こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無職の住民税・年金・任意継続

初歩的な質問で申し訳ありません。昨年、長年勤めてきた会社を退職をし、今は無職で婚約者と同棲中です。
(1)彼の会社は社会保険が完備されていません。なので国民健康保険・国民年金に加入しています。私は私で保険は健康保険を任意継続中で国民年金に加入しています。この場合、結婚をしたら私は何か変わるのでしょうか?
・年金は個々なので変わらないのでしょうか?
・保険は任意継続中なので、彼の国民保険と私の健康保険を支払っているならば、彼を私の扶養にした方が、支払い事態は楽になるのでしょうか?
(2)住民税ですがこちらも所得が高かった為、とても高い金額を支払い続けています。分割の相談には応じてもらえましたが、減免はムリだと断られました。来年は退職までの所得に対しての住民税になるので、いくらか安くなるとは思いますがこちらも何かしら策はあるのでしょうか?
(3)健康保険の任意継続と国保の保険料を比較したいのですが、国保の場合はその年の所得に対して計算がされるようですが、私は2社から収入がありました。でも健康保険は片方で加入していたので片方の所得にの等級に対して支払っていましたが、国保ですと2社分の所得に対してになるのでしょうか?すると当然高くなるのだと思いますが。

正直、彼と自分の支払いで毎月きつくて仕方ありません。
うちは母子家庭でいくら在職時の所得が高くても母の面倒もみている為、その分お金があるわけでは無く、自分の生活もあり今がとても大変です。
もし、籍を入れたほうがメリットがあるならそれも検討しています。
沢山質問して申し訳ありません。どのタイミングで何ができるのか、分からないのでアドバイスを御願い致します。

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2005-12-15 12:31:22

QNo.1840355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

住民税は特別徴収と普通徴収があって、年間の金額は同じですが、支払い回数が違います。
特別徴収は会社員などが、給料から天引きで支払います。これは12分割です。
普通徴収は、自分で支払い、4分割です。
(この部分が全国共通なのか?なのですが、たぶん共通だと思います)

うまく説明できないので、例を挙げます。
平成16年1月~12月までの所得に対する住民税について
特別徴収の場合、平成17年6月~平成18年5月まで、給料天引きで毎月12回で支払います。
普通徴収の場合、平成17年6月、8月、10月、平成18年1月、の4回で支払います。
negainegaiさんは、すでに退職されているということなので、1月に支払う分で、平成16年分の住民税は終わりで、2月~5月は支払いがなくて、また6月から、平成17年分の所得に対する住民税の支払いが始まるのではないかと思います。

最初に述べたように、普通徴収が4分割であることが、全国共通だったらという仮定です。
たぶん、そうだと思うのですが、より確実な情報にするように、お住まいの役所で聞いてみてはどうでしょうか。

ちょっと一息ですね。

投稿日時 - 2005-12-18 00:17:16

お礼

そうだったんですね。本当に有難うございました。とても勉強になりました。であれば、生活の組み立てが少し楽になります。後は、確定申告をしていくら税金が戻ってくるか?で又組み立てたいと思います。
有難うございました。又何かの時は是非アドバイスを宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2005-12-18 13:09:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>私は今年の6月に退職をし、同月に引越しもしています。今私の手元にある住民税の納付書は1月に支払うまでのものなのですが、又引き続き同額の納付書が届くという事なのでしょうか?

すべての区市町村にあてはまるのかは知らないのですが、
自分で納める普通徴収の場合、年4回の納付で、1月が最終になることが多いです。たぶんそれで今年の分は最後じゃないかな。ごめんなさい、はっきりとは言い切れません。

>区切りが分からないのですが、毎年1/1現在の所在地の住民税を支払うと聞いたのですが、今の額での支払いは次回で終わり、次に届く納付書から今の所在地での支払いで、退職した日までの収入に対して計算される為、幾分安くなるのかと思っていたのですが、あっていますでしょうか?(所在地により高くなったり安くなったりするのでしょうが・・・。)

最初に書いたように、今年の分が1月で最後なら、次に支払うのは今の住所(住民票は移してありますよね)で、平成17年1月~12月までの所得によって計算します。
途中で退職しているから安くなると思います。
あと、新年度分の支払いは6月から始まります。
住民税は納めるところは、住んでいる自治体なのですが、計算方法は全国共通です。(勘違いが多い部分です、国保は住んでいる自治体によって違います)

国保は、納付時期、方法が自治体によって違いますが、とりあえず今の保険料は3月までです。
4月以降は、今よりは安くなると思います。

住民税も、所得税のように、その時の給料から引いてくれれば、後から支払いに困らないのにね。
あと、婚約者が社会保険でないのも痛いですね、私の主人も国保なので、お気持ちはよくわかります。

投稿日時 - 2005-12-17 01:56:56

補足

shesheshe様
又又早速のご回答本当に有難うございます。
大変良く分かりました。本当に勉強不足でお恥ずかしい限りです・・・。色々と自分でもネットで調べてはいるのですが。
もう1点だけ教えて下さい。するとshesheshe様もはっきりとは・・・とご回答頂いてますが、住民税は支払いが無くなる月があるという事なのでしょうか?次回これまでの金額を納付書で支払って、その後に新たな納付書が届いて支払いがはじまるのは、6月から?という事でしょうか?であればすごく生活が楽なのですが・・・。
度々申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-12-17 13:58:25

ANo.1

1)彼の会社は社会保険が完備されていません。なので国民健康保険・国民年金に加入しています。私は私で保険は健康保険を任意継続中で国民年金に加入しています。この場合、結婚をしたら私は何か変わるのでしょうか?
・年金は個々なので変わらないのでしょうか?

変わりません。

・保険は任意継続中なので、彼の国民保険と私の健康保険を支払っているならば、彼を私の扶養にした方が、支払い事態は楽になるのでしょうか?

彼の収入が年130万以上なら、扶養にすることはできないと思います。要件を満たしていれば、可能かと思いますが、難しいと思います。

(2)住民税ですがこちらも所得が高かった為、とても高い金額を支払い続けています。分割の相談には応じてもらえましたが、減免はムリだと断られました。

質問者さんは昨年から無職ということで、年内に結婚すれば、彼が配偶者控除を受けられることになり、来年の彼の住民税はいくらか安くなると思いますが。

来年は退職までの所得に対しての住民税になるので、いくらか安くなるとは思いますがこちらも何かしら策はあるのでしょうか?
昨年退職されたのであれば、来年6月からの住民税は無いと思いますが?。退職されたのは今年?

(3)健康保険の任意継続と国保の保険料を比較したいのですが、国保の場合はその年の所得に対して計算がされるようですが、私は2社から収入がありました。でも健康保険は片方で加入していたので片方の所得にの等級に対して支払っていましたが、国保ですと2社分の所得に対してになるのでしょうか?すると当然高くなるのだと思いますが。

前年の所得に対して計算します。
前年も同じ条件なら、国保の方が高いと思います。

もし、籍を入れたほうがメリットがあるならそれも検討しています。

健康保険、国民年金に対しては籍を入れてもメリットがないように思います。
籍を入れることでのメリットは、彼が税金面で配偶者控除を受けられることになり、彼の税金が幾分少なくなります。

ほとんどお役に立てませんでした。

投稿日時 - 2005-12-16 01:42:13

補足

shesheshe様
沢山の質問に対し、ご親切なご回答本当に有難うございました。1点教えて下さい。私は今年の6月に退職をし、同月に引越しもしています。今私の手元にある住民税の納付書は1月に支払うまでのものなのですが、又引き続き同額の納付書が届くという事なのでしょうか?区切りが分からないのですが、毎年1/1現在の所在地の住民税を支払うと聞いたのですが、今の額での支払いは次回で終わり、次に届く納付書から今の所在地での支払いで、退職した日までの収入に対して計算される為、幾分安くなるのかと思っていたのですが、あっていますでしょうか?(所在地により高くなったり安くなったりするのでしょうが・・・。)
でも、結局は支払いは当然まのがれないという事ですね。きついです・・・。自分の税金を払う為に働かなくてはいけないような感じです。申し訳ありません愚痴愚痴と・・・。
宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2005-12-16 11:20:15

あなたにオススメの質問