こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンについて

住宅ローンには数多くの種類があると思います。銀行・金融公庫・生保・・・と。自己破産者が組めるものは存在するのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-09 14:46:41

QNo.1885037

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

■実際的なことを書きます。これは予想とかいうのではなくて現実です。

■下記の方々が書いているように自己破産をした場合、10年間は住宅ローンも含め、ローンはまず組めないとお考えください。これはブラックリストというような曖昧な情報ではなく、金融機関や信用調査機関はまず破産者リストへの照会を行います。概ね10年はローンは組めません。

■では10年経てば自動的に白紙となりローンが組めるか、あるいは10年待たなければローンが組めないか、というとそうではなく、問題は「自己破産した後の経済活動の信用度」なのです。自己破産した理由も非常に重要です。

■会社経営などの行き詰まりでの破産は、再出発のためのローンも用意されていますので、金融機関への相談により関係者の住宅ローンの制限も少ないのです。ところが、遊行費や日常生活でのサラ金・多重債務での自己破産は、10年間によほどの実績を積まない(固定給、定職、貯金など)とまず住宅ローンは許可されません。

■単純ではないのです。もちろん自己破産から期限が経っていない場合はローン自体が存在しません。

投稿日時 - 2006-01-09 16:49:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

自己破産した場合、全てのローンが組めなくなるとは限りませんが民間の信用情報(いわゆるブラックリスト)に載ることになりますので、ローンの審査に信用情報を利用している金融機関ではブラックリストからご本人の情報が抹消されるまではローンを組むことは難しいでしょう。

ブラックリストに載った情報については、信用機関は国内に複数あり、一概には言えませんが5年~10年は消えないと考えた方がよいでしょう。

公庫は本人資格よりも建設する住宅基準を重視しますので、相談する余地はあるかもしれません。
但し、免責が下り、破産者名簿から名前が抹消された以降に限りますが。
また、フラット35は民間金融機関の公庫買取ですが、基本的には各金融機関の信用調査に因るかと思いますので、こちらも困難かと。

最後に、自己破産等、債務整理者(特に原因がご本人様にあるような場合)が住宅ローンを申し込むのは、十分考えられたほうが宜しいかと思います。

投稿日時 - 2006-01-09 15:15:15

ANo.1

10年以上経っていたら組めるところもあるかもしれません。各金融機関に問い合わせされるのが一番ですね。

投稿日時 - 2006-01-09 14:53:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-01-09 15:00:42

あなたにオススメの質問