こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「消費税は別途」の解釈

フリーSEをしております。
契約先に契約金額+消費税の請求をしたところ、契約金額には消費税を含んでいると言われました。

契約前の面談で希望金額n万円以上で消費税は別途いただきたいと伝えておりました。
契約書の締結時に、契約書には「金n万円 消費税は別途とする」と記載されていながら、「請求は内税で」と言われました。
確認のため、「n万+消費税を内税にした請求書を出して良いのですね」と確認を取ったのです。それなのに、上記のように言われたのです。

契約書の記載事項と口頭での確認を基に反論したのですが、「別途とは支払うということではない。内税と言ったでしょ」と認めてもらえませんでした。

3ヶ月毎の契約なので、今回は諦めようと思いますが、「消費税は別途とする」とは、別途支払うってことじゃないの?別途取り決めるってこと?そんな・・・
自分が甘かったと反省はしていますが、どう思われます?

投稿日時 - 2006-01-08 18:02:45

QNo.1883216

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「消費税は別途とする」は「消費税は別途申し受けます。」の意です。つまり外税の解釈で良いと思います。

とは言え、支払いの段階で相手がゴネるのは企業間取引ではよくある事で、会社間の力関係によりますね。請負側がフリーだと立場は弱いですね。

但し、法律的には「下請法」というのがありまして、下請事業者の責に帰すべき理由がないのに,下請代金の額を減ずることを禁止しています。つまり消費税分と言えども値引きを強要するのは法律違反です。

「下請法に違反してますよ」とちくっとオドしてみてもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-01-08 18:33:02

お礼

普通、そう解釈しますよね。確認もしたし、安心していたのに...
下請法は知っていて、質問の前に手段はないかとHPで内容確認もしました。
振込手数料分を減額するのも違反なのですね。知らなかった。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-08 19:04:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はい、よくあります。

こちらが幾ら条件を提示しても(ハイと返事しても)

支払いの段になれば、内税でね、と強行に行って来る所はあります。

どーしましょ?

納得して引き下がるか?
仕事が無くなっても構わないから、断固払ってもらうか

私の所は税は国に収める物でうちの売り上げでは無いから、払う物は払ってもらわないと困ると言って暴れます(゜O゜)☆\(^^;) バキ! 椅子を投げた事は一度しかありません(゜O゜)☆\(^^;) バキ!x2

投稿日時 - 2006-01-08 18:14:30

お礼

非納税事業者を理由に「消費税は払わない」と言ってきた業者には抗議して、税務署の指導の元、支払いに応じてもらった事はあります。
今回は、解釈問題なので、「納得せずに」引き下がろうと思います。
ありがとうございました。

老婆心ながら、椅子は投げるものではなく掛けるものですよ。(白石さん風?)

投稿日時 - 2006-01-08 18:56:34

あなたにオススメの質問