こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間は必要でしょうか? (長文です…)

人は生き物を殺してそれを食べ身に纏って生きています。でもそれは動物も一緒。
食物連鎖は解りますけど人間はどうなのでしょう。

飲食店なんてそんなに幾つも幾つも必要ですか?
新鮮さを求めるせいで無駄に処分する。
鳥インフルエンザの話が出れば何万という鳥は処分。
愛のエプロンという番組ではわざわざ高級と言われるような貴重な生き物を使って酷ければそれを吐き出す。
飛び出してきた猫を避けようとして車が園児の列に突っ込んでしまった事故がありましたが、その時テレビで猫の一匹くらい…みたいなことを言っていました。
そもそも地球は人間のものではないでしょうに、そこに勝手に道路を作って勝手に車を走らせて勝手に動物を殺しているのは人間。
そして道路で死んでしまった動物は粗大ゴミの扱い。

食べる方法だって生きたまま焼いたり揚げたり捌いたり…実際人間でバラバラ事件や生きているうちに火をつけられたなどあろうものなら残酷などと言う癖に、生きたまま傷つけられて苦痛を感じるのは動物も一緒でしょう。

必要以上に捕りすぎる人間さえ一人残らず居なくなれば動植物にとってはもっと生きやすい世界になると思います。
人間はこの世に必要でしょうか?

投稿日時 - 2006-01-06 21:00:31

QNo.1879606

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

必要ですね。
これまで自然界は多くの生命体を世に送り込んできました。
完ぺきな生命体はまだ誕生していません。永久に誕生しないでしょう。
産まれてきた生命体は、それぞれテーマを持っています。
人間にもしかり。当然副作用もあります。
まだ与えられたテーマに対して答えを出していないので、少なくとも数千年は人類は存在するでしょう。

人類が行っている行為も、地球の大きな変動に比べれば大したことありません。

投稿日時 - 2006-01-06 21:06:43

お礼

産まれてきた生命体がテーマを持っているのならそのテーマとは何ですか?

投稿日時 - 2006-01-06 21:33:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

生物って病気にでもならない限り自分の欲に従って生きるものだと思います。
それが他人の目から見てどう写っているかの違いでしかないのでしょう。

なぜ、動物の肉を無駄にしてはいけないのか。
なぜ、人間よりも動物の命を軽く見てはいけないのか。
なぜ、動物を生殺ししてはいけないのか。
なぜ、動物の死体を粗大ゴミのように扱ってはいけないのか。

あなたや他の誰かが不快に感じるからいけない事だと思うのではないでしょうか?
ですが、全ての人間が不快に感じるとは限りません。
利益や利便さを放棄してまで、あるいは労力や犠牲を払ってまで
どうこうするものでもないと思っている人間の方が今の世の中多いのだと思います。

>人間はこの世に必要でしょうか?
必要とされる理由がわからないので何とも答えようがないのですが……
『この世』にとってプラスになるのであれば必要でしょうし、
『この世』にとってマイナスになるのであれば必要ないのでしょうね。

投稿日時 - 2006-01-09 16:29:37

補足

書くところ無かったのでここに書かせていただきます。

皆様御回答ありがとうございました。
どの方にポイントを付ければよいか決められないので、とりあえず先着順にしておきます。

投稿日時 - 2006-01-09 19:33:50

お礼

>どうこうするものでもないと思っている人間

人間中心の人ですね。

その4つの問題の対象となるのが動物ではなく人間なら間違いなく文句を言うと思うのですけど…
何故同じ命を同等に扱えないのか私には解らないですね。

動植物を人間と同じに扱えないなら人間の扱いを動植物に合わせれば良いのに…

投稿日時 - 2006-01-09 19:19:07

ANo.26

質問者様はこの地球に於ける人間の他の生物に対する残虐さ、身勝手さに心を痛めてらっしゃるのでしょうね。
その余りに自己中心的な残酷な行動に、むしろ人間が存在しない方が地球が平和なのではないか・・・とさえ思ってしまわれたのでしょうね。
ご質問の主旨はよく分かります。

その上で、私は「人類はこの地球にとって必要不可欠である」と言いたいです。

この地球上の生物は今でも進化し続けていると思います。
猿の仲間にも今まで見られなかったような知恵を獲得した進んだ個体が出現していますし、犬は江戸時代に比べずっと温和で愛らしくなっているそうです。

生物の進化には人間が、以前よりずっと多く介入しているようです。勿論、進化とも思えない品種改良やら遺伝子操作やらも多く存在するのですが・・

人間自体も現在も進化の途上ではないでしょうか。
肉体的にはもう画期的な変化はないかもしれませんが、精神的にはさらにずっと変わっていくと思います。

現に質問者様のように、他の生物の立場に立って、人間の残虐さ、身勝手さに心を痛め、その事を他者に喚起するような、進んだ精神の人が現れているではありませんか。

人類はつい最近まで生きていくのがやっとで他人を思いやることがなかなか出来ませんでした。
その内、思いやりが発達し、身内、同属の中ではお互いいたわり合うようになりましたが、他の国、民族に対しては相変わらず残虐でした。(今でも一部そうかもしれませんが・・・)

戦争と争いを繰り返すうちにその空しさ、愚かさを悟り、
「全人類は一つであり、全ての人類は等しく平等で大切な存在であり、同じ価値を持つ者であり、共に助け合うことが全ての人の幸福につながる」という進んだ思想が生まれました。
勿論、未だこの進んだ思想はまだ完全には実現されてはいませんが、努力はされ始めています。

これらの進んだ思想は、いつもその時代の最もすすんだ精神の持ち主によって導かれてきたと思います。

多分、次に自覚されているのが、他の生物に対する責任と慈愛ではないでしょうか。

何といっても、人類がこの地球で一番進化した生物であり、進化を先取りした存在です。
人類は他の生物を滅ぼすことも生かすことも自由に出来る強大なパワーを持っています。
そのパワーの前では全ての他の動物たちは、なす術もありません。

人類がある生物を慈しんで大切に扱えば、その生物はきっと目を見張るような進化を遂げることでしょう。
人類がある生物に残虐な仕打ちをして惨い扱いをするならば、きっとその生物は凶暴になり、むしろ後退してしまうでしょう。

地球の生物の進化に対して人類は大きな責任を負っていると思います。
人類が他の生物に残虐なことをして、進化を後退させるならば、それは地球全体の生物の進化に影響を及ぼして、地球の進化そのものを遅らせることになります。

つまり、人類自身の進化も遅れることになるのです。

そのことに気が付く時期が来ているのではないでしょうか。

将来、進化した人類の地球上では、無意味な動物実験や、屠殺や、肉食などがなくなっているかもしれません。
地球上で最も進化した人類の、意識の進化そのものが、他の生物の進化の鍵をもにぎっているのであり、だから人類はこの地球にとって無くてはならない存在なのです。そして、それを自覚するべきなのだと思います。

投稿日時 - 2006-01-09 01:56:22

お礼

>肉体的にはもう画期的な変化はないかもしれませんが、精神的にはさらにずっと変わっていくと思います。

前半は納得できますが、後半は不安ですね。
日本だけを見ると精神的な面は悪い方向へ進化していっているような気がします。

確かに人類は強大な力と知識を持っていると思います。
だからこそ破壊だけではなく守ることもできるのに…
勿体無いです。

>将来、進化した人類の地球上では、無意味な動物実験や、屠殺や、肉食などがなくなっているかもしれません。

なるでしょうか…私はどんなに年月が経とうと変わらないのではないかと思うのですけど、そうあれば良いですね。

投稿日時 - 2006-01-09 19:33:39

ANo.25

 数学の定理に、ゲーデルの不完全性定理というものがあります。簡単に言うと、「正しいとも間違っているとも証明できない命題が存在する」と言う物です。質問者様の問いかけは、人間には答の分からないものの類ではないかと思われます。なぜ私がそのように考えるのかを以下に説明します。これは、質問者様の問いには答えはない、という主張ですので、質問者様が望む回答でないかもしれませんが、興味がおありでしたらお付き合いください。
 まず、人間は必要か、という問いには、人間はなぜ存在するのか、という問いに答えなければなりません。人間が存在する理由が判明すれば、人間の必要性もおのずと得られるのではないかと思います。例えば、人間は、この世界を滅ぼすために創られた存在なら、人間は間違いなく必要です。
 人間の存在理由を考える前に、人間が創ったものについて考えましょう。例えば車は人間が速く移動するための道具として作られました。人間が創ったものすべてに存在理由があります。それは、それを創るときに人間が何かの目的のために創っているからです。しかし、創られた側から見れば、存在理由があろうとなかろうと問題ではありません。被創造物にとっては、既に存在しているということが重要なのです。例えば、鉄腕アトムを考えてみましょう。ご存知と思いますが、鉄腕アトムは、人間が創造した心を持つロボットです。アトムが創られた理由は、天馬博士が、事故で死んだ息子の代わりとして創ったものです。その後、アトムは天馬博士に見捨てられる、という話になっていて、アトムの存在する本来の理由は意味がなくなってしまいます。しかし、アトムの存在理由は、その後のアトムの存在にとっては重要ではありません。重要なのは、既に存在している、ということです。
 さて、それでは人間の存在理由は何でしょうか。それは、人間を創ったものに聞かなければ決して分かりません。人間を創造したものだけが、その存在理由を知っているのです。人間は、人間の創造者から人間の存在理由を聞くことはできません。それどころか、人間の創造者が存在するのかどうかさえ分からないのです。
 以上の考えから、人間の存在理由は人間には決して分からないものであると考えます。そして、人間の存在理由が分からない以上、人間の必要性にも人間は答を得ることはできない、と考えます。
 ですが、何度も申し上げているように、既に存在するということが重要なのです。真の答が得られないなら、自分にとっての答を自分で決めることができます。人間が必要であると考えるなら、その考えが正しいと思って生きていけばよろしいでしょう。私個人としては、人間は不要である、という考えをしている人がいないことを望みます。

投稿日時 - 2006-01-08 22:58:00

お礼

パラドックスのようなものですね。
多分この質問自体はパラドックスという分類にはならないけれどパラドックスのように見方によって何通りもの答えがあり見方によって正解、不正解が変わる。どれが正しいとは証明できないという感じでしょうか。

>人間の存在理由が分からない以上、人間の必要性にも人間は答を得ることはできない、と考えます。

どう現せば良いか解らないのでこう書きますが、筋の通った良い考えだと思います。


鉄腕アトムって名前は知っていましたけどそんな複雑な事情があったのですね。
私はてっきり「博士がロボットを作ったら勝手に感情をもってしまった」という
よくある漫画の設定と同じだと思ってましたw

投稿日時 - 2006-01-09 18:36:26

ANo.24

回答ではないのですが、アドバイスとして、この質問に答えは無い様なので、哲学のカテゴリーに載せられるのは少々畑違いで、アンケートとして別のところでお聞きになられた方がよろしいかと存じます。

投稿日時 - 2006-01-08 20:09:53

お礼

確かにそうなんですよね。
これでも一応少しは気にしていたのです。
アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2006-01-09 18:18:24

ANo.23

>飲食店なんてそんなに幾つも幾つも必要ですか
なんて聞かれれば、あなたの家庭を支えている仕事は
役に立っていますか?と聞きたくなる

まあ言いたい事はわかる。
人間はこの世に必要でしょうか?
ではなくこの地上で必要な人間にならなくてはいけない

無駄なテレビ、無駄なお菓子、無駄なネット
使うものがいる以上、無駄はなくならない

投稿日時 - 2006-01-08 18:32:33

お礼

>この地上で必要な人間にならなくてはいけない

そうであれば良いですけどね…

投稿日時 - 2006-01-09 18:37:25

ANo.22

人間は必要でしょうか。というご質問。安易過ぎます。まるで簡単に人類を抹殺できるかのようです。質問者様は、人類抹殺以外にもっといい解決策を考えられませんか?

動植物にとって生きやすい世界になる、というご意見。共産主義的発想です。人間は、生物界の原理、競争、の末に進化した結果です。仮に現在の人類を抹殺しても、代わりが現れるだけです。

質問者様の価値観によるご批判はご批判で良いと思います。

●飲食店の必要性…必要性は別にして、それを家業として必死で生活している人がいます。
●鳥インフルエンザの鳥処分…あなたは今まで鳥を食べたことはないですか。鳥は食料として必要です。処分しなければ被害は拡大します。鳥を家畜として必死で生活している人がいます。
●愛のエプロン…無駄にするのは良くないです。この手の批判は昔からされてますが、一向になくなりませんね。しかし、逆の発想すると、無駄にされた食料、その食料は、誰かが必死で栽培し、生活の糧としているのです。無駄にされるおかけで、ある人にとっては収入ともなります。
●猫一匹くらい…地球は人間のものでもあります。道路を作ること、車を作ること、を家業として必死で生きている人もいます。
●道路の動物死体…警察などで処分するのだと思いますが、生理上だれも喜んで手をつけたいものではないことは理解できると思います。

繰り返しますが、競争は、生物界の根本原理です。極論、人間に異を唱えられない動物が悪い、ともいえます。義務は与えられても、権利は天から易々と与えられません。
人間の欠点を改善するには、抹殺なんて安易な発想ではなく、もっと血のにじむ努力が必要です。動物がかわいそうなら、現状を変えるべく競争するべきでしょう。質問者様には、もっと人生経験をつみ、人間の存在を認め、その上で改善のための血のにじむ努力・競争をしていただきたいです。

投稿日時 - 2006-01-08 15:01:32

お礼

貴方の考えは全て人間を中心に考えた結果です。
質問内容の根本的な部分がご理解いただけていないようで残念です。

投稿日時 - 2006-01-08 16:07:05

ANo.21

#8の方への補足文辺りまで拝見させていただきました。それ以降はちょっと、多すぎて疲れたので…。
質問者様のご意見(投稿文や補足文等)、端的に申しますと「目的」の様なものが、私には、分かったような分からなかったような…。間違っていたらすみませんが、その「目的」は、人間の創り上げた社会、人間の理性の不完全さ、人が人であるが故の「矛盾」、というものへの批判と捉えて宜しいでしょうか。さて、そこで私の意見を述べさせて頂きますが、基本的には#4さんのご意見の前半部分と同じです。えー、「人が必要かどうかではなく、事実上人は存在するんだから、…」分かり辛い文章になってしまいますが、勉強で教わる学問が、存在するものの「過程」を追求するものであるならば、哲学とはその「結果」を追求するものだと思います。質問者様は、人間が存在することを悔いておられる様ですが、「存在する」ことは事実なのですから、そこに善悪や必要不要の概念を持ち出す、というのは理性の中に感情を持ち出すということで、それこそが人間の「不完全さ」の表れなのではないでしょうか。それによって導き出された「事実としての」動作は違えど、心の仕組みは結局同じなんです。その上で、人間の不完全さを否定されるのは、勿論結構なことですが、否定する側される側、どちらも変わらないと思います。質問者様の様に、優しさを大事にするか、逆に便利な生活を求め続けてゆくか、それは人それぞれですが、実際問題として、その「便利さ」主義はこれからもどんどん増長していきます。
僭越ながら申させて頂きますと、誰しもそうなるものですが、少々質問者様の言葉遣いが乱暴になってきているように感じます。

投稿日時 - 2006-01-08 13:48:36

お礼

>「人が必要かどうかではなく、事実上人は存在するんだから、…」

そのうえで必要かを問うているのです。

読まれていないようなので再度書きますが、便利さを求めながらでもできることはあります。

>少々質問者様の言葉遣いが乱暴になってきているように感じます。

そうですか?こちらはいたって冷静に頂いた回答の中で理解できなかった部分を質問しているに過ぎませんが…。

気づかれる方は少ないようですが、声の無い会話で
相手が感情的になってるな~と思う人は自分が感情的になっているからそう取れてしまうものなのですよ。

ここから言葉汚いですが…正直言わせてもらうと、人とのやりとりで感情的(ムキ)になるのは子供みたいで馬鹿馬鹿しいことだと思います。
話にその時の感情が入ると面倒ですしねw

投稿日時 - 2006-01-08 16:21:10

ANo.20

再度すいません(下記の者です)
(動物の扱いの重要性に拡大して追加します)

(狂牛病)(鳥インフルエンザ)を引き起こした原因は
全て(動物の扱いを軽視した結果といえます)

もしあなたのご飯に人間の脳が出てきたらどうでしょうか?
鶏も身動き出来ない鳥小屋に閉じ込められ
糞も掃除されない生きる屍では(病気)にも成りますよね

上記を含めての
下記のコメントです。人間の行動が全て自分の首を絞めている
結果です。(狂牛病)(鳥インフルエンザ)

投稿日時 - 2006-01-08 00:06:55

お礼

この辺で今まで回答をくださった皆様にお礼申し上げます。お礼らしいお礼は書いておりませんでしたので。皆様、御回答ありがとうございました。


>人間の行動が全て自分の首を絞めている

というのは解りました。
では鳥は罪も無いのに処分されるということですよね。

命を敬うのは当然というのは共感しますが、人間は人間以外の命を敬うことができていると思えません。

多分私が一番納得いかないのは虐待~の辺りのことかもしれません。わざわざ苦しめる必要なんてないですよね。

投稿日時 - 2006-01-08 09:37:35

ANo.19

人間はこの世に必要でしょうか?
では、あなたは必要ですか?あなたは人に問う前に何をしてきましたか?この質問の答えは自分とは関係がないというのが答えなのです。
例えば、百人が人間はこの世に必要無いと答えたらあなたは死にますか?動植物を取ってはいけないと答えたら、あなたは飢え死にしますか?人はそう言っているけど私の意見とは最終的にあわないよねで終わらせるしか無い質問なのです。

投稿日時 - 2006-01-08 00:03:12

お礼

食物連鎖という言葉を御存知ではないのでしょうか。
私が問題としているのは食物連鎖の範囲外です。

投稿日時 - 2006-01-08 08:58:14

ANo.18

私は(動物愛護サイトを運営)(地球6%運動も参加してます)
>>(飲食店なんてそんなに幾つも幾つも必要ですか?)
→これは第一種サービス業が必要か?て事ですが
業務おバランスが現在崩れているのも確かにあります
(日本企業の海外進出)(オートメーション化)も
同じことです。
人手が要らないシステムで儲かるのは上層部だけです。

>>(道路で死んでしまった動物は粗大ゴミの扱い)
→確かに命ある物をもう少し行政で早い扱いの出来るようなシステムが必要です。残念ながら道路の死骸どころか、飼育面まで行き届いていないのが現状です。

>>(生きたまま傷つけられて苦痛を感じるのは動物も一緒でしょう)
→我々動物愛護サイトでもこれからの課題です、(中国では犬を食べる)しかも木刀で痛めつける事で肉を上等にするらしいのですが?
生きる上でどんな動物も(死)を率直に受け止めます。
しかし
虐待は死と食物連鎖に関係の無い物です。

>>(~人間はこの世に必要でしょうか?)
→必要です!!霊長類最終形態の人間(もしかして宇宙に存在する唯一の存在)人間が先導しないといけない。地球に害を及ぼす唯一の存在も人間なのですから。

(備考)
食物連鎖で一言、野生の動物で(食される相手、食する相手)は自然と身に付けて相手を認識します。人間が初めて合った動物は逃げるのか?
深海魚などの殆どは人間を敵をみなしません
これは何故でしょうか?(食物連鎖の敵として認識)されて無いのです。
しかし1度でも食した(マグロやその他、魚、動物)でも
人間を見て必ず逃げます。
この不思議にはまだ解明も必要ですが、死ぬ時はいさぎ良いです。
命ある物をうやまうのは当然です。

投稿日時 - 2006-01-07 23:59:23

ANo.17

すいません、下の人の意見はまったく読んでいない事をお許しください。

この世に必ずしも必要なものなんてありません。
価値は相対的なものです。
"この世"が宇宙と定義するなら、人間がいなくても何の問題もありません。
"この世"があなたの住む世界とするなら、あなたの愛する人間は必要なものです。
"この世"がゴキブリの世界なら、人間は邪魔な生き物です。

もし動物たちに人間と同様の価値体系が存在し、人間とコミュニケーションがとれ、且つ彼らが人間を必要としないと答えれば、人間は必要のない存在なのでしょう。すくなくとも彼らにとっては。

投稿日時 - 2006-01-07 23:47:09

お礼

では、この世の指すところが人間以外のもの全てだとしたら必要とも不必要とも言えないといったところでしょうか…。

投稿日時 - 2006-01-08 09:15:53

ANo.16

存在していることが存在している理由であり、結果です。
生物の存在理由にたいして「必要」という「言語」を使うのは適当なのか?われわれ「人間」が限られた「言語」のなかから、ある一定の価値観から理論立てられた「必要」という言語を使うならば、「必要」という言語の定義をまず述べてみてください。
現在生きている全ての生物は何億年前からの進化や淘汰の結果にすぎないのであって、人間もその結果の一つにすぎないのではないか。結果の一つにすぎないから、必要かという問いはおこがましい。
逆に問いますが、動物は必要なのか?

それに、拝見したところ、質問者様はメディアからの強力な影響をうけているとみられる。人間が必要かどうか、それは、まわりの、あなたさまの家族や友人とのかかわりあいで、メディアからの情報を一方的にうけとり解釈するよりも、身近な存在とかかわることで自然と答えがでるはずでは・・・どうでしょうか??

投稿日時 - 2006-01-07 23:32:32

お礼

「理由に」対して「必要」ではなく、「存在」に対して「必要」という言葉ですから適切とは言わずとも不適切ではないはずです。

動物が必要とは言いませんが不必要とも言えないでしょう。
人間とは違うのですから、人間が必要かの問いの逆として動物が必要かという問いは不適切です。
逆に問うのなら元の問いの同等のものではないと。

自分のまわりだけ見ていれば、自分に都合の良い答えしか出ません。
別にメディアに影響を受けているわけではなく、自分以外の他人に例えを出す場合誰もが知っている可能性の高い事柄を出した方が伝わりやすいからです。
質問文にかいてあることはほんの一部に過ぎません。

でもそれが本質です。

投稿日時 - 2006-01-08 09:12:00

ANo.15

>何にとって無駄かは質問文にあるので省きます。
つまり動植物にとって無駄なんですよね?でもなぜ動植物を中心に考える必要があるんでしょうか。生物は皆勝手に生きているというのは何度も言っていますが、人として生まれた以上人類はやはり勝手(=今回の質問では生活をよくすることなど)に動いていますから、当然のことではないでしょうか?こういう世界になって当たり前ではないでしょうか?

>現状が当たり前で普通だというルールはありませんよ。一体誰がそれ
>を決める権利を持ちそう決めたのでしょう?
現状が当たり前で普通でないというルールもありませんよ。だいたい当たり前か当たり前でないかというのはルールで決めるものではありません。

>頭がいいのにやる事はこの程度では宝の持ち腐れではありませんか?
持ち腐れだなんてとんでもない。人間頭脳をフルに使いまくってこれまで生活をよくしてきたじゃないですか。もちろん環境を壊すようなマイナス面もありますが、最初からそこまで計算するほどは頭がまわってないということです。

投稿日時 - 2006-01-07 17:08:45

補足

動植物にとってと言われるとちょっと違います。
それに生活をよくする中でも無駄を省くことはできます。

>現状が当たり前で普通でないというルールもありませんよ。だいたい当たり前か当たり前でないかというのはルールで決めるものではありません。

最初に頂いた回答でおかしな部分で貴方がルールという言葉を使われたので私も使ってみました。
自分が言われればその使い方のおかしさに気づくかな…と。
多分「え?これに対してルールって言葉はおかしいでしょ?」って思ったと思うのですが私も先の回答を頂いた時同じだったのですよw

それはさておき、何故当たり前ですか?
回答者様にとってそれが当たり前だというのは解りますが何故当たり前ですか?
書く必要も無いと思いますが「人類は勝手に動いているから」は当然の理由には結びつきませんよね。

持ち腐れに関しては、できることがあるのにそれをやらないことに関してです。

投稿日時 - 2006-01-07 21:38:50

ANo.14

宇宙の片隅、辺境銀河系のちっぽけな太陽系の地球の一時代に、
生命進化の一過程でつい最近誕生したのが人類です。

ですから結果としては必然であり、その「環境を変えすぎる」という存在が、
生命の多様性という「生命存在の安全な手段」と矛盾するのであれば、
やがて淘汰的に消滅するか、もしくは自らの意思で地球外へ拡散していくのではないでしょうか。

倫理的、宗教的にもほんのわずかな時代経過で人間の行動は変動しています。
つい最近流行の一神教(ユダヤ&キリスト&イスラム等)は人類を神によって選ばれた特異な位置に置きますが、
以前のエジプトやギリシャでは多様神で他の動物も神的に崇めていました。
現代でも各国先住民の伝承宗教では無駄な殺戮は許さないものが多いと訊きますし、
今現在もそれを実践している国や宗教宗派はたくさんあります。

ご自身でも生き方として自分の世界観と矛盾しない方法を探り、
それを実践してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-07 10:50:36

お礼

そもそも人間を一纏めにして考えるのもどうかということですよね。

確かに宗教では動物を神の化身として崇めていることが多いですね。

何も知らない幼い頃、『大人になったら保健所にいる動物全部ひき取ってやる!』とか思ってましたけど、それが実践できたら良いです。

投稿日時 - 2006-01-07 16:18:42

ANo.13

最後の行にある「この世」というのはあなたの頭の中の世界なのですか。

投稿日時 - 2006-01-07 05:12:13

ANo.12

25♂

人は他の種族を殺しますが、守ることもできます。

投稿日時 - 2006-01-07 02:04:28

お礼

確かにやろうと思えばできることでしょうが、守るより殺す方が多いと思います。
守ることができるのに守らないのはどうしてなのでしょう。

投稿日時 - 2006-01-07 16:03:09

ANo.11

お初です。

自然破壊も食物連鎖も、
ず~っと遠い視点から
デフォルメして眺める
何者かが居たとすると
何かそういう現象が起きてるなぁ
位にしか見えないのかも。

立ち位置によっては、
人間が行う自然破壊も自然現象の一部
に見えるんじゃないかとも思います。

たくさん寄せられた回答を見て
capuchonrougeさんの立ち位置から
何か答えが出るといいですね。


人間が居なくなると私は困ります。
無くすとしたら、
せめて
私が平和に老衰した後にしてください(笑
私が生きてるうちは、
私には意味がありますので。

投稿日時 - 2006-01-07 01:53:22

お礼

人間の自然破壊が自然現象の一部で片付くようなものとは思えませんが…


気持ちの良い潔さというか正直さを持っている回答者様の人生はきっと最後まで平和だと思いますよw
そういう人は悪い人ではないと思いますから。

投稿日時 - 2006-01-07 16:01:40

ANo.10

1.人間は神にとって必要か?

2.人間は地球にとって必要か?

3.人間は宇宙にとって必要か?

4.人間は人間にとって必要か?

5.人間は他の動物にとって必要か?

6.人間は自然界にとって必要か?

必要を「なかったら困るもの」という意味に解釈すると

1は必要。
2、3は不要。
4、5はある者にとっては必要、ある者にとっては不要。
6は不要。

「困る」の定義は何かといわれると困りますが、依存して生きていくものにとっては必要であるが、そうでないものにとっては不要。

投稿日時 - 2006-01-06 23:01:05

お礼

確かに…とても解りやすいお答えです。

4の答えが半々なのは、
「同じ人間でも邪魔と思う存在があるから」でしょうか…。

投稿日時 - 2006-01-07 15:51:13

ANo.9

例えば、人間が進化せずサルのままで、ほかの生物が進化して文明を築いていたらこの世はどうなってたんだろうねぇ?!

投稿日時 - 2006-01-06 22:47:11

お礼

その方が良かったかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-01-07 15:47:44

ANo.8

NO.2です。補足ありがとうございました。

「別にだからどうしろということはありません。」とのことですが、それだとあなたは当たり前のことを人間が悪く聞こえるように言っているだけではありませんか?他の方も仰っているように必要、不必要の問題ではありませんし、一口に「無駄」と言っても何にとって無駄なのかをはっきりさせないといまいち論点がハッキリしてきません。

生まれてきた以上皆思うままに勝手に生きてますから、1種類だけ頭のいい動物が現れればこういう地球になるのは必至です。
どうしようもありませんしこれが「普通」なんです。

投稿日時 - 2006-01-06 22:28:49

補足

何にとって無駄かは質問文にあるので省きます。

またまた補足でスミマセンが、何故これが当たり前なのでしょう?
現状が当たり前で普通だというルールはありませんよ。一体誰がそれを決める権利を持ちそう決めたのでしょう?

頭がいいのにやる事はこの程度では宝の持ち腐れではありませんか?

投稿日時 - 2006-01-07 15:35:23

ANo.7

人類を「誰が」必要とするのか/必要としないのかという点を定めないと、ご質問があやふやになってしまいます。

人類であるcapuchonrougeさんが、人類のいない地球を想像し、現在よりはるかにご自身の理想に近いとお考えになるのはよいのですが、それが飛躍して「人類以外の全生物がそう思っている」「地球の意思が人類滅亡を望んでいる」というような考えにつながると、これは信仰であり、理性的思考=哲学ではなくなります。ご質問文を読むと、それに近く読めてしまいます。

また肝心な点ですが、存在は、誰かが必要とするからあるわけでも、必要としないならばなくなるわけでもありません。

このご質問がアンケートではないのならば、どのような回答を求めていらっしゃるのか、よく理解できません。

そんなひどい生物種であるヒトを、もっとも効率的に殺している天敵は、ヒトだったりします。ヒトをもっとも蝕んでいるものはヒトなのでしょう。こういう言い回しは納得されますか。

“ヒト”と“ヒト以外”に対し、個体生命活動の重要性や、残忍さ・痛みの共感という感覚の持ち方において、世間の認識があまりに違いすぎることを提示していらっしゃるとは思いました。

このご質問を読んで私はあれこれ想像し、つらつらと感想を述べることしかできませんでした。こういったものを回答としてお望みなのでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-06 22:20:32

お礼

むしろ飛躍させているのは貴方様のように思いますが…
私は「人類以外の全生物がそう思っている」「地球の意思が人類滅亡を望んでいる」などと取れるような文章は書いておりませんし、ただ何も勘繰らず読めば私の質問内容が私の考えの範囲内であることが解ると思います。

>存在は、誰かが必要とするからあるわけでも、必要としないならばなくなるわけでもありません。

当然です。私が問うたのは必要か不要かだけです。

私は回答を求めはしますが、具体的にこうといったものはありません。自分が欲しい答えしか受け入れられない質問者は大嫌いですし、質問自体無意味ですから。
ただ「どんなもの」というのなら私の疑問に対する「回答者様の考え」です。
そういう意味ではアンケートの方が良かったかもしれませんね。

>世間の認識があまりに違いすぎる

その世間の認識自体がおかしいということなのですが…

投稿日時 - 2006-01-07 15:35:07

ANo.6

>産まれてきた生命体がテーマを持っているのならそのテーマとは何ですか?

例えば、恐竜は二足歩行と、大型化というテーマガありました。
大型化は極端過ぎたため、その後の生命体では採用されていないように失敗とされています。二足歩行は有効であったため、鳥類やほ乳類で採用され、機構は違えど人類でも採用されています。

人類の場合は、単体で見ると自我を持つ事とその処理ですね。
人類と言う集団で見ると、そのネットワーク能力による総合的な能力の発揮というあたりだと思います。

前者は仏陀あたりが問題を提起し、その後大きな進展も無く今に至っています。動物個人に大きな自由度を与えると言う事は、無理があるということでしょう。
人類だけで助かっていると思います。

人類が肉体の進化に限界がある事から、道具の生産と社会化するネットワーク能力が長けていることは、非常に有効だと思います。
まだ、成長過程にある為、周囲に迷惑をかけていると思いますが、今後に期待しています。

今の段階で結論を出すのはまだ早いと思いますが。

投稿日時 - 2006-01-06 22:09:40

補足

自分の質問内容から趣旨がずれてしまうのですけど、
回答者様の考えに興味があるので宜しければ聞かせてください。

1、そのテーマは生命体に対しどういった存在が与えているのでしょうか?自然界ですか?

2、人類は与えられたテーマに答えを出し結果を出せる日が来るでしょうか?

3、人類が与えられたテーマを無事果たせたと仮定して、どう未来に繋がって何が残ると思いますか?

補足ばかりですみません。

投稿日時 - 2006-01-07 15:12:05

ANo.5

どうなんでしょうね。
確かに人間は他の生物と比べて、無駄なエネルギー消費が多いし無駄に他の生物を殺しますし非効率的な生き物ですね。
他の被捕食生物や被害生物から見たら居ない方が良いでしょうね。

>人間はこの世に必要でしょうか?
この世に必要かどうかは人間でいる限り分からないと思うかな。(人間以外の生物の思考で人間の事を考える事が出来そうも無いと思うので)

投稿日時 - 2006-01-06 21:49:14

お礼

確かに人間である私に他の生物の思考は解りませんが、単純に考えたら自分を脅かすものはいない方が良いと思うのが普通ではないかと思います。

アニメのように動物と話ができれば良いのに、と思いましたw

投稿日時 - 2006-01-07 15:06:33

ANo.4

必要でも不必要でもありません。生まれてきたのだから生きてればいいのです。人間を含め生物は、本能的に自分たちが快適な生活ができればそれでいいんです。他の種族の生物ために自分の命を捨てられる生物がどれくらいいるのでしょうか。ほとんど全ての動植物がエゴイストでしょう。

投稿日時 - 2006-01-06 21:39:32

お礼

一番良い考え方だと思います。

それぞれが自分の為に生きる中で人が身の程をわきまえられず度の過ぎたことをしてしまっている…ということでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-07 15:02:32

ANo.3

必要かどうかと、存在するかしないかは、残念ながら関係しません。

19世紀フランスの生理学者シャルル・リシェの言葉です。
「憐れむべき人間は、互いに憎しみ合うことなしに殺すほど堕落しているのであって、私は人間を見ても、最早、憐れみを感じる事もなく、かえって恥ずかしさを感じるのだ。そうだ、私は心の底で屈辱を感じる。それは私が動物のうちのもっとも卑しい種  あらゆる生物のうちのもっとも愚かな種に属しているからである」
100年以上前の人が既にこう喝破しています。
私もこの考えに共感します。西洋白人文明を中心とする、人間中心主義・人間至上主義は大嫌いです。

投稿日時 - 2006-01-06 21:37:50

お礼

その言葉、とても心に沁みますね。私もそれに共感しますね。

私の人生でも一番悔やまれるのは人間として産まれたことでしょう。

100年以上経っている今、人間は既に今以上に堕落できないところまで堕落したのかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-01-07 14:56:43

ANo.2

>飲食店なんてそんなに幾つも幾つも必要ですか?
必要か不必要かではなく、誰かが作りたいと思い、そしてそれを邪魔されないような環境が出来上がっているので作られていくんです。

>新鮮さを求めるせいで無駄に処分する。
「新鮮さを求める」とあなたも言ってますよね。「新鮮さを求める」ために処分するんだから無駄ではありません。

>そもそも地球は人間のものではないでしょうに
「地球が誰のもの」なんてルールはありませんよ。

>そこに勝手に道路を作って勝手に車を走らせて勝手に動物を殺してい
>るのは人間。
どの動物も勝手に動いています。勝手に自分の思うがままに生きています。
人間はたまたま他の動物と比べ格段に頭がいいのでその勝手な行動の範囲が広いだけです。
結局人も動物も同じこと。

>必要以上に捕りすぎる人間さえ一人残らず居なくなれば動植物にとっ
>てはもっと生きやすい世界になると思います。
>人間はこの世に必要でしょうか?
動物にとってなら不必要どころか消えてほしい存在だと思いますよ。
動物はそこまで頭まわりませんけどね。
今回の議題に関してのみ人間くらいの頭を持っていると仮定すれば、の話です。

そこで、1つ補足要求したいのですが・・・。

おそらく質問者さんは「動物にとって」人間が必要か不要かを聞いているのでしょう。
確かにそれならば人間は不要です。

だからどうしろ、ということでしょう?
人間を消せばいいということですか?

投稿日時 - 2006-01-06 21:19:40

補足

>誰かが作りたいと思い、そしてそれを邪魔されないような環境が出来上がっているので作られていく

作ること自体が無駄だと思います。

>「新鮮さを求める」

それ自体必要の無いことです。

>「地球が誰のもの」なんてルールはありませんよ。

当然ですが実際一番地球を汚しているのは人間でしょう。


別にだからどうしろということはありません。
それは人類滅亡となれば嬉しいですが、どうにかなることではありませんから、ただ考えてみたかっただけです。

投稿日時 - 2006-01-06 21:23:25

あなたにオススメの質問