こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステレオピンプラグを半挿しにすると偽サラウンド化する件について

タイトルにありますように、ヘッドホンで音楽を聴いている最中、すこーしずつピンプラグを抜いていくとある地点で聞こえ方が変わります。音に厚みがなくなったといいますか、フワーンとした感じの音になります。
右、あるいは左だけ接触しなくなったために片方の音がでなくなりそう感じたというのではありません。確かに左右から音がでています。

あの状態になるようにスピーカーを配線しようと思うのですが、あれは左と右の出力・入力、プラス・マイナスの関係はどうなっているのでしょう?

投稿日時 - 2005-12-16 18:06:48

QNo.1842857

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

位相してるのだと思います。センターの音がL.R側に、L.R側の音がセンターへいった状態です。
スピーカーでこれを再現するには配線を変えれば
できます。
アンプから右チャンネルの+をスピーカー右側の+へ
右左のスピーカーのー同士を接続しスピーカー左の
+をアンプの左チャンネルの+へつなぐと位相された音が
でます。

投稿日時 - 2005-12-16 18:55:19

お礼

あ!なるほど!
正位相同士が打ち消しあうようなものですね!
完璧なご回答感謝します!

投稿日時 - 2005-12-16 19:24:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

どちらかの音が、
もう片側に繋がったのでしょ。
ステレオピンプラグの先端と、
それが挿されるメス側の構造を思い浮かべながら、
ゆっくり抜いていって見ましょう。

投稿日時 - 2005-12-16 18:16:53

あなたにオススメの質問