こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語の否定の教え方 

一年くらい付き合ってる彼に日本語の否定を教えたいのですが。。。。’not’と ’no’を日本語にするのが難しいです。。。。
最初は「ぷーちゃん(私)ヤダ可愛い」とかいわれて、(可愛くない) 最近は ヤダ=してほしくない とちゃんとわかってけっこう日本語も使いこなしてるんですが、 「くない」と「じゃない」の使い分け方がわかりません。。。。たとえば、「意地悪じゃない」「食べたくない」「美しくない」など。
私もいろいろ考えて 名詞を否定するとき、形容詞を否定するときで違うとか??? とか いいことを否定するときと悪いことを否定するときで違うのか??? とか 最後の音で変るのかな? とか、いろいろ考えたんですが、根拠がわかりません。
どなたか使い分け方わかる方いらっしゃいませんか?もしくは「この日本語のテキストがいい!!」とかあったら教えてください。

投稿日時 - 2005-12-15 20:13:46

QNo.1841127

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

名詞、形容詞、形容動詞でかわります。
形容詞のばあい、「可愛い、美しい、遠い、」など(語尾に『い』がつくもの)は「~くない」となります。
「きれい」は語尾が『い』で終わってますが、形容動詞ですので、注意してくださいね。
でも、最近『きれくない』というようなことばが若者の間ではやっていますが、本来は『きれいじゃない』となります。
形容動詞や名詞は「~じゃない」になります。
「有名だ、意地悪だ、きれいだ、健康だ、」などが形容動詞ですね
名詞は「医者、病気、男、」などです
それから、「食べたい」という、『動詞+たい』の形では、『い』でおわってるので、形容詞と同じ扱いで「~くない」という活用になります。
簡単に説明しましたが、わかりましたか?

投稿日時 - 2005-12-15 20:31:39

お礼

すごくわかりやすく説明しただいてありがとうございます!!日本語に興味のある友達におかげで胸を張ってこれからは教えてあげられるし、彼氏にも詳しく説明したいと思います!ありがとうございました。ずっと気になってたのでやっとすっきりしました!

投稿日時 - 2005-12-15 22:36:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問