持っていますが、ことに関西圏中心に市場を確保しているようです。

 この会社でもいろいろな耐ピッキング性能に優れたシリンダーを製造していますので、下記の同社のサイトから、お宅に最寄の営業所を見つけてお問合せになるのが一番いいかと思います。

 この会社は最大手MIWA社のように全国に展開した認定サービス店のネットワークを持ってはいませんが、それでもかなり一般的で、全国のカギ屋さんでも同社の製品を扱っていることが多いものですので、ご当地のカギ屋さんにお問合せになるのもひとつの方法だと思います。

 この手の商品はどこで買うと安いといったものではありませんので、とにかく適合する製品をまず探すことが大切でしょう。
 価格的には、こうした高性能なシリンダーでも、最近では生産量が増えたことからさほど高価なものでもなくなってきていますが、工賃としては、製品代のほか、技術料と出張料でおよそ1万円前後ではないかと思います。

 

参考URL:http://www.goal-lock.com/kaisyaannai/profile/profile.htm

投稿日時 - 2005-12-13 12:07:30

お礼

ありがとうございます。一度GGでもTDDでも鍵をはずしてみてから、自分でやるか鍵屋さんに交換してもらうかを考えます。

投稿日時 - 2005-12-16 12:31:34

ANo.1

例えば参考URLのものなんてどうでしょう?
ちゃんと探せばもっと安い物はあるでしょう。

鍵屋に交換してもらうと、一番安くて5000円位かと思いますが、
鍵の種類によって金額はだいぶ変わります。
有名どころの防犯錠なら2~3万はかかるでしょう。中には10万以上する物もあります。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/kagiyasan/151643/175185/

投稿日時 - 2005-12-12 23:55:38

お礼

ありがとうございます。少し心配なのは通販でも鍵屋でも交換するとどこの家だかわかるものですから、そこが悪事を考えることも出来ますよね。

投稿日時 - 2005-12-16 12:29:37

あなたにオススメの質問