こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1994年の携帯電話事情

1994年当時って携帯電話はどの程度普及していたでしょうか?

私の記憶では、やり手ビジネスマンや自営業者さんがそこそこ持っていた頃、PHSが出るか出ないか、そんなんじゃなかったかなと思うのですが。

別にどうでもいいことなんですが、今読んでる小説(結構有名な推理小説)で、1994年に女子中学生が「ケータイ」(「携帯電話」ではない)を持ってる描写があるんですが、違和感を感じてしまって(笑)。

投稿日時 - 2005-12-24 18:24:28

QNo.1857439

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>やり手ビジネスマンや自営業者さんがそこそこ持っていた頃

 そういう認識よいと思います。

 94年ですと、ちょうど携帯電話の売り切り制がスタートした年です。
今では携帯は買うものですが、それまではキャリアから
レンタルするものだったんですね。
 また、携帯の権利を買っておき、それを短期間レンタルする
なんて商売もありました。

 また携帯は料金もまだまだ高く、個人ユースでは
「ドニーチョ」(土日休日と夜だけしか使えない)で
ほんの少し出回り始めたところかと思います。

 なお、PHSは札幌で実験を行っていましたが、
本格的なサービス開始は、95年からになります。

投稿日時 - 2005-12-24 18:42:06

お礼

お礼が遅くなりすみません。
売り切り制、ドニーチョ、なにもかもみな懐かしい(笑)。
そんな時代に、女子中学生にケータイ持たすなよ、って感じです。

投稿日時 - 2005-12-26 10:42:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自動車電話登場のあとに、ショルダーホンが1985年に登場。
その2年後の1987年に最初の携帯電話(肩にかけない)が
登場しました(802型)。

その後803型を経て、最初のムーバが登場したのが
1991年(平成3年)です。
ブルースウィールスがCFに登場していたと思います。
この時既に、Nは折り畳み式でした(重さは250g)。

ご質問の1994年は、まだアナログ方式が中心で、
デジタル方式が普及し始めた時代です。
この時代に「お買い上げ制」「選択二部料金制(Aプラン、Bプラン)」
などがスタートし、新規加入料も2万円代まで下がりました。

人口普及率では、まだ5%にも満たない時代ですが、
普及が急加速した節目の年でもあります。
まだまだ携帯電話よりもポケットベルの方が
すっと普及していた時代ですね。
携帯事業者もドコモ以外はセルラーとIDOの時代です。

PHSは1995年にサービスを開始しました。
なかなか思惑通りにはいかなかったようですね。

1994年に女子中学生がケータイを持っているとしたら
それは、けっこうお金持ちのお嬢様か、かなりのマニアかもね。

投稿日時 - 2005-12-24 19:40:23

お礼

お礼が遅くなりすみません。
その女子中学生、一応「パパ」がいるのですが、その「パパ」が別の女のヒモなんですよねぇ。なんだかなあ(笑)

くだらない質問にお答えいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-26 10:46:31

ANo.2

はい、おっしゃる通りです。
新しいモノ好きな人とお金持ちだけが持っていた時代で、中学生はまだポケベルさえ持ってないじ時代でした。

中学生にポケベルが普及するのは、1996年前後。
1999年頃からは、高校生がPHSや携帯電話を持ち始めたと記憶しています。

現在22歳です。わたしの周りはそんな感じでした。

投稿日時 - 2005-12-24 18:33:49

お礼

お礼が遅くなりすみません。
そうですよね。まだ、中学生が持つような時代じゃなかったですよね。

投稿日時 - 2005-12-26 10:38:38

ANo.1

NECの二つ折りの携帯が「おースゲー!」と言われていた頃ですね。

実は↑出荷する仕事をしていましたけど、ヒラ社員は携帯は持ってなかったです(ポケベルの方が多かったかも…)
課長・所長は一昔前の大きいバッテリーをぶら下げて貸し出された「携帯電話」を持って出張していました。

出荷が大変だったから持ってる人は多かったとおもうのですが…微妙ですね…

投稿日時 - 2005-12-24 18:33:06

お礼

お礼が遅くなりすみません。
NECの二つ折りの時代ですか。勤務先の社長が、持ってました。なるほど、あの頃ですね。

投稿日時 - 2005-12-26 10:34:14

あなたにオススメの質問