こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建売住宅購入にあたり

色々な事情により建売住宅を購入します。それにあたり、注意する点(住宅保証はどこがいいとかなど・・・etc)を教えてください。もう20件近く見ているので、一般的な知識はわかると思うのですが・・・。あと、家の前に計画道路ができる計画が30年前からあるそうです。

投稿日時 - 2005-12-15 21:03:07

QNo.1841216

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

建売住宅購入の注意点は、建物自体が合法的に立てられたものか否かという点が最も大きなポイントの一つです。
過去の同様なご質問での私からの回答に一度、目を通していただければと思います(下記参考URLでご確認ください)。

住宅保障についてですが、住宅保証機構の住宅性能保証制度が適用されているような物件であれば安心感はありますね。
この保証を取得する流れとしては設計完了時にその設計の評価により設計住宅性能評価書を受け、施工時の中間検査、完成時に完成検査を経て最終的に建設住宅性能評価書を受けることになります。
この両方の評価書があれば、安心感は高まります。
たまに、設計住宅性能評価だけ取得し、建築性能評価書が無い物件もあります。
このような物件は要注意です。完成確認検査すら受けていない場合がありますから。
必ず、この評価制度を受けていると宣伝されているものは、設計+建築両方の評価書の提示を求めるようにしましょう。

また、公庫やフラット35を使える物件も良いですね。
このような物件は既に公庫の定める技術基準(基礎の高さ、湿気による腐食防止、防腐・防蟻措置等の耐久性基準)に適合していることを証明する適合証明書の交付を受けていることに他なりません。
つまり、外部検査機関の物件検査を受け合格した物件となります。
この物件検査は、対象住宅が公庫の技術基準に適合しているかを、設計図書等により検査する設計検査、工事途中の段階で、工事が技術基準に適合しているかを、直接現地に赴いて検査する中間現場、工事が完了した段階で、工事が技術基準に適合しているかを、直接現地に赴いて検査をする竣工現場検査のことであり、これらを全て通過してきた時点で、絶対的な安全性を見極めることは困難にしろ、建売としてはかなり安心感があります。

建売住宅は、外観、内装、設備、間取り、収納等、購買欲をそそる物件が多いのが特徴です。
人間の心理としてこのようなもは非常に心が奪われ、早く購入しないと、他人に買われてしまうかもしれないなど焦燥しやすいのですが、大きな落とし穴がある可能性が注文住宅に比べ非常に高いのです。

建売に限らず、家は、その機能を十分果たすための構造部分がキーポイントです。
ですので、それらが証明された物件をまず探すことをお勧めします。

参考URL:http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1833612

投稿日時 - 2005-12-15 22:02:22

お礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-16 07:45:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いろいろポイントはあると思います。
電気容量は十分か?VOCの発散は少ないか?換気システムは24時間換気となっているか?窓は断熱の複層ガラスとなっているか?アスベスト含有建材を使用していないか?
土壌汚染がないか?そんなところでしょうか。
また、計画道路があるということは都市計画決定した瞬間に既存不適格となりますが、当面都市計画の見込みがないようであれば特段気にすることもないと思います。

参考URL:http://arch246.hp.infoseek.co.jp/

投稿日時 - 2005-12-15 22:37:14

お礼

やはり、計画道路はマイナスポイントですよね・・・。悩んでいます。

投稿日時 - 2005-12-16 07:45:32

あなたにオススメの質問