こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発明協会について

私は、特許を出願していまして、もうすぐ公開と言う所なのですが、現在売り込みも同時進行しているという状態です。そこで、発明協会に入会したほうが良いのか?悩んでおります。発明協会のHPは拝見させて頂きましたが・・・・・・
入会すれば良い発明品であれば、コネ等で売り込み先を紹介してもらえたり、具体的な何かメリットはあるのでしょうか?
入会しておられる方がおられましたら良きアドバイスをお願いいたします。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-01 05:12:26

QNo.1869612

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の会社は、発明協会の会員です。
しかし、発明協会が特許の売り込み等をして頂けるところかどうか、と言うことは解りません。

サラリーマンなので、(入会したのは、私が知財を担当する以前でもあり)発明協会のメリットは十分に熟知していません。
知財関係にセミナー、催し物等の情報が頂けるので、活用しています。
業界関連の技術的な情報、知識は社内で得られます。
しかし、知財関係のそれは社内でも限りあり、外からの情報に頼っています。中小企業なので。

ご自分の出願特許への売り込みですが、簡単には行かないと思いますよ。
売り込む先の会社からライセンス料を得る、と言う事ですからね。

特許として、内容が優れており、事業に取り入れる事ができると思った場合は以下のことを行う可能性があると思います。
・質問者様の特許出願が特許として査定を受ける事ができるか、先行技術及び、特許出願内容を調べる。
・質問者様の特許出願の周辺技術の関し独自に特許出願を行う。アコギに見えても、同業他社に特許出願される前に自社で出さないと事業に差し支えあります。(質問者様が、他社への売り込みも行う可能性があるでしょうから)
世間一般的に、具体的に売り込みにはどのように応じているか、解りませんが。

質問者様も、公開前に先行技術調査を行う、関連技術の出願を行い周辺を固める(お金はかかりますが)等を行わないと、特許でお金儲けも難しいのではないでしょうか。
ある程度の基礎知識を調べたうえで、弁理士さんにご相談されては如何でしょうか。

投稿日時 - 2006-01-01 12:18:35

補足

ご解答ありがとうございます。知財関係にセミナー、催し物等の情報とありますが、個人の発明者にも役に立つ物になっているのでしょうか?
御社にも様々なアイデアが提案されたりしているのでしょうか、またその場合採用した例というのは御座いますか?
私の特許出願ですが、弁理士に依頼して全て周りは固めております。
現在、かなりの数のメーカーに売り込んでいまして、返答は必ずあり、試作をメーカーに送ったりし、良い線まで行くのですが最後には、アイデアは、非常に良くおもしろいが、斬新すぎて色々な調査をしないといけない・・・・等の返事で最後まで決まりませんので、そういう協会等に入会しコンテスト等で入賞しないといけないのかと思い御質問させて頂きました。

投稿日時 - 2006-01-01 14:00:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

久々に、覗かせていただきました。
特許オークション?、私は聞いたことは無いですね。しりません。
質問者様の特許出願は公開前ですよね。
No.6の内容のことはなさらないほうが良いですよ。場合により、損害賠償を請求されます。
No.7も然り。補正は、新規事項は加えることはできません。

人様の回答にとやかくは言いたくないのですが、いい加減な回答はしないことです。No.6、7さま

投稿日時 - 2006-01-06 12:38:12

お礼

ご解答ありがとうございました。

私の特許ですが、質問させて頂いた時は、公開前でしたが、電子図書館で検索してみますと、昨日に公開していましたm(__)m。

私自身、ご解答を頂きます皆様の様々な御意見を参考にして日々学習しております(^_^)

色々と教えて頂き、ありがとうございました。
又何かの際には、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-01-06 18:32:25

ANo.7

製品情報としては、現在販売されている製品の情報、これから販売されようとしている製品の情報です。
その製品のメーカがその製品について特許権を保有しているかどうかは無関係です。
出願公開後でも、明細書に記載の範囲の技術に関する技術思想を表現するということであれば、請求項の追加や変更は可能です。ただし、一定の法的な制限はあります。
米国では、特許オークションが行なわれているそうです。下記サイトを参考にしてください。
http://www.freepatentauction.com/

投稿日時 - 2006-01-05 11:47:35

お礼

色々と教えて頂きましてありがとうございました。
参考になりました。又何かの際には宜しくお願い致します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-06 18:10:52

ANo.6

あなたの特許を侵害しそうな製品情報を収集してください。そして、その製品をカバーするような請求項を設定し、権利化を図ってください。めでたく権利化できたなら、侵害製品の販売企業に侵害警告状を送りましょう。まじめに対応して、ライセンスを申し込んでくればそれに応じましょう。ライセンスを申し込んでこなければ、成功報酬型で特許権の行使を行なう弁護士に依頼して権利行使をしてもらいましょう。ほかにも、特許権の行使を業としているライセンス会社がいろいろとありますので、あなたの特許権をライセンス会社に売却しましょう。または、特許権をオークションにかけて売却することもできます。頑張ってみてください。

参考URL:http://www.acaciatechnologies.com/

投稿日時 - 2006-01-04 14:06:16

補足

ご解答頂きましてありがとうございました。特許を侵害しそうな製品情報と言うのは、現在商品として出ているもので、権利の取れていない商品と言うことですか?製品をカバーするような請求項を設定し・・・とありますが、出願公開後でも可能ですか?特許権をオークションとありますが、そう言うことも出来るのですね。大体平均幾らぐらいで取り引きされているのですか?お手数ですが宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-01-05 04:53:50

ANo.5

審査をパスして、特許査定された後でも企業への売り込みは大変厳しく、殆どがうまく行くケースはありません。ましてや公開段階のものを買う企業がいたら、裏があるとしか思えないですね。
 代理人がいるとのことなので、ここで質問するよりは、代理人に相談するほうが、質問者さんにとって有益なアドバイスが得られると思いますよ。

投稿日時 - 2006-01-03 01:45:07

お礼

ご解答頂きましてありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-01-04 15:12:51

ANo.4

#1です。
企業の知的財産部門に居るので、
ときどき「売り込み」が来ます。

売り込みの電話は、出願しただけで未公開のものならば
「怪しい秘密情報は要りません」の決まり文句でお引取り。

公開公報になったものでも、審査に通るかどうかもわからないようなものにお金はだせないのが普通ですから、
「当社は、自前での技術開発を基本にしています」と
建前を言って、これもお引取り願います。

また、めでたく登録になったものを持ってこられても、
別の特許の利用関係にあるとマズいので、
そうかんたんにお金は出せません。

売り込むのではなくて、自分で商売を起こす覚悟くらいが無いのなら、今の活動は止めたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2006-01-02 00:31:50

お礼

ご解答頂きましてありがとうございました。
そうですね。頑張ってみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-04 15:03:18

ANo.3

誤字の訂正をさせて頂きます。
知財関係にセミナー、催し物等の情報 → 知財関係のセミナー、催し物等の情報

>個人の発明者にも役に立つ物になっているのでしょうか?
メリットを上手く説明できなくて申し訳ありません。ホームページ内の案内で参照してください。
個人年会費1万円分のメリットを上手く生かせるかはともかく、特許の売り込みと発明協会の会員になる事が関係あるのか、は解りません。
そのあたりの業務は知らないので。
http://www.jiii.or.jp/kaiin/nyuukai.htm

また、私の会社には、外部からの売り込みはありません。
専ら、社内の職務発明によります。

また、企業で事業として採用する事と、コンテスト入賞は別のような気もします。
コンテストの趣旨にもよるかもしれませんが。

回答になっていなくて申し訳ありません。

投稿日時 - 2006-01-01 22:01:12

お礼

ご解答頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-01-04 15:01:15

ANo.1

答え「ない」。
なお、売り込むのは審査に通った後のほうがいいですよ。

投稿日時 - 2006-01-01 10:20:09

補足

ご解答ありがとうございます。そうでしょうね。考えが甘いですよね、すいません。審査に通った後の方がいいとありますが、なぜその方がいいのか教えて頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。あと発明協会には、入会したほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-01 13:54:45

あなたにオススメの質問