こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語教師の海外就職について。

日本語教師を目指そうか迷っているものです。と、いうのもこの職業は、仕事としてはやりがいあるもののなかなか就職口が少なく、給与も恵まれていないと聞くからです。まあ、後者に関してはそれほどこだわっていないのですが、高い学費を払って通学し、結局、職を得ることができなかったら、まだ他の資格などを学習した方がよいという判断もできます。あるスクールにこの点を質問したのですが、確かに国内の就職状況は厳しいが、海外ですと、就職先はまだあると聞きました。ところが、海外での就職というのも、欧米では特に経験が問われ、英語力も相当必要とされるようです。だとすれば素朴な疑問として思うのですが、日本語教師養成科を修了したり、日本語教育能力検定に合格した人は、海外で日本語を教えたいという人も多いかと思いますが、たいていの方は経験を積むためにも海外に行っているのでしょうか。しかし、私の調査では現状はそれは一部の人のような印象を受けます。たとえそれが欧米でなくアジアである場合でもです。国内で日本語教師として副業やボランティアとしてやっていたり、主婦の方が、週に何コマか非常勤として教えているとかの現状が大半なのでhないでしょうか。国内就職が無理なら、海外でと思いますが、それがよくある手段として実行されているという話はそれほど聞かないように思います…。それはいろいろとお金がかかるからでしょうか?現地での言葉の問題や、収入面でのことがあるからでしょうか。一度海外へ出て経験を積むことで、国内就職が相当有利になったり、そのままそこの海外での就職を続けられれば、日本語教師を目指すことは、それほど無謀な話ではないと思うのですが…。

投稿日時 - 2006-01-07 17:18:51

QNo.1881165

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

参考にならないかもしれないですが・・・
私は現在小学校の教員免許を取るために勉強しているのですが、
かつて大学時代(10年前)に、学習院出身の教授に日本語教師を目指す事を相談したことがあります。
国内就職で生活を成り立たせるのは難しいと言われました。
海外では割合多いと思うが、英語圏は少ないかもしれないから中国語を勉強しておいた方が役に立つとも言われました。
日本語教師の勉強が平行してできる大学を受験し直すことを勧められましたが、
「日本語」を日本人に教えることができる国語の教員免許を取って大学を卒業しました。
10年ほど経っていますので状況は変わっているとは思いますが、
日本語教師の情熱にたよって負担が大きい部分はあると思います。
国内より海外(現地)で働く方が就職口が多いという点と、
収入的なことでみても良い条件を見つけるのは難しいという点は
残念ながら、あまり変わっていないかもしれません。

投稿日時 - 2006-01-09 00:06:55

お礼

回答たいへんありがとうございました。なぜか収入的によくないようですね。

投稿日時 - 2006-01-09 07:26:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問