こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

時代劇を見て疑問に思ったことです。暇なときにでも読んでください

どうでも良い質問ですが気になりました、笑い飛ばす程度で読んでいただいてください。
時代劇、とくに水戸黄門と暴れん坊将軍を見て疑問に思ったのですが、毎度45分すぎに仕留められる悪人達は御三家、将軍と知らなかったとはいえ斬りかかったのは事実ですから、その処遇はこの悪人達のみ切腹!や追って沙汰を通すので覚悟せよ!どころではすまないんじゃないのではないでしょうか?史実でそういうことがあったとは思わないのですが、仮にやっちゃったとしたらある種クーデターな訳ですから、一族縁者すべて抹殺されるんじゃないでしょうか?
リアルに歴史考察するとどういった罪状と処罰が妥当と思われますか?

投稿日時 - 2005-12-16 09:26:45

QNo.1842041

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

面白い質問ですね。

いずれも、本来やってはいけないことをやっていると言うことで考えます。

水戸光圀の場合
由井正雪の乱を期に、武断政治から文治政治へ転換していくことになりますが、その後の播州赤穂藩への対応を見る限り、大名ならば御家取り潰しでしょうね。(おそらくその事件がおきるとすれば由井正雪の乱と赤穂藩取り潰しの間に起きるものと想像)隠居の身とはいえ、先の水戸藩主を危険にさらした事で多くの人の罪が問われる気がします。
戦国気風が抜け切っていないと思われる時期なので、幕府の権威が失墜し、戦国時代にもどってしまう可能性もあり考えると恐ろしい。

徳川吉宗の場合
この人の性格を想像すると隠ぺい工作を行うのではないかと。しかし、尾張の徳川宗春あたりが自体をかぎつけ吉宗批判を展開し将軍に。米経済から貨幣経済に経済改革。これは良いことかも。

投稿日時 - 2005-12-16 11:37:14

お礼

当時の時代背景ということでしょうか?お詳しいアドバイスありがとうございます。
こういう状況を踏まえると、穏便な処遇もリアルに感じれてきます。

投稿日時 - 2005-12-17 09:58:01

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

#10です

>当時の時代背景ということでしょうか?

そうですね。専門家ではないので詳しいことは分かりませんが、処分は別にして一話で終わってしまうだろうなと思い、その後を予想してみました。

>米経済から貨幣経済に経済改革。

↑これは間違っている可能性が高いので無視してください。田沼意次の活躍時期を少し勘違いしていたことと、田沼家が吉宗将軍就任の際に紀州より幕臣に加えた家臣団であることを失念していました。

いずれにせよ、お家断絶(適度な処分)となれば、失業者(浪人)を大量生産してしまい、怨嗟の声が世を覆うのではないかと言う想像です。(身分を伏せてと言うところがやり口としてキタナイ)

興味があるようでしたら、登場人物名で検索してみてください。特に吉宗と宗春については、ドラマ「暴れん坊将軍」より面白いネタが豊富です。

投稿日時 - 2005-12-17 18:33:19

お礼

重ね重ねありがとうございます。実際の歴史背景をご存じの方の考えを教えていただくだけでも非常に面白く考えれます。

こんな質問にたくさんのご回答いただきありがとうございました。どれも興味深く勉強になるものばかりです。皆様にポイントを差し上げたいところなのですがそうもいかずに申し訳ございません。

投稿日時 - 2005-12-19 12:57:22

ANo.12

水戸黄門は.領地内を徘徊していたのです。
簡単に言えば.クーデーターの取り締まりとして.自らが隠密として歩いていたのです。

年貢の支払いの悪い地区に出かけていって.作柄を見て.役人がピンハネ(米を備蓄=近い将来クーデターを起こすための軍資金かせき゛)していたかを調べて.ヒンハネしていた役人を切り捨てていったのです。

あばれんぼうは.忘却。

投稿日時 - 2005-12-17 04:59:26

お礼

水戸黄門は全国行脚していないということは聞いたことがあります。領内の偵察で、不正を罰するといういことなら納得できそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-17 10:03:48

ANo.11

面白い質問ですね。
私は、暴れん坊将軍については、以下の考え方をもっています。

毎回、悪人はほとんどが将軍様の部下である幕閣です。
彼らを責任ある役職に任命した将軍様の監督責任が問われます。
放映回数から見て、約800人にも上る不適切な人事を行ったと考え
られます。
シリーズが完結する前に自ら責任をとって将軍をお辞めになるべきだっ
たでしょう。

投稿日時 - 2005-12-17 00:25:18

お礼

なるほど、おっしゃるとおりですね!自分の領内の人事ですから将軍の責任問題にもなります。
しかし将軍って辞めることができるんですか?隠居をする形になるんでしょうか?

投稿日時 - 2005-12-17 10:01:58

ANo.9

身分を明らかにした貴人に斬り掛かれば:
極刑。そもそも、そんな事を企む者はいない。

身分を伏せた貴人に斬り掛かれば:
普通の事件扱い、もしくは不問。

公方様や水戸中納言様の行列に向かって斬り掛かれば、もしくは江戸城や江戸の水戸家屋敷に討ち入れば、大罪人として極刑に処せられます。そもそも、そんな大それたことを考える悪人はおりません。

一方、「徳川家光が江戸城を夜に抜け出て辻斬りをしていた」という話があります。仮にこのケースで家光が返り討ちに遭ったら、将軍に対する大逆事件として極刑に処せられたか?答えは「ノー」でしょう。

投稿日時 - 2005-12-16 11:22:37

お礼

新しい視点からのご回答ありがとうございます。
将軍様が辻斬りをしてやり返されたなんて絶対に公言できませんね。前例でそれに近いことがあったということが興味深いです。

投稿日時 - 2005-12-17 09:54:24

ANo.8

俺も暴れん坊将軍好きで見るたびに、なんで下っ端の
役人は、目の前の将軍様の言うことを聞かないでたか
だか悪人代官の言うことをきくんだろう???と不思
議に思っていましたがやはりドラマなんですよ。

刑事物の「相棒」というドラマでもなぜか事件が起き
て主人公が接する人が必ず犯人だし、「1リットルの
涙」で主人公が一人でいるときに必ず彼氏が現れてき
ます。

所詮は45分枠のドラマということで(^O^)

これが気になるようでしたら是非とも大河ドラマを
見ることをお勧めします。さすがに1年もの間やる
だけあって、この辺は45分物よりはきちんとなっ
ていますよ。

投稿日時 - 2005-12-16 10:38:50

お礼

アドバイスありがとうございます。
今回はドラマだからということは抜きにして、実際に起きてしまったと仮定した上で考えたのですが、現実的にはほとんどあり得ない状況ですし、難しい疑問なのかもしれませんね(笑)

投稿日時 - 2005-12-17 09:50:16

ANo.7

週1のペース(笑)で、しかも宿場毎にあんな騒ぎがあったとしたら
例えば水戸黄門の例でいえば
黄門様の通った後には枯れ草も残らなくなってしまいそうですから
どこかで穏便な処分としなければ藩制自体が崩れるんじゃないかと思います。

それと、事件の半分くらいは
彼等(黄門一行)がそこにいたから起こったようなものですから
大袈裟になると彼等の責任問題にもなりかねません。

いわゆる「トカゲのしっぽ切り」はあり得ると思います。

投稿日時 - 2005-12-16 10:03:53

お礼

アドバイスありがとうございます。毎度毎度日本全国(暴れん坊は江戸城下の狭い範囲)で騒がれると正義の押し売りにさえ思えます(笑)
事を穏便にしすぎるのも問題という疑問もわいているのですが、かといって表沙汰にすると将軍家の振る舞いを問われかねないですし。これは非常に難しい処遇なんじゃないかと思えてきました。

投稿日時 - 2005-12-17 09:47:39

ANo.6

忠臣蔵では大名同士の傷害事件だけで、本人死刑&お家取り潰しですよね。(これは史実でしたよね?)
本当ならそれくらいの処分が妥当だったかもしれませんね。(幕府の要人への暗殺未遂ですからね)

でも、もし水戸黄門で同じような処分をやったら、全国で「お家取り潰し」をやることになってしまい、日本中が大混乱、幕府の存続にもかかわります。

下級武士やその家族なども生活できなくなってしまいますから、正義の味方ならそんな事できませんよね。

投稿日時 - 2005-12-16 09:54:30

お礼

ご回答ありがとうございます。1番さんや5番さんと同様の対応ですね。
しかしここまでの回答を拝見しますと、お忍びとは言え将軍の命が危機にさらわれたのですから毎度当事者ばかりを処罰するわけにもいかないのでは?と新たに疑問がわいてきました。

投稿日時 - 2005-12-17 09:43:27

ANo.5

1番の方に賛成

一族郎党処罰してしまうと、将軍様が、政務ほったらかして、遊び歩いている事が、世間にバレて、もう外出したり、漫遊したりできなくなってしまうからでしょう。
また、それを許した家臣たちも、切腹、お家断絶にもなりかねません。

実際には、将軍様や、隠居したとはいえ、御三家の主人が、かってに歩き回ることなどできなかったでしょう。

投稿日時 - 2005-12-16 09:52:47

お礼

ご回答ありがとうございます。1番さんや他の方のおっしゃる通り、あまり派手に動く(お忍びで暴れる事自体派手ではありますが)と返って面倒になるという判断なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-12-17 09:38:46

<軽い気持ちで>

 将軍さまとかも、支配力のある実力者だったのか、お飾り的だったのかにより、現場の悪党・・を操っている親玉が実力者の老中/大老だった場合、の力関係?も

投稿日時 - 2005-12-16 09:39:50

お礼

ご回答ありがとうございます。私は歴史に詳しいわけではないのですが、確か吉宗に関しては名君と呼ばれていませんでしたか?でもそれ以外にも水戸藩も含めて場内の派閥や利権争い等が絡んでくることを見越していたのかもしれませんね。
素朴な疑問だったんですが、段々奥が深くなってきました(笑)

投稿日時 - 2005-12-17 09:36:32

ANo.3

ものすごくおもしろいご質問ですね 
ただ暴れん坊将軍は め組に出入りしている浪人のしんさん
ご老公はちりめん問屋ご一行って設定でうろうろしております
あくまで斬りかかっているのはしんさんやちりめん問屋です(笑)
ご質問の回答になると 松の廊下で刃傷沙汰をした浅野内匠頭のようにお家断絶とかになると思いますね 
ま、そもそも 時の将軍や副将軍があれだけ長い間城を留守にするなんてことあり得ませんからね(笑)

投稿日時 - 2005-12-16 09:39:06

お礼

浪人や問屋と思って襲ったのに将軍様だったという状況を考えると、若干悪人も可哀想に思えてくるのですが(笑)世を忍ぶ仮の姿という状況で一族が救われているのかもしれませんね。ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2005-12-17 09:33:25

ANo.2

江戸時代初期は将軍家の威光を示すためにも、また支配基盤を堅固にするためにも改易や取りつぶしも行われていましたが、士族の雇用安定を図り世の中を安寧に保つために、無闇に諸大名を取りつぶすことは減ったそうです。
だから将軍に斬りかかって来た悪人がいたとしても、悪人だけを処罰し、家を守ったのではないでしょうか? ましてや身分を隠して行動している訳だから。(^^;

投稿日時 - 2005-12-16 09:35:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り日本各地、領内の役人の家、商人を潰していたら国内情勢そのものが危うくなりそうですね。そう考えると適切な対応をしているんだなと思えてきました。

投稿日時 - 2005-12-17 09:29:15

ANo.1

面白い疑問ですね.

リアルな考察はできませんが,
両者とも基本は「おしのび」ですので,コトを荒立てたくないと考えて,成敗を最小限にとどめているんじゃないでしょうかね.

一族郎党根絶やしにして噂が広まると,後々動きにくくなってシリーズ化にならなかったかもしれません.

投稿日時 - 2005-12-16 09:32:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、お忍びとあればあまり事を大げさにするわけにはいきませんね。だったら自ら手を下すなよっても思いますがそれはまた別問題ですね(笑)

投稿日時 - 2005-12-17 09:23:27

あなたにオススメの質問