こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マンション購入と税金について

いつかマンションを購入したいと考えています。そのための知識を得たいと思っているのですが、まず何からしていいのかわからずにいます。
住宅購入にあたり、どのような税金がいくらくらい、かかってくるのでしょうか?
税金対策(悪いことをするつもりは一切ありませんが)で、現金一括で購入するより、ローンを組んだり、共有名義にしたりということを聞いたことがあるのですが、実際どうなっているのか教えてください。

投稿日時 - 2006-01-08 00:49:00

QNo.1882057

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

不動産を取得するときにかかる税金として
契約書に印紙税・建物に消費税
登記申請時に登録免許税・不動産取得時(登記完了後)に不動産取得税
不動産所有時に固定資産税があります。
これらが『いくらかかる』かは購入する不動産によるので一概には言えません。
また、税金負担を軽くするための話ですが、共有で徳をする点は一切なし。
ローンの場合『住宅借入金等特別控除』なるものがありますが、基本的に借入利子の還付であるので、
現金で買う方がお金自体はかからないので無意味。
さらに融資に伴う抵当権設定のために登録免許税の増額がありえるので、費用負担が増える可能性があります。
『共有で』の話は、例えば夫婦でローンを連帯債務・ペアローンで借りた場合、双方が先のローン控除を受けられるという話を聞かれたことが頭に残っているからでしょう。
本質的にはローンを使うのは現金を用意できないときの話です。
現金で買えるならばそのほうが金はかからないと思ってください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1210.htm

投稿日時 - 2006-01-08 09:43:18

ANo.1

具体的な例がありませんので確答はできませんが、税金としては不動産取得税と固定資産税がかかります。
ローンを組めばいまはローン減税がありますので払う税金は減りますが(税金を払っていないとありません。)、ローン費用を考えれば現金一括のほうが安くなります。

投稿日時 - 2006-01-08 06:49:29

あなたにオススメの質問