こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名誉毀損裁判の慰謝料の高額化

近年、週刊誌などのメディアを訴えた名誉毀損の裁判が行われています。そのような裁判の慰謝料は、高額化しているといいます。
そこで質問があります。
1:高額化の詳しい背景はなんですか。
2:これからの慰謝料の相場はどれくらいでしょうか。
3:この件に対して、これからの政府の対応は、どのようになるでしょうか。
  (法案、閣議決定など)
4;裁判所は、この件に対してどのような対応をしているのでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-06 11:44:41

QNo.1878554

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私見ですが,
1 慰謝料が安ければ,出版社が売上と天秤にかけて,
 名誉毀損とわかっていても,売上が伸びるような記事を書くこと,
 個人の名誉に関する意識が高まっていることなどが
 理由だと思います。
2 相場は個別事例によりまちまちです。私は安いと思っています。
3 表現の自由と名誉毀損という繊細な問題であり,
こうしろとなかなか決めづらい問題ですから(事例によるものだから),
政府がこうしろということはなかなか難しいでしょうね。
4 裁判所は,是々非々であり,特に高額化のみを意識しているわけではありません。
適正に損害を判断して,責任を負わせるといったところでしょうか。
もっとも,その額は名誉毀損された側からすると,極めて安いと
感じるとは思います。

投稿日時 - 2006-01-07 04:38:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1 いくつか理由があると思いますが,マスメディアの発展によって,週刊誌などのメディアが名誉毀損に及んだ場合,瞬く間に日本全国(ひどい場合には世界中)にこれが広がってしまい,それだけ被害(損害)が大きくなるのだから,賠償額も高くなるのだという理屈を示すことができます。
2 これはあくまでもその人の被った損害をどの程度と見積もるかによりますので,相場を一律に示すことは難しいです。100万円単位のものから1000万円単位のものまで,様々といわざるをえません。
3 こうした曖昧なことではいけないということで,ずいぶん前から損害額を低額化しようという動きもありますが,具体的な法律でどうこうするという段階には来ていないようです。閣議決定は関係ないと思います。
4 裁判所は結局,原告の言い分を基準(上限)に,それがどこまで認められるか,ということをよく似た裁判例を参考にしながら考えているのだと思います。

投稿日時 - 2006-01-06 18:57:28

あなたにオススメの質問